分断の芸術:ジェームズ・ギリランド

周波数を上げる

ジェームズ・ギリランドさんの最近のメールですが、先日のインタビュー

をより現状に即して具体的にした内容でとても参考になると思い紹介します。

分断の芸術

私たちは、分断の小宇宙と大宇宙、そしてその起源について話したいと思います。ECETIでは、それが頭打ちになっていて、何度も繰り返されていますが、これは大宇宙の小宇宙に過ぎません。シューマン共振の急増、CMEや太陽フレアの増加、そして太陽系が宇宙の中で非常にエネルギーの高い場所に移動することで実証されているように、エネルギーが増大すると、過去の経験から得たすべての傷、トラウマ、間違った結論を呼び起こすことになります。これには、個人的な恨みや、異なる文化、宗教、国家における集団的な恨みも含まれます。

癒しへの抵抗にはレベルがあります。一つのレベルは、痛みがあまりにも深く、直面するのがあまりにも困難な場合です。もう一つのレベルは、非難、投影、否定に移ることです。これは、スピリチュアルなエゴの領域で、修正されないとナルシスト的な行動になり、そこから復帰するのは非常に困難です。これは、マスターにとって最後の罠です。どのような場合でも、幼少期のトラウマ、育児放棄の問題、子供の頃に必要な注目を得られなかったことなどが原因となっています。

他のケースでは、過去世の傷が原因で、それが最悪のシナリオである暴君として表現されています。暴君の中心には、傷ついた小さな子供がいます。これらの傷、トラウマ、間違った結論や恨みは、個人的にも集団的にも、闇の勢力が操り、分裂を生み出すために利用する鎧の隙間となります。邪悪な天才というものがあります。目に見えないネガティブな影響力は賢く、しばしばあなた自身よりもあなたのことをよく知っていて、友人、家族、恋人を使って分断のきっかけを作ります。

では、その解毒剤は何でしょうか?団結(ユニティ)、自分の態度や感情に対する自己責任です。愛情を持って離れ、正しくなければならないということを避ける。自分が正しくなければならないという欲求は、自分を戦いに巻き込み、自分が正しくなければならないという欲求を確認するために他人を集め、より大きな規模で分断を引き起こします。スピリチュアルなエゴやナルシシズムからくる独善的な態度は、たいてい分断するリーダーの特性です。彼らは自分の立場を正当化するために多くの人を集めますが、すべては分断、傷、トラウマ、スピリチュアルなエゴやナルシシズムに帰結します。

分断の黒魔術師には様々な顔がありますが、それを避けるには、自分の鎧の隙間、傷、トラウマ、過去の経験からくる間違った結論、目に見えないネガティブな影響力が分断を生み出すために使うトリガーや入り口を癒すことです。そのためには、自分と他人に対して正直になる必要があります。

私たちは、肌の色、人種、文化、宗教、政府、グローバルエリートなど、個人的にも世界的にも支配やコントロールを求める人たちによって分断されています。支配欲が強ければ強いほど、目に見える力も目に見えない力もより闇が深いのです。これは現在、極端な検閲、個人の権利の侵害、人々が自らの奴隷化と終焉に参加するところまでの社会工学で表現されています。多くの人は、独裁者や企業が所有するニュース、社会意識に完全に組み込まれたソーシャルメディアの指示に従うことで、自分は特別であり、安全であると信じています。ジョージアガイドストーン、グローバルエリートの目標とアジェンダには、14人中13人が死んで、この惑星から消えて出て行ってほしいとはっきり書かれています。その中に自分が含まれていないと考えるのは、極端な否定です。

この暴政に対抗するには、私たちは団結しなければなりません。私たちは普遍的な法に従って生きなければなりません。個人的な恨み、宗教的な恨み、文化的な恨み、国家的な恨みを横に置いて、何よりもまず大きな魚を作る必要があるでしょう。小さな魚に気を取られてはいけません。分断ゲームに引っかかってはいけません。確かに過去には残虐な行為があり、その規模ははるかに小さく、今も続いているものもあります。しかし、私たちは過去を許し、解放し、より大きな全体像に焦点を合わせる必要があります。そうすれば、このような残虐行為は二度と起こらないでしょう。

