アメリカはトゥルーマンショーを見ている

ディスクロージャー

ジョー・バイデンはジム・キャリーが演じている

朝からびっくりしました。FOXニュースが以下の番組を放送したそうです。
内容を確認しましたが確かにそう言っています。

お賽銭マンさんが字幕つけてくれました。

VrewアプリでFOXニュース「バイデン会見の映像はメディアとビッグテックが制作している偽物」に日本語字幕を付けてみた

これはトゥルーマンショーの1シーンです。

発言がおかしい、ショーだ、コントだ、
俳優が演じている説は以前からささやかれていました。

トランプさんの演説で、バイデンはワクチン接種済み(=逮捕か?)
と言われています。もう本人はいないのかもしれません。

あれっ、何かおかしいな、と気づく人を増やして、
情報開示の際に集合意識がショックを受けるのを和らげている作戦でしょうか。
大きな電流が急に流れると、過電流でショートしますよね。
だから徐々に徐々に、なんだと思います。

地球の解放 ソフト路線説

ジム・キャリーについて

ジム・キャリーはもともとイルミナティについてテレビで暴露するような人でした。

ジム・キャリーは放送でイルミナティの陰謀を暴露してからその後どうなったのか?

ジム・キャリーは一体何を間違った?ハリウッドの闇イルミナティに干された後の人生ストーリー

この現実自体が『トゥルーマン・ショー』ではないかという話もあります。

『トゥルーマン・ショー』に隠された闇の秘密

動画説明欄より:
『トゥルーマン・ショー』も『マトリックス』もドキュメンタリー映画だったのかも知れません。
私たちの世界では、大部分の人たちは眠り続けているのです。
世の中の真実について、何も知らずに日常を生きています。
『トゥルーマン・ショー』は1998年制作であり、20年以上も前の作品です。
けれども、この映画の中には多くの興味深い情報が隠されています。
闇の存在たちは象徴主義です。異常なほどに特定の数字やシンボルにこだわります。
この映画の中には、そのような場面が多くあります。
映画をすでに観たことがある方も、
もう一度違った視点からこの作品を鑑賞できるのではないでしょうか。


メディアで始まった情報公開の流れ

よくまとめられたブログ記事です。

South ParQ Vaccination Special

Q: Into the Storm

これはHPの文章は好意的ではありませんでしたが今後の展開に期待です。

DURHAM STEALTH BOMBER

スエズ運河で貨物船エバーグリーンの座礁

エヴァーグリーン貨物船の座礁も色々不可解な点が指摘されていますが、

デイビッド・ウィルコックによる、イルミナティの”ルール”

”ルールは、彼らが何をしているのか、私たちに教えなければならない。
だから、私たちがそれを許すなら、私たちは圧政、奴隷化に同意したことになる。”

は別記事をぜひお読みください。

スコットマッケイさんの最新インテル。

4.1.21 Scott McKay “Patriot Streetfighter” ROUNDTABLE W/ Nino Rodrigues & Dave Daley

ツイッターは消されていますが同じ動画をどうぞ。

TVで「ジョー・バイデンはジム・キャリーが演じている」
なんて内容を放送し始めるということは、これからデクラス(機密解除)に向かって
一般に情報がドリップされていくことを示唆していると思います。楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました