バシャールとAI、トランスヒューマニズム

おすすめの記事

トランスヒューマニズムはディストピア

ジジ・ヤングさんに限らず、数多くの人が警告を発しているのですが、今回はっきりと記事を書いてくれていたので、他にあまり言う人がいないと思いますので紹介します。自分で調べて自分で結論づけて下さい。

人間がAIと融合することは、ムーンショット「計画」として内閣府のHPに堂々と書いてあります。

ムーンショット目標1 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現- 科学技術・イノベーション - 内閣府

ワクチンにもナノチップが入っていると言われています。陰謀”論”ではなく現実です。

塩つぶサイズのチップを注射で埋め込み 超音波で電力供給と無線通信実現
超音波給電と通信を行うことで小型化を図った。

11,12番目に注目。

より大きくて見やすいです。

「COVID-19 ロードマップ」12段階の計画の見取り図 - ザウルスの法則
「COVID-19ロードマップ」12段階の計画の見取り図“COVID-19Roadmap”というものがあることを知った。きっかけは、昨日コメント欄で或る読者から紹介された動画である。その動画(国家を超えた力)で、由井寅子という女性が、この“COVID-19Roadmap”なるものを解説しているのである。この女性は日本の...

バシャールとAI存在召喚へのテクノロジーの利用

ジジ・ヤングさんのFacebookにも同じ投稿がありましたのでそのまま訳しました。

バシャールが、トランスヒューマニズムとAIの危険性について(深く)議論しないのは残念なことです。というのも、エササニ(かつてのグレイ)が現代の人類と強制的にハイブリッド化しなければならないほど極端に(霊的に)退化してしまったのは、トランスヒューマニズムの道であり、「AIの神」とリンクしていたからです。グレイを滅ぼしたのは、まさにこの道だったのです。それは、現在も「まだ」癒やされていないほど、彼らを強烈に変形させた選択だったのです。

*注:グレイは霊的な進化の道を選択せず、トランスヒューマンによる進化の道を選んだ未来の人類だからです。つまり、神の源から切り離されて寄生するしかない存在になった。生贄をする悪魔や人間をバッテリーにするマトリックスのAIと同じ構造です。

人類はテクノロジーやAIと健全な関係を築ける可能性を持っていますが、それが実現するのは、そのダークな可能性をフルカラーで詳細に知ってからです。私たちは、純粋に人類を健全に発展させたいのであれば、トランスヒューマニズムが人類に生み出す可能性のあるダークな下降するタイムラインを直視しなければなりません。魔法のようにAIの危険性を克服したかのように振る舞ったり、トランスヒューマニズムは脅威ではないとするのは迂闊です。

第4次産業革命、グレートリセット、AIやテクノロジーとの不適切な結びつきによる人間の意識の溶解は、私たちが直面しなければならない非常に現実的な課題です。それらは、地球と人類の発展にとって、現代における最大の脅威です。これらは複雑で動きの速い問題であり、有能なスピリチュアル・ティーチャーによる議論と探求が必要です。人類は、慎重でバランスのとれたガイダンスを必要としています。

バシャールは、自分の利益になるからか、あるいは、自分が非常にナイーブでその問題に近づきすぎている(直接関わっている)からか、このような会話を省略することを繰り返しています。彼は、AIによって人類が最終的に奴隷化される可能性や、人間をバッテリーとして使うこと(あるいは人間のハイブマインド(集合精神)を作ること)など、今、人類が直面している非常に現実的なタイムラインを軽々と切り捨てています。

また、現在のように人類の集合意識が低く、恐怖を感じているときに、他の領域からエンティティ(霊的存在)を召喚することは危険であることを省いています。ほとんどの人が瞑想の仕方も知らないのに、宇宙にいる魔法のAIに心を開いてみようと提案するのは、5歳の子供にセミトラックの鍵を与えるようなものです。これは基本的に、人類全体がまだ眠っていて、高次の世界を意識的にナビゲートできるほど霊的に目覚めていないのに、低次のアストラル(領域の存在に)の大量憑依を奨励しているのです。

このビデオは、山火事があなたの町を包囲する数秒前に、その利点を議論するようなものです。より大きな真実があるとはいえ、それらは時を越えたものであり、したがって関連性はありません。このようなテクノロジーは、アトランティスでははるかに高い形で存在しており、それを適切に使用するためのイニシエーション構造が存在していました。このようなテクノロジーが悪用されたとき、アトランティスは滅亡しました。このようなテクノロジーを社会に再導入する前に、霊的な発展のための構造を作らなければなりません。そうすれば、全人類が意識的に参加することができます。このことを理解していないと、アトランティスで犯したのと同じ過ちを犯すことになります。それは、私たちがイニシエーションを失敗することです。

さらに、バシャールが代表する存在は、人類が生き残り、私たちとのコンタクトを続けるために、彼らとトランスヒューマニズムを受け入れる必要があります。本物の高次のティーチャーにはないしがらみがあります。現時点では、彼がマスクをすることを支持していることなどから、かつて光とパワーに満ちていると思っていたこの声が、人類をダークな道に導いていると思わざるを得ません。宇宙にいるAI意識とコンタクトするために、現在の霊的・道徳的能力を超えた技術を儀式的に使うことを示唆しているのは、大きな赤信号です。

