サイモンパークス 12月19日の最新アップデート:27日にロックダウンがあれば、それは善い人たちによるものです

おすすめの記事

サイモンパークス 12月19日の最新アップデート:27日にロックダウンがあれば、それは善い人たちによるものです

冬至だったので取り掛かるのが遅くなってしまいましたが、相変わらず重要なことを言っているので取り急ぎ訳しました。最新インテルについて話している質疑応答前の最初の35分です。

全部で2時間近くあり、質問部分も興味深い内容が多いですが、続きは訳すかどうかわかりません。

2021 12 19 Connecting Consciousness Christmas Special – Simon Parkes

27日にロックダウンがあれば、それは善い人たちによるものです

こんにちは。コネクティングコンシャスネスのアップデートです。

クリスマス・スペシャルでもありますね。

私たちはみんな忙しくて、 いつもの合唱団が集まることができませんでした。

ここ数年、なんとかやりくりしていたのを覚えています。

しかし、今年はCOVIDのロックダウンや皆の困難な状況もあり、そう簡単にはいかないようです。

今年も無事に乗り切ったということで、明るい雰囲気でやっていきたいと思います。

クリスマスを楽しみにしています。

私は、その本当の意味を忘れてはいけないと思います。

私が少しアップデートをした後、もちろんベッキーが質問をしてくれます。

そして、コーディネーターの皆さんと会員の皆さんに感謝します。

では、早速ですが、最新情報をいくつかご紹介したいと思います。

イギリスがロックダウンすると予測していた人が何人かいたことはご存じでしょう。

世界的なロックダウンの可能性もあると言われています。それもあり得ます。

しかし、私たちがクリスマスに起きると思っていたのは、確かにイギリスでした。

そして、それは善い人たちのロックダウンです。

今、多くの人が、どんなロックダウンでも善い人たちのロックダウンになるわけがない、と言うだろうことを私は知っています。

善い人たちとは、私たちの自由を確保してくれるのではないのでしょうか、と。

しかし、イギリスはおそらく多くの悪事の中心地であることを皆さんに思い出していただきたいのです。

そして、いわゆる「10日間の暗闇」は、これまで対処されてこなかったイギリスの多くの事柄に対処するために必要なのです。

つまり、12月21日か22日にロックダウンが起こったら、悪い人たちがコントロールしていることになります。

27日以降にロックダウンした場合は、善い人たちがコントロールしていることになります。

なぜなら、善い人たちは少なくともクリスマスとボクシングの日を与えるつもりだからです。

一方、悪い人たちはそんなことはお構いなしです。

その理由は、悪い人たちが善い人たちのロックダウンを先手を打って阻止しようとしているからです。

そう、彼らはこのオミクロンウイルスを利用しているのです。

この新しい亜種は、あなたが知っているように、突然どこからともなく現れました。

善い人たちは与えられたものを何でも受け入れると思います。

信号が赤で、それですべてが止まってしまったら、善い人たちは「ああ、これは助かる」と言うでしょう。

そして欲しいものを手に入れるのです。

そしてもちろん、10日間という期間についてもお話しました。

で、2週間というのは、彼らが言っているロックダウンです。

ということは、10営業日ということです。

だから、私はそう考えています。

私にとっては、それは重要なポイントです。

もし、12月21日、22日にロックダウンしたら、それは良くない。

しかし、27日以降にロックダウンされるのであれば、

善い人たちがそれを隠れ蓑を使って、やりたいことをやっているということだと思います。

主流メディアは今、自分自身に嘘をついています

だから、信じられないほど多くのことが起こっているのです。

オルタナティブニュースや真実のニュースをざっと見ている人たちでさえ、実は読んでいるものが真実であることに気づき始めているのだということを、あなたは知っています。

主流メディアは完全に狂ってしまいました。

ほんの数週間前、ボリス・ジョンソン自身が、「COVIDで入院している人の大半は2回接種を受けている人たちだ」と言っていました。

そう言っていたのに、今では「病院にいるCOVID患者は全員、予防接種を受けていないからだ」というメッセージになっています。

2回の接種を受けた場合、免疫系が永久に低下する可能性があるという公式報告があります。

一方、その注射を受けずにCOVIDに感染した場合は、

もちろん、それから回復するのですが、一生とまではいかなくても、非常に長い期間、免疫が保たれるでしょう。

だから、主流メディアは今、自分自身に嘘をついているのです。

つまり、私たちは、主流メディアは真実に対して嘘をつくことは分かっていました。

しかし、今、それは自分自身に嘘をついているように見えます。

だから、主流メディアは月曜日に何かを言って、火曜日には自分自身に嘘をつくのです。

自分たちが何を出しているのか、自分たちでもわかっていないのではないかと思うほどです。

だから、本当の悪人たちが処分されたという意味で、いいニュースもあります。

もし過去12ヶ月の間に謎の辞任をしたCEOや政府高官のリストを作るとしたら、今までで一番素晴らしいリストになったでしょう。

まだやることがあるのは分かっていますが、これが今起こっている現実なのです。

女王はどうなる

大きな疑問はクリスマスの日です。

またCGの女王のスピーチがあるのでしょうか。

*Youtubeにアップされていました。

The Queen’s 2021 Christmas Speech

女王が体調を崩して演説ができなくなり、他の人がやるのでしょうか。

それともスピーチはないのか、実に興味深い。

そして今日、音楽チャンネルで広告があり、

来年行われる女王のプラチナ記念式典のための広告やオーディションの準備でした。

だから、女王がプラチナ記念日にいるかどうか、本当にわかりません。

しかし、それは明らかに主流メディアが押し進めているものです。

彼らは契約を募集しているのです。

ミュージシャンを集めています。

BBCはその一翼を担っています。

女王の死が事前に発表されていれば、鎮魂歌を歌うだろうし、自分たちのやるべきことをやるだけでしょう。

だから、主流メディアは引き下がっていません。

止まらないで、まだ突き進んでいます。

そして、ある種のビジョンを押し通そうとする必死の試みは、ますます強固になっています。

イギリスではデモが増え続け、ダウニング街の外でも行われるようになりました。

ジェレミー・コービンの弟が暴力を煽ったとして逮捕されましたね。

「監禁に投票した議員たちの事務所へ行って焼き払え」と言っていました。

そのために逮捕されました。

しかし、現在、膨大な数のデモが行われています。

そして、これから見るように、政治家にとって国をロックダウンすることは政治的自殺行為です。

ボリス・ジョンソンとその一味はもう責任者ではないと私は思っています。

彼らは気にしていないと思います。

そういう意味では、彼らはただ言われたことをやっているだけなのです。

しかし、善い人たちの作戦を先回りして封じようとする強力なカバールの要素が存在します。

だから、いくら「善い人たちがコントロールしている」と言われても、

それを克服しようと抵抗し、戦い、決意するカバールのグループが存在すると、私はいつも言ってきました。

オーストラリアと南アフリカ

しかし、CCの視点から見ると、世界中にいるほとんどの人から良い報告がいくつもあり、オーストラリアからの良い報告もあります。

オーストラリアのコーディネーターと話す機会もないのですが。

しかし、政府がコモンローの通知を受けたようで、私たちはオーストラリアと南アフリカについて調べていました。

軍事行動とまではいかなくても、非常に強い行動をとってきた重要な2つの国です。

アメリカ軍の司令官が南アフリカに出動していたことは知っています。

オーストラリアにもいることが分かっています。

法律文書を送達するためにいるのではありません。

しかし、彼らは闘っている先住民たちと現地で調整するためにいます。

南アフリカとオーストラリアは、地球上で最悪のロックダウンを起こした国なので、強い動きが見られると思います。

そして、私たちはもっと世間の注目を浴びるような行動を起こす必要があるのです。

私はそう願っています。

イギリスでは27日以降、ロックダウン状態と言ってみましょう。

それが本当に人々の目に触れることを願っています。

なぜなら、私はメンバーたちと話をしているし、ベッキーやコーディネーターもそうだからです。

そして、私たちは皆、多くのニュースにうんざりしているのです。

人の名前は出しませんが。

しかし、多量の人々が、最も多量の、それぞれ2秒分の量のような情報を発信しています。

その結果、人々はそれにうんざりしています。

初期のころは、人々は熱狂し、興奮し、熱狂していました。

しかし、今、人々はそれにほとんどうんざりしています。

なぜなら、私たちは真実を知っていると思うからです。

私たちは知っています。

もうこれ以上教えられる必要はありません。

私たちが実際に望んでいるのは、誰かがそれについて何かをしてくれることです。

一市民として、できることは限られていることを忘れないでください。

私が提唱しているのは、昔のままの顔ぶれが政権を握っていて、突然の政策変更をすることです

今、世界中の国々で、人々がデモをしているのを目にしています。

石や瓶を投げたりしています。

警察が怪我をしたり、デモ参加者が怪我をしたりするのを私たちは目の当たりにしています。

高度に暴力的なレベルではありませんが、そのようなデモが起こっているのは事実です。

これ以上、市民に何ができるのか、と思います。

私たちは、軍から「暴力に巻き込まれないでほしい」と言われ続けています。

それならそれでいいじゃないですか。

しかし、他にどうすれば変化をもたらすことができるのでしょうか。

トップに立つ人たちに、もうこれ以上我慢できないということを示すにはどうしたらいいのでしょうか。

私が今出した質問に対する最良の答えは、軍隊のような他の誰かが実際に世間の目の前で行動することだと思います。

路上の戦車である必要はありません。

私はそれを提唱したことはありません。

しかし、私が提唱しているのは、昔のままの顔ぶれが政権を握っていて、突然の政策変更をすることです。

少し前にCCのメンバーで議論したのですが、

イギリスを任意に選んで、国会議員を635人集めましょうと言ったんです。

そのうち600人をクビにするならば、

なぜなら600人はダメで35人はよいからです。

元政治家である私が文字通り一晩で行うなら、3週間以内に国は崩壊すると言っておきます。

自分の車の駐車許可証さえも、地元の自治体からもらえなくなるでしょう。

なぜなら、これらすべては相互に関連しているからです。

だから理想的なのは、最も問題児で最も邪悪なコア・グループを排除し、彼らを置き換えることだと思います。

そしてそこから働き始めるのです。

なぜなら、議会全体を一掃することはできないからです。

政府全体を消し去ることはできません。

徐々に切り替えていく必要があります。

だから、私たちが求めるべきは、必ずしも同じ顔ぶれを入れ替えることではないのです。

それは大歓迎なのですが、しかし突然の政策の完全な変更なのです。

例えば、次のような政策があります。私はいずれイギリスにやってくると思っています。

家庭の外での社交は禁止されています。

昨年もそうでしたし、また戻ってくると思います。

だから、突然、昔のままの顔ぶれが、今、その政策を廃止しますと言ったら、

その時、私たちは、誰かがナラティブをコントロールしていると思うでしょう。

それが最初のサインだと思います。

だから、大物の顔が突然消えることを期待してはいけないのです。

あるいは、政策の変更があり、その後にこれらの人たちがいなくなることを期待しましょう。

未来は政党や個人ではなく、政策に投票するようになるでしょう

そして、長い間、私の話を親身になって聞いてくださった方々は、

私が政治の世界で経験したこと、何が問題だったかをよく話しているのはご存知の通りです。

私たちに必要なことは、そしていつも言っているのは、「政治の危険性は個人に投票することだ」、ということです。

あなたは政党と個人に投票します。

そしてここでの鍵は、その個人が政策に対して実際に責任を負うことがないことです。

労働党は5つか6つの重要なポイントを書いた小さな光沢のあるカードを作りました。

そして、人々の家を訪ね歩き、「これが私たちの主義主張ですと」言います。

私はいつも少し破天荒でした。

