ジーン・デコード Gene Decodeさん が語る光と闇のチェスゲーム

おすすめの記事

元海軍で地下基地(Deep Underground Military Base)の専門家 ジーン・デコードさん

海軍に長く勤め潜水艦に乗っていたそうです。臨死体験をし、神と何千時間と対話したようなダウンロードが起こり、30年間リサーチして真実を追求してきたそうです。私たちが教えられている科学は嘘だ、重力に対する理解がまったく間違っていると話しています。話を聞けば普通の人ではないのは明らかです!日本人とも交際したことがあり、日本人の謙虚さを尊敬しているそうです。

ジーンさんについて知るために以下の短いビデオを見てください。日本語字幕付きです。

元海軍へのインタビュー チェックメイト #大統領就任

光と闇のチェスゲーム

Nicholas Veniaminさんとのインタビューの一部ですがとても興味深い話をしていましたので訳しました。

アライアンスとカバールの戦いについて、過去から現在、未来に対して高い視点で俯瞰することで
私たちが大きな変化を乗り越える助けになればと思います。

Gene Decode Discusses Latest Updates with Nicholas Veniamin

(30分ごろから~)

あなたは6次元のチェスゲームを見ています。カバールのリモートビューアーは以前ほど正確ではなく、もうルッキンググラスを持っていません。アライアンスはルッキンググラスを持っており、アライアンスのリモートビューアーは将来を見通すのに非常に優れています。カバールのリモートビューアーはそうではありません。なぜなら、私たちは最高の神が降臨している時代にいるからです。

(ルッキンググラスとは、未来を透視する装置)

The future seen by the elite in looking glasses.

アマンダ・グレイが言ったように、全てが終わった時、神だけがこれをやり遂げることができることが明らかになるでしょう。カバールは長い間持っていた道具なしで防御的な立場にいます。彼らは何千年もの間、防御的な立場にいることに慣れていません。アライアンスが最初から攻勢におり、カバールには守勢の専門知識がないのです。

こちらの動き、それに対する相手の動きによるのですが、 私たちが大きな変化を見ることができる直近は3月4日でしょう。それまでに何らかの動きは見ることができるかもしれません。

私たちはあらゆることが同時に起こりカバールを追い詰める映画を見ることになるでしょう。レッドピルを飲んだ人は、わあ、この映画はなんてバカげているんだろう、カバールはなんてバカなんだろう、信じられない。17(Q)がいつも言うように彼らは本当にバカなのです。

真っ白の安い紙にサインして、

窓も壁紙も間違ってるし、

外に駐車している車も見えるし、

これ以上バカなことがありますか。もしもし、そこには駐車場はありませんよ(笑)

Santa Surfing さんのBlogより、ホワイトハウス内の写真だけ以上4枚引用しました。就任式の事前録画や服の違いなどはリンク先で確認してください)

President Biden Signs Executive Orders and Other Presidential Actions

President Biden Signs Executive Orders and Other Presidential Actions

つまり、これはウエストウイングの映画(B級映画?)のようなものです。キャッスルロックプロダクションによるね。

キャッスルロックスタジオ

しかしその映画のほうがこれよりも優れていますよ、TV番組ももっとましです。彼らはバカなんです。

就任式は多くの人にとってひどい日でした。非常に暗い日でした。これからも同じように落胆するような日もあるでしょう。Qが言ったように、それはすべての人にとって終わりではありませんが、ラフな乗り物になるでしょう。何千年も前からあらゆるところに根を生やしてきたカバールを全て除草することは簡単なことではありません。

ここまで。

ちょうど同じように、映画を見ているんだよということを上手に解説している動画がありました。

ゲーム理論 – Juan O Savin(ワン・オー・セブン) – 君は映画を観ている

「とても暗く見えるだろうが、現実は・・・我々が勝利しているんだ。チェスというゲームの一つの特徴が”ゲームは永遠には続かずムーブの数には限りがある”ということだ。そしてゲームの終わりが近づくにつれて双方にとって身動きが取りにくくなる。ゲームは進めば進むほど煮詰まりそしてついにチェックメイトとなる。ヤツらはヤツらのプレイをし、我々は我々のプレイをしている。我々は高台から見下ろしている。我々は大軍だ。我々が船の舵を取っているんだ。我々は道徳的に筋が通っている。そして大衆もそれを知っている。ヤツらがどんなに大声で叫んでも無駄なのさ。なぜなら今これを聴いているすべての人は私が真実を話していることを知っているからだ。」

天界の裁判所でのカバールに対する起訴

こちらのインタビューよりとても重要なことが述べられているので以下に引用させて頂きます。
(動画は下にあります)

元米軍潜水艦部隊のジーン・デコード氏インタビュー*MiyokoAngel 2 - 真実の泉 - ディスクロージャー
MiyokoAngel2の動画Part11-28-2021元米軍潜水艦部隊のGeneDecodeさんが説明している部分英語だけで字幕のない部分で気になるポイントだけ翻訳を書き出します。()内は、私の解説です。-ペロシは今連行されており、今メディアに出てくるペロシはクローンである。DSのクローン技法はあまり上手なものでは...

G: あと1時間くらいで私はカバールに対する起訴の内容の説明のクラスを開催します。これはCourts of Heaven (天界の裁判所)で1月15日に行われたものです。彼らは6日と7日?(あるいは第6条と第7条という意味)において、神の審判(judgement of God)に違反したので、それに対する起訴です。
良かったら、それも今度日本人視聴者向けにやってもいいですよ。私と弁護士団Bless to Serveが全部登場して日本人向けに再度やってもいいです。

M : (・・・)これは3次元で起きている裁判なのですか?

G: そうですよ。

M: (笑) これは天界で起きているものだと思いました!

G: どういう事か説明します。カバールは何千年と私達がこの3次元、この現実を創造する様に操作していたのです。彼らは私達に映画の様なものを見せていて、例えばシンプソンズの様な漫画を見せていて、その背後にはツィンタワーが倒壊していく映像が実は流れていて、潜在意識はそれを記録しています。実際にワールドトレードセンターが倒壊する何年も前にその映像を植え付けられているのです。

【完全版】予測プログラミングの歴史

【完全版】予測プログラミングの歴史

普通の人達は、このCourts of Heaven (天界の裁判所)の存在を知りませんので、カバールはそこに行ってこういう事をしますと申請するのです。でも反対する人、意義を申し立てる人がそこにいなければ、裁判は申請した側を了承するしかないのです。誰もその裁判所でそういう申請がされていた事を知りませんでしたので、反対する事が出来なかったのです。カバールはこれを何千年とやって来た訳です。そしてワールドトレードセンターも倒壊させ、人々に恐れを植え付け、NewWorldOrderを築こうとしていたのです。

思考がエネルギーとなり、そのエネルギーが形を形成してこの物質界、現実界を創り出している事も彼らは知っていますので、恐怖を人々に植え付けて、そこから大衆に現実を創造させていたわけです。

思考が体内の電子や陽子(プロトン)に影響を与えて、自分が期待する未来を創造している事を彼らは知っていますので、彼らはスピリチュアルなレベルで操作し、メンタルな面に影響を与える為に映画やテレビで映像を見せ、それを潜在的に期待すると、それを現実界に花開かせるという操作をずっとやって来ていた訳です。

リモート・ビューイング リモート・インフルエンス (コーリー・グッド)

思考から感情が生まれ、恐れとか怒りとか、負の感情を抱かせる様に計画されていたのです。

魂がないと、この様な事は出来ませんが、彼らの多くはもう魂を売ってしまっていて魂がないのです。彼らは魂がないので、魂のある私達を使う必要があるのです。

ですから、この事を天界の裁判所に今申し出て集団訴訟を起こしているのです。そこで最高裁判所の神に了解をもらったので、彼らの犯罪は認められ、逮捕に動ける様になったのです。

カバールは、もう本当に長い事黒魔術や呪術を使ったりして、現代では映画やテレビを使って我々を操作していたのです。テロとか戦争の嫌な未来の映画を見て、わあ〜酷いと思っていても、起きるかもしれないと思っていて、それを頭の中で想像すると、それは現実を創る事になる訳です。

一人一人がそうやって未来を創ってしまっているのです。
(だから、そういうものは見ない方が良いという事です)

M: だから私達は今、ポジティブな思考を持ち、人生を楽しんでいく事が大事ですね。

G: その通りです。

M: 今起きているCOVID(コロナウィルス)のパンデミックも人々に恐れとか不安とか負の感情を植え付けることが目的でしたね。

G: その通りです。

初心者🔰のための目覚めの3ステップ

日本語字幕が選択できます。本当に重要な内容です。良いと思ったらぜひシェアして広めてください。

2020 04 19 Connecting Consciousness – Simon Parkes 

2020 04 19 Connecting Consciousness – Simon Parkes

ジーン・デコードさんの動画や本、地下基地について

以下は英語のみです。

Interview with Gene Decode Oct 2020 (英語)

Interview with Gene Decode Oct 2020 (英語)

マータさんによる要約です。

元米軍潜水艦部隊のジーン・デコード氏インタビュー*MiyokoAngel 2 - 真実の泉 - ディスクロージャー
MiyokoAngel2の動画Part11-28-2021元米軍潜水艦部隊のGeneDecodeさんが説明している部分英語だけで字幕のない部分で気になるポイントだけ翻訳を書き出します。()内は、私の解説です。-ペロシは今連行されており、今メディアに出てくるペロシはクローンである。DSのクローン技法はあまり上手なものでは...

リンウッド弁護士が「真実だから見ろ」、の動画のScott McKayさんとのインタビュー。
内容が盛りだくさんで素晴らしいインタビューです。

1/29/2021 Scott McKay – Gene Decode

Gene Decodeで調べたらツイッターで要約をしてくださっている方がいらっしゃいました。

地下基地について詳細にまとめられた記事です。こんな現実があるなんて驚きです。必読です。

『QAnon/地下軍事基地ー児童救出オペレーション』
 皆さま、オレゴンからHello!前回は世界規模で組織化された人身売買の実態についてのお話しをしました。今回は、イルミナティーが支配する地下組織で世界的に繰り…

最近出版された真実を発信する3人へのインタビュー本。一人がジーン・デコードさんです。

ハナリンさんがブログで内容を紹介してくださっていました。

●なぜ今の活動をしているのか?
●暗殺されそうだったエピソード
●真実(世の中の陰謀)に目覚めたのは1990年・・・自身の身に何が起きたのか?
●エイズの秘密(1970年から開発されていた)
●多くの人が目覚めない理由
●地下トンネルの存在に気づいたきっかけ
●フィルシュナイダーのこと(地下基地について調査をしていた地質学者)
●アライアンス(地球解放同盟軍)の活動は1903年に始まった
●悪魔儀式を調査した億万長者ハワードヒューズのこと
●天才発明家ニコラテスラとトランプ家との関係
●カバール打倒計画とケネディ暗殺のこと
●トランプが大統領になった秘密
●ヒラリー大統領=核戦争を予定だった
●「Q」の歴史(2014年から)
●タイタニック号沈没の真実
●神様に聞いた「カバールの正体」(レプティリアンとドラコニアン)
●銀河連盟、アンドロメダ評議会、地球に降り立つ善良な宇宙人(プレアデス、アルクトゥールス、ノルディック)
●1930年からナチスが使っていた宇宙テクノロジー
●ナチスの正体=ケインの血族=人間ではない
●1947年マークランドで地下基地建設が始まった
●アメリカの地下基地(356か所)
●日本の地下基地(長崎と広島は地下基地があったので原爆が落とされた?東京や名古屋にもある)
●日本がアライアンス(同盟軍)に加わったことがわかるイベントは・・・
●現在進行中のシナリオ(バイデン)
●JFKジュニア、ダイアナ姫、マイケルジャクソンは生きている?
●トランプ大統領のコロナ治癒に何を使った?
●5Gタワーがテスラタワーに変わっている?
●地下に閉じ込められ救出された子供たちの現状
●これから何が始まるのか?トランプの「嵐が来た」
●911の真実
●行方不明になった911とマレーシア航空機の乗客はどこへ?(地下から救出)
●オバマ元大統領の本名とミシェル夫人の真実
●ウィルスの感染は目から(マスクは意味がない)
●フィラデルフィア実験に遭遇した兵士との出会い
●タイムトラベルは可能
●6G=量子ゼノン効果とは(もう使っている)
●フリーエネルギー、反重力は開示が始まっている
●ルッキンググラステクノロジー(未来が見える)はもう使っている
●911が起きた理由(ネサラを実行しようとしたので阻止)
●ロシアはすでにネサラを実行している(プーチンは一旦辞任した)
●未来を明るくイメージすることで変わる


コメント

タイトルとURLをコピーしました