はじめに:今何が起こっているのか、まず知るべきこと

おすすめの記事

2020年は時代の大きな転換点

人類は今大きな転機を迎えています。
できるだけ多くの人が真実を知り、目覚めるかどうかが、
これから社会がスムーズに変化していくかを左右します。

私の場合、陰謀論やスピリチュアルのような本は大雑把には読んでいましたが、
核心に迫った話題となると、ホントかいな、と確信するまでいかず、
そこまで深入りすることはありませんでした。

そこに今回のコロナ騒動。最初は静観して見ていましたが、
周りに誰も感染者がいないのに営業自粛やソーシャルディスタンスの強要。
レジや受付がビニールで隔てられ、現金をあまり触らないようにキャッシュレス推奨。
素直な感性で考えれば何かがおかしいとわかると思います。

現在のコロナ騒ぎも充分おかしいのですが、もっとわかりやすいもので、
内閣府のHPにムーンショット計画というものが堂々と載っています。
2050年までに人間がアバターによりサイバー空間やロボットとつながりますよ
はっきり書いてあります。

なにこれ? ムーンショット計画=人類のロボット化計画 内閣府の計画

誰の目にも明らかに、世の中がおかしいことがはっきりしてきたと思います。

追記:2021年は人類解放元年

いよいよ水面下で動いていたことが結実し、誰の目にも明らかに、世の中が変わりそうです。
目の前の出来事に一喜一憂せず、希望を持ちましょう。

全世界で話題になったデービッドアイクのインタビュー:コロナウイルスの真実

ちょうど2020年の3月の中頃、世界中で話題になっていた
ロンドンリアルのディビッドアイクのインタビューを見ました。

このインタビューは最初の45分のみですが内容に圧倒されるはずです。
Youtubeからも直ぐに削除されてしまったものです。
今何が起こっているのかとてもわかりやすく説明しています。ぜひご覧ください。

コロナウイルスの真実 : デーヴィッド・アイク

第1回インタビュー全体の概要を要約してくださっているサイトです。

コロナウイルスの真実(デーヴィッド・アイク)

以下は第2回インタビューの要約です。現状を理解するのに30年以上のキャリアがあるアイクの分析はとても質が高いです。ぜひ読んで下さい。

D.アイクインタビュー「コロナウイルスの陰謀」(4/6)概要(前)

D.アイクインタビュー「コロナウイルスの陰謀」(4/6)概要(後)

オリジナルのインタビューです。

Rose / Icke I THE TRUTH BEHIND THE CORONAVIRUS PANDEMIC, COVID-19 LOCKDOWN & THE ECONOMIC CRASH

全世界で100万人以上が視聴した、記録的な生中継のインタビューだとHPにありました。

アイクは

  1. パンデミックはずっと以前から計画されたもの
    (なので海外ではプランデミックと呼ばれています)
  2. プロブレム(問題を(意図的に)起こす)→リアクション(反応を引き起こす)
    →ソリューション(支配者の意図する解決策を提案する)
  3. ロックダウンは庶民の生活を破壊し人々を権力に依存させるため

と大まかに上記のことを言っていて、現状を見てまさにその通りのことが起こっていると思いました。これ言っているの3月です。今もずっと続いていますね。

その後、アイクが紹介していたコロナウイルスは存在しないとか、
電磁波と関係があると主張している医師たちが次々とYoutubeから検閲され削除されたり、
(主に以下のドクターです。各ドクターの動画はすぐに消されていましたが、
字幕大王さんがYoutubeではないサイトに字幕を付けてアップしてくださってあります)

ドクター・アンドリュー・カウフマン「コロナウイルスは存在が証明されていない」
ドクター・トーマス・コーワン「コロナウイルスの発生と5Gは深い関連がある」
ドクター・エリクソン「コロナの対応は科学的ではない。マスクは意味がない」

