ワクチンは人の魂を削っていく ルドルフ・シュタイナー

おすすめの記事

ワクチンの現状

個人的には必要以上にあまりワクチンについて調べたりはしないのですが、
(悪いことはわかっているので、自分は打つ気はないし、ワクチンに詳しくなるよりも、
自分を成長させること、人の役に立つことをしたほうがいいと思うため)
ワクチンについて直近無視できる状況でなくなってきたことと、
ワクチンと魂の関係についてはあまり一般的に語られていないので紹介します。

ワクチン接種率、100人当たりの接種人数を%と換算すると、
4月6日でイギリス55%、アメリカ50%、日本は1%です。
イスラエルに至っては、100%超えています。

チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は
コロナワクチンの接種状況を日本経済新聞社とフィナンシャル・タイムズが集計した。ワクチンの普及は一部の先進国が先行し、世界に「ワクチン格差」が生まれる懸念もある。

ワクチンの中身について、現役の医師が語る優れた内容です。
ワクチンはDNAを改変すると言われています。

COVIDに関する緊急メッセージ キャリ-マディ医師

20200911(2/2)

ワクチンは、イルミナティ実験の最終段階

プロジェクトキャメロット ケリーキャシディによると:

ワクチンは、イルミナティ実験の最終段階で、彼らのアジェンダを飛躍させるためのものです。人類3.0(AIにリンクしたサイボーグの集団)を作り、mRNAによる遺伝子操作を体内にインストールして、スケーラー兵器とナノAIでトリガーをかけて複製し、乗っ取るのだそうです。 その後、スイッチを押すだけでスケーラー波が出て、暴動や発狂、記憶の消去など、あらかじめ決められた行動を人々に起こさせることができるのです。 この「実験」は、VAXESを手にするために並ぶ多くのを羊たちの数を信じるならば、彼らにとってはすでに大成功と言えるでしょう。 この同じナノAIが、毎日地球を覆っているケムトレイルにも搭載されていて、天候を操作していることを覚えておいてください…彼らが望むような天候を…太陽の光をほとんど、あるいは全く浴びることなく、人々を長期間屋内に閉じ込めています。

The bottom line is that Vaccines are the final stage in the overall ILLUMINATI EXPERIMENT to try to jump start their agenda,, creating Humanity 3.0 ..in essence a population of human cyborgs linked to the AI … and installing mRNA gene manipulation into your body that can be then triggered via Scaler Weapons and nano AI to replicate… and take over. After that all they need to do is hit a switch and a scaler wave will go out and trigger people to act in preconceived ways… riot, go crazy, wipe your memories etc. This “EXPERIMENT” is already becoming nassively successful for them if you believe the number of SHEEP lining up to take their VAXES. Keep in mind this same Nano AI has been put into the CHEMTRAILS that are daily covering our planet and manipulting weather..the weather they decide they want…keeping people indoors for long periods with little or no sunlight etc.

PROJECT CAMELOT
The bottom line is that Vaccines are the final stage in the overall ILLUMINATI EXPERIMENT to try to jump start their agenda,, creating Humanity 3.0 ..in essence...

と言っています。常識的に考えたらものすごく過激な意見ですが、長年宇宙プログラムなどトップシークレットの人物をインタビューし続けてきた方なので、一般人が知らない情報を知っているのでしょう。

“C-vcination “の後、エネルギー的にはどうなるの?

フランスからのメッセージ-フランスのエナジーヒーラーの体験談です。

”ワクチン接種”の後、エネルギー体、特に魂には何が起こるのでしょうか?
高次の自己との深いコンタクトを達成するために、エネルギー、エネルギー・ヒーリング、微細な体(サトルボディ)、そして何よりも光の放射と、魂の座であるハートの振動の周波数に長年取り組んできたセラピストの体験談です。

“私は、1回目と2回目のワクチン投与を受けた人のセッションを行いました。私はこの方をすでにエネルギー的に治療していましたが、彼女がワクチンを接種したことは知りませんでした。治療を始めると、すぐに変化に気づきました。彼らの微細な体(サトルボディ)からとても重いエネルギーが出ていました。一番怖かったのは、ハートチャクラに働きかけたとき、彼女の魂とつながったのですが、彼女は肉体から切り離され、何の接触もなく、完全に混乱した状態で浮遊しているかのようでした。意識の損傷によって肉体との連絡が取れなくなり、私たちの生物学的な機械との間にコミュニケーションが取れなくなってしまったのです。

施術中、この魂は、肉体を感じなくなり、深い倦怠感の中で浮遊しているような印象を受けたと話してくれました。私が働きかけたエネルギー、つまり彼らのエネルギーフィールドのエネルギーはとても重く、微細な体(サトルボディ)にとって非常にストレスとなるこれらの物質を感じることができました。

