ソーラーフラッシュに何が起こるのか

おすすめの記事

催眠療法を通して受け取ったこれから未来に起こること

2021年5月22日に公開された内容です。

ほんの一部の人にしか受け入れられないような情報が具体的に綴られています。

この情報に共鳴する方に届き、お役に立てますよう願っています。

くれぐれも、自分は大丈夫、特別だと思わないように注意してください。

謙虚さを忘れず、日々自分の内面と向き合いながら、希望を持って過ごしましょう。

以前のメッセージから読まないと理解が難しいと思いますので、以前のものからお読みください。

直近に関することは以前のメッセージに詳しく載っています。

今回のメッセージは主に、2022年(タイムラインは変動します)のソーラーフラッシュに関する内容です。

ソーラーフラッシュに関しては、以下の記事、特にコーリー・グッドの講演も是非参考にしてください。

情報開示、混沌、船団、光の雪崩

Disclosure, Chaos, Ships, Avalanche of Light BQH audio only

動画説明欄より:

こんにちは。量子ヒーリングを超えた催眠療法(Beyond Quantum Healing Hypnosis)の最新セッションを聴いてくれて、ありがとうございます。

このセッションでは、私たちが今受け取っている助け、最先端のテクノロジー、地球のタイムラインなどについて、驚くべきことが垣間見えます。

いつものように、これらの詳細を聞いている間、あなた自身の識別力を使ってください。そして、タイムラインは大目に見てください – 私たちはすべてを経験して学ばなければならないからです。

今回、私のセッションをご紹介することを許可してくださった素晴らしいクライアントに感謝しています。このセッションが誰かの役に立つことを願っています。

どうぞよろしくお願いします。
アリソン

はじめに

こんにちは、私の名前はアリソン・コーです。

オレゴン州ポートランドでヒプノセラピー(催眠療法)を行っています。

私は量子ヒーリングを超えた催眠療法(Beyond Quantum Healing Hypnosis: BQHH)を行います。

これは最近のセッションからの書き起こしです。

カリフォルニアの男性とのセッションです。

おそらく4月の終わりくらいに行われたと思います。

この方は若い父親で、彼は結婚していて、生後9ヶ月の可愛い赤ちゃんがいます。

この録音が行われた頃、この赤ちゃんは言葉を話さないので、このセッションを聴くときはそのことを念頭に置いてください。

このセッションで伝えられるメッセージの中には、父親にとって非常に感情的なものも含まれています。

ここでは、ある出来事についてお話します。

私のセッションでは、もう何年も前から、ある出来事が織り込まれています。

そして、私が投稿しないセッションの90%は、この出来事に関する情報を含んでいます。

このセッションの情報は、私の他のセッションで完全に検証されていることを知ってください。

実際、これを投稿する前のセッションの後、2つのセッションを受け持ちましたが、この方がセッションで言っていることの80~90%同じことを実際に言っています。

他のクライアントのセッションに参加して聞いていると、 彼らは私の新しい録音を聴いているのだろうか、と考えていました。
(このようなクライアントからもたらされるメッセージのこと)

と思っていたら、まだ投稿していないことに気づきました!

なんてこった!! 

このようにして、ここで話されていることは検証されています。

ですから、この詳細を聞くときにこのことを覚えておいてください。

もうひとつ覚えておいてほしいことがあります。

このセッションには時間が設定されていますが、それは大目に見てください。

タイムライン(時間軸)は常に変化しています。そのことを覚えておいてください。

私はそのようなことで困っています。だから私はあなた方におまかせします。

よし、始めましょう。OK。深呼吸して、アリソン。

若い男性の催眠療法で見た風景

*ここから、黒字はアリソンさんが話している言葉になります。

私は広い野原にいます。

干し草のような背の高い草があります。

遠くには山があります。

そして誰かが私のそばにいます。

あなたと一緒にいる人のことを教えてくれますか?

男性で背が高く、白い髪をしています。人間です。

彼と一緒にいると、どんな気分になりますか?

穏やかで、気持ちよくて静かで落ち着いたフィールドです。

では、あなたの姿を見てみましょう。この場所でのあなたの姿はどのようですか?

私は裸足で、足は地面に触れています。

服はたくさんは着ていなくて、2、3枚の布を着ているだけです。

あごひげが生えていて、黒くてボサボサの髪の毛が生えています。

私は原始人のような感じがします。 ネアンデルタール人かもしれません。

あなたの目の前にいるもう一人の存在は、あなたに似ていますか、それともかなり違いますか?

彼は違います。この辺の人とは思えません。

彼は私を見て微笑んでいて、まるで私をチェックするために降りてきたかのようです。

彼は私のことを知っていて、私も彼のことを知っているような…でも無意識のレベルでです。

あなたの様子を見に来たのですね。あなたの何を見に来たのでしょう?

私がどうしているかを確認しに来ました。ただの訪問ですと。

ても親しい友人のように感じます。家族のように長い間会っていませんでした。

彼はどこから来るのですか?

彼は上から来ます。

彼のすぐ後ろ、そんなに遠くないの場所に船が見えます。

私は彼と一緒に登る準備が出来ている、と彼は言います。

彼は “出発の時 “と言います。

宇宙船の中へ

彼がそう言った時、あなたはどう感じましたか?

準備ができたような気がします。

私はそれを待っていました。

私は彼の後を追って宇宙船の中へ入っていきました。

自分がいた場所を、最後に後ろを見ているところです。

そして彼の後を追って中へ。

船に入って何に気がつきましたか?

女性が一人いました。

彼女は振り向いて私を見ました。

彼女は操作パネルの前に座っていて、私に微笑んでいます。

私は彼女を見て嬉しくなりました。

彼女は親しみを感じます。

二人とも見覚えがあるけど、誰だかわかるわけではありません。

でも、どこかで知っているような気がするのです。

あなたが地上に降りてきて、このような存在になった目的は何ですか?

ただ経験するために、歩き回って、自然の風景の美しさを感じて、心を落ち着かせて、歩いたり、ハイキングしたり、探検したりすることが必要だったように思います。

それは、休息をとるためでもあり、今にいるためでもあると思います。

チームのためというよりは、個人的なミッションのようなものだった、それがあなたの感覚ですか?

ええ、植物や野生動物に関する情報を持ち帰るという目的もありましたが、

しかし、主に私自身のために、この場に居合わせたかったのです。

次に起こったのは?

離陸の準備をしました。

二人は私の前の椅子に座り、コントロールパネルを操作しています。

そして、二人は離陸の準備をしています。

私はその後ろに座っています。

あなたは船の中で特定の役割を持っているのですか、それともただの乗客ですか?

私はただの乗客ですが、船が離陸して、より大きな船に向かっているように感じます。

その大きな船について教えてください。それは船の中なのか外ですか?

私たちは軌道上にいて、私たちの船はこの大きなハッチに入っていくのが見えます。

惑星を見下ろす大きな船の中に入っていきます。

再会

船に乗るとどうなるんですか?

私は外の大きなプラットフォームに向かって歩いています。

大勢の人が立っていて、私を待っています。

歓声があがり、祝福されています。

私は喜びにあふれ、戻ってこれたことを喜んでいます。

みんながいて、私は戻ってこれて嬉しい。

なんて再会でしょう!みんな人間なのか、それともいろんな種類の生き物なのか、わかりますか?

彼らはほとんど人間です、彼らはほとんど人間ですが、いくらかの異なる外観のものがいますが、私は彼ら全員を知っています。

彼らの中で、今の人生で地球上にいると認識している人はいますか?

ええ、私たちはみんな地球上にいます。

地球上で私と一緒にいる人たちです。彼らが上にいるのです。

あなたの息子さんはどうですか?

彼もそこにいます、彼は微笑んでいます、彼は数歳年上です。

彼は宇宙服のようなスーツを着ています。

4歳か5歳くらいで私の方に歩いてきて、彼は満面の笑みを浮かべていて、私は彼に会えて嬉しい。

そうですね。皆さんの外見は、地球での生活と似ていますか、それとも違いますか?

何人かは違って見えます。私たちはそこでは違って見えるような気がしますが、私は自分が見たいように見ています。

今日は何か自分自身にメッセージはありますか?

達成感があります。

「私たちはやり遂げた!」というメッセージを聞き続けています。

彼らが何を言っているのか、感じられますか?

はい、「私たちのミッションは完了した!私たちはやり遂げたんだ!やったぞ!」と。

終わったことへの達成感と喜びです。

彼らは私を連れ戻し、私は船に戻りました。

ミッションを果たした(mission accomplished)ような達成感があります。

ミッション完了

ミッションとは一体何だったのですか?

私たちは地球にいました。私たちのミッションは光を定着させること(anchor the light)でした。

たくさんの人がいて、一緒に、あるいは一人で、さまざまな時期にさまざまな段階で降り続けているように感じます。

そして、私たちは長い間それを続けてきたような気がします。

私たちは長い間ここにいて、長い間地球の上にいて、

私たちは地球に降りてきて、そして、光を定着させてきたのです。

私たちはただそこにいるだけです。辛いこともありました。本当に辛い時期もありました。

しかし、私たちの主なミッションは、ただ地球上に存在し、より高いエネルギーをもたらすことで、地球が進化できるようにすることでした。

地球が進化できるように、光を定着させることが目的だったのですね?

そうです。ただこの惑星にいて、光を定着させることです。

お話を伺っていると、あなた方は何度も何度も交代で地球に来て、光を定着させてきたということですか?

ええ、私たちは最初から本当に長い間ここにいます。

私たちは一度も離れたことがなく、私たちの使命は、地球上の人々がゆっくりと進化していくのを観察し、モニターすることだったように思います。

私たちは、地球のすべての段階を経てここにいるような気がします。

人類の発展と衰退を見てきました。

ピラミッドを見ていると、より進化していた頃の姿が見え、アトランティスでは再び原始的な姿に戻っていきました。

私たちはずっとここにいて、離れたことがないのです。

ミッションは現代で完了しているのですか、それともあなたがそういう原始人だったときに完了していたのですか? わからなかったら誰かに聞いてみてください。

ミッションは完了したと思っていましたが、その後、過去に戻ることにしました。

まだ地球上に多くの人がいなかった時代に戻り、人々がまだ原始的だった頃に戻ることにしました。

私はまだネアンデルタール人の体をしていましたが、自分が何者であるかを認識していました。

地球上には原始的な人々がいましたが、私は彼らと交流することなく、主に一人で気ままに過ごしていました。

私は主に一人で考え事をしていましたが、すべてが終わった後、リラックスし自分の心を解きほぐすための時間でした。

邪魔されずに自然の中を歩き回り、すべてが悪くなる前にこの惑星を見るための時間が必要でした。

でも今は船に戻って、みんなと再会して、現在に戻っています。

ちょっとした休憩のために時間を遡るというのは、どのような仕組みなのでしょうか?

私たちにとっては簡単なことです。部分的には私たちのテクノロジーのおかげであり、私たちの意識に関係しています。

船に乗って、小さな船に乗って、地球に戻ってくるとき、私たちは地球上のどの時間にどこにいたいかを選ぶことができます。

自分の意図を設定するだけです。

船が大気圏を通過するとき、モニターに映った2人のクルーが何かの装置に触れているのが見えます。

私の意図は、私たちが地球上のどの時間帯にいたいかを選択するものです。

私たちにとってそれはとても簡単なことで、長い間そうしてきました。

それは未来でも同じですか?

時間は直線的なものではありません。船の上では、空間の中の別の時間にいるようなものですが、それでも現在の地球を見下ろしています。

2022年、2023年の地球

では、地球を見渡して、2022年、2023年はどうでしょうか?
そのためには船を出なければならないのでしょうか、それとも船からでもできるのでしょうか?

私は大気圏内の小さな船から地球を見下ろしています。

たくさんの水が見えます。海岸には小さな都市のようなクリスタル構造物が見えます。

それは大きな都市の始まりのような気がします。

世界中でクリスタル・シティが誕生しています。それは地球のあらゆる場所で作られています。

古い建物の跡が見えます、古い家、古い線、そしてそれらは崩壊しつつあります。

彼らが降りてくると同時に、これらのクリスタル・シティが作られていきます。

*勝手に見つけてきたイメージ画像です。

以前の人類はどこにでも建てて建てて建てまくっていたのに、まるでグリッドラインに沿って建てられているようです。

以前は景観を壊して家やビルをどんどん建てていましたが、それらは崩壊しつつあります。

そして今、人類はこのピンポイント、これらのグリッド、このクリスタル・シティが建設に向かって進んでいます。

それを私は上から空から見ているわけです。

光の雪崩(ソーラーフラッシュ)

美しいですね。この変化が起こるために、地球上で何が起こったのか、何がシフトしたのですか?
あなた方が光を定着させたのは知っていますが、その後どうなったのですか?

大きなきっかけがあって、光の雪崩(an avalanche of light)が地球を襲いました。

私たちが助けていたし、他の人たちも助けていました。

それがついに限界点に達したように感じます。

そして、地球はこの光で溢れかえりました。

これが始まりだったのです。

この光の雪崩が地球を襲ったとき、人々はどうなったのでしょうか?
その地点に行って見ることができますか? 彼らは光を見て、それを感じることができたのでしょうか?

私は、人々が日常生活を送るために歩いているのを見ています。

突然、フラッシュ(閃光)のようなものを感じました。

光が上から降りてきて、みんなに当たりました。

その光が人々に当たっています。

人々は足を止めて、光のビームを浴びて、ものすごいショックを受けているようです。

何もしないで、地面に崩れ落ちる人もいるし、立っている人もいますが、それはまるで痙攣のようです。

光に耐えられずに痙攣してしまう人もいれば、ある人は座ったまま光の中に身を置くことができます。

あまりにも突然で、混沌としています。

人々はそれを予想していませんでした。

まるでショックを受けているかのように、みんな一度にやられてしまって、そして彼らの足を止め、すべてを止めてしまいました。

そして次に何が起こるのですか?

助けを必要としている多くの人々を目の当たりにしています。

あれはソーラーフラッシュだったのだと思います。

あまりにも多くの光を一度に浴びてしまい 、多くの人がショックを受けています。

多くの人々が現場にいて、助けを必要としています。

理解するための助けが必要です。光を扱う助けが必要なのです。

私は現場で人から人へと走り回っていました。

慰めたり、触れたりして「大丈夫だよ」と伝えていました。

他の人たちも同じことをしています。

「大丈夫だよ」と言われたとき、その人たちはどんな反応をしましたか? 彼らはどうなりましたか?

彼らは何を考えればいいのかわかりません、心の状態が違うからです。

中には意識していない人もいるでしょう。

何が起こっているのかわからない状態です。

痙攣している人もいますが、何が起きているかは認識していますが、心の中にはいません。

彼らはどこか他の場所にいるのですが、私はただ彼らに近づき、彼らに触れ、彼らを癒しています。

それはある意味、彼らを助けている、彼らがリラックスするのを助けています。

体は落ち着かないし、痙攣し続けるだろうけど、しかし、心の平穏を得る助けになります。

救急隊員になった気分です。この大、大爆発が起きて、たくさんの人が地面に叩きつけられて、私は人から人へと移動しています。

救急キットのようなものを持っているような気がしますが、物理的なキットではありません。

道具を持っているような気がして、何をすべきか分かっているような気がして、

人のおでこに触れていると、それだけで癒されるんです。

他にも同じことをしている人がいて、

他のライトワーカーが走り回り、私と同じことをしているのを感じます。

これが実際に起こっているのをあなたは、いつなのか、知ることができますか?
実際にいつ起きているのか分かりますか?

それは真昼間に起こりました。

寒いという感じではなく、夏の日のような気がしています。

(2022年の)7月くらいの夏のある日、秋のようでもなく、冬のようでもなく、夏のように感じます。

ご家族はこの光を見てどのように感じましたか?

弟は私と一緒にいて、私を助けてくれます。

彼は救急隊員で、人を癒す方法を知っているんです。

妻と息子は無事ですが、どこにいるかわかりません。

私と一緒にいないけど、大丈夫な気がします。

たぶん家に戻っているだろうし、他の家族も家に戻っていると思います。

彼らは安全な場所にいて、私と弟は、私たちは現場で人々を助けています。

他の家族は、こうなることを事前に知っていたような気がします。

私の家族には、どこか安全な場所に戻る時間がありました。弟と私は残りました。

地球に光が当たった間は、大変なことになるとわかっていました。

本当に大変なことになるとわかっていました。

体に負担がかかることもわかっていました。

しかし、私たちはここに残り、準備ができていない人たちを助けるために、その一部になることを決めました。

あなたの家族が安全な場所に行ったというのは、惑星の外かどこかに行ったということですか?

私は彼らが惑星の外にいるような気がします。

それは息子さんや奥さんも含めてですか?

彼らは惑星を離れています、たぶん彼らの肉体はまだここにありますが、意識は惑星から離れています 。

だから光の効果を十分に感じていないのです。

瞑想状態にあるが、意識は船の上にある。彼らは眠っています。

あなたと弟さんは、人々を助けるために現場に立つことを選んだのですね。

ライトワーカーの仕事

自分をライトワーカーだと思っているあなたが感じていることを説明してもらえますか?
あなたが言うところの「光の雪崩」によって、あなたは実際に何を経験しているのでしょうか? 
それが感情的なものであれ、肉体的なものであれ、精神的なものであれ、説明していただけますか?

最初に衝撃を受けたときは、ただその中にいて、その中にいて、それに慣れるために数分必要だったような気がします。

それは私にとっても衝撃でした。自分がやっていたことを止めさせられました。

体にも衝撃がありましたが、すぐに回復しました。

倒れていたのはほんの数分でしたが、すぐに回復しましたし、目が覚めたときには何をすべきかわかっていました。

このために準備してきたんだ 。

私はこの光のために準備してきました。私はダウンロードを受けてきました。

私はゆっくりとこれと調和するようになってきましたが、最初のショックで落ち込んでしまいました。

しかし、目が覚めてからは、それに対処できるようになり、今では 私は何をすべきか知っています。

私は忙しい、それは多忙ですが、私はゾーンにいます。私は私がここ来た目的をやっています。

弟と私は何をすべきかわかっているので、行動しています。

今、あなたの安心感以外に人々が必要としているものは何ですか?

私の周りの人々は、光に慣れていません。

このようなエネルギーに慣れていないので、確証が必要です。

それを乗り越えるための助けが必要です。

私たちは彼らの移行を助けるためにそこにいます。

その移行(transition)はどのようなものですか?

人々がゆっくりと目を覚ますのを見ています。眠っていた人が目を覚ましたような感じです。

そして、すべての人が乗り越えられたわけではないと感じています。

以前のようにたくさんの人がいるわけではありません。

目覚めた人たちは混乱していて、自分がいた場所で起こったことを少しずつ思い出しています。

そして彼らは今、別の場所にいます。

それはまだ古い地球ですが、新しい地球の中にあります。

すべてが同じように見えても、新しいヴァイブレーションで、誰もが自分がどこにいるのか、
時が経つにつれて意識するようになります。

そして、私たちは新たなスタートを切ろうとしています。

私たちは地球を取り戻し、地球になされたことを元に戻します。

あなたの奥さんと息子さんは、瞑想状態から戻ってきて、その一部になるのですか?

そうですね、しばらくは船に戻って暮らすことになるでしょう。

それが私たちの家族の場所であり、私たちのクルーがいる場所です。

船の中で生活することになるでしょう。

でも街の準備ができたら、ゆっくりと下界に戻るつもりです。

この惑星に残る人もいます 。

彼らはクリスタル・シティに住み惑星の再建を手伝います。

私たちも手伝うことになるが、主に上空の船に戻ることになります。

上空からどのように支援するのか、説明してもらえますか?

私たちは復興の監督をするんです。

私と私の家族は上から来ました。

私たちは地球から来たのではありません。

長い間、この船が私たちの家でした。

私たちはそこで満足しています。しかし、多くの人がここから来ています。

彼らは地球から来ていて、長い間ここにいて、ここが彼らの家なのです。

私たちは、彼らを支援するために働き、彼らの地球の再建を支援しています。

上空からの監督だけでなく、地上でも彼らと一緒に仕事をしています。

旧市街の古い建物を取り壊したり、森を取り戻し、自然を取り戻し、水をきれいにし、動物の命を取り戻すことを支援しています。

そして、地球や植物、動物に影響を与えることなく、地球を再建し、地球とともに生きることを教えています。

私たちはグリッドシステムの上で暮らし、クリスタルシティに住んでいて、大きなタワーが見えています。

私たちは地球と共存していますが、これらのグリッドから、地球が癒され、自然が戻ってくるようにエネルギーを送ることができるのです。

私たちは地球と寄り添って生活します。植物や動物たちに会いに行くことができます。

しかし、私たちの家はこれらの都市にあります。その中には水上や地下もあります。

あるものは海の上、あるものは海の下、あるものは陸の上、あるものは空中に浮かぶプラットフォームの上にあるかもしれません。

しかし、これらの都市はすべてグリッドライン上にあり、人間はグリッドラインに沿って分散しているか、グリッドラインの小さな点に集中しているかのどちらかです。

しかし、人間は地球上に散らばっているのではなく、地球全体に散らばっているので、以前のように地球に影響を与えることはありません。

シフトに対処する能力

あなたが言っているのは、人が減ったということのようですが?