私たちは、過去から知恵を得て、感情的な電荷を解放し、同じ経験を繰り返さないように知恵として魂に定着させる必要があります。専制政治は、歴史上、同じ脚本に沿って行われてきました。分断は、すべての人をお互いに対立させるための重要な武器です。人種、家族、宗教、性別を分断し、被害者と呼ぶことで全員の力を奪い、対立する信念体系を作ります。彼らは、真実を捻じ曲げ、80%の事実を伝えた後、20%の偽りで誘導し、自分たちのアジェンダに賛同させることで、暗黒のアジェンダを実現します。

その良い例が、社会主義や無料奉仕の推進です。これは、すべての権力とコントロールを、傲慢でナルシストな少数の人の手に集中させるためのエサです。実際には、これらの少数の人々は、悪意のある目に見えないネガティブな影響力によってコントロールされています。地球上に非人間的なものがたくさんあるのは、人間以外のものが干渉しているからです。

大虐殺を行った暴君のほとんどは、社会主義的な独裁者でした。自分の歴史を知り、グローバルエリートの計画を知り、彼らがどのようにして分断し、征服するのかを知ってください。目に見えないネガティブな影響を癒し、自己の権威を維持する方法を学びましょう。 彼らは1%の人間であり、99%の人間が目覚め、立ち上がり、団結する時が来ているのです。

何かに団結したいのであれば、普遍的な法則に団結しましょう。それは、全人類の心の中に書かれています。普遍的な平和、兄弟愛、個人の自由と繁栄をすべての人に。専制政治、戦争や病気に利益を追求する者たちに終止符を打とう。これは、善と悪の多次元的な戦いです。この両極性を否定して見て見ぬふりをすることは、悟りではありません。悟りとは、コインの裏表、光と闇、善と悪、そしてその間のグレーの色合いに気づいていることです。

私たちのエネルギーを平和と癒しと地球の回復に集中させましょう。折れた矢や聖なる輪を繕い、すべての創造物の中の創造主が重要であるかのように振る舞いましょう。

“みんなにとって良いことでなければ、それは良いことではない”
古代チェロキーの知恵。

ジェームズ・ギリランド

www.eceti.org

James Gilliland: The Art of Division | IntoTheLight.news

クリアリング・憑依を取り除く誘導瞑想

誘導瞑想の日本語訳がありました。活用して下さい。

日本語版クリアリング・憑依を取り除く方法・by ECETI のジェームズ・ギリランド

マータさんより:

2020年4月27日「加速するアセンション」コーリーのクラス内でのジェームズ・ギリランド への質疑応答の内容の概要をブログに翻訳しました。↓

「コーリー・グッドとジェームズ・ギリランド – インタビュー Part1 & Part 2」

コーリー・グッドとジェームズ・ギリランド - インタビューPart 1 - 真実の泉 - ディスクロージャー
2時間半の長いインタビューで字幕つけるのは、かなり大変な為、概要・主要なポイントをこちらに書き出します。オリジナル動画CoreyGoode&JamesGillilandQ&A-AcceleratingAscensionWk4ジェームズ・ギリランドは、SBAのアライアンスとして、コーリー・グッドの仲間であり、映画「The...
コーリー・グッドとジェームズ・ギリランド - インタビューPart 2 - 真実の泉 - ディスクロージャー
前回の続きです。ステーシー(コーリーの妻):視聴者からの質問「憑依を取り除いてもらうのは、貴方にお願い出来るのでしょうか?」ジェームズ:オンラインで出来ます。ECETIのHPからメール下さい。コーリー:そういえば、4月のイベントからのビデオがありますが、それを今流しましょうか?ジェームズ:はい。いいですよ。それは、ある...

この内容の中でジェームスが憑依を取り除く方法のガイドをしています。 その部分の日本語で誘導瞑想を作成しました。

タイトルとURLをコピーしました