私は、その人の魂であるハートチャクラに光を送って治療を続けましたが、魂はそれ以上の光や周波数、エネルギーを受け取ることができないようでした。私にとってはとてもパワフルな体験でした。

そして、この物質は実際に意識を切り離すために使われているのだと理解しました。そうすることで、意識は人生で持っているこの肉体を介して交流することができなくなり、接触も周波数も光も、エネルギーのバランスも精神もなくなってしまうのです。その時、私はその魂のために泣き始めました。それは私の心に深く響くものであり、とてもパワフルな体験だったからです。私はその人に何も言いませんでした。どう言えばいいのか、理解してもらえるのかわからなかったからです。

微細な体(サトルボディ)や肉体を汚すだけではなく、魂にも関係していることに気づきました。その目的は、意識との接触を傷つけ、破壊しようとすることです。シュタイナーが言ったことは、まさにそれです。単に免疫系にダメージを与えるだけではないのです。

アップデート – ある人の二回目の治療
症状の重さとエネルギーフィールドが発信するエネルギーの両方に、また新たな変化と悪化がありましたが、最も重要なのは周波数の非常に大きな減少です。今のところ、肉体的には何の症状も出ていません。エネルギーレベル、特に魂に現れている状況については、魂が肉体から追い出されたことが確認されています。まだ、いわゆるコードでつながったままですが、肉体、感情体、精神体との相互作用がなくなったことが確認されています。魂はもはやこれらの3つの体を管理することができず、転生と進化のプロセスを続けることができませんが、それはまさにこの接触が断たれたからです。”
[23.03.20 20:39″—あるソースから送られてきたメッセージ

t.me/projectcamelotKerry/1516

ワクチンを打たなくても感染するという証言

上のショーでJUAN O SAVINは、ワクチンを受けていない人が感染する原因となっている「シェディング(人間の皮膚が剥がれ落ちる自然現象)」について語っています…彼らはシェディングだと思っていますが、実際にはこれが常に計画されていたことであり、全員にワクチンを接種する必要がなかった理由です…しかし、それはプリオン(自己増殖して伝播するタンパク質)を持つナノです。 …ある秘密の情報源によると、ワクチンに含まれるプリオンはナノ(ワクチンにも含まれる)に付着するように設計されており、人から人へと飛び移ります…5年前の時点で….(これは名前のないトップ科学者からの情報です)、ワクチンにはナノAIを含むcovid19が含まれています…。これはトランスヒューマンアジェンダです-Kerry Cassidy, Project Camelot

生物兵器の中にナノAIがどのように含まれているかについては、サイラス・パルサのインタビューも参照してください。

ワクチンと呼ばれるものは、ワクチンではなく、DNAを変異させるための遺伝子治療です。彼らは大衆を殺そうとしているのではなく、大衆が人類3.0に移行する付加的な被害として死ぬことを喜んでいるのです。人類3.0—サイボーグとアンドロイドの種族—.とは、彼らは特定の血統と特定の遺伝子が他よりもこの種の移行にうまく対処できることを知っています… これが本当の計画と焦点です….、過去20年間のケムトレイルのナノは、この次のステップのためにあなたの体を準備してきました!

IN THE ABOVE SHOW JUAN O SAVIN TALKS ABOUT HOW SHEDDING (OF HUMAN SKIN A NATURAL OCURRANCE is causing people who are not vaxed to get infected…They think it’s shedding but in reality this is what the plan always was and why they didn’t need to vax everyone…but it’s the NANO WITH PRIONS….ACCORDING TO A SECRET SOURCE the prions found in the VACCINES are engineered to attach to NANO (also in the vax) and JUMP FROM PERSON TO PERSON…AS OF 5 YEARS AGO….(this is from a top scientist unnamed) AND the VAX contains covid19 which contains Nano AI… THIS IS A TRANSHUMAN AGENDA—Kerry Cassidy, Project Camelot
Also see my interviews with Cyrus Parsa for more on how Nano AI is contained in the bioweapon
AND the so-called vaccines are NOT Vaccines they are gene therapy intended to mutate your DNA. They are not really “trying” to kill masses but they are happy to have masses die as COLLATERAL DAMAGE…in order to jump to humanity 3.0 — a race of CYBORGS AND ANDROIDS….they know certain bloodlines and certain Genetics can handle this type of transition better than others… THIS IS THE REAL AGENDA AND FOCUS….the nano in chemtrails for the last 20 years has been preparing your bodies for this next step!

PROJECT CAMELOT
IN THE ABOVE SHOW JUAN O SAVIN TALKS ABOUT HOW SHEDDING (OF HUMAN SKIN A NATURAL OCURRANCE is causing people who are not vaxed to get infected...They think it's...

こういう話は慎重にと思ったのですが、下の二人とリンク先にあるその他の証言は、上記の内容と同じことを証言しています。

より具体的には、ワクチンを打っていない人でも打った人の周りにいるだけで月経の周期に影響があったとか、血の塊が出た。男性は、精子数が減った、自分はワクチンを打たず妻がワクチンを打ったら、睾丸が膨らんでパンツがはけないぐらいになった。生殖系に問題をきたす、周りに異変が起こっている。空気や血液や体液から感染する。ワクチンを打った人はスパイクタンパク質を生成し続ける。打った人に近寄らないように!距離を置くように!、と言っています。

看護師、ワクチン接種者に近づかないようにと警告
NURSE WARNS STAY AWAY FROM VAXXED PEOPLE

人口削減計画が本格化 ワクチン接種者に近づかないよう警告
DEPOPULATION AGENDA IN FULL SWING WARNING DO NOT COME NEAR VAXXED PEOPLE

字幕を付けてくださったものがツイッターにありました。

以下に沢山の証言があります。

シュタイナーが語るワクチン

ワクチンの意味について、色々な所で引用されているシュタイナーの言葉です。

将来は薬で魂を削っていきます。「健康的観点」を口実に生まれててすぐ、できるだけ早い時期に予防接種が行われ、人間は魂とスピリットの存在であるという考えを育てることができなくなります。

唯物論の医者には、人類から魂を取り除く仕事を任されます。今日のように、人々はこの病気、あの病気と病気に対して予防接種をうけさせられるでしょう。それで将来子どもたちは、この予防接種のおかけで、精神的な生き物の狂気の沙汰に従順に従えるようになる物質が混入したワクチンを受けるようになります。ワクチンを受けた子供は極めて頭が良いですが、良心を育てようとしませんそれが “物資中心主義の世界の真のゴール” です。

そのようなワクチンを使用すると、身体の中で簡単にエーテル体をはずす事ができます。エーテル体が切り離されると、宇宙とエーテル体の関係が極めて不安定になり、人間は自動ロボットになります。しかし、人の身体はこの地球では自分の精神的な意思で磨きをかけなければなりません。だからワクチンはある意味、苦痛を強制されることになります。人はもはや植え付けられた「物」であるという感覚と気持ちから逃れることはできません。人間はスピリチャルな存在になることができず、モノとしての構造物に成り下がります
引用:Lightworkermike 翻訳、江野本 稔

ワクチン摂取は人の重要なモノを削ぎ落とす|Juwn|note
ワクチンを打つと自閉症や様々な病気になるのは有名ですが、まだそれほど情報が出回っていないもうひとつ危険なワクチンの目的をお伝えしたいと思います。 1800年代にルドルフ・シュタイナーは、まさに今の時代に起こっている「ワクチンについての警告」しており、見事に言い当てています。 ■ ワクチンは人の魂を削っ...

更にシュタイナーは、100年以上も前の人なのに、人工知能による悪魔崇拝だと予言しています。

~ルドルフ・シュタイナーの予言~

そう遠くない時期に、魂と精神的生活の排除が求められるだろう。精神や魂について話すことが、病的であるとみなされるだろう。ウイルスや細菌が病気を引き起こすという考えを普及させるということは、魂・意識を排除するためであり、人々をニヒリズム・無神論や魂の否定に至らせる方法のひとつであり、そのため大衆は死への恐れや恐怖にとらわれて生きている。

ウイルスの作り話は、人々をコントロールするために、実に便利な手段である。政治家とワクチン製造者が活用する狡猾な策略に対する唯一の対抗手段は、自己教育し、権力を獲得するための、これらの致命的な操作における被害者の役割を辞退することだ。その進行中の世界支配の同意を得るためには、人工知能の下での新しい悪魔崇拝こそが、人類からあらゆる心情や、精神及び倫理・道徳の価値観を奪うための最善の方法なのだ。

『ルドルフ・シュタイナーの予言』
より抜粋 【重要な動画】アルシオン・プレヤデス94:パスツー…

子供への早い段階での予防接種も、
スピリチュアリティが育たないようにする目的があると言っています。

ルドルフ・シュタイナーによる堕落した魂の世界における影響力より

私は、闇の霊たちが、彼らが宿る人間のホストを鼓舞して、まだ幼い人々の魂からスピリチュアリティへのあらゆる性向を追い出すワクチンを見つけようとしていることをお伝えしましたが、これは生体を介した遠回りの方法で起こります。今日、体はあるものや別のものに対してワクチンを接種されています。将来、子供たちは、確実に製造可能な物質でワクチンを接種され、それによって免疫ができ、スピリチュアルな生活に関連した”愚かな”傾向が育たないようになるだろう。ここで言う”愚か”は、もちろん、物質主義者の目から見たものです。

I have told you that the spirits of darkness are going to inspire their human hosts, in whom they will be dwelling, to find a vaccine that will drive all inclination towards spirituality out of people’s souls when they are still very young, and this will happen in a roundabout way through the living body. Today, bodies are vaccinated against one thing and another; in future, children will be vaccinated with a substance which it will certainly be possible to produce, and this will make them immune, so that they do not develop foolish inclinations connected with spiritual life — ‘foolish’ here, of course, in the eyes of materialists.

Fall/Darkness: Lecture 13: The Fallen Spirits' Influence in the World
Fall of the Spirits of Darkness Fall/Darkness: Lecture 13: The Fallen Spirits' Influence in the World

そういう状況に持っていくために、明らかな嘘を流している訳ですね。

ヘンリーキッシンジャーのワクチンに対する発言

二つに分かれる世界

2012~今地球に何が起こっているのか?ドロレス・キャノン氏の見解

2012~今地球に何が起こっているのか?ドロレス・キャノン氏の見解

下の動画は1時間以上ある長いものですがより具体的な話をしています。
興味があれば見てみてください。

今の選択が大切だと言われています。参考にしてください。

原文:What happens energetically after the C- vcination?

PROJECT CAMELOT

What happens energetically after the C- vcination?

“A message from France – the experiences of a French energetic healer:

What happens in the energy bodies and especially in your soul after the “vaccination”?
Experience of a therapist who has been working for many years with energy, with energy healing, with the subtle bodies, but above all with the light radiation and the frequency of the vibration of the heart, the seat of our soul, in order to achieve a deep contact with the higher self.
“I held a session with a person who had received the first and second dose of the vac. I had already treated this person energetically, but I did not know that she had taken the vac. When I started the treatment, I immediately noticed the change, very heavy energy coming from their subtle bodies. The scariest thing was when I worked on the heart chakra, I connected with her soul, so she was detached from the physical body, she had no contact and it was as if she was floating in a state of total confusion. A damage of the consciousness that loses contact with the physical part, so with our biological machine, there is no more communication between them.
During the treatment, this soul told me that it no longer felt the body and had the impression of floating in a deep malaise. The energy I was working with, the energy of their energy field, was very heavy and you could feel these substances that are very stressful for the subtle bodies.
I continued the treatment by sending light to the heart chakra, the soul of the person, but it seemed that the soul could not receive any more light, frequency or energy. It was a very powerful experience for me.
Then I understood that this substance is in fact used to detach the consciousness, so that this consciousness can no longer interact through this body that it has in life, where there is no more contact, no more frequency, no more light, no more energetic balance or spirit. Then I started to cry for that soul because it was something that touched me deeply, a very powerful experience. I didn’t say anything to the person because I didn’t know how to say it and if they would have understood.
I realised that it is not only polluting the subtle bodies or the physical body, but it is something to do with our soul. The purpose is to damage and try to destroy the contact with consciousness. What Steiner said is exactly that. It is not just about damaging the immune system.

Update – Second treatment of the person
There has been another change and again a deterioration, both in the severity and in the energy that their energy field transmits, but most importantly there has been a very significant decrease in frequency. At the moment he is not showing any physical symptoms on the physical body. As for the situation manifesting on the energetic level and especially the soul, it has been confirmed that the soul has been expelled from the physical body, it is still bound by the so-called cord, but it confirms that it no longer interacts with the physical, emotional and mental body, there is no longer any kind of communication. The soul is no longer able to manage these three bodies, to continue its process of incarnation and evolution, precisely because this contact has been broken.”
[23.03.2021 at 20:39″
— MESSAGE SENT FROM A SOURCE
t.me/projectcamelotKerry/1516

コメント

  1. ごぶさたしております。「あすそら」です。
    青い鳥ではアカウントを凍結されましたが、さして気にせず、毎日快適に暮らしています。
    ここでは、時間のある時に来ては、たびたび勉強させて頂いています。いつも貴重な情報を
    ありがとうございます。

    >(悪いことはわかっているので、自分は打つ気はないし、ワクチンに詳しくなるよりも、
    >自分を成長させること、人の役に立つことをしたほうがいいと思うため)
    これに全面的に賛同します。全く同じこと、思ってました。

    >ワクチンについて直近無視できる状況でなくなってきたこと
    そして、これにも同意します。デクラスがいつか知らんが、困ったものですねぇ。
    私も両親の入所する高齢者施設と、こんな風に闘っています。↓
    http://asunosora.jugem.jp/?eid=341

    それでは、まもなく「FRANK」で再開できることを楽しみにしています!

    *今はぼちぼちGabでつぶやいています。
    https://gab.com/Asusora

タイトルとURLをコピーしました