最初は人が少なくても、少しずつ人が増えていきます。

多くの人が移行を乗り越えられませんでした。

彼らのエネルギーがまだそこまで達していなかったように感じました。

エネルギー的な準備ができていなかったので、一時的に離れました。

徐々に戻ってくることになるでしょう。

そして私たちはこの街を彼らのために準備しようとしています。

その準備のために、すべてのものを用意しようとしています。

まだここに残っている人たちは、シフトに対処する能力があり、これらのエネルギーを扱うことが出来る人たちです。

そして、彼らこそが先駆者となるのです。

地球をあるべき姿に戻す方法を知っている人たちです。

他の人はそれに従うだけです。

彼らはその道を進んでいる。 彼らはやってくる。

私たちは彼らのために準備をしなければならない。

この光が起きるのは何年後かわかりますか? もしよかったら誰かに聞いてみてください。

私はずっと2022年と聞いています。

では、2021年の中頃から光が当たる前の時間に簡潔に行ってみましょう。
そして、地球上で何が起こるか見てみましょう。
あなたの家族は、この時期にこの現象が起こることを知っていたとおっしゃっていましたが 、
彼らはどのような情報を受け取ったのでしょうか?
それは内的なものですか、外的なものですか?
この光がもうすぐやってくるというサインはどのようなものだったのでしょうか?
また、そのとき地球上では何が起こっていたのでしょうか?

混乱(turmoil)、私はさまざまなイメージを見ています。

最初に見えたのは「激動」(upheaval)で、次に「混乱」(turmoil)でした。

たくさんの混乱と混沌が見えます。

しかし、あるイメージが見え続けます。

子供の頃にこの夢を見たことがありますが、私は町の真ん中に巨大な船のイメージを見続けています。

その船に乗ろうとする人たちが列をなしていて、混乱の後、大衆が船に乗り込む時が来るような気がします。

それは光が当たる前のことです。

光への移行に耐えられない人たちが船に乗っているのです。

私は彼らの乗船を手伝っています。

みんな、みんな、催眠状態でぼーっとしているように見えますが、しかし、彼らは船に乗らなければならないことを知っています。

私は彼らを船に乗せなければならないことを知っています。

その時が来たのだから。

私の家族、彼らは催眠状態ではありません。意識があります。

意識はあるけど、みんなと一緒に行って助けています。

彼らは他のみんなと一緒に船に乗って、船の上で彼らを助けて、すべてが終わった後に降りてくる前に、船に乗ります。

私は残って必要な人の乗船を確認します。

弟と私は残ることになりました。

私たちはこのために志願しましたが、それは困難なことです。

覚悟を決めた人たちと一緒に光に吹き飛ばされることになります。

大多数の人は船に乗ることになります。

その船はいつ到着するのですか?

光が当たるちょうど前に、 私たちが光を浴びる直前に 、船はやってきます。

時間的には短いのですが、彼らを早く船に乗せなければなりません。

どうやって彼らを説得するのですか?

彼らは目を覚ましていません。彼らは催眠状態にいます。

どうやってその状態になったかというと、私たちがそうさせました。

(救助を)簡単にするために、その状態にしたのです。

私たちは彼らを助けようとしています。彼らを救っています、彼らがその時ここにいないように。

私たちには彼らを催眠状態にするテクノロジーがあります。

彼らは船に乗り込み何が起きているかを意識的に知ります。

しかし、心の中にはいません。そして、すぐに光が起こります。

船に乗らなかった人もたくさんいたのではないですか?

ええ、多くの人が残りました。これらの人たちは船に乗る必要のない人たちです。

このような人たちは、それを受け入れることができました。

彼らはワークをしてきました(they’ve done the work)。

残るためにワークをしてきました。

そして、彼らはこの惑星の最初の人間になるでしょう。

そして、私のチームを助けて、他の人たちのために準備をしてくれるのです。

オーケー。これが起こることを知っていた人たちというのは、覚醒した人々やライトワーカーで、光が当たったときに助けたり、衛生スタッフとして行動しなければならなかった人たちですか?

ライトワーカーとは、私たちのような人々のことです。

彼らはスターシードで、ここの出身ではありません。

彼らは、このシフトを助けるために降りてきた人たちです。

彼らは気づくでしょう。起こっていることすべてに意識を向けているでしょう。

充分に目覚めている人たちを助けて、シフトを乗り越えるために、助けるために降りてきたのです。

しかし、これから私たちの助けを必要とする人たちは、ここに残り、十分に目覚めている人たちになるでしょう。

彼らはここの出身です。地球出身で、完全に地球に転生しています。

地球から来たが、エネルギーを扱えるレベルにあります。

彼らはワークをしてきました。

全員が目覚めているわけでありませんが、目覚めていることを意識していないかもしれませんが、彼らはより高い光を持っている人たちです。

2021年に起こること

ああ、素晴らしい説明、ありがとうございました。
この船が来る前、地球上には多くの混乱があったとおっしゃいましたね

2021年に起こっているCovid(コロナウイルス)規制やその他の狂ったことが公表されていますが、それ以外に地球上で何が起こっていたのでしょうか?その時点で他に何が起こっていましたか?

たくさんの混乱、煙が見えます。暗い空と激動を見ています。それはほんの少しの間だけです。

世界が混沌になるような気がします。暗い嵐、暗い嵐のように感じます。

たくさんの煙が出ていて、空は暗い。

しかし、それが悪化していくところから、あるいは人々が船に乗り込むところまで悪化し始めたところから見て、私はそう感じるのです。

それはそれほど長くはない。

すべてが混沌とし、すべてが混乱に陥る。

暴力もありましたが、みんなを連れてきてからすぐに終わりました。

そのあとみんなを催眠状態にします。それはその時が来たことを意味します。

触媒(the catalyst)、限界点(the breaking point)が起こったので、人類は壊れました。

彼らはついに限界点に達しました。

今がその時です。暴力は長くは続きません。

それが始まったら私たちが止めます。

限界点に到達するための最終的なきっかけは何だったのでしょうか?

