エネルギーの変化が起こっていて、何もこれから起こることを止めることはできない:ジーン・デコード、ジェームズ・ギリランド

おすすめの記事

インタビュアーがジーンさんに匹敵していて他にはない高次元な対談

Gene Decode – As You Wish Talk Radio

4月25日に公開されたインタビューです。
インタビュアーがジーン・デコードさんに匹敵するジェームズ・ギリランドさんで、
普段のインタビューのように、ジーンさん教えて下さい、という話ではなく、
とても高い次元の会話で貴重な内容です。

  • 今起こっていることは起こるべくして起きている。
  • 表面上は混沌として闇の思い通りに行っているように見えるが実際はそうではない。
  • エネルギーの変化が起こっていて、何もこれから起こることを止めることはできない。
  • 自由意志と選択は神の最大の法。どんな選択も尊重されるべき。
  • 私たちは自分たちのことを自分で責任を取らないといけない。

これらは押さえておくべき大事なポイントです。

ジェームズ・ギリランド:

1952年、米国カリフォルニア州生まれ。ECETI(地球外知的生命体との覚醒的コンタクト)創始者、マスターティーチャー、エネルギーヒーラー、ETコンタクティー、UFO研究家、作家。数々のメディアでも活躍。10代での臨死体験後、チャネリング、ヒーリング、サイキック能力などが覚醒。UFO・ETコンタクトのメッカ「アダムス山」の麓にリトリートセンター(ECETI)を設立(1947年、空飛ぶ円盤という表現が生まれた「UFO事件」が起きた地域)。ワークショップや講演会、ドキュメンタリー映画などを通して高次元の存在たちの宇宙観を伝え、「人類の覚醒と地球のヒーリング」に人生を捧げている。World Transformation Conference(世界変容会議)を毎年3日間ECETIで開催、インターネットラジオ番組「As You Wish」で多くのゲストを招き対談、インタビューを毎週放送している。

アマゾン著者欄より引用しました。


はじめに

ジェームズ :こんにちは、ジェームズ・ギリランドです。 As You Wish Talk Radio、ECETIのスターゲイトでも同時放送しています。

熱くなってきていますね。また、我々はおそらく100以上の関連と50~60の国に配信していますが、その数は分かりませんが、広く展開しています。

飛躍的に成長していますし、新しいフォーマットにも挑戦していきます。すでにフランク(SNS)にサインアップしていますし、他にもいくつかのフォーマットがあります。

というのも、フェイスブックとユーチューブの間では、真実を報道することが難しくなっています。

真実を語ることは彼らのコミュニティガイドラインに反するので、真実を語るたびに彼らのコミュニティから追い出されてしまうのです。

というわけで、今回は素晴らしいゲストのジーン・デコードを迎えてお届けします。

ジーン・デコードを知らない人は注意深く観察していない人でしょう。

しかし、注意を払っていない人のために、ジーン・デコードは誰なのかをジーン自身の言葉で言うと、

ジーン・デコードとは?

「私が何者であるかはあまり関係ありません。

私は30年以上の研究と20年以上の軍務を経験しているので、自分が何をしているか知っています。

私はスポーツや他の人がするような「レジャー」に興味がなかったので、人生のほとんどの時間を研究や勉強に費やしてきました。

私は勉強して学ぶことを好み、常にそうしてきました。

宇宙と唯一の真の神の性質に関する私の情報と認識の大部分は、1992年8月に私が30分間死んだという死の体験から得たものです。

その間、神は私に戻って奉仕する機会を与え、私はそれを選びました。

この経験は、私に多くの洞察力と知識を与えてくれました。

さらに、武道は私の人生において極めて重要であり、それは私の死の体験の原因ですが、スピリチュアルな戦士としての私の奉仕を完全に決定付けています。

それ以上は私は申し上げません。メッセージが重要であって、メッセンジャーが重要ではないからです。

メッセージの真偽を判断する古い方法では、報告者の信頼性や専門性によって判断されます。これにより、何十年にもわたって嘘や偽りが生み出されてきました。

すべての情報は、それが嘘である可能性を前提に調査されるべきであり、それが間違っていることを証明するために最初に行って、人が何を得るかを見るべきです。神の祝福を」

これはジーンの言葉で、私はこれを見て笑いそうになっています。なぜなら、これは軍隊以外は私の経歴になりそうだからです。

軍隊の経歴はありませんが、よく似ています。ジーン、そこにいますか?

ジーン:はい、ありがとうございます、ジェームズ。

ジェームズ : あなたを番組に招待できて光栄です。これまでに情報を発信してきたすべての人の中で、あなたはトップの一人だと思います。

地球上で何が起こっているのかを知る上で、あなたはトップとまではいかないまでも、トップの一人としてふさわしいと思います。

いくつかの質問が寄せられています。

エバーグリーンコンテナについて

最初の質問の一つは、何が起こっているのか分かりにくいエバーグリーンコンテナです。

実際には何が入っていたのでしょうか?スエズのコンテナには何があったのでしょうか?

あれは何だったのでしょうか?

ジーン: このタイムラインではそれは基本的にハルマゲドンを阻止するためのアライアンスの大きなアクションでした。

別のタイムラインではそれは達成せず、 そっちではハルマゲドンは始まっているのですが。

なぜなら、人々の選ぶすべての選択肢が許されなければいけません。

公平に選び、検閲、コントロール、奴隷になることを人々が選択したい場合は、今、それが許されていますが、

そして、自由や思想の独立、自分と他人のために立ち上がり、創造主と正しく付き合い、あらゆる場所に存在するすべての生命の最大の利益を尊重すること、私たちがここにいて望んでいることですが、

それが私たちが今いる、エバーギブンのことが起こらず砂に座礁したタイムラインです。

マイクロソフトウィンドウズとは何故か呼ばない人が船に乗っていて、彼がウィンドウ(ズ)を開けていたので、アライアンスがウィンドウ(ズ)から入ってきて船を座礁させ、コンテナを開けられるようにしたのです。