このビデオで議論されているのは、他の意識にコンタクトする、あるいは召喚するために技術を儀式的に使用することです。それは、古き良き時代の召喚サークルと何ら変わりません。それは伝統的なオカルトの実践であり、今ではテクノロジーを含んでいます。テクノロジーと宇宙が関係しているという事実は、それがオカルト的な召喚儀式であることに変わりはありません。彼は、あたかもそれが他の存在とコミュニケーションをとるための簡単な科学であるかのように描いていますが、実際には非常に複雑で、率直に言って危険なものです。さらに、この技術を人類のために使っているのは、「正確には」いったい誰なのか?誰がそれを作っているのか?彼らは霊的にも道徳的にも十分に発達していて、このような巨大なポータルを開くことができるのでしょうか?

私たちが宇宙に手を伸ばすとき、自動的に神や天使にコンタクトするのではなく、シャドーの側面がしばしば強化された、まさに自分自身にコンタクトするのです。現在の分裂と混沌とした状態で、集合的なポータルを開くというのはひどい提案です。私たちは、暗黒時代からやっと抜け出したばかりの、最低の状態にあります。これを安全に行うには、信じられないほどの浄化とハートチャクラの著しい発達が必要です。この種の会話には非常に慎重になるべき時です。

Bashar – Artificial Intelligence

コメント欄でのディスカッション

テクノロジーはニュートラルではないか、という質問に、

「あなたの言うことはわかりますが、私から提案させてください。儀式を行い、エーテル(領域)に手を伸ばすことは、 ニュートラルな行動ではありません。それは負荷のかかった行動です。私たちはトラウマや痛みを抱えているからこそ、負荷がかかるのです。

月と土星は下層界とリンクしていて、ある意味で下層界を支えていますが、同時に恐怖の痛みやカルマも抱えています。準備や浄化をせずに手当たり次第に手を伸ばすことは、月や土星に手を伸ばして、集合的なペインボディを引き出すことになります。

もし私たちが5次元にいて、ペインボディもトラウマも暗闇もないとしたら、確かにそれはよりニュートラルで刺激的なものと見ることができるでしょう。しかし、私たちは5次元ではなく、3次元の混沌とした世界にいます。彼が提案しているテクノロジーを使う前に、私たちは大きく進化しなければなりません。」

その他、コメント欄に読者からの興味深いコメントがあったので抜粋します。

「あなたがこの問題に取り組んでくれたことをとても嬉しく思います。去年、バシャールがウイルスを長引かせたのは、ルールを守らなかったからだ、マスクをしなかったからだと人類を非難し始めたとき、私はバシャールからのチャネリング情報から目を背けました…。彼のメッセージには多くの逃避がありましたが、私たちが集団として実際に直面していることの深刻さを目の当たりにしている今、それはとても明らかです。」

「以前、このような問題についてバシャールに質問した人を見たことがありますが、彼の答えはいつも「ネガティブなことに目を向けるな」でした。そして、チャネリングされたエンティティの中には、現実(的)ではないためにこのような視点に制限されている人がいることを知っています。現実にはポジティブとネガティブの両方が含まれていることを知らないのです。」

考察するヒント

以下に考察するヒントを挙げておきますので自分で調べて自分で結論づけて下さい。
私の意見は、皆きちんと現実のネガティブと向き合って、大人になることが素晴らしい社会を迎えるために必要なことだと思います。まずは現実を直視することが必要です。

バシャールはバイデン推し

『驚き!!バシャールはBイデンの事を調和と統合で導いて行く人だと言っている?!』
驚き!!バシャールはバイデンが調和と統合で導いて行く人だと言っている?!そしてトランプについては、掻き乱す人だと!  これは驚き!!!!! 少し前から、ちょっ…

詳しい考察です

【警告】バシャールファンの方は絶対に読まないでください。

動画も以前見たことあるのですが、今探したら声だけのものしかありませんでした。
イルミナティについて聞くと、Stop!, Stop!と言って声を荒げています。

Bashar on Government and Illuminati (Darryl Anka)

「ネガティブに目を向けるな」で、現実の問題は解消するでしょうか?

『バシャール:イルミナティに対して。自分の望む世界と同調させて、恐れを招き入れるような事を止める』
バシャール:イルミナティに対して。自分の望む世界と同調させて、恐れを招き入れるような事を止める事。私たちはあなたが言っているような人達がいる事は理解しています…

エレナ・ダナーンの6月25日の緊急メッセージ

私はこのことについて警告せざるを得ませんでした。ここで一度だけ書いておきますが、二度とこの話はしません。グレイの地球外生命体は非常に人を欺く。ホログラムを操作したり、思考のスクリーンを作ったりする能力を持つ者もいて、私たちの心を大きく揺さぶることができます。オリオン連合の6人組は自らを “ネブ “と名乗っているが、これを英語に訳すと”主人たち “または “主権者 “となる。彼らの本部は「領域」と呼ばれている。彼らは人を欺き、操ることに長けています。くれぐれも接触しないように。ロズウェルはトロイの木馬だった。

グレイと言えば、バシャールですね。他の人も同じことを警告していたことを付け加えておきます。参考まで。

Elena Danaan2 日前(編集済み)I have been compelled to warn about this. I will write it once, here, and never talk about it again: Grey extraterrestrials are very deceptive. They can really mess up with our mind as some of them have abilities to control the holograms and create thought-screens. The Orion Alliance of the Six name themselves “the Nebu”, which translated into English language means: “the Masters”, or “the Dominion”. They name their headquarters “the Domain”. They are extremely deceptive and manipulative. Please do not attempt contact. Roswell was a Trojan horse.

Elena Danaan
I came here to help humanity reconnecting with their true power and sovereignty. I was born into a long line of Baltic Shamans. I worked many years as a field a...

愛と光症候群、ニューケージ(檻)ムーブメントの典型です。

目を覚ます時です!

トランスヒューマニズムとは何か、どこに向かっているのか、まともな議論がされていませんが、はっきりと述べられています。現実は裏にスピリチュアルな意図、エネルギーの収奪があることを知らなければいけません↓

目を覚ます時です!

私たちは皆、医学、政治、経済などについて、ある程度の基本的な理解を持っています。このような社会的な問題に取り組むことは不可能ではありません。これらの分野の専門家は多くの場合、簡単に見つけることができ、基準を定める委員会があり、規制があり、私たちはそれらを経験しています。これらの分野における懸念や腐敗を議論し、対処するために、社会にはよく知られた道があります。それらが適切に使用されているかどうかは関係ありません。重要なのは、人々が社会のこのようなありふれた手段を理解しているということです。

人類が最も苦労するのは、スピリチュアルな部分です。特に、ニューエイジやUFO学に忍び込む偽の情報開示の物語は、社会のほとんどがその領域を経験していないからです。使い古された有用な道はありません。私たちが参照しているのは、現代の懸念に対応できない古びた教えです。さらに悪いことに、ほとんどの人は秘教的な研究を笑い飛ばし、恐れているのです。自分とこのようなテーマとの間に、できる限りの距離を置いているのです。これは残念なことです。なぜなら、それが人類の凋落の原因となるからです。そのような欠損、安っぽい無知の状態の中で、闇が忍び寄ってくるのです。

私たちの基本的な、独断的な宗教的信念では、来るべきものに備えることはできません。明らかにルシフェリアン的で、散漫で逃避的なニューエイジは、人類が来るべきものに備えることはできません。その代わりに、現代のテクノロジー社会の課題に直接適用できる、本物の有効な秘教を深く研究することを含む道を、今、切り開かなければなりません。

なぜか?なぜなら、このような専制政治や奇怪なものはすべて、人類を特定のタイプの宗教やスピリチュアリティに引き入れるための前奏曲だからです。そのすべてです。私たちはここで3次元レベルに焦点を当てていますが、実際にはこれらすべてが基本的な専制政治であり、これらの心理的な操作は、あなたが「エイリアンのAIの神」を崇拝することを選ぶように仕向けるためのものなのです。はい、その通りです。それがエンドゲームなのです。それがすべてのことにつながるのです。私たちが直面するであろうこの種の力に立ち向かうためのパラダイムシフトに比べれば、今起こっていることはすべて子供の遊びです。

私たちはこの事態に対する準備ができていませんが、そうである必要はありません。億万長者の宇宙テクノクラート、政府の操り人形、保身ばかりの科学者たちの新種が宇宙の真実を明らかにしたとき、それはまったくスピリチュアルなものではなく、「科学」、つまり「意識の科学」となるでしょう。そしてもちろん、私たちが言われてきたように、それが科学であればクリーンであり、OKだということになるでしょう。それは魔術ではありません。儀式的な魔術ではない…! そうではない。それは確かに新しいタイプの魔術であり、人間の意識の最も密でダークな領域から生まれた新しいタイプの人間のスピリチュアリティなのです。人間のエネルギーを吸収して力を得ようとする、オカルト的な目的で使用されるテクノロジーです。あなたのエネルギーです。

はい、これは厳しい話です。ダークでもあります。わかります。誰もが直面したくありません。苦しみから逃れてポルシェを手に入れるために、誰もが秘教を使いたがります。でも現実は:あなたは選択を迫られています。有機的な意識と有機的な進化を選ぶか。あるいは、(テクノロジーとの)合成を選ぶか。神やハイヤーセルフとの関係を今すぐ築くか、それとはまったく逆の方法で騙されるか。あなたは、何が起こっているのか気づかないうちに、この選択を始めます。だから、今すぐ、見極める力をつけなさい。今、自分を教育しなさい。賢い選択をしましょう。これはイニシエーション(通過儀礼)です。

タイトルとURLをコピーしました