宇宙人遭遇経験のある内部告発者フィル・シュナイダーの生前の勇気ある講演

おすすめの記事

◆メールで更新をお知らせします◆

(迷惑メールフォルダを確認し確認メールをクリックして下さい)


 

宇宙人遭遇経験のある内部告発者フィル・シュナイダーの生前の勇気ある講演

1995年の講演なのですが、地下基地を実際に採掘して建設し、宇宙人に遭遇して死にかけたなど
まったく他に類を見ない話をしている貴重な講演です。

最近になってようやく出てきた地下基地についての情報と驚くほどの一致があります。
色々な情報と照らし合わせて、地下基地が世界中の至る所にあり、恐ろしいことが行われていると確信が持てるのではないでしょうか。フィルさんは何と言っても地下基地を採掘して建設していた当事者です。

Conspiracybotさんも、「あなたの今日の宿題は”フィル・シュナイダー”を検索することです」と言っているのを偶然見つけました。それぐらい重要人物であり英雄です。

せっかくの貴重な内容なので字幕を付けました。

宇宙人遭遇経験のある内部告発者フィル・シュナイダーの生前の勇気ある講演(1995年)

日常にあるテクノロジーは宇宙人由来

司会者:エリア51、S4、ロスアラモスの地下基地の
ブラックプロジェクトの技術者

彼は今朝ここであなたの心を広げてくれることでしょう

フィル・シュナイダー氏をお迎えします

フィル・シュナイダーです

私は17年間ブラック予算のプロジェクトの担当でした

政府の地質学者、エンジニアとして
航空宇宙産業の構造工学に携わっていました

独学で冶金学を学び、ある意味有名になりました

本来ならここにノートがあるのですが、使用できません

このような騒ぎになったので、私が持っている
この惑星と宇宙空間で作られた宇宙人由来の金属があります

全てのステルス機に使われている
例えばブラックジェット機です

ブラックヘリなどは、その表面やコーティング、残留物
主に航空機そのものや機体、回転翼やファン

場合によっては潜水艦、特殊チタン船体
フェニックス型潜水艦などに使われています

これらは全て、宇宙人の技術から生まれたものです

1947年、国民はこう聞かされてきました

ニューメキシコ州の裏庭に何かが墜落した
ニューメキシコ州ロズウェルという場所で

残念ながら、一般市民はそう聞かされてきたが
この70年間、宇宙人問題に関して軍は知っていました

そして、軍が初めてその事実を目にしたのは
早くも1909年アメリカ南西部のことでした

陸軍の部隊が山賊を追っていたようで
この洞窟に入った、洞窟に潜伏していたのです

洞窟の中には空飛ぶ円盤やグレイの小人など奇妙なものが
あったそうです。それをどう説明すればいいのか分からなかった
そして、部隊はできる限りそれを書き留めたのです

それはニューメキシコの何処かわからない
秘密の書庫に保管されています

地下基地について

まあ、宇宙人の件は目に見えない脅威以上のものなんです

我々はまず第一に、宇宙人や宇宙人によって
再現された技術、乗り物、その他あらゆる全ての情報を
アメリカ国民からうまく隠蔽されているのです

例えば、私たちのブラック予算は
2年ごとに1兆3000億ドルを集めています

今は年間5000億ドル以上です

アメリカには131の現役の
地下深くの軍事基地(DUMBS)があります

全世界で1477基地あります

1基あたりの平均コストは170億から190億ドルです

一基一基が敷地内に建設されるが
以前は一基の建設に1年から2年かかっていました

それが今では洗練された手法で
年に2〜3基建てられるようになったそうです

私の同僚アルビレックは実際に高速列車に乗ったことがあります

アメリカ国内の地下基地を結ぶ磁気浮上式列車です

彼はマッハ2の列車に乗ったことがあります
レールから4分の3インチほど浮いて、いわゆるハイテクなものです

地表にはこんなのないですよ

国民は基本的に完全に騙されているんです

私たちはバカというか
場合によっては白痴とさえ思われています

もうやめましょうよ

もし我々が国を取り戻そうとするならば
繰り返し言いますが、公職者に入り込んでいかないと

公職に就く者は皆、真実を語らなければならない

それができないのなら、弾劾されるか、罷免されなければならない

もしこれが実現できないのであれば
真実が完全に明らかにならないのであれば

秘密主義には理由があるんですよ

でも、もし真実が完全に明らかにならないのなら
我々が自由と呼ばれるものを持つ意味があるのでしょうか?

*テレビで放送された地下基地

Tunnels’ secrets include military uses, underground networks – 1999 – Mystery Wire

宇宙人由来の金属

では、休憩中にお見せする写真があります
人工物で見て欲しいのですが、触らないで下さい

ニューメキシコ州ロズウェルで採取した金属です

私が14歳の時に貰ったものです

他にもありますよ

このチタンは、初代SR71型ブラックベリーから
全てに使われている特殊なチタン合金です

もう古いですね

F117Aはもう古いんですよ

マッハ5以上の極超音速機を作るんです

極めて近代的な荷電粒子ビーム兵器で採用されている 
レーザーすら使わなくなった

コンピューター画像処理レーダー
ヘリで国民監視に使われていますけどね

コンピュータ画像処理レーダーで、衛星技術にも使われています

新しい技術は、衛星は15万マイル離れた
静止軌道上に設置され、赤外線を利用するものです

しかし、このスパイ衛星は文字通り
台所の床に落ちている10円玉を覗き込むことができます

解像度は99.99.61です

この金属片を床に落とすと、ベルが鳴るような音がします
(チャリーン)壊れないよ

華氏7500度以上の高温に耐える

ニオブが入ってるんですよ
ミラーナイト、123番目の元素も入っています

そうですね、非結晶の状態で

これはメインの容器からの垂れ流しみたいなものです

こちらは結晶化した例です

正方晶系の結晶の形です

大型グレイの技術から得られたものです

超真空とまではいかないが
宇宙空間という制約下で作られたもので

ちなみに華氏1万度まで温度に耐えることができる
航空機の特定のパーツには最適ですね

このような素材を私は日常的に扱っています

エリア51

この上に、グルームレイクの写真があります

グルームレイクは悪名高いエリア51・S4、S2があった場所で
CIAの拠点です

元々は爆撃場であり核実験場でもある

その後、アメリカで最も秘密の基地になりました

AREA 51 – S4.

この基地では18,000人以上の労働者が
12時間交代で勤務しています

そのほとんどの仕事は私たちのように闇に包まれています

私たちは9基の地下基地を建設しました

それぞれが地下都市に相当する容積を持ち
4.4立方マイルの地下をくりぬいている

ボーリングマシンもあるんですよ

ボーリングマシンとかね

飽きないんですよ。岩石を溶かし燃やすんです

非常に高度なレーザー溶融・燃焼システムです

岩石を粉末にし
残った岩石を溶かし、基地の内側にコーティングする

だから、グナイトやセメントなどを使う必要がないんですね

そんなのもう古い技術ですよ

基本的に、我々が手にする新しい技術は軍のお古なのです

本当に手短に説明すると

私はレベル1のセキュリティクリアランスを保持していました
ライリー38の要素です。そんな人、滅多にいません

私の知る限りでは
私以外にこのような話をしている人はいません

誰もいない。私は法を犯してるんだ

人々にこの話をすることで、世界と連邦の法律を破っているんだ

私は自分の命よりも国を愛しています

2週間前、肩を撃たれたんだ(拍手)

女性の皆さんには悪いですが、私は肩のここを撃たれました

最近、元FBI捜査官と仲良くなったんですが
その人が言うには「あなたより勇敢な人は見たことがない」って

そして、私は「まだまだこれからだ」と言ったんです

アメリカの愛国者運動が
ボールを拾い上げ、寄生虫たちを追い出すんだ!(拍手)

まず第一に、ジョージ・ワシントンやトーマス・ジェファーソン
その他の建国の父たち、パトリック・ヘンリーなど

全員が自分たちが立っていた場所から
700年後の合衆国を想像していたのです

それは1700年代後半から1800年代前半のことです

この国は新世界秩序に行くつもりはないと賭けていい(拍手)

私は憲法を固く信じています

私は憲法に疎く、それが恥ずかしいのですが

我々は今、独裁政治とテクノクラシーに支配されている

本当に単刀直入に言いますよ

我々を支配するために据えられた政府は
我々が農奴で、彼らが今や王であり女王であるかのような支配です

それは民主主義ですらない封建制度ですね

我々は今、独裁政治とテクノクラシーに支配されている

つまり、王としてのテクノロジーの知識で
封建的なタイプのシステムを支配している

封建制度はここ350年使われていません

私たちが満足して、大勢で声を上げなければ
ギャングのように戻ってきますよ

私だけじゃなく、多くの人が集まって演説をし
自分の人生よりも国を愛するんだ

それに参加してくれ。何人かは殺されそうだ
私は2週間前に殺されかけたんだ

引退したFBIの男が、命もキャリアもすべてを賭けて
守ってきてくれたんです

彼はその1週間前まで、私のことを知らなかったんですよ

彼はアイダホのポストフォールズで渡したテープを聴いたんです

率直に言うと、彼は 「もっと多くのあなたのような人が必要だ 」
と言ったが、残念ながら、誰も来てくれない

ええ。私は世界一上手に話せるわけではありませんが
真剣にメッセージを発信する必要があると思い話している

こういうショーっていいですよね
このホールは絶対に立ち見で満席になるべきですよ

そして、できるだけ多くのショーで
できるだけ多くの人々にメッセージを届けるべきです

トークショーに出たり、ニュース番組やテレビ番組に出たりして
本当にメッセージを伝えなければならない

私たちはそれを実行しているのだと思います
でも、最初のほうはちょっと遅いかな

言いたいことはそこなんです

ブラックプロジェクトに携わる中で、私は非常に忠実でした

私は精神的に強かったから選ばれたんだ

プレッシャーに負けないから選ばれたんだよ

俺たちはプレッシャーでいわゆるパニックにならない

日常的な出来事には困らない

さて、私はある物議を醸す事件に巻き込まれました
皆さんにはほとんど信じられないことでしょうが

あなた方の中には宗教家もいる。どんな宗教も
時と場合によって、アメリカには間違いなく必要だ

宇宙人に直接遭遇した話

さて、もう一つお伝えしたいのは、信じられないような話だが

私はニューメキシコ州ダルシーにあるロスアラモス研究所
という基地の建設に携わったということです

アーチャー・ラダ・メサの南西部にある生物学研究所です

地下施設を建設しました
3立方マイルの地下をくりぬいたんです

そしてその南西には、初期段階の建設が進んでいた

大きなトンネルのような穴を4つ掘削しました

そのうちのいくつかは地表から2.5マイルも潜っていました

当時は1日2マイルの速度で掘削する
掘削機がいくつも使用されていました

かなり早かったですね

機材がどんどん壊れていく

そこで私たちは現地に赴き、人間による観測を行い
何が起きているのか突き止めようとしたのです

驚いたことに、まず第一に、政府は全てを知っていました

政府は誰にも言いませんよ

グリーンベレーとブラックベレーが地質学者のキャンプ内に
陣取っているのを見たとき、何かが起きていると思ったんだ

仕事が起きたんだ
まず、宇宙人の計画を全て知っていた

それについてはすぐに後で説明します

大きなグレイエイリアンは、信じる可能な限り
4、500年ほど前から、そこでキャンプをしていました

彼らの内部基地の一つとなっていました

その上に私たちはドリルで穴を開けました

最初の穴が開くと同時にくさい黒い都市の空気が流れ出し

そこから雹が降ってきたんだ
2日間かけて4つの穴を開けたらね

地下基地を建設する際には、4つの基本の穴を開け
横にストーブやメンバーホールを作り、岩盤の分析によって
発破装置や特殊な発破装置を使い

文字通り発破してトンネルを開け、燃焼、岩盤を溶かして
この地下基地に必要な広い部屋を作るのです

その際、私は穴の一つにカゴで降ろされたのですが

ちょうど私とこの老婆の間ぐらいの距離に
身長2.1mのグレイエイリアンが座っていました

悪臭は想像を絶するものでした

その実体は実に恐ろしいものでした

私は直ぐにピストルに手を伸ばしました。当時エンジニアだったので
外周や内周の警備のために大きなサブマシンガンを持ち歩く
外周のセキュリティではないので

古いウォルターPPKピストルを9発装填して持っていました

1979年8月下旬です

その時普通の服を着て、その上に宇宙服のようなものを着て
銃に手を伸ばしています

銃弾を装填して銃を撃つのは簡単な事じゃない

2人殺したよ

そう、彼らは死ぬ存在で、死ぬのです

しかし、その過程で一匹がこうやりました

私が覚えてるのはグレイが胸の前で手を動かしたら

青い光が私に当たって、まさに魚みたいに開いて
指を焼いたんです

というのも、雷に打たれたような感じで足の爪が全部焼けてしまい
左足は完全にパリパリになり、靴も焼けてしまいました

覚えているの全部は、煙が残っていて、私は横たわっていた
まだ意識はあったが途切れ途切れであまり覚えていません

私の後ろにいたグリーンベレーが命を賭して戦ってくれたんです
実際、彼は死にましたが、彼は命をかけていました

トイレに連れていきボタンを押し、私を救った
それがなければ今こうして皆さんと話をして生きていなかっただろう
彼の為にも話している。一生恩に着るよ

彼は命を落としました

66人のシークレットサービス、 グリーンベレー
ブラックベレー、突撃隊が命を落としたのだ

政府、私たちのアメリカ政府が嘘をつき
宇宙人の脅威を何も私たちに伝えなかったからだ!