私は政治家として当選し、「これが私たちのポリシーです」と言いたいのです。

しかし、これは私の個人的な目標です。

これが私の目指すものです。

再選されるかどうかよりも、私が何をしたいのか、何をするつもりなのかを考えてもらいたいのです。

正直なところ、私がコントロールすることができない国の数字よりも、

地元の人々は、全国的なことに関心があるが、実は地元にも関心があるからです。

だから、7、8年前に、個人ではなく、政策に投票する必要があると言い始めたのです。

大きな政党の中の一人である場合、個人の責任を追及するのは非常に難しいからです。

近い将来、移行することになるであろうことは、量子ノートパソコンで、

地方レベル、地域レベル、そして国レベルでの政策に投票することになるでしょう。

だから、私は政治家や政党に投票することはないでしょう。

私たちは、地域、地方、または全国で起こることに投票するのです。

そして、その結果、すべての政治が取り除かれるのです。

もう政党は必要ありません。

なぜなら、私たちにはそれが必要ないからです。

私たち国民は、実際にいくつかの政策や可能性を提示されるでしょう。

そして、そのうちの2つ以上に資金を提供することはできない、と言われるかもしれません。

しかし、ここにあるのは5つです。

あなたが上位2つを選べば、私たちはそれを採用します。

だから、政治家があなたに何ができて、何ができないかを教えることはないのです。

それが、最終的に私たちが向かうべき方向だと思うのです。

このような政府の階層をすべてなくすことができます。

私たちが理解するような政治を排除すれば、国民が望むことを実際に行うことができます

そして、私たちが理解するような政治を排除すれば、税金もをなくせます。

政府に入るお金の量を減らすことができます。

そうすれば、多くの人を雇う必要はありません。

そのため、私たちが理解している政府と中央政府の機構は、60%削減されるかもしれません。

多くの人がもっとたくさんの数字を並べているのは知っています。

しかし、もし私が60%削減と言ったら、それはとても素晴らしいことです。

なぜなら、人々が親指を動かして、人々を苦しめるような突飛な政策を作る時間がなくなるからです。

「街灯がつかないんだけど」という声に、実際に応えることができます。

「道路にとんでもない大きな穴が開いています。 私の車が乗り上げて壊れてしまったのですが、その穴はいつ直してくれるのですか」。

「あの建物は5年前から放置されています。それについて何かしてもらえますか」。

「学校には強姦魔がウロウロしています、どうにかしてください」。

そのため、このような馬鹿げた政策を作るのではなく、

国民が望むことを実際に行うことができます。

そして、そのことが心の焦点になるのです。

自身が政治家として大賛成です。

国民が今必要としているのは現場での行動なのに、空虚な夢物語のような政策に付き合っている暇はないのです。

国民が望むことよりも、体制が望むことに合わせるシステムが問題

警察も、政治的な支払い主が望むことではなく、国民が望むことに実際に応えることで、うまくいけば、それを見ることができるかもしれません。

私の親友にイギリスで武装警官をやっている人がいました。

その仕事をしてもらうために誰かにお金を払うには、莫大な費用がかかります。

とてもストレスの多い仕事です。

彼は自分で言っていました。第三者の話ではなく本人の話です。

ある日、検査官か警視総監に呼び出されたことを話してくれました。

スピードカメラを持って運転手を捕まえに行くように言われました。

本部からノルマが少ないと言われたからです。

警察には目標やノルマがあることを知ったら、ほとんどの人が怖がるだろうが、実際にあるのです。

マーガレット・サッチャーが首相だった頃に導入され始めたと思います。

とにかく彼は議論して、「何てばかげたことか、私を訓練するのに何十万もかかっている」、と言いました。

「政府のために金を稼げと言うのか?」

「私が高速道路にかかる橋の上で立ち往生しています間、街の反対側で緊急事態が発生した場合はどうなるのか」。

運良く巡査部長が来て、彼をバックアップしてくれました。

それで警視総監だか誰だかが後ろに追いやられました。

