ジョージ・W・ブッシュ、9/11、そして誰がQなのか:ミーガン・ローズ

スピリチュアル、オカルト

9.11は今年で20周年

もうすぐ9.11なので、9.11について短くもユニークな内容があるので紹介します。
ミーガンさんは自分で情報を調べて喋っていないことは明らかです。

Qアノンは、一般的にQ支持者を指す言葉ですが、メッセージの中のQアノンは、Qとして働く人たちとして理解して下さい。

コメント欄に本人で:訂正ありがとうございます。Qとアノンがありますが、Qアノンはありません。

と書いていました。

どうなるのか注目ですね。

ジョージ・ブッシュと9.11

George W Bush, 9/11 and Who is Q Psychic Reading by Megan Rose Medium

こんにちは、ミーガン・ザ・ミディアム(霊媒)です。今日は皆さんにこのサイキック・リーディングで911ジョージ・ブッシュとQアノンについてお話します。

この話をするかどうか、ずいぶん悩みましたが、私のガイドからこの情報を受け取って、座って、ただ率直に話したいと思いました。

このとても話しにくい情報を公表することは世間の役立つだろうか?

私のガイドが言っていたのは、真実を語ることはとても大切だということと、80%の人はこのリーディングに共鳴し、20%の人は意識がこの情報を拒絶するとも言っていましたが、私はこのことについて話したいと思いました。

最初に話したいのは、ジョージ・W・ブッシュについてです。

ジョージ・W・ブッシュ・ジュニア、80年代に大統領になった年配の方ではありません。

私は政治のことはよくわからないのですが、とにかくジョージ・ブッシュ・ジュニアは9.11の時に大統領だった人です。

まず最初にジョージ・ブッシュの話をしていますが、タワーが下から崩れたことを知らせています。

下に起爆装置のようなものがあって、それが地下を通ってツインタワーの基礎に入っていたということを、まず最初に見せられました。

第二に、ジョージ・W・ブッシュのことを見せてくれて、いくつか教えてくれました。

ジョージ・W・ブッシュは、自分が責任を持っていたこの事件のプラグを抜いて、これは内部から計画されたものだと言いました。

これは彼が決めたことではなく、彼自身が作ったものではありません。

彼はあるグループにコントロールされています。デイビッド・アイクが言うようなグループです。

私が誰のことを言っているのかお分かりでしょうか?デイビッド・アイクは、レプティリアンの地球外生命体に関するある陰謀論で有名です。

*英語になりますが、Thriveのグループでデイビッド・アイク他による9.11のフリーライブがありました。

Deep Truth on 9/11 – the Real Scheme and Science with David Icke

Thrive、Thrive 2に興味があれば記事をお読みください。まだ見たことがなければぜひおすすめです。

その人たちに支配されていると見せられました。

彼はあることを約束しました。もしあなたがこれをすれば、私たちのシステムの中でランクを上げることができます。

これは政府のシステムではなく、この秘密のグループのシステムで、これをやればこのシステムで上に行けると。

それが起こった後、彼はさらにコントロールされるようになり、実際にある種のテクノロジーが彼に移植された時には、魂のレベルで自分が何者であるかをコントロールできなくなり、あるものを移植されたのです。彼は基本的に完全にコントロールされていました。

この時点以降、アメリカに対して行ったことが、彼に約束させたシステムへのイニシエーションだったのです。

彼らは、彼が「一生」を約束されたと言っています。永遠という言葉を使っていますが、これを行うことで生涯にわたる永遠の利益を約束されていたのです。これは、人生の後にも続くものだったのです。

彼ら(カバール)は彼に多くのことを約束しました。

私のガイドは、彼ら(カバール)が約束したものが何であれ、それを届けることはできないと言っています。

私は私のガイドからこの情報を得ているので、彼らと言うのは以前のビデオで話した人のことです。

ジョージ・ブッシュがこのグループと一緒に仕事をしたのは、1999年から2000年の間で、いつ頃から始まったのでしょうか?

彼がこのグループと仕事を始めることは常に計画されていたのですが、私はある種の情報開示や、時には約束のようなものを感じています。つまり、あなたが大統領に立候補したら、私たちはあなたを当選させるために協力する、これが私たちの提示する契約であり、彼はそれに従ったということです。

巻き込まれた飛行機のことも気になります。

*飛行機はCGだと言われています。

私のガイドはイラン人かイラク人だと思われる飛行機に乗り込んだアルカイダとされる人々を見せてくれました。

それらの人々はシークレットサービスのスパイであり、CIAの一員でもあります。

彼らは他の国から来たように見えますが、そうであるとは限りません。しかし、彼らは実際にアメリカ人であるように感じます。

これは内部にいる人々で、他の国から来たように見せかけているのです。彼らは、ちょっと使いのようなものです。彼らは私たち(の政府)によって配置されたのです。

私の記憶をたどってみると、あるグループの人たちや特定の一人の男性が空港に向かっているのが見えます。

彼のアイデンティティは一方的に提示され、彼は自分自身を一人の人間として提示したと言っています。

そうやってセキュリティを通過した後、IDが変更されたので、この人はこの名前だと思わされていたが、実際には別の名前で、セキュリティで提示されたのはこの名前だったということがあります。たくさんの隠蔽工作が行われているような気がしています。

また、ローラ・ブッシュやバーバラ・ブッシュのことが気になって仕方がありません。彼女について私のガイドが実際に言っていることは、彼女は……しかし、これが正確に何を意味するのか、彼らが正確に何を示しているのかはわかりませんが、バーバラ・ブッシュは実際にはもっと、ある種の黒幕のような存在で、息子や夫のジョージ・ブッシュ・シニアよりも賢いと感じさせられます。

何かにつけて、この女性のようですね。

彼女のDNAや血統が、私たちの国の非常に高い地位の人々とつながっていると言われているので、彼女が特定の人々とどのように関係しているのか、さかのぼって調べてみる必要があります。

私たちが知っている有名な人たちの血統は、彼女の血統が何かにつながっているということですね。

Barbara (Pierce) Bush Genealogy: Family Tree & Famous Relatives
Ancestor charts showing Barbara (Pierce) Bush's family relationships with famous kin. Source citations are included on each relationship chart.

ツインタワーの爆破

私のガイドが実際のツインタワーの爆破現場に連れて行ってくれて、政府がどのようにそれを一つのストーリーとして提示したかについて話してくれました。

しかし、爆発時には核によるガスの空気が発生していました。空気は非常に有毒で、多くの人々に特定の癌や問題を引き起こしました。

政府のストーリーとガスの使用については一致していません。それは、実際には地下から内部で爆発させられたからです。

*実際に証言があります。

『CIA工作員最期の告白: 9.11 WTC7は我々が爆破した』
CIA工作員最期の告白: 9.11 WTC7は我々が爆破した  → …

こんな風にビルが崩れるのは爆破解体にしか見えません。

Building weakened by WTC attack collapses

私のガイドはまた、消防士や地下で働く人々を見せました。多くの消防士について言っています。

この有毒ガスのみぞれの影響を受けた消防士がたくさんいて、その結果、このガスの化合物を体に受けました。そして、私のガイドが実際に見せてくれたのは、9.11が起こる前に、ツインタワーの内部でガス漏れがないかどうかを確認するために、消防署への電話がたくさんありました。

周辺地域の地下にある2つのパイプシステムを見せてくれました。

9.11の時に地下にダメージがあったとしても、あの方法では起こるはずがないと言っています。

政府の発表が事実であれば、このような事態は起こらないはずです。パイプの漏れ、爆発、パイプの破裂など、地下にはダメージがあります。私のガイドは、この場所を再建しなければならなかった請負業者がいると言っています。請負業者であれば、実際にここで何が起こったのかを知ることができ、疑問に思うでしょう。

特別な請負業者が理由があって選ばれ、質問をせずに言われた通りの仕事をするようにと多額の報酬が支払われました。

多くのアメリカ人がこのような疑問を持ち、何かが間違っていることを知っていると言っています。お金をもらって解雇されたり、自分はおかしいと言われたと言ったりしています。

私のガイドは私の心を2011年へと導いています。

2011年は重要な年で、イラク戦争が終わったのも2011年でした。

2001年から2011年までの間、9.11の目的は、私たちの国とエネルギーの拠点を維持し、燃料を供給することだったと言っています。

私たちを恐怖に陥れ、エネルギーの拠点にとどめ、特定のことに集中させるためでした。

2001年から2011年までの間、イラク戦争にばかり目を向けているが、その裏では別のことが起こっていたと言っています。

Qアノンとは何者なのか

ここからが面白いのですが、Qアノンとは何者なのでしょうか?Qアノンとは何者なのか、この情報を受け入れるのは難しいかもしれません。

皆さんは私がおかしいと思うかもしれませんが、私はそれも受け入れます。

Qアノンは実際には地球外生命体であり、非常に高い知性と慈悲の心を持った存在であり、一人の人間ではありません。地球外の高度に進化した存在のグループで、裏から私たちを助けてくれているんです。非常に重要だと言っています。

彼らは民主党でも共和党でもありません。それは、彼らがここにいる理由や、彼らがしていることの裏にある目的ではありません。彼らは政党やグループに属しているわけではありません。

国防総省や実際の政府のように、政府の後ろにいて、政府の再構築を支援しています。彼らは政府からお金を受け取りません。彼らにとっては何の意味もないことなんです。お金では働きません。

彼らのエネルギーと働き方は、愛と健康と博愛に基づいています。彼らは人類を助けることに注力していて、基本的にとても友好的です。簡単に言うと、彼らは世界を救うこと、私たちの世界を救うこと、地球を助けること、今の地球を救うことに注力しているのです。

Qアノンは地球外生命体のグループで、彼らはケネディ家と関係があると言っています。ケネディ家と関係があるのは、昔、JFK、JFKシニアが地球外生命体を暴露しようとしていたからです。彼らはその地球外生命体と同じ存在です。だからケネディ家について多く言及したのです。

地球外生命体を暴露して、政府を助け、世界を救い、地球を救おうとしていたのに、それに反対するネガティブな存在やグループがいたからです。それらはすべてつながっています。

地球外生命体はケネディ家とつながっていますが、ケネディ家は地球外生命体を公開して、その知識を公開し、国民を助けようとしていました。何も恐れることはないからです。このようにつながっているのです。

ガイドに聞いてみました。これを見ている多くの人が、「地球外生命体の善意のグループがいるのに、なぜ9.11を起こすのを許したのか」と質問するでしょう。

その質問に対する答えは、私の理解では、彼らは私たち人間には自由選択と自由意志があり、私たちは知っている情報に基づいて選択することしかできないということです。

地球外生命体のような情報もありますし、Qアノンのような情報もありますし、JFKが亡くなったのはこれらのことが原因です。

私たちは選択することができないように、あるいは選択するためのすべての知識を持っていないように、隠された情報があるのです。魂の奥底にある愛を選択するために、魂の奥底でこれらの経験をしなければならなかったとも言っています。

愛を選択すると、その情報が公開され、私たちの意識がその情報を受け入れることができるようなエネルギー的なマッチングが行われ、私たちは皆、平和で調和のとれた生活を送ることができますが、私たちの成長のため、そして私たち自身の自由意志による学習のためです。

だからこそ、人類が成長するためにこのようなことが起こることが許されてきたのだと思います。

私たちは皆、賢い意識を持った存在であり、私たちは皆、自分の意識の中で愛を選択するという選択をしなければなりません。

皆さんのご意見をお聞かせください。絶対に絶対にコメントしてね。

私の名前はミーガン・ザ・ミディアムで、もっと多くのビデオと共に戻ってきます。

9.11とNESARA

ミーガンさんは触れていませんが、重要なので言及しないわけにはいきません。Takuya Angelさんの記事から引用させていただきました。

【911とネサラ】

9月11日。この日は911テロで有名ですが、その影で倒壊したビルの2階にあったNESARA/ネサラ「国民経済安全保障改革法」に必要な国際銀行PCが破壊され中止になり現在に至ります。ネサラが実行されれば大富豪や王族は一般人レベルにまで落ち、一般市民にお金が供給され貧富の差が解消されます。

新しい金融システム『量子金融システム/QFS』が構築され不正ができなくなります。

[関連記事/NESARA GESARAについて]

世界で銀行凍結が相次いでいます

一人儲けていた政治家、大富豪や王族はこれを許しませんでした。

911テロはこうして彼らにより実行され、ネサラは闇に葬られてしまいました。

ネサラは2001年9月11日の朝に発表予定でした。

Takuya Angel『7.17(Fri) NESARAの”のろし”は上がった 激動の8週間の始まり』
7月17日トランプ大統領は『今後8週間以内に、誰も考えたことも、思い付きもしなかった事を発表します。』と言いました。8週間後はちょうど9月11日です。 【91…

有名なアーロン・ルッソがロックフェラーとの会話を暴露したインタビュー。
9.11、その後のテロとの戦いは事前に計画されていた。

陰謀論 陰謀学 9.11 ロックフェラーを語るアーロン・ルッソ

だいぶ昔なのに言っていることの本質は何も変わらないです。

マイクロチップを埋め込む→ワクチン

ウーマンリブ運動→BLM、トランスジェンダーなどのウォークムーブメント(woke movement)

トランプはツインタワー倒壊は飛行機によるものではないと知っていた

当時のトランプさんがインタビューで、飛行機がぶつかって倒壊するなんてあり得ない、と言っていました。

トランプの予言? 9/11同時多発テロ ラジオ・インタビュー

トランプ氏:

「あんなに頑丈なビルを崩壊させることができるのは、予めビル内部に仕掛けられた強力な爆弾しかありえない」

「こんなにたくさんの方々が現場に入り、危険な救出活動をしている。この勇気ある方々の安全がとても心配だ」

「このWTCビルはビルの中でも特別に頑丈に作られている。私は建築構造の設計図まで見たから知っているんだ」

と、鉄板と鉄板の組み合わせがこうだから普通の高層ビルよりはるかに頑丈だ、みたいに専門的な話をされていました。

2021年9月11日のアナウンスメント

Q The Storm Rider: 9.11について

Q) The Storm Rider /Official Page
.3 TRILLION SEPTEMBER 10, 2001 EXCERPT FROM SOURCE

チャーリー・ウォード: 9.11について

フォスター・ギャンブル:山下ゴールドについて

9.11についてスライヴのフォスター・ギャンブルとデイビッド・アイクの対談で、山下ゴールドについて。

照子さんが以前こんな事を言っていました。

以下フォスター・ギャンブルの発言です↓

以前から我々の活動をご覧になっている方はご存知だと思いますが、私は2013年から日本、中国、フィリピン、インドネシアのアジアン・ドラゴン・ファミリーと接触してきました。

山下ゴールドは、その金塊の一部が1990年代にジョージ・ブッシュシニアを含む政府高官への融資に使われたとされています。

そのゴールドは、償還期限の迫った一連の債券でした。言い換えれば、返済しなければならないものでした。

2001年9月12日に償還期限を迎えることになっていました。

運命の日、証券取引委員会は国家非常事態を宣言し、米国史上初めて証券取引法第12k条に基づく緊急権を発動し、今後15日間、証券取引の清算・決済に関する規制を緩和しました。

この変更により、推定2400億ドルの秘密の政府証券が、所有者の識別に関する標準的な規制を受けずに、満期時に清算されることになります。

2,400億ドルの有価証券は、世界貿易センタービルの証券会社の金庫に保管されていましたが、9月11日に破壊され、多くの爆発はこれらの証券会社のオフィスで起きました。

証券は保管庫にあり、海軍情報部を通じて債券を調査していた連邦機関は、9月11日に破壊されたペンタゴンの一角にありました。

山下ゴールドはブラック・イーグル・ファンドの礎となり、米国諜報機関の多くの秘密活動の資金源となったのです。

QAJF(QArymJapanFlynn)ツイッターまとめの「外国人が語る日本とゴールドの関係」に
とてもよくまとめられています。

デイビッド・アイクによる9.11インタビューの内容です。

タイトルとURLをコピーしました