その下には戦争がある、めちゃくちゃ真面目な話だ

その時から続いているんですよ

1979年8月下旬から、私たちの軍とロシア軍との間で

基本的に世界中の軍隊は宇宙人との衝突が絶えません

小型のグレイ、大型のグレイ、レプティリアン、その全てです

ヴァリアント・ソー

宇宙人には11の種族が存在します

2種族は善良です

1種族は自分たちの世界が攻撃されているため
急遽ここを離れることになった。地下にも地上にいる
両方ともプレアデスです

もしかしたら、知っている方もいるかもしれませんね

手を挙げてくれた人の中には ビリー・マイヤーを知っている人も
いるでしょうし、グループの半分くらいはとても良い人たちです

まあ、ビリー・マイヤーもその幸運な一人なんですけどね

彼は地味なタイプなんだが、全部見せればいいんだよ

この人たちは善い宇宙人で、私たちを助けてくれている

実は写真があるんです。出してみましょう

この写真に写っているのは過去58年間
米国の国防総省に勤務していた宇宙人です

彼の名はヴァル、ヴァリアント・ソー

彼はここにいる

後ろにいるのは私の父です

この場所全体が、USSエルドリッジ・アルブリカの無線室だから
この写真を説明、あるいは見せてくれたのだろう

注目すべき人物のリストがありますよ

当時の原爆科学者、変幻自在の実験家ばかりですから

その日その時のトップ物理学者たちです

1943年8月のことです

さて、この人は58年経ってもちっとも変わっていません

仕事を始めて、ここに来たのか、ここに墜落したのかわからないが
強制されたのか何だろうが

彼は我が国の海軍と軍事作戦のために働き始めたんだ
1937か38のどちらかだと聞いています

58年もの間、この男は雇われていた、恐らく強制的に

言うことを聞かないと、宇宙人の餌にするぞ、とか何かでしょう
わからないけど

でもとにかく、基本的に彼は変わっていないんです
490年も生きているんですよ

それが彼の寿命、彼は善い存在らしい。

人間のような外見の人です

指が6本、つま先が6本です

そしてサイズオーバーの心臓が1つ、巨大な肺が1つある

血管も太い

タコと同じように血液が酸化銅になってる

脳の容量が300cmも違うんです

思考能力IQが高い
測定するのであれば完全に計測外だ

IQ1200くらいかな?

100の言語を操り、流暢に宇宙人の言語も操る

彼は素晴らしい人です

一度だけ会う機会がありました
ちなみに彼は握手をしません

彼は宇宙服を着ていました。宇宙人は善意であろうとなかろうと
細菌や病気、バクテリアを彼らの中に持っているので

私たちにとって致命的な存在です

私が政策立案者なら、全員隔離しますよ

エイズやエボラ、ヘンタウィルス、その他多くのおかしな病気は

アメリカ国民に対する生物兵器として宇宙人の死体から
作られたものではないとどうしてわからないんだ?

私はうんざりしたアメリカ人として発言している!(拍手)

空飛ぶ円盤について

さて、私が話していることはある意味ほとんど
脳みそをオーバーロードするようなものです

1946年、我々は南太平洋のビキニ環礁で
4つの原爆実験を行った

このオリジナルの写真には言葉が書かれています
アメリカ空軍の端に大きな宇宙船があるそうです

それはちょうど爆弾が中性子閃光雲を見せ始めた
地点にいたドローン機でした

爆弾が爆発したのはここです
飛行機の端はここです

そしてここが宇宙人の宇宙船です

1947年、質問は後でお願いします

1947年、ロズウェル事件後、米軍が上院に出頭しました

米軍はアメリカ上院から、「何があったんだ?
こんなことになるまで円盤のことは何も知らなかったぞ」

「それはうちの裏庭にポツンとあるんですよ」。完全な嘘です

アメリカ上院に嘘をつきました
米軍は反逆者として起訴されるべきでした

合衆国上院議員、下院議員、議員、合衆国大統領
副大統領、閣僚でアメリカ国民に嘘をついた者は反逆者であり

適切な方法で対処されるべきです(拍手)

これが1946年に起こった明らかな証拠だ

米軍は空飛ぶ円盤について知っていた

空飛ぶ円盤の技術は早くも1953年に知っていた

ドイツ軍もそうだったことをお忘れなく

ナチスドイツ、ヒトラーやそういう連中たちもです

さて、大きな問題に発展します

証拠はこの金属だ

もしこれらが全てが隠されていたなら
誰もが「証拠はどこにあるんだ?」
私はテーブルの上に証拠の一部を置いています

おそらく多くの人は完全に懐疑的でしょう
お前は何者なんだって

私の手の中にあるのはコルバマイドと呼ばれる物質です
世界で最も重い元素です

140番目の元素です

この物質の重さは15オンスで、ウランの3.5倍の重さだ

ガンマ線を放出させることはできません

同位体化できない

完全に安定です

全てのステルス機とフェニックス級潜水艦に使用されています

他の宇宙人由来の元素と組み合わせることで、無敵になる

荷電粒子ビーム兵器で溶かすことができない

適切な組み合わせと秘密の化合物を用いれば
華氏1000万度を超える温度にも耐えることができる

これを提供している宇宙人が栽培しているのです

宇宙人の疑問の一つに、宇宙人の中には主流から
外れてしまい、公正な扱いを受けていないと言う人もいます

そしてこうなるわけです

離脱したグレイエイリアンです

あまり人気がないって話ですよ

この金属の塊はすごい技術なんだ

15種類の結晶系で培養できるんです

私は地質学者ですが、15〜20年前までは
水晶振動子は6つしか知りませんでした

宇宙人の金属を含めれば15個はありますよ

これは140番元素だけです

地元の図書館にある周期表を見てみると
104とどこかに書いてありますよ

私たちは嘘をつかれ騙され続けてきたんです
私たちがすべきことは、文字通り「真実」を求めることなのです

真実を求めることができないのなら、真実を求めなければならない

コモンロー制度で法廷に持ち込まなければならないし
それを要求しなければならない

それができないのであれば、建国の父たちは
「我々に残されているのは
政府の打倒し寄生虫を追い出すことだ」と言った

打倒を唱えるわけではありませんが
それしか選択肢がないように見えますね(拍手)

新世界秩序と宇宙人の計画は全く同じもの

さて、ここで気楽に、実際は恐ろしいことをお話しします
「宇宙人の計画」とは何かということです

とても身近に感じられると思います

宇宙人の計画とは、この地球を完全に乗っ取ることです

2029年までに世界人口の5、6から7、80%を抹殺すること

米軍は45年前から知っていた

誰にも言ってない

私の知る限りでは、大勢の前で
宇宙人の計画について語るのは私一人です、秘密裏にね

オーケー、1954年当時の概要を説明します

アイゼンハワーがその頃の宇宙人と締結した
グリアダ条約があるんだ

当時3つの種族がいて、「私たちはハイテクノロジーをもらうが
牛数頭と人間数人を連れていって実験していい」と言った

考えられないことです!

ナチスの強制収容所みたいなもんだ

冗談抜きなんだ!

明らかなBS(デタラメ)だ

もうやめましょうよ

グリアダ1954年条約は破られたのでしょう
宇宙人と人間の間の戦争の後に

私は生存者の中で唯一、世界中でそのことを語っています

たった一人

他の二人はカナダの老人ホームにいるのですが、カナダ政府は
誘拐を恐れて、私を含む米国人の面会を一切拒否しています

11回も命を狙われて撃たれたのは
おそらく私がシステム全体に対する直接的な脅威だからでしょう

新世界秩序と宇宙人の計画は全く同じものです

それは世界征服であり、この星の人口の減少です

宇宙人について、ちょっとだけ教えましょう

悪い知らせの方は
人間を食料の袋としか見ていない宇宙人は9種族いる

彼らは食人族ではありません
肉とか骨とか、そういうのは食べません

彼らは動物や人間の腺分泌物を
ビタミンと混合して食用にしているのです

アドレノクロムという副腎の物質でハイになるんです

彼らにとってはコカインみたいなものだ

さて、今すぐできることは何でしょうか?
何もしなければ、この先もずっと続くのです

基本的に私たちは暗闇に導かれ
どんどん人が消えていくのを見続けるでしょう

今まさに10万人の子供たちがFBIの保存記録で
全く責任を負えず、どこにも足取りがつかめない状態なのです

彼らは殺されたのではなく、誰も見たことがない

どこかの基地の地下で捕らえられて
あっさり始末されて文字通り食われてるんじゃないでしょうか

それは確かに怖いことですね

自分で調べて声を上げて下さい

私の話を全部信じろとは言いませんが

公文書や議会の記録を調べ、誰が何に投票したかを調べ
そこから出発するくらいの宿題は自分でして欲しいのです

自分で番組を作り、自分で議題を決め、自分で発言する

そして、多くの人がそうすることで、救われることがあるのです

しかし、私たちに残された時間がたくさんあるわけではない

この星のテクノロジー政府は地球をレイプしているんだ

20年以内に必要なものはすべてなくなり
目に見えるものすべてが汚染されるでしょう

さて、あなたはバカげた話を聞いたことがあると思います
「ああ、石炭が足りなくなる、ガソリンも枯渇する」

あれもこれも25年前、30年前から
こんなバカげた話聞いているでしょ?

そんなの信じないでください!
基本的に、論文に書かれていることは話半分に見てください

読み始めて、この記事には何が欠けているのか?
この記事には何が足りないのか
私が知るべきことは何か、自問自答してみてください

それが真実なのかもしれません

いわば空白地帯を埋めるようなものです

ホワイトコピーは三角形の一本の足に過ぎません
パズルには他に2つのピースがあります

我々がしなければならないこと
そういうことに関心のある人たちで

この集団はかなりそのように見えますが

これまで思いもよらなかった方法で
自己主張をしなければならない

私のようなことをしろとは言いません

私がしていることはとても重要なことだと言っているのです

あなた方一人一人が等しく重要なのです

そうでなければ、この部屋にいないでしょう

この講演会に来なかった人たちは、本当は聞きたくないんですよ

昨日ある人が言ってました
「私はこの軍事組織に所属している」と

「私は宇宙人問題を信じていません」

「証拠がないんですよ」

それで人工物を見せたら
「いいじゃないか、それは鉛かもしれませんね」

まあ、これが鉛でないことは偶然にも知っているんだけどね
ダイヤモンドと???に傷をつけられるから

山を吹き飛ばした時に見つけたサファイアがあります

このサファイアが全部落ちてきたんだ

そしてサファイアの硬度は9で
ダイヤモンドの硬度のすぐ隣なんです

これが、めっちゃ傷つくんだよ

バラバラにしてしまおう

教えてあげましょう

この技術が素晴らしいからといって

人類を、一人の人間の命を危険に晒してまで
全くもって無価値なものです

私たちアメリカ合衆国の美しいところは
人間の命を大切にするところです

それを失った瞬間、我々は死んだ肉となるのです(拍手)