そこには、子供たちや、生きている人、もう生きていない人もいました。

権力者は「よく熟した農産物の生産」を好むので、多少の損傷は彼らの視点では利点なのです。

恐怖心を煽り、生産物から得られるもの(アドレノクロム)に必要な恐怖心を作り出すことができるからです。

彼らは私たちをそのように見ています。

そして、彼らの主な行動は、戦術核兵器が搭載されていたことです。

さらに、その間に捜索された他の29隻の船も同じような状況で封鎖されていました。

また、トルコのレポーターが深く切り込んでいて、Mr.かMs.かは見方によりますが、実際には誰がどのようにして生まれたのかによりますが、

アリゾナで大量に土地を買い漁っている人物(ビル・ゲイツ)がいて、地球外生命体のためにバイオスフィア(生物圏)を 作るための計画でした。

権力者を動かしているのは地球外生命体で、多くの人が人間で理解が止まっていますが、そうではありません。

私はBlessed 2 Teachのバックステージでこのデコードを行っていますが、

それは昆虫や爬虫類のタイプにまで及び、それらの地球外生命体が実際にここでショーを運営しています。

私たちはただ収穫されているだけなのですが、彼らの欲望は今、争いの中でうまくいっていません。

彼らはこの太陽系と地球のシステムでかなり負けています。

彼らは戦争に勝つためには焦土化しかないと判断しました。

そこで彼らはミズ・ゲイツを通して開発したバックアップを用意していました。

それは30年に及ぶプログラムで、土壌に入り込んで地球上のすべての哺乳類の生命を根絶する酸素兵器を開発しました。

その船や他の船から取り出されたのはその兵器です。

それと大量のコンテナには、私が先ほど言及した生産物から得られた大量の製品がありました。

胎児やその他もろもろの製品です。

現在、特殊部隊が海上をランダムに捜索しています。全てのエバーグリーン船とMERSKを港に着くたびに捜索しています。

地球外のネガティブな存在が問題の根源

ジェームズ:ええ、私も同じことを聞きました。

子供や臓器などだけではなく、もっと大きなものがあるという情報を得ました。

しかし、私はその詳細を知りませんでした。今では全てが理解できますね。

他の情報源からも同じことを聞きましたが、きれいな絵ではありません。

今、この地球上で非人間的な行為が行われているのは、人間以外の干渉が多いからだという事実を、人々が考慮することはとても重要だと思います。

だからこそ、人々はこの問題に頭を悩ませているのです。

人間がこのようなレベルのことをするとは信じられないからです。

人間以外の目に見えないネガティブな存在の影響を考慮しなければなりません。

そうすれば、なぜこのような展開になっているのかを理解することができるでしょう。

ジーン:その通りです。私は多くの情報源から同じ情報を入手しました。

港湾局も含めて、何年も前から知っていたことだと言っています。

彼らがこのようなことをしていたと何年も前から知っていました。

今朝2時にオランダに入港して再検査されたときのことです。

さらに海上輸送を行ったため、再度検査を受けました。

港湾局や大型コンテナ船を運んでいる多くの人が、命の危険にさらされているので、彼らは何も見ていない、と言います。

私が聞いた話では、貨物輸送業界の多くの人々や、DUMBS(地下基地)に出入りするトラックドライバーが、この「もの」について話してくれました。

自分が運んでいるものについて知っています。

彼らはコンテナだけでなく地下三階のような奥深くまで見ており、そこでは生きた「生産物」やその他のものを見ているといいます。言い換えれば、若い人たちです。

これは非常に長い時間行われてきたことであり、その量は驚くべきものです。

ほとんどの人が理解できないほどの現実です。

加えて、現在ウイルスで経験しているようなあらゆる種類の出来事や、黒死病、第二次世界大戦などのような出来事はすべて演出されたものです。

地球外のグループの商品として人類を大量に売り払うために作られ、演出されているのです。

群れを呼んで商品を増やすための別の方法です。なぜなら、地球外には生物以外のものを印刷する技術があるからです。

彼らは金などを印刷することができますが、それは何の価値もありません。

価値があるのは遺伝子です。

最も価値があるものは遺伝子

ジェームズ:そう、私が人々に言っていたのは、彼らが私たちを袋叩きにしてきた理由は、私たちが神々や古代の人々の遺伝子を持っているからだということです。

まだ活性化されていませんが、太陽のサイクルや他のエネルギー、スピリチュアルな修行を通して活性化されていきます。

遺伝子を活性化するには様々な方法があります。

しかし、このジャンクDNAはジャンクではありません。今活性化されているのです。

それが彼らを倒す一つの要因になると思います。

彼らは魂の活性化を見落としていました。

社会工学やその他のあらゆるものを使って、誰かの心を乗っ取ることができても、魂はシャットダウンすることができません。

魂は高次元で活性化することができます。高次元の存在が大挙して押し寄せ、その高次の意識とエネルギーが周波数を上げ、宇宙の法をもたらしています。

カバールはそれを止めることはできません。

それは彼らの手に負えないことであり、それが彼らの破滅につながるのです。

彼らは、地球が進化していくところに周波数を合わせることはできません。

ジーン:その通りです。スピーチを聞いていると、彼らは自分たちが完全に支配していると思っていました。

ジョージ・ブッシュ・シニアの時には、千の光点(a thousand points of light)から新しい世界秩序を手に入れる可能性が本当に高いと言っていましたが、それもそのはずです。

彼らは自分たちがそれを作り上げていると思っていました。

しかし、彼らはそれを埋め合わせるができず、理解することができません。

魂のレベルのエネルギーを売り払ってしまっているので、より高いレベル、第5密度(5次元)を超えて到達することができず、これらのことに気づく高次の密度に行くことができないのです。

遺伝子のアップグレード

高レベルの存在が降りてきて、さらに私たちは太陽の大転換期に入っているので、それが起こると、人間が元々持っていた64本の遺伝子が再活性化されます。DNAが再起動して再編成します。

カバールは50年代に、3重の遺伝子を持つ人が生まれていることに気づきました。

3重の遺伝子を持つ人が生まれ、今では4重以上になっています。

彼らは研究を行い、3本目の鎖を無効にするために、H1N1(新型インフルエンザ)の実験を行いました。

50年代にはインディゴと呼ばれていました。

そして、信じられないような能力を持ったクリスタル・チルドレンが現れました。

カバールはリタリンなどの薬でコントロールできると思って、薬を試してきましたが、

結果的には、新型インフルエンザ H1N1 のように、より多くの人々を活性化し、より多くの人々をスイッチオンさせることになってしまいました。

彼らはこの仕組みを理解していないのです。そうなるようにデザインされているのです。

これは8番目のプライムセットや16プラス1(=Q)のようなものです。

来るべきものを止めることはできない。

天の川の回転とグレート・ソーラー・イヤーの配列を止めない限りね。

それは天の川の中心の太陽の周りを回る軌道であり、それによって我々はフォトンベルトを通過することになり、それによってこれ(DNA)が再構築されることになります。

神が私たちを創造した姿に戻りつつあります。それは、創造主に似せて作られた最高レベルの存在であり、あらゆる場所のすべての創造物に奉仕する存在です。

つまり、私たちは広大な気づきであり、広大な覚醒であり、そして創造主へ広大な奉仕をする存在なのです。

私たちは低レベルのものに左右されることなく、それを超えて進んでいます。

地球上には、この移行期に既にに第5密度を超えた人々がいます。

すでに第5密度を超えて高レベルの活性化を達成した人々がいて、まだ残って仕事を続けている私たちを助けています。

そして、私だけではなく、多くの人々が戻ってきて、正確なタイミングで戻ってくることを申し出ています。

私がここに来ると言った時から計画されていました。

私がここに来て退屈するだろうと言ったときから計画されていたのです。

最初のある時期にあなたは遺伝子が削除され、再活性化され、もし、元あった状態に戻りたいのならば、それを選択することができます。

このようにして、目立たないようにしている多くの人々がいて、目立たないように助け合っているのです。

エーテル体のブループリント(設計図)

ジェームズ:ええ、それは知っています。

私自身、何度か死にかけたことがあります。私は溺れてトンネルを抜け、至福の黄金の領域にたどり着き、戻ることを選びました。

今でもその選択に疑問を感じることがあります(笑)。

しかし、私は、例えばGMO(遺伝子組み換え)のようなものだと考えていました。

彼らはGMO(遺伝子組み換え)や他のすべてのものをいじることができるが、2~3年後には植物は自然に戻ってしまうことがわかりました。

DNAは非物理的なものだからです。彼らは物理的な側面をいじっているのですが、それがフィールドにあることに気づいていないのです。

人間の遺伝子をいじっていても、それは一時的なものに過ぎません。

つまり、それは今生のうちはそうかもしれないが、最終的にはリセットされて元のDNAに戻ることになります。

今、私たちのDNAはアップグレードされていますよね。それは、彼らが手を加えることができないものです。

これが大きな全体像であり、今起こっている全てのゲームは一時的なものです。

私はそう見ていますが、V(ワクチン)が人々に与える悪影響を否定つもりはありません。

それは選択によるもので、人々には常に選択肢があります。

社会的に操作され、批判的思考やリサーチをする能力を失って、ただ現状に従うのか。

それとも、目を覚まして何かをし、これらのことを避けるのか。

それらの二つの選択肢があり、二極化が進行しています。

そして、それは基本的に、 (もみ殻から小麦を取り去るように)良いものと悪いものの選別です。

ジーン:はい、その通りです。そして、あなたが言うように、V(ワクチン)やGMO(遺伝子組み換え)やその他のことについても、その通りです。

だからこそ、DMHOのようなシンプルなプロトコルや、私が認識している他のものでも、遺伝子をリセットすることができます。

遺伝のリセットは、エーテルの身体のブループリント(設計図)の円のエネルギーレベルに基づいているからです。

それは最初の身体、一番下のものです。

家の構造のようなもので、身体は、構造、基礎、家の中の間柱、すべての骨組みなどの上に建てられた家にすぎません。

構造ではなく、壁や屋根をいじっていますが、エーテルのブループリント(設計図)をいじっているわけではありません。

だから、シンプルなプロトコルは、あなたをリセットしてくれます。

遺伝子はリセットされる傾向にありますし、リセットするのはそれほど難しいことではありません。

*”生命場(ライフ・フィールド)”とは何か?

『“生命場(ライフ・フィールド)”とは何か?』
『ザ・リヴィング・マトリックス』解説シリーズ第1回"フィールド” と "生命場”<2014年10月4日(土)開催> その2 “生命場(ライフ・フィールド)”と…

リヴィングマトリックス

リヴィングmatrix - FC2動画
ヒーリング医療や量子力学についてのドキュメンタリー映画です。 アインシュタインは言っています。「場(エネルギーフィールド)は粒子を支配する唯一の存在である」と。


選択の自由と取り締まる人たち

そして、組み換え技術やV(ワクチン)など、その選択は、私が言った別のタイムラインに行くか、ここに留まるかの選択であり、それは許されなければなりません。

選択の自由とは、神の最高の法です。

自分にとって必要だと思うことを選択し、体現し、行動し、参加しなければいけないのです。

しかし、8番目のプライムや16プラス1(=Q)が登場したことで、

今、権力者がしていることは、ムーブメントや覚醒運動があるたびに、彼らはそれを乗っ取ります。

だから、今では自分で警察官に名乗り出る人たちがいます。

また、彼らは覚醒を取り締まっています。

「この人は本当のことを言っている、この人は作り話をしている」、と言っているのです。

なぜなら彼らは十分な注意と調査をしていないからです。

トラック運転手や荷主、特殊部隊の人たちに会いに行って話を聞き、実際に何が起こっているのかを知り、ハードコアな調査をして、外に出てやっと本当のことを知るのです。

あなたや私のような人が、自分の知らないことを話しているのを聞くと、「それは嘘に違いない、デタラメだ」と思ってしまうのです。

「地球外生命体だとか、アメリカの何百もあるDUMBS(地下基地)とか、 マグレヴトレイン(リニアのような高速列車)とか、そんな話は嘘に決まっている。世界中で何万人ものバカやキチガイがいる、気が狂ったか」と嘲笑っています。

アメリカにあるDUMBSの地図

それを結ぶマグレヴトレイン

彼らは聞いたことがないので……幻想的に聞こえるけど、それは真実であるはずがない。

私は人類の残りの部分を取り締まるために選ばれたと感じている人たちに提案します。

あなたはカバールのためにカバールの仕事をしているのです。

なぜなら、カバールはこれらの情報を公開したくないからです。

だから、あなたは人々が何を考えるべきか、何を考えるべきでないか、誰に従うべきか、誰に従うべきでないかを決めているのです。

そろそろ人に任せてみてはいかがですか?自分のことは自分でやる、自分で選択することを学ばせてください。

それがこれから起こることです。

私たち人間は、自分が何者になるのか、何を信じるのか、何に従うのかを、自分で調べ、自分で学び、自分で祈り、自分で創造主につながって、自分で選択します。

私たちが他人のために選択するのではありません。

人が情報を提供して足元に置いているのを、自分が拾うかどうかはあなた次第です。

私たちがお互いを取り締まるのではありません。

まるで羊の群れのようですが、「大丈夫」と言ってあげればいい。

あなたは気が狂っている、私が認めないことを言ったりやったりしている……それがカバールのやることです。

だから、お互いに取り締まるのはやめて、それぞれの人が個性的で美しく、創造されたままの姿でいられるようにしましょう。

もし、あなたに賛同できない人がいたら、「わかった、私はそれに同意しません」、と言えばいい。

しかし、誰かを嘘つき呼ばわりしたり、指をさして「あれはおかしい、この情報は真実ではない」と言ったりするのは、

あなたはつまり、私は自分が知っている真実のみに基づいて、かなりレベルの低いことを言っていることになります。

私はバックステージGene Unleashedでも、レベルを抑えています。

まだまだ自分を観察して、人々が対応できるスピードに抑えて話をしています。

なぜなら、もし私が本当のことを話したら、人々は私のことを精神的に病んでいて、内側には誰もいないような空想の世界にいる人だと思うでしょうから(笑)。

実際に何が起こっているのか、離脱した文明が何をしているのか、テクノロジーや彼らが何をやっているのか、といったことです。

言ってしまえば、今まで作られたファンタジー映画やSF映画の中で、実際に起こっていないものなんてないんですよ(笑)。

本当のことを言うと攻撃される

ジェームズ:新しいゴジラを見たんですが、新しいゴジラには多くの情報が開示されていますね。

DUMBS(地下基地)、マグレヴ(リニアのような高速列車)、すべてのテクノロジー、そこに隠されたテクノロジーなど、すべてを網羅していて、笑えます。すべてが映画の中にあります。

*12分の要約です。映画をこれから観るつもりの人は気をつけて(笑)

Godzilla Vs Kong (2021) Summary Recap in 12 Minutes

これらの人々の多くは、これは批判的に聞こえるかもしれませんが、私は彼らを「目立ちたがり屋を潰す民警団」と呼んでいて、彼らは自分の枠を超えた本物の人や自分の枠や研究にとらわれない本物の人を狙っています。

彼らはカバールの仕事をしています。

私は完璧な人間はいないことを最初に認めます。私も完璧ではないし、間違いがないわけではありませんが、 しかし、私が参考にするのは、その人の心と意図です。

私たちは皆、ここでできる限りのことをしていますが、中には意図のレベルや誠実さのレベルが非常に高く、非常に高いレベルの情報を発信している人もいます。

他の人たちはそれに嫉妬していて、こんなの見たことがないと思っています。

どうしてスピリチュアルを自称しているのに、こんな完全な裏切りや陰口行為に参加して、他の人の背中を追いかけて名声を高めようとしたり、ゴシップや噂などを広めたりするのかと思います。

それってどうなの、なぜそれがOKなの?あなたは自分が高度に進化していると言っているのに?

こんな事を言っていたら、嫌われるな(笑)。

こういうことを話すと、多くの会議で嫌われてしまうんです。

なぜなら、多くの場合、本物であることと、彼らが持っていない情報を持っていることは深刻な事態をもたらすからです。

彼らはナラティブを維持したいのです。コントロールされたストーリーを維持したいのです。

あまりにも多くの社会的操作やコントロールが存在していて、人々はそれがどれほどのものか知らないのです。

本当の意味で高い知識や情報を持っている本物の人は、そのような人であっても、それを支持している人たちだろうと思って、あなたがUFOコミュニティに来ると、実際にはより多くの非難を受けるんですよ。

最大のサポートが得られるだろうと思うような人たちからもです。それは逆ですよ。

すべてを再検討してマインドコントロールから抜け出しなさい

ジーン:私は自分が神やキリストに奉仕する神聖な存在であると考えていますが、敬虔なクリスチャンから非難されることもありますよ(笑)

それは彼らが自分の中のまだ抜け出せていないマインドセットやマインドコントロールに気づいていないからなのです。

だから、マインドコントロールの一部から抜け出していて、例えば16+1(=Q)の情報を見ていても、

何か自分の外に情報があると、それをただ見るだけではなく、自分の考え方、話し方、すべてを見直さなければいけません。

あなたはすべてを再検討しなければいけないのです。

私は死の体験をする2年前に、自分の知っていることはおそらく最高でも裏返しか反対であり、自分が知っていると思っていた真実には絶対的なものはないということを悟りました。

その中には真実かもしれないものもありましたが、大多数の人が知っていることなので、私は次のように考えました。

例えば重力は、彼らは引っ張る(pull down)というが、それは実際には押して(push)います。

北極は北側の極と言うが、実際には南側の極です。

つまり、私は自分が考えていることをすべて再検討しなければなりませんでした。

考え方、使い方、使う言葉、話し方、歩き方、立ち方、呼吸の仕方など、すべてを再検討しなければいけませんでした。

また、武術を理解することで、私は幸運にも何人かの地球上で最も優れた武術家の一人から学ぶことができました。

普通の道場の武術ではありません。

時には特殊部隊を超えるような非常に高度なもので、人間がどのように調和し、機能し、どのように創造されたのかを真の意味で学ぶことになります。

それに戻るためのテクニックですが、それは非常によく隠されていて、箱の中に閉じ込めておきたいというプログラミングを手放さない非常に特別なエリートのためのものなので、それを取り戻すことは容易ではありません。

人々が現状を脅かす存在にならないように、例えば新しい現状を作るMAGA(Make America Great Again)とかが出てくると、常にそれをリードしようとする人たちが集まってきます。

新しい警察になろうとしている人たちは、自分や他人が最初に創造されたものに戻るための自分の進化を止めていることになります。

止めるのではなく、その波に乗って、波の先を行く、波の先の最先端にいましょう。

これまでの人生で創造主と、すべての人への最大の利益に奉仕する存在に戻るために、私たちが本来どのように、何であったかという新しい領域に切り込んでいってください。

あなたがそれをしていないとき、どうやってそれを知るのか?

質問して下さい。あなたはあらゆる場所のすべての生命の最高の利益を損なっているのでしょうか、それとも貢献しているのでしょうか?

あなたは人々が新しい思考やアイデア、物事を見る方法を開いていますか?それともそれを遮断していますか?

もし遮断しているのであれば、闇の力に奉仕していることになります。とても簡単に知ることができます。

あなたの思考がネガティブな感情を生み出しているのか?最大の利益にならないものか?人々を自由に感じさせるものか?

多くの人は自分が説明できないような経験をしています。

人々が私に耳を傾けると、私の話を聞いてくれた人や、バックステージにいる人たちが、

「ワオ!私は何百もの経験をしてきたし、たくさんの経験をしてきたのに、誰も私に一体何が起きているのか答えられなかった。今あなたの話を聞いて、やっとわかったよ!」と言ってくれます。

私も同じ経験をしてきましたよ。「一体何なんだ!?」と思って人生を生きてきましたから。

もしあなたが人々のそのようなひらめきを止めてしまうのであれば、あなたは人類の進歩や、あらゆる場所のすべての生命への最高のレベルの奉仕を止めてしまうことになります。

私たちは最初にそのように創られた通りに戻る運命にあるのです。

あなたは川の真ん中に石を置いていますが 、石を投げるのはやめて、川に入って一生懸命泳ぎましょう、波が来ているのですから。

私たちと一緒に前に進みましょう。邪魔するのではなく、プールが解放されているのですから。

サービスや思想やアイデアの進歩の川に加わりましょう。

波がプールに戻るようにせき止め、恐怖心やその他のすべてになるのではなく、ね。

そして、新しい本質、新しいルネッサンスとでも言うのでしょうか、これまで知られていたことを超えて、これまでになかったことをするのです。

私たちは18兆年前の話をしているのです。

そう。でも大丈夫、私たちは当時の状況に戻ります。

「わからない」と言いなさい

ジェームズ:私の先生の一人が、信念のシステムを手放さなければならないと言っていました。 ビリーブ(信じる)には、b lie (嘘)v e、lie(嘘)が入っています。

「わかっている」、と言うよりも、「わからない」と言いなさい、ということでした。

「わからない」 と言うことは、実はエゴを捨てていることになるのだとわかりました。

あなたの中の知らない部分は、あなたの中の知っている部分のために脇に置かなければならないからです。

あなたの中の高位の人は、ブッダのようなフレッシュな心を持っていて、既成のの意見や何かを持っていません。

私は人々に、「あなたは原理主義者のように聞こえる」と言います。

私はイエスの話をするたびに、臨死体験の後、私は誰とも話したくありませんでした、彼らは皆、私にとってはお化けのようです、と言います。

イエスが来て、ババジやホワイトイーグルなど他の存在を紹介してくれて、彼らの文化を勉強して、様々な文化を学ぶ必要があると言ってくれました。

高次元の存在や、スピリチュアルでテクノロジーの優れたこの世界の外からの訪問者も来ています。

私はイエスを通じてそれらを学びました。

今では、私は心を開いていて、人々に、「君はイエスを主、救い主として受け入れるのかい?私たちはダチなんだ」と言っていますよ。

もしあなたがイエスとつながっているなら、彼に聞いてみてください。誰に聞いたのか、私たちのつながりについて聞いてみてください。

人々が考えもしないようなキリストと存在と文明がそこにあるような感じです。

キリストの意識よりも上の存在がいて、全文明、全レベル、全領域があり、宇宙がどれほど広大であるか信じられないほどです。

多くの人がこの肉体と人格に同化しています。その人格は傷ついていて、それを自分のものにして気づくまでは、自分の外で受け入れられたり承認されたりすることを必要としています。

あなたの道具である闇の力はいつでも入ってきて、支配したり、邪魔したり、分裂させたりすることができ、その他のすべての無意味なことが起こるのです。

私は人々に、「あなたが言っているように、あなたは人々の意識を拡大していますか?あなたはフルサービスモードなのか、それともこれはあなた自身のことなのか、あなた自身の犠牲者のパターンのことなのか、これは一体何のことなのか」、と聞いています。

なぜなら、自分がどのように物事を見ているかを理解できる人はほとんどいないからです。

彼らは投影していて、一人一人が同じようにものを見ることはありません。

相手に自分を投影して見ていることを知りなさい

驚くべきことに、みんな自分自身を相手に投影しているのです。

私は16年ほどヨガを学んだとき、このことを学びました。

ヨギやマスターと一緒に始めたときに、もし部屋に30人の人がいるとすると、

ヨギは、私の嫌いなところと好きなところを言ってもらい、それを書いてもらいます。

そして、最後に「よし、これを声に出して読んでほしい」と言うと、生徒は声に出して読みました。

先生は、「それはあなただ」と言いました。

相手の好きなところも嫌いなところも全部あなたです。

先生は自分を映す神聖な鏡になってくれているだけなのです。

想像力は、想像力のレベルでは現実であることに気づきました。

それに驚いて、私は足を止めました。何がリアルで、何がリアルでないのだろう、と。

それを理解したとき、最終的に相手を裁くこととは何か、を身につけることができ、「これがリアルかリアルでないかわからない。あなたにとってはリアルでしょう」と言うことができます。

あなたにとってはリアルだけど、それが人類にどう役立つのか、創造主にどう役立つのか、と。

それが、私が実践していることなのです。

ジーン:そう、人類が抱えている傷から抜け出すためには、それを超える必要があります。

先ほどあなたがキリストの意識を超えて、と言いましたが、それは与えられた犠牲の傷を超えていくということです。

私たちはそれを受け入れて、きれいになって、それに戻るのをやめるためには、私たちはそれを見直し続ける必要があります。

私が出会った種族の中には、一度も奉仕から外れたことのないものがあります。

他人を取り締まるようなことはしていません。

人を取り締まることも、闇に従うことも、闇に仕えることも、裁くことも、その他のこともしたことがありません。

真の奉仕の道を歩むことは、それは自分を見直し続ける継続的なプロセスであり、多くの努力を必要とします。

私はこの境地に達するまでに30年かかりました。

私は今でも時々、被害者意識や人を裁いてしまうことがありますが、それが人間らしさです。

本当に素晴らしい科学者がそう言っていたので、私は彼に尋ねました。

「人を裁いてしまう、どうすればそこから抜け出せるのか」、彼はこう言いました。

「自分が裁いたものを引き寄せることになります、自分が引き寄せたものを裁かなくなるまで」。

だから私たちは自分が引き寄せるもので自分自身を裁いているのです。

私たちは自分自身を裁き、自分自身を有罪にし、自分自身を吊るすように教えられてきました。

自分自身を裁くことで、自分自身と、私たちが持つようにプログラムされた被害者意識の中にある吊るしたいものを映し出す人々を連れてくるでしょう。

そして、エゴを必要な場所に置いて、それを手放すことを学びます。

エゴは自分を観るためのフィルター

エゴは重要なものであり、エピジェネティック(後天的)な覆いのようなもので、私たちはエゴを通してろ過して不純物を取り除き本来の自分自身になっていきます。

それは、オイルをろ過するエンジンのフィルターのようなものです。

良いものがエンジンに戻ってくるように、そしてエンジンを壊すようなものが入ってこないように、それがエゴの仕事です。

フィルターは、私の最大の関心事です。

これは私が行動するのに良いことなのか、そうでないのか、1兆ビットの情報が分かれて入ってきます。

これは無視しろ、それは行ってもきっとOK、これは危険、注意しろ、関係のないものは無視しろ。

でも私たちは、「要はオイルフィルター自体を手に入れることだ」と思っています。

車の目的が、オイルフィルターをA地点からB地点に運ぶことになってしまっています。

それは車の仕事ではありませんよね(笑)。

そして、エンジンの点火を実行するコンピュータやその他のものは、私たちが誰であるかの他の部分です。

いいえ、それは私たちが誰かの本質ではありません。

オイルフィルターはエンジンをスムーズに動かすためのものであって、自分が何者であるかを理解し、学ぶためのものです。

自分が何者かわからない状態に戻って、もう一度考えてみるためのものです。

自分が何者で、何のために創られたのかを再確認し、フィルターに入ってくる情報を見て、その情報が何であるかを理解することです。

フィルターは入ってくる情報を見て、それが危険かどうかを判断します。

危険でなければ、関係なければ、無視すればいい。

なぜなら、それはあなたのためではなく、他の誰かのためであり、それはあなたがする必要のある選択ではないからです。

それがエゴの唯一の仕事であり、脳の仕事でもある。

脳の仕事は何かというと、情報を保存したり読み出して、問題を解決することです。

もしあなたがそのモードに入っていなければ、コンピュータのように置いて、待機してください。

今この瞬間のその場に留まってください。

今この瞬間に留まりなさい

カバールのもう一つの大きなトリックは、私たちを常に過去に向かわせることです。

人を裁くことやや恐怖心、被害者意識を植え付けます。

そしてもう一つは未来を見るように仕向けています。

私たちは決して今この瞬間にはいられず、常に探し求めています。

提示されたものが以前の何かに基づいているかどうかを考えているのです。

それはつまり、今、この瞬間のユニークさを見失っています。

あなたのもとにやってくる人は皆、ユニーク、 誰かと同じではない、誰もが誰かと同じではない。

誰もが唯一無二のユニークな存在です。

一瞬一瞬を大切にし、一瞬一瞬に留まり、一人一人、目の前に運ばれてくる全てのものに留まる。

流れに身を任せ、一緒に行動し、これは私の最大の関心事なのか?

これは良い情報なのか、それとも別の道を行くべきなのか、と考えて、それを実行します。

それが私たちの創られた姿です。私たちは、私達の最大の利益、最高の奉仕、あらゆる場所のすべての生命への奉仕以外のことを裁くようには創られていないのです。

ただそれだけです。突き詰めて考えると、とてもシンプルなことです。

しかし、大昔からこの方法を学び、失っていない種族もいます。

遥か昔から学んできた種族がいて、それを失っていないので、それを超えることができるのです。

ショーを見せられている理由

ジェームズ:そうそう、彼らはベールを突き破って、何が起こっているのかを正確に見ているんです。

そういえば、あなたが出演することを知った人たちからは、たくさんのメールが届いています。

あなたが地に足のついた現実の問題についてはっきりと主張しているのを知っています。

私はこれを見ていて、人々がこの目の前で見せられているショー(バイデン)を実際に信じていることが信じられないと思っています。

一人はアンドロイド、もう一人はシリコンマスクだと思います。俳優やピエロも登場します。

このようなことを話すと誰もが頭がおかしいと思うでしょう。

私は一つのことだけではなく、上記のすべてだと言いました。

そして、多くの情報が流れていますが、その多くは偽情報であり、双方にそうする理由があります。

ホワイトハットには偽情報の理由があり、それはより高い(全体の)利益のためであり、ダークハットにとってはショーを配信することで、彼らの権力と他者へのコントロールを維持するためです。

しかし、私たちの自由を取り戻し、アメリカという惑星と世界の基盤を回復するためのこの運動について、あなたは何を考えているのかを知りたいと思います。

ジーン:私たちの想像力を通して、私たちは共同創造する力を与えられています。

だからアライアンスは、人類全体がどのように進歩していくかに対応しなければなりません。1月30日や3月4日に起こらなかったのは、人命の損失やあらゆるものの破壊を最小限に抑えながら、最大の利益を得るためにこれを実行しようとしているからです。

だからこそ、ショーを強調して全体の最大の利益になるタイムラインに持っていくことができます。

現在、私たちはタイムラインに焦点を当て、それを実現することができます。

共同創造の力を利用して、9月下旬から10月上旬がショーを終わらせるための次の機会の窓であることに焦点を当て、私たちが人々を選出する責任を受け入れる準備ができていることに同意し、私たちの最大の関心事であり、本当に私たちのためになる人々を選ぶことができます。

私たちを支配し、操り、嘘をつく人たちはもう必要ないのです。もうそんなものは必要ないのです。

私たちにはショーは必要ない。私達は十分に大人であり、成長した。私達にふさわしいものを得る資格がある。

国の各地に5つのホワイトハウスを用意して、異なるビースト(車)や異なる空軍、異なる体を使った大規模なショーを見る必要はありません。

トランプのように、実際に人々のために存在する人物がいます。

自由と真の自由経済を実現し、人々が新しい発明やアイデアを生み出し、それを実際に生産することが許されるような、我々の最大の関心事であり、皆の最大の利益を代表するような人物がいるのです。

驚異的な反重力やフリーエネルギーを思いついたら、市場に出すことができるようになり、地球上のあらゆる場所で私たちを助けてくれている人たち(地球外生命体)と一緒に参加することになるでしょう。