アイクのYoutubeから全ての動画が削除されるのをリアルタイムで見ていました。

虚偽の情報を流しているという表向きの理由ですが、でたらめ情報はいくらでもYoutubeに溢れています。本当のこと、支配者層に都合の悪いことを言っているのではないかと勘繰ってしまいます。

突然発表された20分以上に及ぶボブディランの新曲:Murder Most Foul(最も卑劣な殺人)

そして3月の終わりにボブディランが突然JFKが表紙の20分以上にも及ぶ新曲を突然リリース。

Murder Most Foul(最も卑劣な殺人)

ケネディは支配者の企みを明らかにしようとして暗殺されたと言われています。
歌詞には生贄や狼など様々なキーワードがちりばめられています。
日本語字幕を表示してじっくりと聴いてみてください。

Bob Dylan – Murder Most Foul (Official Audio)

Bob Dylan – Murder Most Foul (Official Audio)

5月にもFalse Prophet(偽預言者)という新曲が。注射器を持ったガイコツの後ろで首を吊った影が。これは某コンピューターOS会社元会長のワクチンのことを示唆しているように思えます。

Bob Dylan – False Prophet (Official Audio)

Bob Dylan – False Prophet (Official Audio)

アルバムは5月19日にリリース。2020年一番の名盤です。

ボブ・ディラン ラフ&ロウディ・ウェイズ 

ツイッター ヘッダー空白事件

多くの著名人のツイッターのヘッダーが3月末にに空白になりました。
一斉に、しかも休眠アカウントではなくフォロワーが多いアカウントで大量に起こりました。
日常的に使っているのにヘッダー空白はあり得ません。これは偶然とは思えません。

この記事に詳細と、ブランク空白になった著名人アカウントが載っています。
Qがヘッダー空白を事前に予告し、実際に起こりました。
自分で見て確かめてみてください。

ツイッター空白のヘッダーから考察|コロナとロンメル死について。

Qとトランプ大統領

真実が知りたいと思いネットで調べているとQを知りました。
最初は疑いながら事実を確認していくとどうやら確からしいという印象を持ちました。
(上記ツイッター ヘッダー空白もそうです)
アメリカは確かに次々と戦争を自分で仕掛けていく国でしたが、
トランプ大統領になって以降は一度も戦争を起こしていません。
情報を鵜呑みにするのではなく、トランプが言っていること、実際に行っていることを
自分で調べて確かめてください。

トランプ大統領の実際の演説です。

トランプが当選して良かった理由がわかる動画

Qについて知るには以下の動画がわかりやすいです。

Q- THE PLAN TO SAVE THE WORLD (日本語吹き替え版)

さらにQアノンについて詳しく知りたい方は別ページにまとめましたのでお読みください。

Qアノンについて

ハリウッドの崩壊

違う角度から、とても具体的かつ簡潔に今何が起こっているのかの話です。
元ボクシングヘビー級チャンピオン、デイビッドロドリゲスの、大きな反響を起こした動画です。
彼は何気なくこの動画を投稿して人生が変わってしまったと言っています。

デイビッドロドリゲス ハリウッドというタイタニック号の沈没

オリジナルの動画削除されてしまったので探したら同じ内容の動画がありました。

【拡散希望】diffusion of information! プロボクサーD・ロドリゲスがInstagramでハリウッド崩壊と大量逮捕の話を伝える

デイビッドロドリゲスの言っていることが本当かどうか、こちらの動画を見れば確信します。

これはやばい…… 皆さんそらそろご準備を。#トムハンクス #息子 #暴露

これはやばい…… 皆さんそらそろご準備を。#トムハンクス #息子 #暴露

もっと後で知ったのですが、ハリウッドの状況について、ハリウッドの映画プロデューサーのジョンポールライスさんが勇気を持って告発してくださっている動画です。

『ハンガー・ゲーム』のプロデューサー★ジョン・ポール・ライス氏★ハリウッドの小児性愛者について語る

覚醒するために必見のドキュメンタリー2本:アウト・オブ・シャドウズと裏政府 カバールの崩壊

上記デイビッドロドリゲスも言及しているアウト・オブ・シャドウズという
ハリウッド関係者による告発のドキュメンタリーがあります。
とてもよくまとめられたドキュメンタリーで最初に見ることをおすすめします。
陰謀ではなく事実であることがわかります。

OUT OF SHADOWS / アウト・オブ・シャドウズ(暗闇を抜けて)日本語字幕版

陰謀論は陰謀”論”ではなく、現実です。他にも多くの方が証言をしています。

もっと幅広くもっと具体的に知りたいと思ったら、

「裏政府 カバールの崩壊 (全10部)」 

を見てください。
見るに堪えない部分もありますから注意してご覧ください。この動画はすぐに消されているようです。
ジャーナリストの方がつくられているのでしっかりした内容です。全部で2時間ぐらいあります。

この有名人も、あの有名人も、実はそうだったのか。。。となります。ダライラマでさえ出てきます。
私は音楽が好きなので、クリスコーネルやチェスターベニントンの突然の死に違和感を持っていましたが、そういうことか。。。とショックを受けました。

一部ビデオが削除されているので他の方がアップしたものを載せます。
(削除されてしまいました。今残っている動画も自分で保存するなどしてください。)

裏政府カバールの崩壊(全10部)

更に詳しく知りたい人へのおすすめのブログやHP

ネットでは現在様々な人が情報発信をしてくださっていますので、
誰かが紹介している内容は引用させていただいて、
まずは知るべき内容を網羅し、そこから自分でリサーチをしていただけたらと思います。

おすすめのHPやブログを紹介しておきます。以下のブログ、ずいぶん後で知ったのですが、異常に詳しいです。情報が詳細かつ網羅されており、これだけで充分です。まず読むことをお勧めします。

白ウサギを追え!:笹原シュン☆これ今、旬!!

こちらのスライド資料もとても詳細かつ包括的です。たくさんブログを読み漁るよりこの辺りの内容の理解を深めるのが一番だと思います。

カバールによる人類支配体制の崩壊

http://yaska.moo.jp/cbhoukai1.html

興味のあるキーワードがあれば他のブログも参考にし自分で検索して調べてみてください。2020年3月頃から読めば今起こっていることがよくわかるようになります。

ハナリンのみちのくロハスライフ:世の立て替え立て直し

カバール悪魔崇拝思想とは

こちらのブログはとても独自性があるのでその点情報の信ぴょう性があるかは
ご自身で判断頂ければと思いますがとても面白いです。ぜひ参考に。

精神世界の鉄人:カテゴリー 悪魔

英語でしたらこちらを。

Our Great Awakening

芸能人の相次ぐ不審死

最近あまりに芸能人の不審死が多いです。
何かがおかしいと気づく人も多いのではないかと思います。
芸能人の不審死だけではなく地震や原爆投下、飛行機の墜落なども
意図的に起こされているという話があります。

すべての災厄は生贄儀式である。【フリーメイソン】【イルミナティ】【カバラ数秘術】【秘密結社】

すべての災厄は生贄儀式である。【フリーメイソン】【イルミナティ】【カバラ数秘術】【秘密結社】

それぞれの芸能人や災害についてチャンネルに動画がアップされていますので
興味があれば見て考察してください。

以下が意図的にネガティブなイベントが起こされる理由です。

私たちの意識が現実を創っている

様々なイベントは、事前に計画されていたと言われています。
ここに偶然とは思えない一致があります。

【完全版】予測プログラミングの歴史

【完全版】予測プログラミングの歴史

私たちの意識を誘導して自分たちが望む現実をコントロールして創っているということが
言われていますが、調べれば調べるほどそれは本当じゃないかと思わざるを得ません。

リモート・ビューイング リモート・インフルエンス (コーリー・グッド)より

芸能人がゴム人間化?

私はテレビを見ないのですが、芸能人が続々ゴム人間化しているようです。

本当かなあと思ったんですが、この動画を見て明らかに被り物をしていると確信しました。

ふるなび新作TVCM 「ふるなび屋 接客編」

ふるなび新作TVCM 「ふるなび屋 接客編」

政治家や芸能人や有名人のゴムマスク影武者が横行しています。

ここに取り上げられている全員がその通りかどうかわかりませんが、参考にどうぞ。

緊急放送 Emergency broadcast 【機密開示】

緊急放送 Emergency broadcast 【機密開示】

緊急放送Emergency broadcast【機密開示第2章】

緊急放送Emergency broadcast【機密開示第2章】

緊急放送 Emergency broadcast【機密開示 第三章】

緊急放送 Emergency broadcast【機密開示 第三章】

ワクチンは人の魂を削っていく

ワクチンの意味について、色々な所で引用されているシュタイナーの言葉です。

将来は薬で魂を削っていきます。「健康的観点」を口実に生まれててすぐ、できるだけ早い時期に予防接種が行われ、人間は魂とスピリットの存在であるという考えを育てることができなくなります。

唯物論の医者には、人類から魂を取り除く仕事を任されます。今日のように、人々はこの病気、あの病気と病気に対して予防接種をうけさせられるでしょう。それで将来子どもたちは、この予防接種のおかけで、精神的な生き物の狂気の沙汰に従順に従えるようになる物質が混入したワクチンを受けるようになります。ワクチンを受けた子供は極めて頭が良いですが、良心を育てようとしませんそれが “物資中心主義の世界の真のゴール” です。

そのようなワクチンを使用すると、身体の中で簡単にエーテル体をはずす事ができます。エーテル体が切り離されると、宇宙とエーテル体の関係が極めて不安定になり、人間は自動ロボットになります。しかし、人の身体はこの地球では自分の精神的な意思で磨きをかけなければなりません。だからワクチンはある意味、苦痛を強制されることになります。人はもはや植え付けられた「物」であるという感覚と気持ちから逃れることはできません。人間はスピリチャルな存在になることができず、モノとしての構造物に成り下がります
引用:Lightworkermike 翻訳、江野本 稔

ワクチン摂取は人の重要なモノを削ぎ落とす|Juwn|note
ワクチンを打つと自閉症や様々な病気になるのは有名ですが、まだそれほど情報が出回っていないもうひとつ危険なワクチンの目的をお伝えしたいと思います。 1800年代にルドルフ・シュタイナーは、まさに今の時代に起こっている「ワクチンについての警告」しており、見事に言い当てています。 ■ ワクチンは人の魂を削っ...

更にシュタイナーは、100年以上も前の人なのに、
人工知能による悪魔崇拝だと予言しています。

~ルドルフ・シュタイナーの予言~

そう遠くない時期に、魂と精神的生活の排除が求められるだろう。精神や魂について話すことが、病的であるとみなされるだろう。ウイルスや細菌が病気を引き起こすという考えを普及させるということは、魂・意識を排除するためであり、人々をニヒリズム・無神論や魂の否定に至らせる方法のひとつであり、そのため大衆は死への恐れや恐怖にとらわれて生きている。

ウイルスの作り話は、人々をコントロールするために、実に便利な手段である。政治家とワクチン製造者が活用する狡猾な策略に対する唯一の対抗手段は、自己教育し、権力を獲得するための、これらの致命的な操作における被害者の役割を辞退することだ。その進行中の世界支配の同意を得るためには、人工知能の下での新しい悪魔崇拝こそが、人類からあらゆる心情や、精神及び倫理・道徳の価値観を奪うための最善の方法なのだ。

そういう状況に持っていくために、明らかな嘘を流している訳ですね。

二つに分かれる世界

2012~今地球に何が起こっているのか?ドロレス・キャノン氏の見解

2012~今地球に何が起こっているのか?ドロレス・キャノン氏の見解

今の選択が大切だと言われています。参考にしてください。

まとめ

真実を知ることで本当にショックを受けるかもしれません。
いかに私たちが嘘をつかれ騙されてきたことを知るのですから。
今まで知ったことにしがみつきたくなるかもしれません。

いかに闇の権力カバールが自分たちは真実を保持し活用しながら、大衆には嘘を広めてきたことがよくわかるインタビュー内容の抜粋です。

コズミック・ディスクロージャー シーズン7 エピソード7:
ウィリアム・トムキンズからの更なる暴露

David: まず、私たちが完全開示を迎える前に、捨て去らなければいけない既成概念について、トムキンズが語ってくれたので、その抜粋を見てみましょう。

ETに選ばれた理由

William Tompkins: この地球上の人類は少なくとも過去6,000年間、ずっとドラコやレプティリアンという宇宙人の影響下に置かれてきました。

彼らは実質地球上のすべての学校の情報を改ざんしてきました。アメリカだけでなく、世界各国の歴史資料にも、天文学、数学、技術、宇宙科学など、ありとあらゆる分野で嘘が盛り込まれました。

何もかもが嘘で固められました。科学分野の博士号であろうと、医療分野の博士号であろうと、同じです。彼らが大学に6年間かけて勉強に使った書籍は嘘だらけです。真実は記されていません。真実は教えられていません。

第二次世界大戦が始まった頃、海軍には34人の将官がいました。全員海軍兵学校を卒業しました。彼らは海軍、歴史、数学、天文学など、様々な分野について勉強しましたが、嘘ばかり学ばせられました。

結局、海軍長官のフォレスタルがこの仕事を任せたのは誰だと思いますか?

なんと、彼が任せたリコ・ボッタはアメリカ人ではありませんでした。彼はオーストラリアで生まれました。海軍長官が選んだのは、レプティリアンの嘘から感染を免れたオーストラリア人でした。(アメリカ育ちではない)彼の受けた影響は軽かったです。

海軍長官はアメリカを助けようとしたノルディックという宇宙人からコンタクトされたため、事態の深刻さに気付きました。ここが大事なところです。

私は大学を通わなかったが、選ばれました。間違った有害な情報を受け取っていなかったから、選ばれたのです。私は海軍のことも脅威のことも知っていましたが、大学で嘘に感化されなかったのです。これもとても大事なポイントです。

コズミック・ディスクロージャー シーズン7 エピソード7: ウィリアム・トムキンズからの更なる暴露
『シーズン7 エピソード7: ウィリアム・トムキンズからの更なる暴露』
シーズン7 エピソード7: ウィリアム・トムキンズからの更なる暴露原文: COSMIC DISCLOSURE: DEEPER DISCLOSURES FROM…

スターウォーズ ジェダイマスター ヨーダの有名なシーンです。

Yoda – You must unlearn what you have learned

Yoda – You must unlearn what you have learned

(これまで)覚えたことを全て忘れなければならない

Yoda – You must unlearn what you have learned

しかし私たちは前に進むしかありません。

海外で情報を発信している人たちがよく言っていることです。

“I’m not gonna spoon-feed you. Do your own research”.
「私はあなたにスプーンで食べさせることはしません。自分自身でリサーチしなさい。」

”Use your discernment”.
「自分の識別力を使いなさい。」

自分で調べたり考えるために、まずは材料がないといけませんので、
リサーチするきっかけとなるような、全部まずは知るべきと思う情報を載せていきます。
(ブログに載せるものは量より質で、これは絶対見てほしいと思うものばかりです)
後は自分の興味を惹かれるキーワードでぜひリサーチしてください。
うのみにせず、自分で調べて考えることが大切です。

そして、話を聞く準備のできた人にぜひ情報を広めてください。
日本人の集合意識の覚醒が必要です。素晴らしい社会をみんなで作りましょう!

やつお

コメント

タイトルとURLをコピーしました