情報が公開され始めました。

情報が大規模に公開され始めました。

人々は真実を知り始め、多くの怒りが沸き起こります。

多くの怒りが生まれましたが、その理由は特定できません。

怒りが渦巻いているような気がします。

人々はようやく何が起こっているかを知り、

この怒りから何が起こったかというと、暴動が起こったり、短期間の略奪もありましたが

情報が出てくるのは、長い時間をかけて徐々に起こります。

何ヶ月もかけて情報が出てきます。

人々はますます動揺し、限界点に達すると、人々はもう真実を扱うことができなくなるのです。

認識していなかった人たち、つまり大多数の人たちは、何が起こっているのかという現実を知らなかったのです。

情報が出てくれば出てくるほど、ますます怒りを募らせていきます。

少数の人々が暴力を振るい、それが略奪を生み それが広がっていったが、長くは続きませんでした。

嵐は長くは続きません。

今、あなたがおっしゃった嵐は、実際の物理的な天候に関連した嵐なのでしょうか、それとも何か他のものの嵐なのでしょうか?

物理的なものもありますが、ほとんどは比喩的(metaphorical)なものだと感じています。

暗い雲、暗闇が地球を覆います。

地球を覆う暗雲があり、それが嵐のように感じられます。

それは私が見ているものだと思います。それはただ暗闇です。

数日間、地球が暗闇に包まれるような気がします。

光があまりなく、太陽の光があまり届かない数日間、

3日間、私たちは影の中にいます。このようなことが起こっている間、人々は怖くて怖くて仕方がないのですが、それが終わる前に私たちは人々を助けます。

状況が悪化い人々が混乱する前に、人々を助け、船に乗るのを助けます。

オーケー。

ハイヤーセルフとの対話

セッションのこの時点で、彼のハイヤーセルフとの対話へと進みます。

あなたは今日、クライアントに様々な体験をさせることができたと思います。
しかし、あなたはその体験を選んだ。なぜその体験を選んだのですか?

彼は検証を必要としていました。自分が何者なのか、なぜここにいるのか、自分の役割は何なのかを知る必要があったのです。

彼には重要なミッションがあり、その準備ができています。

彼は長い間、準備ができていて、待っていました。彼はあまりにも長い間待っていました。

それまでに残された時間で彼は何をすべきか、そしてそれは彼が見せられた通りに起こるのでしょうか?

それは、もうすぐ始まります。

情報公開の第一弾はもうすぐ始まります。

数ヶ月後には、いろいろなことが明らかになってくるでしょう。

そこからは雪崩のように進んでいくでしょう。

しばらくの間は、情報がどんどん出てくる時期になるでしょう。

ますます多くの情報が出てきて、人々は混乱するでしょう。ショックを受けることになるでしょう。

彼の役割は、ここにいて、人々の理解を助けることです。

彼の主な役割は、ただここにいて、光を定着させる(anchor the light)ことです。

人々がこのニュースを耳にして混乱して、感情的になるでしょう。

彼は地に足をつけてバランスを保ち、光を定着させなければなりません。

彼は周りの人たちが落ち着いた状態でいられるようにサポートします。

彼がアンカーしている光は、彼がいるエリアを助けることになります。

彼は特定の理由でここにいます。

彼がこのエリアにいるのは特定の理由があり、それはグリッドシステムの一部です。

私たちは皆、グリッドの中で散らばっています。

彼の家族も彼も、このグリッドシステムの中にいるのです。

地球上のこのエリアを担当しています。

このピンポイントと彼らの光は、人々を楽にしてくれるでしょう。

それまでは、彼はただ地に足をつけて、落ち着き、平穏と喜びを見つけるためにできることを探し、瞑想し、外に出て、父親であることを楽しみ、父親の仕事を楽しむのです。

長くは続かないでしょう 。

十分に楽しむことはできないでしょう。

すぐに忙しくなるし、他のことに気を取られてしまうからです。

父親であることに変わりはないし、妻や息子と一緒にいることにも変わりはない。

でも、周りにはもっとたくさんのことが起こっているでしょう。

彼はただ地に足をつけて我慢するしかありません。

もうそんなに長くはありません。

7月、7月には最初の情報が出てくるでしょう。それが始まりになります。

準備

このエネルギーに対して、彼が少し準備をする必要があるとおっしゃいましたね。
準備のために、彼は生活の中で何を始める必要がありますか?

彼はほとんど準備ができていて、主な準備をしています。

ここ数年、彼は寝ている間にダウンロードしています。

夜中に目が覚めて、頭の中がざわついて(buzzing in his head)、混乱して起きたこともありました。

どこかに行ってしまったような、どこか別のところに行ってしまったような。

私たちは彼に準備をさせてきました。

私たちは彼に強い光のビームを浴びせました。

彼はそれにエネルギーを調整して(tuning)いました。

彼がこのことを意識する瞬間は、夜中に目が覚めたときに、これが起きていることに気づくことがありました。

瞑想中の落ち着いた状態でも起こります。

感覚に気づき、エネルギーをダウンロードしていることに気づきます。

私たちがそこにいて、彼を助けていること、彼を調整していることを彼は知っています。

彼はそこにいて、準備ができていて、調整されています。

しかし、彼は今、多くの問題を抱えています。どこに行っても、他の人のエネルギーを拾ってしまい、それが彼を落ち込ませているのです。

彼は他の人よりも高いレベルに調整されているので、毎日の生活に苦労しています。

ただ存在しているだけで、他の人のエネルギーに対処することに、彼は落ち込んでいます。

一致していない、他のすべてと一致していません。

彼はメディアに合わせていません。

周りの人たちとも合わなくなっています。

でも私たちは彼を助けなければならない 。

私たちは彼が必要とするところに調整するのを助けなければなりません、彼はいつもそこにいるわけではないのですから。

自分のエネルギーやヴァイブレーションを守るために、彼に何か特別なことをするよう勧めていますか?

彼は自分自身を守っています、意識しています。

自分を守る方法を知っていて、夜寝る前に瞑想するようにしています。

目覚めたときには、自分と家族の周りを保護するバブルをつくることに集中しています。

彼はそれがとても得意なのですが、最近はあまりうまくいっていません。

毎日、瞑想をする必要があります。

瞑想をするよう努力する必要があります。外で瞑想をして、大地とつながり、足が地面に触れるようにすると効果的です。

自分とは関係のないことも多いですが、彼と彼のエネルギーレベルは、他の人たちとは違うし、彼らのせいでもありません。

彼はこのシフトのために準備しています。

彼は準備をしていて、自分自身をこの周波数のレベルに置いてきました。

彼はこの周波数に留まらなければなりません。

しかし、この欠点は、彼が他の人と同じ周波数ではないということです。

そのため、他の人たちは彼に会わなければなりません。

それは彼の仕事の一部であり、彼はこのことを意識していません。

彼が行く先々で、彼に近づく人は皆、彼に触れ、彼のエネルギーを感じます。

潜在意識のレベルでは、そのエネルギーを認識しています。

彼の周波数に接続する必要があることを人々に思い出させるのです。

人々はそのエネルギーを認識し、彼の周波数に接続する必要があることを思い出すのです。

つまり、彼は、人々が頻繁にチューニングする必要があるエネルギーを思い出させる存在なのです。

彼は、自分が光の中にいないと感じているので、自分自身にとても厳しいです。

自分は良いライトワーカーではないと感じているので、自分を貶めていると感じています。

しかし、彼は、この断絶のために、他の人たちが到達すべきことを思い出させるために、彼が他の人たちよりも高いレベルにいなければならないことを理解しなければなりません。