憲法に戻ったって、役人が憲法を信じない例がいくらでもある

そもそも政治家が
「私は憲法を信じますが、銃規制を信じます」と言うことです

二つの家の主人にはなれませんよ、そうはいかない

あなたがすべきことは、合衆国憲法に背く政治家に
「お前をプールに投げ込む、反逆罪の領域に入っている」

「自分が言ったことを考えろ」

「30日以内に謝罪するんだ」

「謝罪しないのであれば
お前は反逆者であり、起訴されるべきだ」(拍手)

ブラック予算は大間違いだ

他にもいくつかあるんですが、順を追って説明します

エリア51は基地の1つにすぎない

131基のうちの1つです

131の基地のうち、エリア51を主要基地と呼びます
一箇所に複数の基地がありますから

トノポッド実験場、エリア51、 S2、 S4
グルームレイクとその他多数です

今やこれらの主要基地は国民総生産を食いつぶしています

今は国民総生産の28%を地下基地建設だけに費やしています

防衛費にはカウントされません

予備予算にはカウントされませんよ

全くカウントされてませんよ

ブラック予算は大間違いなんだ!

アメリカ議会とその国民の憲法を回避して
「お前らはバカだ、知らなくていい」と言っているのです

知る必要がある基礎とは、アイゼンハワー時代に
1954年グリアダ条約の直後に書かれた大統領令であり

それはこの国にとって反逆的で違法であり
覆され廃止されるべきものです(拍手)

いいえ、私は軍が準備していることを信じています

私はある程度、軍事的な機密保持を信じます

スパイは常にいるものだし、あなたの家や土地といった領土を
狙う人もいる、もしかしたらそんな国もあるかもしれない

ロシアのジリノフスキーというキチガイが
何を言ったか覚えている人は多いでしょう

「アラスカを取り戻したい」と

そうだな、アラスカを取り返すには
相当な戦いが必要だぞ(拍手)

アラスカは私の土地だ

私はこのアメリカで生まれた

私はこの合衆国に命と体を捧げてきました

私は自分の人生より合衆国を愛しています

私は合衆国を全ての外国や国内の勢力から守る(拍手)

この部屋にいる皆さんは、おそらく大なり小なり
そのような経験をしてきたでしょうし

それこそがこの国に必要なことなのです

愛国者たち、皆さんは愛国者だ

皆さんは愛国者であり、憲法制定者であり
そうあり続けなければならない

さて、この宇宙人の件は
ある一つのことを除いては、すべて順調です

宇宙人による乗っ取りは深刻な脅威だ

表舞台から完全に姿を消しています

地下基地は間違いなく宇宙人の乗っ取りのための
場所として利用されていると思います

宇宙人による乗っ取りとは
世界統一政府を実現することです

憲法の真逆で、選択の自由、信教の自由
その他の自由を奪うものです

武器を持つ権利

我々は合衆国の民兵です

この合衆国憲法と権利章典を信じる者は
一人残らず民兵なのです

世界貿易センタービル爆破事件

ルビー・リッジ、ウェイコから聞いたことを許容するつもりか?

肥料爆弾が地下6階を吹き飛ばしたことを大目に見るか?
地下6階が吹っ飛んだことを

世界貿易センタービルの地下室のことだ

29フィートの厚さでそれぞれ7種類の鉄筋が使われています

このような破壊を行える唯一の兵器は、コンクリートを溶かし
鉄筋や高梁鋼を本来より長い6フィートまで押し出すことができる

そしてその両端を溶かすのは核兵器です

今、拘束されている連中は偽物で、武器や爆弾を製造し
ニューヨークのラビを殺すことができたのかもしれない

でも、こんなことは言いたくないが
彼らは世界貿易センタービル爆破事件とは一切関係ない

使われたのは建設用の核兵器だけです

それはメイザー空軍基地に収容されていたもので
そのようなものが保管されているのはここだけです

ちなみにオクラホマシティのメイザー空軍基地について

アルフレッド・ムラービルが吹き飛ばされる2週間前に
メーザー空軍基地のトラックが目撃されています

おかしいな

私は偶然の一致なんて信じません

「ありませんよ、長官。数学的に証明することはできない、、、」

だから存在しないんです

しかし、オクラホマシティの爆破事件では
肥料と重油の爆弾が使われました

勘弁してくれよ、驚かせるなよ

でも、私はバカではないし、あなたもそうでしょう
この部屋の誰もがバカではない

私たちは騙されてきたんです。もう嘘は止めろ

そしてすぐにでも止めなければならない

国民を騙す公職者は刑務所に入れるべきだ

公職者は我々に真実を語ることができないなら
公職者でなくなり、自動的に反逆罪が成立する

行いは裁判にかけられ、有罪判決を受け、必要なら謹慎でも
なんでも、これ以上の被害が出る前に刑務所に入れるべきだ

(拍手)