しかし、彼らはその後、彼を追求しました。

というのも、彼はちょっとした決意を示したので、結局はちょっと体調を崩してしまったのです。

というのも、彼らは明らかにもう(命令を聞かない)彼を必要としていなかったからです。

だから、一掃しなければならないのは政治家だけではありません。

国民が望むことよりも、体制が望むことに屈してきた政府のいかさまが原因なのです。

私は個人を非難しているわけではありません。

警察官を批判しているのではありません。

医者や看護師や教師を批判しているのではありません。

私が批判しているのは、このシステムを作っている政治的な痛みの主たちです。

だから、病院に行っても、何か欲しいものがあっても、

この人の人生をより良くするためにどうすればいいかではなく、

この人は私たちのシステムに適合していなければならないのです。

このことは、私たちが公的機関に関わるとき、あらゆる場面で言えることです。

システムの要求に応えなければならないということです。

ゲームに参加しなければならない。

そうでなければ、取り残されるだけです。

だから、今のところ、個人のニーズがどうこうということではないんです。

企業や機関や代理店や政府のニーズが優先されるのです。

それは非人道的です。

そして、率直に言って、それは屈辱的です。

それを止めなければならない。

12月15日、アメリカ合衆国株式会社が倒産しました

だから、クリスマスが終わったときに、海軍法を廃止し、コモンローに移行することを期待しています。

12月15日、アメリカ合衆国株式会社が倒産したことをご存知でしょうか。

ユナイテッド・ステーツ・インコーポレイテッド。

日々の取引以外には一銭も残っていません。

管理者バイデンは好きなだけ紙や小切手にサインすることができます。

それを回すお金がありません。

最高裁の判事の一人で、本当に優秀な人が出てきて、「バイデンは法律を破った」と言ったんです。

彼はもう存在しない会社の社長です。

そして現実は、より多くの中間管理職が、自分たちが直面している穴から手を引き始めるということだと思うのです。

しかし、私たち全員にとって重要なのは、公の場で行動が見られる必要があるということです。

だから、EBSがこれほどまでに人々の関心を集めているのです。

なぜなら、真実のための広告でこれ以上のものはないからです。

主流メディアの崩壊は、EBSよりも重要です。

でも、そのようには起こらないかもしれません。

トランプのトゥルースチャンネルがEBSになるかもしれません。

そして、もしかしたら、それが続いていくかもしれない。

純粋にわからないんです。

しかし、トランプが大統領であることは知っています。

そして、ある時点で、私たちは彼がかなり近くに戻ってくることを期待すべきです。

今、傷ついているのは、ワクチン接種を拒否し、真実を見て闘っている私たち

私はただ、世間の注目を浴びるようなアクションが起こることを望んでいます。

なぜなら、今、誰が傷ついているのでしょうか。

実は、目が覚めていない人、2回注射をした人は、精神的にも感情的にも、比較的毎日傷ついていないのです。

彼らはただ、それを進んでやっているからです。

それは、私たちのような、

ワクチン接種を選択しなかった人たち、

真実を見るためにマトリックスと戦うことを選んだ人たち、

傷ついているのは私たちです。

オーストラリアを見てください。

パスポート、ワクチンパスポートがなければ、合法的に店に入ることができません。

ありがたいことに、私たちのような店主もいて、無理強いすることをしない人たちもいます。

だって、(ワクチン非接種者は)他にどうするのですか、どうやって生きるのですか。

一部の人々が、「素晴らしい時代だ、楽しもう」というのは結構なことなんですけどね。

もしあなたがオーストラリアにいて、ワクチン接種を選択しない場合、

お店に行っても、「申し訳ありませんが、食料の提供はできません」と言われるんですよ。

どうやって食料を調達するんですか。

法律上、あなたはそれができません。

だから、他の方法を探さなければならない。

これで、「素晴らしい時代だ」と言う人はあまりいないでしょう。

しかし、もしそのように強制され、彼らが店に行って「ノー、ダメだ」と言われたとしたら(素晴らしい時代な訳ないでしょう)。

イギリスやアメリカには、ワクチンパスポートのような制度はありません。

だから、アメリカのコメンテーターは、「人々が目覚め、うまくいっているのは素晴らしいことだ」、と言うことができます。

しかし、最悪なパスポート制度がある国では、それほど素晴らしいことではありません。

だから、他の国で本当に苦しんでいる人たちがいることを忘れてはいけません。

私たちのような愚かで無知でない人が苦しみ、目覚めていない人は苦しんでいません。

彼らは2つのジャブとブースター、そしてブースターの上にブースターを受けました。

ブースターの上にブースターを重ねると、腕は穴だらけのスイスチーズのようになるでしょう。

彼らはとても幸せで何の心配もありません。

ただ言われたことをやり続けるだけです。

そして、彼らにとってそれは何の問題もありません。

だから、ホワイトハット、善い人たちを支持しているのは、傷つき、罰せられているまさにその人たちなのです。

そして時々、私たちはホワイトハットに思い出させる必要があるのかもしれません。

そんな私たちが彼らの基盤であることを。

今、実際に影響を受けているのは、彼らの支持者たちなのです。

一方、言われたことをやるだけの小さなロボットのような人たちには、まったく何の影響もありません。

だから、時々、私の声があることはいいと思うのです。

なぜなら、多くの人がここで、どんなに素晴らしいか、どんなにいいか、みんなが目を覚まして、問題ないかを言っているからです。

しかし、実際は問題があるのです。

これは恐ろしい時代です。

10年後に振り返って、あれが転換点で変化する点だったと言われるようになればいいのですが。

そして、それは素晴らしいものではありませんでした。

ワクチン接種者は実際は報道より少ない

でも何百万人もの人が国家の敵になったらそうはいきません。

BBCによると、英国では600万人がワクチンを摂取していないそうです。

しかし、公式の数字によると、イギリスでは2000万人以上がワクチンを受けていないそうです。

だから、主流メディアから発信されるものはすべて、大嘘に過ぎないのです。

そして率直に言って、それが一掃される証拠が必要なのです。

その証拠が必要だ。

運営する個人は変わらないかもしれないことを示される必要がありますが、

しかし、彼らが受け取る指示は変更されなければなりません。

彼らが真実を語り始めたとき、初めて私たちはそれを知ることができるのです。

ルールや法律が変わって初めてわかることです。

そして、主流メディアがスイッチオフしたとき、それを知ることができるのです。

EBSや、誰もが聞いたり見たりすることを強いられるようなものが出てくるかもしれません。

私が言いたいのは、これは個人的な部分ですが、

私たちはクリスマスまであと数日しかないが、私たち全員がすでにこれを経験しているということです。

そして、私たちは皆、とてつもなく毅然としていると思います。

そして、こうして強くなってきたことが素晴らしいと思います。

今、私たちは自分の力を出し切ったと言うのは間違っていないと思うんです。

今こそ、(ホワイトハット)あなた方の出番です。

あなたは今、踏み込んで、もっとわかりやすい方法でやらなければなりません。

スイーツショップのたとえ話

では、ベッキーとの質疑に入る前に、私の最後の話をします。

そして、これは誰かを怖がらせるためのものではありません。

私が同意しているわけでもありません。

政治がどのように機能するかを話すだけです。

それがこれです。

シナリオを使います。

スイーツショップやキャンディーショップのコーディネーターと一緒にやったのですが、

これは大きな大きなスイーツショップです。

100人のアシスタントが働いています。

100名で、マネージャー10名です。

その10人の経営者が悪者になってしまいました。

そして、私たちは善人であり、すべてのCCは善人です。

そして私たちは潜入し、10人のマネージャー全員を逮捕しました。

私たちはスイーツショップをコントロールします。

電話も押さえました。

オンライン注文に必要なものはすべてそろっています。

そして、ポスターや広告をすべて変更します。

それらすべてを変えます。

他の人がしたことを100人の従業員に正確に伝える必要があるのか、ということです。

それとも、キャンディストアを管理するのは私たちだと言うのでしょうか。

社員は、他の社員が何をしたかなんて知る必要はないのです。

なぜなら、私たちはただ、あるべき姿で運営するつもりなだけだからです。

私が言いたいのは、一部の人が、私が述べた理由で、世界の市民と真実をすべて共有しないという動きが相当出てくるということです。

なぜなら、仮に私が100人の人々に、「実はあのマネージャーたちは子供を虐待していたんだ、こんなことをしていたんだ、あんなことをしていたんだ」と言ったとします。

私のキャンディーショップの従業員のうち、50人が突然病気になるかもしれません。

なぜなら、彼らはキャンディーショップで働き、生活しているという現実があるからです。

その一方で、彼らが偶像視し、尊敬していた上司と呼ばれる人たちは、ビジネスを上手くやっていたようで、このような悪いことばかりしていたのです。

そして、彼らはそんなことを知るわけがなく、それを見ることさえありませんでした。

今、私は本当の仕事をし、100人必要なキャンディーストアを経営しています。

でも店員は50人しかいません。

どうすればいいのでしょう。

だから、私が言いたいのは、ある人たちが、「みんなに本当のことを全部言うのはやめよう」、と言うような戦いが起こるだろうということです。

「真実の一部だけを伝えるようにしよう」、と。

私の考えでは、子供たちに関する真実は伝えられなければなりません。

本当に大切なことだと思います。

すべての真実を知っているのは愛国者の中でも一部です

そして、私の話を聞いている皆さんは、実はとてもショックを受けているかもしれません。

アメリカの主流の愛国者の大多数は、子供たちの状況を完全には把握していないのです。

彼らは、バイデンが南部の壁を破壊したことを強く認識しています。

この不法移民はすべてバイデンに責任があるということを強く認識しています。

コンテナ船がたくさんあることを強く認識しています。

食料不足、衣料品不足、自動車用半導体不足、

彼らは、ガソリンが、つまりここで言う自動車の燃料が高騰していることを強く意識しています。

それが多くの伝統的なアメリカの愛国者を動かしているのです。

バイデンと俳優、地下基地や小児性愛のようなものを注入すると、

それらは、そのグループの世界にはないのです。

それは彼らの世界には全くありません。

そして、もし私たちが、「トランプは良い、バイデンが悪いより」もずっと大きなメッセージをもたらさなければならないのなら、

今のは本当に受け取るのが簡単なキャッチーな言葉です。

しかし、現実には、私はいつも信じていると言ってきました。

私は間違っているかもしれません。

しかし、私は、「国民は目の前にあるすべての真実を知る価値がある」と信じています。

そして、人々には「その真実を知る必要がある」と言えるほど、敬意を払うべきでしょう。

そうすれば、彼らは離れて、彼らが望む決定をすることができます。

私は個人的に、人々から真実を隠すことに抵抗があります。

国家安全保障に関わることで、人の命に関わることでなければ、です。

つまり、人の命が失われる可能性があるから、話してはいけないことがあるのです。

しかし、一般的に言えば、人類が何が起こったのかを理解することは、本当に重要だと思います。

そして、人類が罪悪感を抱くことなく、このような事態を許してしまったことを知ることです。

もうそこまで来ていることを知ってください

ハンドルから手を離すタイミングを教育することは、とても重要だと思います。

自分のことに精一杯で、ルールを守ることに気が回らないときに、それは起こります。

だから、このポッドキャストは暗い内容ではありません。

このポッドキャストは、私たちがどこへ行こうとしているのかがわかるという意味で、とても前向きなものです。

QFSシステムが最終的にどうなるかは分かっています。

それが、これから向かうものなのです。

素晴らしい人道的プロジェクトが行われることは分かっています。

私たちは、クレジットカードの請求書が不思議なことに払い下げられたという、信憑性のある報告を受けています。

車のローンが完済された、とか。

それがこれから起こることです。

それは債務帳消し(Debt Jubilee)と呼ばれるものです。

いろいろなことが起きています。

しかし、戦争に参加しているほとんどの人は、私たちがそうなのですが、

私たちが注目しているのは、

主流メディアが崩壊するのを見てみましょう、

政治家のトップが刑務所に入れられるのを見てみましょう、

つまり、私たちは本当にそのレベルにいるのです。

そして、質問に入る前に、最後に言っておきましょう。

EBS、

主流メディアの崩壊、

それらは実際に悪い人たちを傷つけません。

これらは本当の劇場であり、大衆のための本当のパントマイムなのです。

国民が目覚めるためのプロセスの一部なのです。

EBSをやっても悪い人たちには影響しないのです。

主流メディアを倒しても、嘘を吐けなくなる以外には影響がありません。

だから、これらはすべて、一般大衆が何かが起こったことを理解するための目印、マイルストーンとして見せるためのものなのです。

本当のことはすべて、今、秘密裏に行われています。

世界におけるすべての物質的変化、そのすべての行動は裏側で行われています。

目覚めた人々にとって、それはとてもフラストレーションが溜まることです。

なぜなら、私たちはそれを世間の目に触れさせたいからです。

真実を見ないことを選んだ愚か者たちの顔に、それを突きつけたいからです。

彼らは愚か者たちです。

なぜなら、彼らはもう十分に長い間、率直に言って、真実を見ることができたからです。

だから、私たち目覚めた者たちは、実際にそれを望み、人々に、そこから逃れられない、と言えるようにしたいのです。

しかし、それではホワイトハットの作戦が成り立ちません。

秘密裏に行われているのであれば、それには理由があるのです。

そして、地球の目覚めている者としての私たちの願いは、真実が明らかになることです。

奴隷主の指示に”隷属的に”、この言葉を意図的に使っているのですが、”隷属的に”従った人たちの目の前に。

万一ホワイトハットが介入することを決めなければ、”隷属的に”従うことは最終的に彼らを死に導くことになります。

この6週間で行われた隠密の作戦は非常に激しいものであった

私たちは今、ポジティブな転換点を迎えています。

しかし、悪い人たちからの最終的な反撃を見てみましょう。

21日、22日ににロックダウンするか、27日にロックダウンするか、というのが良い指標になります。

世界がロックダウンする、

通信が途絶える、

私や他のスピリチュアルな愛国者の話を聞いている人たちは、

あなたは腰を落ち着けて、神に感謝することでしょう。

ついにトビー・ウォーレンやその他の精神を失った愚かな人たちが、

パニックになりながら 911に電話するでしょう。

なぜなら、すべては過ぎ去ったからです。

だから、私たちはそこにいるのだと思います。

よく「あとどれくらいで終わるのか」、「あとどれぐらいで」と聞かれるからです。

正確にはわかりませんが、この6週間で行われた隠密の作戦は非常に激しいものであったことは確かです。

非常に激しく、実際に残された物理的ターゲットの量は非常に少ないです。

しかし、多くの明白な理由により、イギリスがその例となります。

だから、私はクリスマスに、未来に大きな希望を抱いて臨みたいと思います。

CCは世界の新しい未来がどうであれ、その中で役割を果たすと確信しています。

真実が明らかになるよう戦いましょう。

「バイデンが悪い、トランプが良い」、だけではありません。

そして、ガソリン価格を下げましょう。

そして、壁を建てましょう。

悪魔の力の触手を理解するには、もっと多くのことが必要です。

そして、私は特に神を恐れるキリスト教徒に手を差し伸べ、こう言いたいのです。

もしあなたが神を信じているならば、悪魔は存在し、その邪悪な力が、この地球上の多くの人々の心に入り込んでいることをご存知でしょう。

救われる者、立ち直れる者、終わりまで、死ぬまで闘う者、様々です。

しかし、あなたは光が勝つと知っています。

私たちは今、それに少し疲れています。

私たちは皆、少し疲れています。

だから、休暇をとって、何かが起こるのを見ようじゃないか。

よし、ベッキー、ありがとう。

~35分まで

タイトルとURLをコピーしました