彼は断絶(disconnected)されています。彼の人生はずっと断絶されています。

彼はそれを知っていますが、それに苦しんでいます。

そして残念ながら、それが常にそれが自分のテリトリー(領域)であることも知っています。

輪廻転生することで、自分が切り離され、このテリトリーに来ることを知っていましたが、それは当然のことなのです。

彼はただ、可能な限り高い周波数を維持する必要があります。

彼は、次のステージに向けて、どうやって家族や妻、両親をサポートすればいいのかを知りたいと思っています。

彼は家族のことを心配しているが、理解しなければならないのは、彼らも同じ理由でここにいるということです。

彼らは彼のチームの一員です。みんな同じ船から降りてきて、同じミッションに志願してきました。

弟と彼は、最も困難な時期に来た最近のメンバーなので、断絶を感じるのに苦労しました。

上の兄弟も同じような理由でやってきました。

しかし、彼らはそれにうまく対処してきました、彼らはそれにうまく対処することができました。

ただ、シフトに近づくにつれ、ライトワーカーにとっては難しくなっていくというタイミングに関係しています。

だから、今でもここに来る人たちは、その断絶をより強く感じている。

しかし、彼は家族が彼らの仕事をしていることを意識する必要があります。

彼らは皆、同じ目的のために降りてきて、ミッションを果たしていることを認識する必要があります。

彼らのことを心配する必要はありません。

彼は息子のことを気にしていたが、それには理由があるのでしょうか?
地球に混乱が起き始めた頃に、ようやく子供が生まれました。
彼は自分が何者であるかをもっと知ることができるのか、そして息子は彼に何か言うことがありますか?

彼は船から降りてきました。彼の息子はチームの一員です。

降りる前はまだ準備ができていなかったが、ボランティアがもっと必要でした。

私たちは終わりに近づいてきているので、すべての光が必要です。

出来る限りの光が必要です。

そして彼はここに来ることを志願しました。

彼は強い。

彼は同じことをしています。彼は光を定着させています。

しかし、彼はフレッシュで、重荷を背負っていません。

彼がこの時期にここに降りてきた理由の一つは、彼の父親を助けて彼の気を紛らわせることでした。

彼はあまりにも長い間待っていました。彼はもうこれ以上待てないという限界点に近づいていました。

そして彼は長い間準備をしていました。

彼にとって父親になることは大変なことでした。

彼には浮き沈みがありましたが、この時期には気を逸らすものが必要でした。

待つだけのゲームではなく、何か別のことに集中する必要があったのです。

彼はもう長くは待たないでしょう。

息子や妻の安全を心配する必要はありません。

彼らは大丈夫です、彼らは大丈夫です。

それまでは父親であることに集中し、それに伴うことを楽しみ、妻を愛し、息子に必要なものをすべて与えることに集中することができます。

彼らは素晴らしい仕事をしている、自分を疑う必要はありません。

息子は幸せだし、両親を愛しているし、両親がどんな人か知っています。

彼は両親に満足していて、ただあなたに愛してほしいと思っています。

彼はここに来る機会を得たことを喜んでいます。

彼は、ここに来ることができるとは思っていませんでした。

しかし、私たちは彼にその機会を与えました。短い間になりますが。

しかし、彼は移行期にここにいることをとてもとても喜んでいます。

今、彼は笑顔で笑っています。最高のタイミングで来たと言っています。

腰を落ち着けて、すべてを楽しんでいます。

彼は闇と向き合う必要はありませんでした。ここに来て、重荷になる必要はありませんでした。

父に向かって笑いながら、冗談めかして言っています。

「あなたは大変な仕事をしなければならないから、私はここに来てショーが展開されるのを見ていなければならないよ」と。

ありがとうございます。彼は自分の気分の落ち込みについて知りたがっていました。どうしたら人生に影響を与えないようにうまく対処できるか、どうしたらもっと喜びを見つけられるでしょうか?

彼はそれに取り組んでいます。彼は良い仕事をしています。

彼は喜びと光と愛の場所から来ていて、この地上での生活に、またしても断絶されてしまいました。

自分では準備ができていると思っていたのですが、地上に降りた途端、人とのつながりがうまくいかなくなりました。

そして、いつもあの船に戻りたいと思っていました。こんなに大変だとは思いませんでした。

だから彼は怒るのです。物事があるべき姿でないと怒るのです。

彼はとても整理された心を持っているので、社会がいかに混沌としているかに腹を立てます。

社会がいかに整理されていないか、もっとずっとうまくやれるはずだと思っていて、とても頑固なんです。

地球や社会を修復する準備はできているのですが、

人間がどのような状態であるか、人間がどのように社会を作ってきたかに不満を持ち 、大きく作り変えるのをを楽しみにしています。

彼はここにいてもうしています。 彼はここにいてもうしているのです。

本当の喜びを知っているからこそ、ここで喜びを見つけられないでいます。

しかし、彼はただ強くならなければいけません。

もっと存在感を示し、屋外に出て、自分のための時間を見つけなければならない。

自分のための時間を見つける必要があります。

彼の妻は彼にその時間を与えたいと思っています。

彼女はそうしているが、彼は頑固、彼はとても頑固です。

それは母親から受け継いだものです。

全部は無理だということを受け入れる必要があります。

自分のために何かをする、外に出る、運動したいときに運動する、マウンテンバイクに乗る、怠け者にならず、時間を作りましょう。

あなたの妻は強く、母親業をこなすことができます。

赤ちゃんを見ていてくれます。あなたは彼女のためにすべてをやっています。あなたは彼女のためにすべてをやっています。

今はただ、自分自身を大切にしてください。

7月の情報開示(ディスクロージャー)

今度は、7月の情報開示について聞いてきましたが、あなたはすでに言っています。
7月に何らかの情報開示を行う、と。最初に開示される情報は何でしょうか?

そうですね、それが始まりになると思います。

ペンタゴンがついに情報を公開するという情報をたくさん耳にしています。

誰もが6月に発表されると思っていますが、7月に発表されます。

政府は何らかの情報を公開するでしょう。

それは、彼が知っている、あるいは聞きたいことのすべてではないでしょう。

しかし、それが始まりとなり、雪崩のように情報が公開されることになるでしょう。

一旦それが起こると、物事は毎日のように出てくるようになります。

最近、たくさんのUFOの目撃情報がありました。

空にはたくさんの宇宙船があり、多くの人に疑問を抱かせています。

そして、これはちょうど準備中です。

私たちは、集合の精神の準備をしています。

過去にもこのようなことが起こるべきだったと思いますが、情報が出てくる必要があり、夏のこの時期に、

これで最後だ!、これで最後だ!(this is it, this is it)

これまでにも、このような呼びかけはありました。

遅れることもありましたが、今回がその時です。ペンタゴンの発表から始まります。

*UFOディスクロージャーについては以下の記事にまとめました。

彼は、今年はどのようなイベントが起こるのか、
そしてそれが起こる可能性と起こらない可能性はどのくらいあるのかと尋ねました。
これまで彼に示してきたすべてのことを尋ねるには、非常に良い質問だと思います。
起こる可能性と起こらない可能性はどのぐらいですか?

何があっても、今年はディスクロージャーが行われるでしょう。

それは起こるでしょうが、たとえ7月に起こらなくても、今年の年末までには実現するでしょう。

誰もが地球外生命体の存在を知ることになるでしょう。宇宙人が訪れていることや、政府が彼らのことをずっと前から知っていたことを。知ることになるでしょう。

そして、政府がさらに情報を公開するかどうかに関わらず、情報はいずれにせよ公開されるでしょう。

だから雪崩を止めることはできません。始まったら止まりません。

だから、物事は関係なく、何があろうとも持ち直していくでしょう。

そしてそれは、地球外生命体を認めることから、政府がいかに人々を操ってきたかを明らかにすることへと移行していくでしょう。

人々は動揺するでしょう。人々は怒るでしょう。

どんどん悪くなっていき、社会が止まる時が来るでしょう。

多少の混乱はあるだろうが、暴力的なものにはならないでしょう。それが起こる最後の時までは。

私たちはそれを長引かせるつもりはなく、本当に悪くなる前に止めるつもりです。

だから、彼はそんなことを心配する必要はありません。

彼はただ準備するだけです。

食べ物を準備しなさい。いくらかの食べ物を。

皆に食料を用意するように言い、計画を立てておきなさい。

海岸に近い場所でも大丈夫です。

彼はそれを心配していたのですが、大きな変化はないでしょう、少なくともシフトの前にはね。

それはすべて後に起こることです。

彼は準備をしなければならない、ただ準備をするだけです。

食べ物を用意しておきなさい。多少の混乱は避けられないでしょう。

でも、みんながお互いに気を配るようになります。

人生は続いていくし、人は強く、適応していくものです。

物事がシャットダウンしたとしても、私たちはそれに対応する準備ができているでしょう。

私たちが示したタイムラインは、今年の7月、さらなる情報開示が行われます。

それが続くと、怒りと混乱がますます高まり、混乱に陥ります。

それも束の間、宇宙船がやってきて、大量の人々が催眠にかかり、彼らは船に乗ります。

ライトワーカーやスターシード、覚醒した人たちは、できる限り、あるいは決めた範囲内で地球に留まります。

そして、夏になると、あなたの言うところの「光の波」または「光の雪崩」がやってきます。

今年の夏(2021年)ではなく、来年の夏(2022年)のことです。

人類の覚醒

そのスケジュール通りに起こる可能性と、スケジュール通りに起こらない可能性はどれぐらいですか?

それは段階的に起こってきます。

次の段階として、情報公開が行われます。

7月が情報公開までの最後の時間です。もうこれ以上は待てません。

この情報を公開しなければなりません。今年の7月から来年にかけて段階的に公開していきます。

それは人類の覚醒となるでしょう。

情報が次々と出てきて、ノンストップで進んでいきます。

1年はあっという間に過ぎていくでしょう。

いろいろなことが起こるでしょう。いろんなことがニュースになるでしょう。

たくさんの混乱があるでしょう。画面を見ることが多くなるでしょう。

情報を吸収することが、起こらなければいけません。

これは今すぐに起こらなければならない。

地球はシフトしなければならず、私たちには期限があるので、今すぐ始めなければなりません。

来年までにシフトしなければいけません。

次の夏にはもう地球は持ちこたえることはできません。

光は通過しなければならず、その光は私たちのセントラルサンから来ることになります。

長い間、光が来ることを望んでいたが、私たちはそれを阻止してきました。

しかし来年の今頃には、もう我慢できなくなっているでしょう。

*コーリー・グッドがメッセンジャーを務める、ブルーエイビアンズが同じことを言っています。

彼らは第6~第9密度の存在からなるグループで「スフィア・ビーイング」と呼ばれています。
この新たに加わった「スフィア・ビーイング」は
地球の周りおよび私達の太陽系全体の周りに「エネルギーのブロック」を築いてきました。
彼らは主に「メッセージ」という形でサポートする、非暴力存在のグループです。

だからこそ、私たちはボールを転がしていかなければなりません。

だからこそ、私たちはこれをやらなければならないし、物事を動かさなければならないのです。

そして、次の段階へと進むのです。

そして、人類がこの次の段階に耐えられなくなったら、事態が限界点に達したら、

人々が情報の公開に耐えられなくなったとき、事態があまりにも混沌とした状態になる前に、

ダメージが発生する前に、私たちは介入し、現れます。

そしてそれが起こるとき、それは夏の間かもしれないし、その前かもしれないし、この段階が始まってからいつでもいいのです。

暴力的な状況になったら、それは私たちがボールを転がし始める必要があることを意味します。

私たちが介入して人々を船に乗せれば、光が差し込むのは数日後です。

この時、彼は何かが起ころうとしていることを知ることになります。

物事が崩壊し始める時、物事が崩壊し始める時 、人々が破壊につながるほどのパニックに陥ったとき、

その時、彼は船が来て停まることを知っています。

留まる光(の人々)は留まり、留まる人々が地球に留まり、光がやってきます。

そして、地球はシフトします。

ワクワクしてください。ワクワクしてください。

これ以上待つ必要はない。あまり待つ必要はありません 。

多くの人にとっては辛いことですが、でも、一度全てが起これば、あなたは幸せになるでしょう。

情報が出てくるたびにあなたは検証を受けることになります。

暗いまま、そのままの形で、それがどこにつながっていくのか、

それが何を意味するのか、ゴールに何があるのか、それが来年のあなたを支えてくれるのです。

それを思い出してください。

目標とミッション、そしてそれが何につながるのかを思い出してください。

その中で喜びを見つけてください。

静かな今に満足してください。

穏やかなのには理由があって、ただ空気を吸って、

穏やかな今だからこそ、みんなで息をしましょう。

穏やかな時間はそう長くは続かないから。

新鮮な空気を吸って、太陽の光を浴びて。

息子さんや奥さんとの時間を楽しんでください。

家族との時間を楽しんでください。

お父さんのことは心配しないでください。

あなたが心配しているのは、お父さんと彼の助けのことですが、彼は大丈夫です。

彼は理由があってこの問題に取り組んでいます。それが彼のライフプランです。

お母さんのライフプランでもあるんだから 、できる限りの愛情を注いで、この時間を楽しんでください。

彼らに愛を与え、自分自身にも愛を与え、ゆっくりとした時間を過ごしてください。

水の分野のビジネスのことは気にしないでください。

その通り、これはあなたの天職ではありませんが、新しい地球では水に関わる仕事をすることになります。

水が癒されるのを手伝うことになります。

仕事で人に会います。毎日のように人と会うことができます。

それには理由がありました。

あなたは光を定着させるためにここにいて、彼らがあなたの周波数をキャッチするためにここにいるのです。

そのためにあなたは行っているのです。あなたがしていることをしているのです。

それをただ受け入れてください。長くは続きません。

愛しなさい、ただ愛しなさい。

ガイドとつながる

彼は、自分の何か天賦の才能(natural gift)を開くことが出来るかについて尋ねています。それをどうやって育てられますか?