ジャネット・レノはレズビアンで確定です

彼女は公共放送の前で、そう言い放ちました

ジャネット・レノは法科大学院を不正に卒業した、証明可能だ

議会の記録にも載っていて疑わしい

彼女の卒業した法科大学院に載っています

彼女の経歴は完璧ではありません

同じような局面で模範的な仕事をしたであろう
立派な警察官、女性、女性は何千、何万といるのです

ジャネット・レノは私たちの子供を殺した犯人であり
生きていることを許されてはなりません(拍手)

子供を殺す者、子供を虐待する者、子供に
性的虐待をする者は、生きていてはいけない(拍手)

ウェイコ・コンプレックスに注がれたCSガスは

コレッシュさん、CSとはセシウムのことです

セシウムは原子の一種です

同位体です

放射性化合物です

10歳未満は致命的です

一呼吸で肺がやられて72時間以内に死ぬ

48時間ガスを流し続けたんだ

いや、私もいろいろと信じてないんですよ

誰も信じません

死んでから100も折り重なって殺さないといけないなんて
そんなに邪悪だって?

でも、これが今、私たちの上に王や女王として
君臨している人たちのメンタリティーなんです

そしてそれは止めなければなりません

もしまた同じような病的な連中がホワイトハウスにいるような
選挙を許したら、私たち自身の責任になりますよ

命がけで闘うべきだ

さて、この部屋では選挙の結果を変えることはできません

私はもう選挙はないと思っています

その前に戒厳令がこの国を襲うと思います
今のままでは、我々が立ち上がることを拒んでいるからです

文字通り命がけで話をすることを拒否しているからだ

仕事と家庭を持ち
私よりも大きな責任を負っている人もいます

それは大変なことだと思います

とても大変です

私はあなたと同じ立場ではないので共感できません

私には若い家族がいます

元妻と子供がいます

少し前に防衛情報局が娘を誘拐しようとしたんだ

元妻がオレゴン州の公務員として働いていて
22の拳銃をこの一人の首の後ろに押し込んで娘を救ったんだ

「私の娘を返せ、そうしないと引き金を引くぞ」

「娘を返せ」

「いい選択だ」

さて、元妻がこの人物に言った言葉は
「今度どんな形であれ、会ったらその場で殺してやる」でした

「あなたは子供を虐待している
だから私はあなたが生きていけないようにしてやる」

ちなみに彼女は連邦捜査官を脅しました
彼女は刑務所に行くべきだ、ああだこうだ

こんなことは起こったことがない

この人たちは世間に知られたくないんですよ

私は16日前に連邦捜査官を撃ちました

私が彼に撃たれた肩の傷で出血して死にそうなところ
彼を撃って殺した

彼は理論上、シークレットサービスとして守る義務のある
引退したFBIエージェント(私)を撃ってしまったのだ

永遠に守られる、彼は永遠に連邦警官だ

それじゃ意味ないだろ

報告書を作って、FBIに行ったんだ

彼らが何と言ったか知ってるか?「こういうこともある
シュナイダーさん、私たちもあなたを信じてはいません」

自分のイタリック体として使っているのか、そんなことお構いなしか

さて、ここで何かがおかしい

正しく読めません

自分の精一杯の弁護をしました

そんなことをしなくても生きていけると思ってたんですが

そして、もしかしたら実際に同じような形で
自分の命を守ったことがある人もいるかもしれません
誰かを撃ったり殺したりするのは、とても悲しいことです

警察官だった人の中にも
同じような経験をした人がいるかもしれませんね

そして一度でも人間を殺したことがあれば
人間を殺したことのない人間とは同じではなくなってしまう

戦争でやろうが、殺人でやろうが、正当防衛でやろうが

あなたは神の聖なる創造物の一つをこの星から奪った

そこには空白があり、私はそれを感じています
とても残念ですが、私は自分を守らなければなりませんでした

そうでなければ、私はここにいないでしょう

私のメッセージは続けなければならない、自分のお金で

やり続けなければならないので、どこまでもやり続けるつもりです

私が生きている限りはね

私は癌で死にかけています

1979年の8月下旬に放射性物質を浴びて
再生不良性貧血に似ているんだ

血液と骨に影響を与える

今、私の骨は非常にもろいんです

治療法はない

ちなみに政府はそのことを教えてくれませんでした

疑問を持って学んで下さい

さて、今回の話を全てまとめると
いくつか疑問が出てくると思います

次のスピーカーのために、できる限りお答えします

しかし、総括して言いたいのは、ここにいる皆さんは皆
秘密の事柄に参加しているということです

そして、あなたは実に勇敢です

そして互いに向き合って握手を交わし
ここにいてくれてありがとう、と言うべきなんだ

どうぞ近くの人と挨拶をしてしてみて下さい

さあ、これが世界のあるべき姿です
戦争も起きないだろうし

争いは起こらないし
あったとしても握手で平和的に解決できるだろう

それが本来のアメリカの姿です

そしてその道は、たとえ遠く離れていても
現在もそこにあると信じています

さて、ここで今回の話をまとめて
宇宙人の計画の概要について触れておこうと思います

宇宙人の目的は地球を完全に破壊し
残った人間を奴隷として奪うことである

そして宇宙人はこの星を
自分たちの目的のために利用するのだ

その1、これは許される事ではない

新世界秩序の世界征服計画は、1933年から1938年にかけての
アドルフ・ヒトラーの日常から直接丸写しした青写真であり

絶対に許してはならないことです

それは新世界秩序という名前も含めてです

それは意図的に使われたものです、皆さん
私たちの多くは怠惰な生活を送ってきましたから

私たちは歴史を読んでいないのです
そして、私もその一人だから話しているのです

私たちは歴史の教科書を読んでいないのです
物事が省略されているのです

基本的に学んだことは捨てましょう
私を信じてくれとは言いません

私はあなた方一人一人に再教育をお願いしているのです
そして公務員や周囲の人々、先生方に
予期せぬことを尋ねてみてください

権威を疑えと言っているのではありません
この権威のある先生方を疑えと言っているのです

これは正しいのか、これは法律なのか、そうなのか?

ある黒人が言った最高の言葉は
ジェシー・ジャクソンではなくジェシーという名だったか

マーティン・ルーサー・キング、失礼

「不正はどこの不正であれ全ての正義を脅かすものだ」

それは我々が生きる上でのモットーであるべきです

標語を言った人ほどではないですが
ジョージ・ワシントンも似たようなことを言っていて

「無知な民衆は奴隷の民衆だ」と言っていますね

さて、建国の父たちは250年前、200年から250年前に

この素晴らしい2枚の紙でできた政府の基礎を築き
はるか先を見据えるというユニークな才能を持っていたのです

アメリカ合衆国憲法には「権利章典」があります

そのレイアウトは、おそらく太古の昔から
いや、史上最高の政府です

自分たちの権利のために戦え

ところで、私たちが持つすべての自由は
絶えず戦い続けなければなりません

戦うために銃を手にする必要はないんです、口を使うんだ

脳みそを使って本を読むんだ

あなたは口を使って、誰かが「銃を規制するのは当然だ」
と言ったら、「銃規制なんてありえない
だってそうだろ?その権利を奪うんだから」

「後で私が失った権利はなんだ?銃規制だって?」(拍手)

銃規制? 一般的に1%の少数派ですが
銃を不適切に使用する無責任な犯罪者がいます

そういう人たちのことを言ってるんじゃないよ

少なくとも当分はそういう連中がいるだろう

銃を持つ一般人は思慮分別があり
善悪の知識があり意識的に考え

国内外のテロリストから自分自身を守ることができる
いわば自衛することができるのです

さて、銃規制はあなたの権利に対する攻撃です

もし完全に遵守され貫徹することが許されるなら

銃規制の最後の要素から10年以内に
あなたの自由はすべて取り除かれるでしょう

つまり、あらゆる権利の攻撃や既存の権利の削除は
ここにいる全員への正面からの攻撃であり

容認してはいけないということだ。そういう話です

概要は、地下山岳基地についてです

今後全て公開されるべきだ

将来の話でこれらの基地の緯度と経度を全て公開します

今現在、出版社ですでに原稿を書いています

ダイナマイトみたいな本だ

この本には、政府が私たちに信じ込ませている秘密計画や
なぜそれが多くのデタラメであるのか

なぜ新世界秩序が私たちにとって良いものであるのか、ハハハ

まあ、皆さんは信じないでください

信じられるのは一つだけです

汝の隣人を汝自身のように愛し、憲法の自由について
絶えず問いかけ、必要であればそれを守る

そして、私たちのほとんどは、おそらくそれらを守る必要が
あるでしょう。そうならないことを祈ります

さて、手元にメモもないまま、精一杯この話をまとめています

この上に人工物を置いておきます

あなたに見抜く力があっても、触らないようにお願いします

人工物は全てテーブルに戻してください

写真はここで撮らないように

1946年の空飛ぶ円盤のオリジナル写真です

(質疑応答は省略しました)

フィル・シュナイダーの記事

タイトルとURLをコピーしました