機会の窓はそこにあるのに、それが起こらないのは、私たちが、カバールに奴隷として選ばれ続けるような出来事を起こさせたり、カバールが汚い核や汚いことをするような出来事を起こすのを許してきたからです。

私たちの(現実を創造するする)思考、感覚や感情のためです。

繰り返しになりますが、お互いを取り締まることやそのようなことは、私たちを彼らのコントロールマトリックスに結びつけるための一部なのです。

もし私たちが最高の利益のために責任を負うのであれば、もっと優しさや慈悲、思いやり、理解、そして人々に寄り添うことです。

そうしたらカバールはそこにいることができないのです。

他者を助ける能力を持たない人々のために、自分を高め、新しいアイデアを得て、お互いに助け合うための情報を発信することができれば、このようなことが実現するでしょう。

もちろん早ければ早いほどいいのですが。

しかし、すぐに実現するかどうかは、私たちが映画を終いにして、これ以上必要ないと言い、準備ができているかにかかっています。

あなたが言うように、それは上記のすべてです。

あらゆるものはフェイク

私たちは月に行ったのか、行かなかったのか。なぜフェイクなのか。

なぜならあなたに見せることができないものがあるからです。またそこに行く準備ができていないからです。

クレーターの縁に沿って巨大な船がたくさん並んでいました。

地球外生命体がたくさんいて、クレーターの中で小さなブリキの船で跳ね回っていた地球からの船を見下ろしていました。

*ウィリアム・トムキンズのスケッチです。真相は、月には実際に行ったけど、公開したのはスタジオ撮影だそうです。

覚悟を決めてこう言いましょう。創造主がもたらすものなら何でも受け入れるよ、と。

毎日が信じられないほど素晴らしく、新しい驚くべきアイデアや新しいテクノロジー、新しいことが起こるようになります。

ゴールド・シルバー・プラチナ・スタンダード。量子金融システム(QFS)。

これらはすべて、お金を必要としないところまでの一時的なステップです。

なぜなら、あなたがいる瞬間がユニークであることを除いて、世の中にはあらゆるものが溢れているからです。

あなたがいる瞬間が唯一の貴重なものなんですよ。

地球上には理解できないほどの黄金がある。ダイヤモンドも床に散らばっています。

大きなダイヤモンドを持った軍人の写真があります。 彼の頭には見渡す限りのダイヤモンドがあります。

アフリカの一部の砂漠の床には金が散らばっています。

アフリカの谷には長さ150マイル、高さ150フィートの黄金の谷間が続いている。

谷底には砂金が敷き詰められています。大きな大きな金の岩です。

たくさんのものがありますが、私たちがすべきことは、本当に重要なことに集中することです。

そうすれば、素晴らしいアイデアや物事がすべて出てくるようになり、もう映画は必要はありません。

私たち次第なんですね。

高次の意識とエネルギーのサポート

ジェームズ:まったく同意します。すべては個人の責任です。

私は瞑想をしていて、トランプが最初に登場したときのことを調べました。

私は、これは究極のプロセス指向セラピーになるだろうと思いました。

というのも、ここにはリッチでパワフルな白人男性がいて、彼は自分の中にある自己の権威に夢中になっている。

彼がすべての引き金になるのですが、さらに深く掘り下げていくと、実は彼は6次元の種族から転生してきたことがわかりました 彼らが誰なのかは教えませんが、人に考えさせましょう。

彼らは惑星の解放者です。彼らはライン川の戦争やその他の全てのことを経験してきました。

彼らは惑星を解放するためにここにいるんだ。

そして彼の美しい妻は完全にマリアの家系につながっていて、そのエネルギーと結びついている。

そして、人々はそれを受け入れることができないのです。

この話をするとめちゃくちゃ嫌がらせメールが来そうですが、しかし、彼は巨人に立ち向かっています

彼はベヒーモス、8つの頭の怪物に直面し、最善を尽くしているのです。

彼一人でやることではないのです。

私たちは立ち上がり、目を覚まし、周りで何が起こっているかを見て、調査をして、自分の中の感性やスピリチュアルな識別力を高めて、本当は何が起こっているのかを見極めなければなりません。

なぜなら、私が見ているのは、社会工学、批判的思考の欠如、調査能力の欠如ですが、大衆は目を覚まし始めています。

目を覚まし始めた人の数は増え続けていますが、しかし、ニュースを見ているとそうは思わないでしょう。

覚醒(Woke)ムーブメントいうのは悪い冗談ですが 、カバールはそれを乗っ取っています。

AwakeとWokeの大きな違いは、Wokeは社会工学による操作の道具です。

しかし、高次元、高レベルでは非常に多くのことが起こっています。高次元のものが今、地球に押し寄せています。

闇の力は行き場を失ない、興奮し。追い出されて、溶かされて、それは信じられないことが起こっています。

明らかに断末魔の叫びが起こっていますよ。

私たちがもっとエネルギーを引き出し自分のセンターからヒーリングを主導すれば、

そして、神、創造主、偉大なスピリット、何と呼んでもいいのですが、助け、ガイドを求めること、私は毎日やっています。

そして見えないネガティブな影響を避け、自分を癒す。

そうすることでこの星に大きなインパクトを与えることができます。

地球を取り巻くオーラに何が起こったか知っていますが?驚くべきことです。

目には見えないかもしれませんが、、高次の意識とエネルギーを引き出すことは地球にとても大きな影響を与えています。

私たちが今見せられているこの小さなショーよりも、もっとたくさんのことが起こっているのです。

大局的に見れば、あまりにも広大で、心を揺さぶられるばかりです。

それが私を恐怖や憂鬱などから遠ざけてくれるのです。

何が入ってくるのか全体像がわかっているので、抵抗しても無駄なんです(笑)。

外に出て真実を語りなさい

ジーン:30年前には私もそう思っていましたが、あなたもずっと前からそう思っていたのですね。

もっと前からかもしれません。

私は40年以上も前から話をしている人がいますが、私は誰の目も覚ましていません。

その頃はそうだったのですが、今、30年前の私に会った人たちは、私の笑い声を知っていて、私の声を知っていて、戻ってきて私に連絡しています。

私の実名を知って、私を見つけて、私に連絡してきて、あなたが私の人生に大きな変化をもたらしたと言ってくれました。

私たちはそれ(真実を語ること)を過小評価しています。

カバールは、私たちが高い周波数で振動しないように、人に迷惑をかけないように、現状に迷惑をかけないように私たちをさせておきたいのです。

だから一生懸命高い周波数で振動して、外に出て、あなたが誰であろうと、あなたの視点がどんなものであろうと、それを外に出してください。

そしてすべての生命の最大の利益のために、すべての人を尊重してください。

それが親切、思いやりであり、慈悲です。

私でさえ買い物する時、マスクの義務と他人の恐怖を尊重します。

すべての商品を手にしてドアを出るまではね。

私は自分で袋詰めなどをします。他の人の袋詰めの仕方が好きではないからです。

たくさんの物を入れて車に乗る前に破れてしまうのは論理的ではありません。

だから、私はいろいろな方法で荷物を入れます。

そうすることで、買い物が終わったときに、すべてを車に簡単に積み込むことができるんです。

ショッピングセンターにカートを置いておけば、次の人が雪の積もった駐車場からカートを出す必要がなくなるんです。

でも、そのおかげで私は自分のマスクを外すことができます。

私はもう買ってしまったので、(店の外でマスクを外している私に)「あなたはどういうつもりなのか、あなたは物を買えない」とでも言うのでしょうか(笑)。

私を恐れや怒りを顔に浮かべた人たちに、「ハイ、よい一日を!」、

綺麗な雪が降っているのを見て、私はとても嬉しくなり、「昨日の夜は雪が積もって綺麗だったよ」って言ったら、「あぁ、この人は恐れていないんだな」って思ってくれるでしょう。

私は数ヶ月に渡って同じような場所で買い物をしているので、彼らは私を見て、同じクレイジーな年配の男がいることに気づくでしょう。

マスクを外したからといって何かが変わるわけでもなく、本当に楽しそうで健康そうだというのが伝わります。

つまり、彼はとても健康的で、嵐の中を疾走してみんなの周りを突っ切っていくんです。

車で邪魔されても、みんなの周りを突っ切っていく。それが私たちが止められてきたメンタリティだから。

スピードを落として人の道を確保するようにプログラムされているからです。

動きの速い粒子を横目に見ながら、彼らがどう動いているかを見て、その中からいくつかを拾い上げて、素早く行動して、本当にステップアップして、外に出ることができないかを考えてみましょう。

笑える話ですが、私はBlessed 2 Teach バックステージにいて、

否定的なグループや個人がいることは知っていましたが、今ではそれが解消され、肯定的になった人もいます。

私に負けてしまったからです。だから彼らは新しい刺客を送らなければいけませんね(笑)

そう、だから、裁かれることとか、ネガティブなことは気にしないでください。

彼らの多くは闇の中に追いやられ、悲鳴を上げるでしょう。

しかし、あなたはその中の何人かを持ち上げて、その暗闇から引きずり出し、私たちが本来どのような存在として創造されたのかと、その素晴らしいユニークさを取り戻すことができます。

私はアルファ・ドラコ・グループや他のグループのデコード(解読)を行いました。

アルファ・ドラコニアン

彼らが闇に仕える前はどうだったか、どのように画一化されてしまったのか。

高次の利益のためではなく、彼らが闇に落ち、闇に仕えるようになってしまったのか。

私たちは元々全ての創造主に仕える素晴らしいパワフルな存在になるように設計されているのは驚くべきことです。

素晴らしい、新しいアイデアと想像力と構想力で、文字通り何兆年も前から知っていたことを超えたものを理解し、そこに戻っていくのです。

新しい方法で物事を行うための考え方を学ぶのです。

ジェームズ:私は銀河連邦や評議会と呼ばれる多くの人々と繋がりを持っていました。

地球上で何が起こるのか聞いてみました。

プレアデス人は他のどのグループよりも多くの遺伝子を持っており、そのために最も高い既得権を持っていると言いました。

彼らは実際に指導権を与えられているようなものだが、彼らだけではありません。

彼らは完全に創造主と一致して存在しています。

プレアデスにも様々なグループがあります。もっと発達したグループもいます。

7次元に到達したプレアデス人たちもいます。

今、私たちが行っているカウンセリングでは、6次元や7次元のプレアデスの若者が地球に直接転生してきていて、私達のカウンセリングワークに参加していますが、6次元や7次元から真っ直ぐ地球に来ていて、何もクリアするものがありません。

驚くべきことに、彼らはクリアリングや何かに志願し、私は「あなたは私に対してカウンセリングすべきですよ」と言いました。

自分を疑ってはいけないよということです。私が彼らに言えることはそれだけです。自分が誰であるかを忘れず、自分を疑わず、世界に打ち負かされないようにすること。

そして、人々はこの(良い宇宙人による)侵略が起こるのを待っています。

私は彼らに、それはすでに起こっているよと言っています。

それは輪廻転生と呼ばれるものです。

そして、他の高次元の存在も地上のクルーをバックアップするために入ってきます。

巨大なイベントが起こっています。

人々が行方不明になっているのは、他のUFO学者たちが、政府の捏造や戦争が起こると言っているからで、それはすべて外部からのものです。

ネガティブなものは一切なく、すべてが良いものであるかのように主張している人たちは、完全に人々を、自分自身の主権もなく、識別力もなく、ただ大きく開いて何でも入ってくるよう、暗い道へと導いているのです。

今まで聞いた中で最も無責任なことです。

*ここに詳しく書いてあります。ステイーヴン・グリア博士についての告発 Part 1-4まであります。

コインの裏表、極性

私はこう言っています。

死んだからといって悟りを開いているとは限りません。 ETだからといって慈悲深いとは限りません。

コインには裏表があり、極性には裏表があることを人々は理解する必要があります。

世の中のすべてがもやもやしていて温かくて、あなたの最高最善の利益になるとは限らないのです。

ジーン:私もコインの表裏を経験していますよ。多くの敬虔なクリスチャンは、地球外生命体はすべて悪であり、悪魔であると信じていますが、それも真実ではありません。

オール・オア・ナッシングではありません。

だから、すべてが平和で愛と光というわけではありません。

悪や闇が存在しないとか、存在しても全てが悪であるということもありません。

ここではそんな風に思えてしまうんだ……ここにはそんなものがたくさんあるからね。

輪廻転生についても、人類が転生して戻ってくるのを助けるために、高次の次元からたくさんの存在がやってきています。

はるか昔に、彼らはそれを超えてしまっているのですが、創造主が「人類は下界で助けを必要としている」と言ったので、戻ってくる人たちがいます。

そして、カバールによる魂の罠があります。

権力者が人々を罠にかけ、何度も何度も戻ってこさせて、彼らは高次元の魂たちのエネルギーを糧にして憎しみや不満を生み出すのです。

なぜなら彼らは強力な存在なので元の状態に戻らないように閉じ込めておくのです。

人々はループの罠に陥ってしまうのです。

全体のポイントは、ギャラクティックアライアンスの中でも、アライアンスは私たちを助けるために存在しますが、私たち自身が仕事をする必要があることを理解することです。

そして、私たちが使っている多くの言葉や、理解していないこと、言葉の意味や意図を本当に理解していないことを理解し、その言葉や本当の意味を再検討することを学ぶことです。

憲法のように、overからforへ、そしてofへと変更され、そして大文字に改ざんしています。

それらを理解することで、自分自身を解放し、以前の自分に戻ることができます。

そして、私たちがどこから来て、何に向かっているのかを理解すること。

ジェームズ:そう、私は何度もそれに取り組んできました。

残念なことに、私を悪魔だと思っているクリスチャンがたくさんいました。

私は彼らよりも知恵があるからです。

しかし、私は彼らに言いました。私は調査をし、教会を去った教皇に助言した人々に会いに行きました。

なぜなら、彼らはカタコンベ(地下墓地)に行って調査した結果、自分たちが語っている話は全くの誤りであり、イエスの本当の話は想像以上に拡大していることに気づいたからです。

私は彼に一つの質問をしました。マリアが子供と一緒にいた時、ジョセフはとても怒りました。

「これは私の子供ではない。私はこの女性と寝たのではない。高次元の存在が別の次元から現れて、これは神の子です。ガブリエルが、自分の子供として育てなさい、と言った。これは無原罪の受胎である。」

私はそれを見て、レーザーでDNAを転送することができると思いました。

水はDNAのパターンを保持している、それは今すぐにでも可能です。

私たちは無原罪の受胎を実現できる。私たちは今、そのための技術を持っています。

彼らは過去にどのようなテクノロジーを持っていたのでしょうか?

もし、イエスの父親がこの世のものではなく、地球外のものだったとしたら、

私は人々に、イエスが受肉するためには遺伝子をアップグレードしなければならなかった、

魂の力が非常に強かったので、肉体を完全に改良しなければならなかった、と説明しています。

なぜなら、彼の魂の力はとても強く、普通の体のシナプスを焼き尽くしてしまうからです。

なぜフレスコ画には大きな黄金の船が描かれていて、その船がエネルギーを送り出しているのでしょうか。

イエス、マリアが祈り、黄金の船がエネルギーを送っているのです。

高次元の教えはシンプル

何が起こったのかは、すべての古代の教えの中にあります。

すべてがつながっているので、とても簡単です。

私は、すべてのマスターが、創造主である神や偉大なスピリット、何と呼んでもいいのですが、それらと個人的なつながりを持つように教えています。

そして、心を通わせること、奉仕することを教えています。

そしてそれは歪められ、捻じ曲げられました。

しかし、肝心なのは、彼らはあなたのハートにメッセージを送り、創造主とあなた自身の個人的なつながりを作るように促しているということです。

そして、あなたと意識を拡大させ、そうすることで、あなたは統一されたフィールドと意識と知識をより多く受け取ることができます。

そして、あなたはより大きな全体像を理解できるようになります。

もし、そうではなく、他の小さなゲームで遊んでいるとしたら、それは罠であり、力を奪うものなので、ただそこから立ち去ればいいのです。

なぜなら、どのマスターも私たちを分断させるためにここにいたわけではないからです。それは彼らのゲームではありません。

そして、カバールや、UFOとスピリチュアルなコミュニティの人々によってさえ、起こっているすべてのこれらの分断ゲームは、本当に、高次元のワークとは何の関係もありません。

ジーン:バチカンからエルサレムまで続くカタコンベ(地下墓地)がありますね。

丸太のようなドーム状で、とても長く、最初の膨大な量は、アレキサンドリア図書館から持ってこられた本やあらゆる種類のテキストや物です。

キリストが、万物の創造主として知られる無限の地球外生命体によってどのように創造されたかについて書かれています。

だから、彼は絶対に地球出身ではない。

私たちは、すべてのことを自分のこと、ここのことに集中させようとしますが、それが限界のもう一つの部分で、それを超えて、外に向かって手を伸ばすことです。

カバールのトリックは私たちを小さく制限すること

トリックの一つは、ネガティブな力が非常に巨大で強力に見えるようにすることです。

それは、私たちの知覚を非常に小さく、どんどん縮小していく箱の中に制限しようとします。

以前は、目を大きく開いてすべてを知覚できたのに、今ではスペクトル全体の0.04にまで下がってしまいました。以前はすべてを見ることができていたのに。

マタイ6章23節にあるように、もしあなたの目が一つであれば、私も一つであり、開いている。

あなたが満たす光はどれほど偉大なのでしょうか?

松果体の石灰化を除去し、元々持っていた7つの知覚をすべて取り戻します。

その機能を取り戻すにはどうしたらいいのでしょうか。

このような能力を持った神の子のような人間になるには、 遺伝子をアップグレードして、私たちが創造されたものに戻り、自分たちを一つの小さなボール(地球)に制限するのをやめるのです。

最近では、球体じゃなくてピザだよ(フラットアース理論)と。

いや、そんなはずはない、もしフラットなら、猫が今頃全部端に落としているだろう(科学者の言葉:Earth isn’t flat, cats would have pushed everything off edge by now if it was, confirm scientists)、と。

これは別のトリックで、ネガティブな偽りの存在は、とてもパワフルな神々だと信じ込ませたいのです。

この小さな砂場がすべてだよ、と言っているようなものです。一つの惑星、 それだけだと。

実際には無限の惑星がありますよ。

無限にあるというのは、NASAの地図には600兆もの銀河と天の川があり、小さなものもあります。

生命体が存在する何兆もの惑星がチームを組んで存在していて、彼らはあなたに自分がそれだけだと信じさせたいのです。

これが全てだと信じさせようとしているのです。

それはトリックであり、あなたをどんどん縮小していく箱の中に入れて、私たちが大きなステップアップをすることになっていることを邪魔しようとしているのです。

キリストのように慈悲深い最高の奉仕者のようになるためにね。

だから、物事がうまくいっていないときに、お金のテーブルをひっくり返します。

私たちはもうこのお金、お金のゲームをしている場合ではないのです。

そんなものは必要ありません。私たちはこのゲームをするつもりはありません。

私たちは外に出て、普遍的な姉妹兄弟愛を楽しみ、かつて私たちが属していたものの一部となり、箱の中に閉じ込められるのをやめて、知覚を開き、心を開いて、それが上記のすべてであることに気づくのです。

これだけでもないし、あれだけでもない。

ただ白いものを見ているだけなのです。コインの表と裏を知っているだけなのです。

コインの端もあるし、コインの向こうにも何かがある、他のコインもある。そう、これらすべて全部あるんですよ。

おわりに

ジェームズ:残念ながらプロデューサーから時間切れのメッセージが届いています。

まだまだ取り上げたいことがたくさんありますので、ぜひまた番組に戻ってきていただいて、展開されている最新情報をお伝えしたいと思います。

あなたに連絡を取ったり、情報を得たりするための最良の方法は何ですか?

ジーン:もし私に連絡を取りたい場合は、私のGmailを使ってください。

colosensei64@gmail.com

件名に地域を記載して下さい。

地域のコーディネーターは世界中にいます。

一日に何千通ものメールに答えることはできないので、質問に答えたり、大規模なトレーニングを行ったりするコーディネーター、Blessed for Serviceコーディネーターがいます。

トレーニングして全ての情報を通ったコーディネーターがいます。

あなたがアメリカに住んでいるならば、件名にあなたの所在地を大文字で記入してください(例:US、JP)。

情報を送ったり、質問に答えたりしてくれるコーディネーターの多くはジェイムズや私よりも長く活動しています。

チームの中には70年前から目覚めているコーディネーターもいます。

実際にMK-Ultraに参加して、脱出して、DUMBS(地下基地)にいて、ネガティブな勢力についての情報や彼らが何者で、何をしているのかを直接知っている人もいます。

たくさんの知識や情報を持った人たちが集まっていて、私にもたくさんのことを教えてくれました。

美しいグループです。

ジェームズ: また、あなたは “Blessed 2 Teach“にも参加していると思いますが、毎週定期的に参加していて、いろいろなことをやっていますね。

ジーン: バックステージもあります。それは検閲のあるどのプラットフォームにない話をしています。

そして、もう一つのGene Unleashedというのがあって、そこでは私が本当に深く掘り下げて、デコードをしています。

彼らはちょうど昆虫タイプの地球外生命体のネガティブグループをやり終えたところで、私は先週の日曜日にそれをやりました。

その前にはアヌンナキと爬虫類人のグループをやりました。

それがGene Unleashedであり、バックステージで教えるBlessed 2 Teachであり、そしてBlessed 2 Teachもあります。

彼はYoutubeや他のプラットフォームにも投稿しています。

ジェームズ:いいね。お勧めします。本当に感謝しています。

この番組に来てくれたことに感謝しています。

展開されている最近の出来事について、まだまだ取り上げるべきことがあると思いますので、またご紹介させていただきます。

残念ながら時間切れとなりましたが、とても啓発的な番組となりました。

こちらはジェームズ・ギリランド、アズ・ユー・ウィッシュ・トーク・ラジオです。

番組を楽しんでいただけましたか?楽しんでいただけましたら幸いです。

そして、今週中にオープンする他のプラットフォームをチェックしに来てください。

それでは、良い夜をお過ごしください。

おやすみなさい。

ジェームズ・ギリランドさんについての記事

マータさんのブログにいくつか翻訳が載っています。

「ジェームズ・ギリランド」のブログ記事一覧-真実の泉 - ディスクロージャー
「ジェームズ・ギリランド」のブログ記事一覧です。ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?【真実の泉 - ディスクロージャー 】
タイトルとURLをコピーしました