彼はとても直感的で、自分の周りに人がいると感じることができます。

自分の周りに他の人がいると感じることができます

多くの場合、それは彼のライトワーカーです。それは私たちです。

私たちは常に彼と一緒にいて、彼はそれを感じ取っていて、私たちとコミュニケーションをとるのがとても上手なんです。

私たちは常に彼にメッセージを送っています。彼は繰り返される数字を見ています。

彼は夢の中で私たちを見ています。私たちは彼に鳥を送ります。

彼は私たちともっとつながることができます。

彼はもっと瞑想する必要があります。それを続けてください 。

エゴを解放し続け、ただ耳を傾け、受け入れ、私たちの声を聞いてください。

眠っている間に私たちは彼に会いに行きます。

私たちはずっとそうしてきました。

あなたは夢を見た、彼はそれに気づいています。

彼はもっと気付きたいと思っています。

しかし、もしそれを頻繁に行ったら、彼は日常生活でもっと苦労することになるでしょう。

彼は高次のエネルギーとつながりたいのです。

しかし、地上で生活している間は、そのバランスを取る必要があります。

だから、あまり頻繁には思い出させないようにしています。

頻繁には思い出させませんが、あちこちで思い出させています。

これからも私たちと話してください。私たちは彼にメッセージを送り続けます。

彼はどんどん良くなっているし、聞いている。

彼は素晴らしい仕事をしてきて、ここ数年でとても良くなっています。

あなたがやっていることを続けていれば、彼はもうそれを長く続ける必要はないでしょう。

彼が望んでいるような方法で、私たちはすぐに接続できるようになるでしょう。

彼が見た、彼を訪ねてきた人たちやUFOの夢について、何か具体的に伝えたいことはありますか?

はい、私たちは彼に夢を送りましたが、彼はそれを知っています。

彼は知っています。彼にはたくさんのガイドがいて、ETのガイドがいて、何度も夢に現れています。

彼はスターファミリーの一員であり、元々の故郷の一部です。

彼は本当に長い間、家に帰っていません。彼と彼のチームは長い間家に帰っていません。

しかし、このガイドは彼の故郷とのつながりです。

私たちは彼に夢を送りました。

彼は質問をして、なぜ拉致されたのかを知っています。

彼は子供の頃何度も誘拐されました。その中には彼にとって最高の経験ではないものもありましたが、彼はそれが起こることを知っていました。

転生する前からその理由を知っていました。

中にはネガティブな意味を持つものもありましたが、そのほとんどがポジティブなものでした 。

その多くは、彼を船に戻して充電させるためのものでした。

彼は地球で辛い思いをしたので、回復のために時々船に乗って充電する必要があったのです。

彼はただ上にいたいし、むしろ船の上が居心地のいい場所なのです。

しかし、彼は下に戻ってくる必要があります。あなたはもう少しここにいる必要があります。

彼のガイドは彼と共にあり、私たちは彼の銀河チームの一員です。

私たちは彼の銀河チームの一員です。ある者は別の次元で働き、ある者は物理的に船で働いています。

しかし、彼には大きなチームがあります。

私たちは彼のガイドの一員であり、いつでも彼とつながることができます。

そして、彼はいつでも船に戻ることができます。

彼はただそれを求めるだけでいいのです。

彼は私たちを見ました。空で私たちを見ました。

私たちは彼に私たちを示し、彼は私たちを呼びます。

以前にも呼んだことがあります。あの屋根の上で呼んだことがあります。

彼と彼の弟が一緒に仕事をしたとき、彼らが心を一つにしたとき、

もっと頻繁にできるようになって、私たちを呼び出せるようになります。

彼が望めば私たちは姿を現します。彼はこれができます。

どうすればこの銀河の家族ともっと頻繁にコミュニケーションが取れるのか、彼はそれを知りたがっています。

前にも言ったように、私たちはあまり多く直接的につながることはできません。

彼は、私たちがもっと彼とつながりを持てば、これからもつながりを持ち続けたいと思うようになるだろうからです。

彼は家に帰りたがっていて、とても熱心なんです。

しかし、彼は私たちとつながることができます。私たちは彼と話をします。

彼は船に戻る準備ができています。彼は家に帰る準備ができています。

しかし、彼はもう少し待つ必要があります。

彼がそこにいる必要があります。我たちは彼とつながっています。

私たちは彼と一緒にいて、彼を助けています。私たちは決して遠く離れていません。

だから、地に足をつけて、真実のままでいてください、もう長くはありません。

今日、クライアントへの最後のメッセージはありますか?

あなたはとても良い仕事をしています。

あなたの奥さんはとても光の魂を持っていて、あなたを助けるためにここに来ました。

彼女はあなたがこの惑星で地に足をつけるのを助けているのです。

彼女は、あなたのように自分がどこから来たのか直感的にはわからないかもしれませんが、彼女の仕事の一部は、地球の足となることです。

あなたの心は上にあり、彼女の心は下にあることで、あなたがバランスを取ることができるのです。

彼女は、あなたが地球上で地に足をつけているように、あなたを現在に保ちます。彼女はあなたの地上へのアンカーです。

彼女はこの転生のアンカーであり、彼女は自分の仕事をしています。

そして彼女は素晴らしい仕事をしています。

彼女はあなたのチームの一員です。

二人とも光を固定していますが、彼女はあなたを大地に固定するパートナーです。

*********************************************

おわりに

これでセッションは終わりです。

美しい。

このセッションが誰かの助けになることを願っています。

これを読んだり聞いたりするたびに、私は助けられています。

多くの希望、多くの魅力的な情報が詰まっています。

もう一度言いますが、タイムラインは調整可能であることをご了承ください。

私たちがトラブルに巻き込まれるのは、知っていると思い込んでいる場合だけです。

困ったことになるのは、分かっているつもりで、ある一定のタイムラインを期待していたのに、それが実現しなかった場合だけです。

ですから、これはプロセスであることをご理解ください。

これから起こるであろうステップに注目してください。

以下の点に注意してください。 

情報の公開。

そして、情報が日に日に明らかになっていくこと。

これから日に日に情報が出てきて、

そして、それが自分の周りの人たちにどのような影響を与えるのかを確認してください。

彼らの言ったアドバイスに従ってください。

食べ物を手に入れる。

それはとても簡単なことで、あなたはとにかく食べる必要があるでしょう。

食べ物を手に入れる、食べ物を手に入れる、食べ物を手に入れる。

地に足をつけること。穏やかに過ごすこと。喜びを見つけること。

平和な時間を過ごしてください。これからが大変です。

真剣に。いいですね。

そこにいるすべての人に愛を込めて。

このセッションを録音しなければならなかったので、忍耐に感謝します。

前回のエラーの後、今回のセッションを再録音しなければならなかったので、私はこれで終わりにして、これがきちんと録音されていることを願います。

ではでは、たくさんの愛を。

バイバイ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました