UFOディスクロージャー: 私たちが情報開示

おすすめの記事

始まったUFOについての情報開示

エレナ・ダナーンさんのYoutubeで、最近のUFOディスクロージャーについて話していました。
短い中で色んなキーワードが網羅されていて、私たちがリサーチするのに最適なので訳しました。
自分で出てくるキーワードについて調べてみてください。

前置き:

2021年6月4日、米上院情報委員会のUAPレポートに関連して、5つの情報源と主要なニュースサイトが、「UFOは実在するが、地球外起源であるというコンセンサスは得られていない」と認識している、(と報道)。

アメリカ政府が発表した “Biiiig Disclosure(?)”とは、UFOは実在するが、それが何であるかはわからないということなのでしょうか?哀れとしか言いようがありませんが、まあ、いつも言っているように、私たちが手に入れるのはそれだけでしょう。

日本の新聞でも報道されているようですね。

6月のUFOに関するUAPレポートについての私の考え – #私たちが情報開示

My thoughts about the June UAP report on UFOs – #wearethedisclosure

では、私に何を話してほしいですか?

だから言ったでしょう。

ソーハン(宇宙人)と私はずっとあなたに言ってきました。

地球外生命体の存在に関する協定や協力について、いかなる政府からも、肯定的にも否定的にも、真の深い誠実な情報開示は行われないだろう、と。

私は驚きませんし、あなたも同様に、私たちが数ヶ月間私たちの気をそらすために言われ、発表された最後の大きな情報開示が、実際には、「ああ、UFOは本当だが、私たちは彼らが何であるかを知らない」、と言っていることに驚きません。

それは、馬鹿げています。UFOコミュニティや本当のことを知っている人たちにとっては笑ってしまいます。

そして、本当にコンタクト(接触)を知っている人々は、拉致され、定期的な拉致に苦しんでいる人々であり、20 and Back プログラムによって混乱させられた人々であり、世界の奴隷貿易、(霊的に)退行した者のための食料、奴隷部隊、月、火星とその先のための奴隷労働力、MJ-12のグリアダ条約です。

ソーラーウォーデン、善意の(benevolent)プログラム、銀河連邦との善意のアースアライアンス、私たちはこれらをすべて知っています。

ダークフリートのことも知っています。南極のBay112、火星のアリーズ・プライム、サーラス、アルデバランの植民地。(We know also about the dark fleet, the bays 112 in Antarctica, aries prime on Mars, cirrus, the colonies in Aldebaran.)

私たちはこれらすべてを知っています。アメリカ海軍とアメリカ空軍のプログラムについても知っています。

なぜそれが世間から隠されているのか?

もう言ったでしょう。

ニビルやオリオン・グレイとの条約、MJ-12、グリアダ条約(1947年)、レプティリアン(爬虫類)のシカールとの同盟など、彼らが犯した過ちを決して公にはしないでしょう。

彼らはどうやって告白しますか?

そのようなことは起こりません。

これは、すべてが整えられている間、国民を楽しませ、退屈させないためのもので、
あなたが知っているか知らないかわかりませんが、物事は良い方向に進んでいるのです。

ソーラーウォーデン、ホワイトハウス(かハット)と長い間続いてきた銀河連邦との協力、アースアライアンスによる地下基地(DUMPS)のクリーニング。

そして近々、我々の種の未来のためにアメリカ空軍とアメリカ海軍が協力することになっています。良い未来のために、すべての技術が公開されていますが、今のところはまだに群れ?(crop)に片足を突っ込んでいる状態です。

彼らはそれについて話すことはありません。

彼らは自分の尻を隠しているので、政府はすべての墜落したUFO、墜落したUFOの回収、レトロ(リバース?)エンジニアリング、秘密宇宙プログラム、良い宇宙プログラムとテクノロジーにおける銀河連邦との協力について決して言わないでしょう。

しかし、それだけではなく、彼らは決してあなたに、

ペーパークリップ作戦の背後にあるもの、

ナチスとの協力関係について

も、決して語ろうとはしません。

なぜなら、それは偉大なる情報開示であり、時間が経てばわかることですが、政府が今何が起きているかを教えてくれるのを待ってはいけません。

しかし、政府がまだ問題を抱えているのに、宇宙計画についてまだ秘密にされているのには、それなりの理由があるのです。

私たちの未来のための善意のポジティブな宇宙計画、敵(カバール)がまだ地上にいる間は、その作戦を公開することはできません。

敵はまずどこからでも追い出さなければなりません。

*ジーン・デコードさんも、銀河連邦の仲間入り(=黄金時代の到来)をする条件は、カバールの排除が必須だと言っていました。

そうすれば、善意の宇宙計画についての真実が明らかになるでしょう。

敵がいなくなったとき、我々が戦争に勝ったとき、です。

ETの存在についての情報は、以下の人々:拉致被害者、スーパーソルジャー、コンタクティ、ニューエイジのコンタクティではなく物理的に接触した本物のコンタクティによって、これから何年もの間、与えられます。

私たち地球テラの人々は、パズルのピースを持っています。

今こそ、私たち全員が集まり、私たちの声を、証言を聞かせる時です。

もう怖がらないでください、恐れないでください。

もう裁きはありません。もう脅威はありません。

拉致された、コンタクトがあった経験がある人々へ。今こそ声を上げる時です。

このようなことができるという例を示すために、私たちにそのような人々がいます。

今こそ声をあげましょう。公表すればすぐにあなたは守られます。

あなたに危害が加えられれば、それはあなたが正しいという証拠になります。

もし私たちが何千、何百万もの人々が話すとしたら、これは偉大な情報公開です。

それは、私たちの中の人々から来るものです。

待つのはやめましょう。彼らが待つように言っているのは、あなたの力を奪っているからです。

自分の力を取り戻しましょう。

発言しましょう。

地球外計画の歴史と来るべき世界革命

とても分かりやすい動画を一つ紹介しておきます。

地球外計画の歴史と来るべき世界革命

説明欄より:

レプティリアン地球外生命体の地球への介入の歴史と、人類の運命をめぐって競合する派閥がどのように争ってきたのか?
貧困、病気、戦争を歴史的に製造してきた地球外生命体のネガティブなグループ(堕天使)とディープステートの支配下で、地球がどのように囚われの惑星になったのかを語ります。ポジティブな地球外生命体が、地球を解放するため主要国のリーダーと協力し、繁栄、自由、そして銀河連邦の一部になるための新しい時代の到来を告げるその先を見据えます。

この動画を作成した、マイケル・サラ博士の著書です。

エレナさんの話で出てきたキーワードについて知ることが出来ます。おすすめです。

超突破の未来がやって来た! ありえない世界【SSP:秘密宇宙計画】のすべて 【バビロニアン・マネー・マジック・スレイブ・システム】からの解放


エレナ・ダナーンさんの記事

エレナ・ダナーンさんの記事:

UFOディスクロージャーについて

その他、UFOディスクロージャーについてはジョン・デソーザさんの記事を

コーリー・グッド、デイビッド・ウィルコックについて調べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました