サイモンパークス 12月3日の最新アップデート①:作戦はすべて秘密裏で行われています

おすすめの記事

サイモンパークス 12月3日の最新アップデート①:作戦はすべて秘密裏で行われています

サイモンパークスさんの12月3日のアップデートです。

1時間8分のうちの前半の32分までになります。

2021年11月26日の63カ国の国際コーディネーター会議の内容もぜひお読みください。

3rd December 2021 Update Current News

お金に対する両極端な社会の洗脳

ようこそ、お久しぶりです、と言っても、

でも、みんな忙しいのはわかっていると思います。

私が毎週登場するからといって、私の話が不定期に登場するよりも面白いということにはならないでしょうし。

まず最初に、コネクティングコンシャスネスに参加してくれた皆さんに感謝します。

私たちはちょうど10万人を超えたところだと思います。

人が去ったり、人が加わったりしていますが、

ちょうど10万人の大台に乗ったようです。

とても感激しています。

素晴らしい結果だと思います。

管理してくれているコーディネーターの皆さん、ありがとうございます。

それではまず、QFSについて少しお話しましょう。

みんなインテルが好きなのは知ってるけど、

しかし、私がインテルを話すと、皆がその後スイッチを切ってしまうことを学びました(笑)。

そこで、今回はコネクティングコンシャスネスやQFSについて話したいと思います。

たくさんの人が、QFSは実在するのか、メドベッドは実在するのかと疑問を持っています。

いろんなことがありますが、今回はQFSが中心です。

そして、時々、私や他の真実を語る人たちを非難しようとする奇妙な人たちが現れます。

それは過程の一部に過ぎません。

しかし、私はQFSについては良い点があると思います。

私たちは、普通の人には良いことは起こらないと教えられている世界に住んでいるからです。

エリートや金持ち、有名人だけがなぜか素晴らしいものを手に入れることができると教えられているのです。

一般的には、すべてが素晴らしいものになるのはエリート、金持ち、有名人だけであり、

普通の人、残りの人は、言ってみれば泥まみれになって、与えられたものを受け入れてやっていくしかないと教えられています。

それがこの地球上のコントロールシステムの一部であり、特に英語圏ではそうです。

生まれたときから、与えられたものに感謝しなければならないと教えられています。

生まれた時から、今あるものに感謝すべきだと教えられます。

成功しているからといって、ある人物を見習ったり、尊敬したりする必要があります。

必ず、スポーツ選手、テレビタレント、映画、音楽シーン、エンターテイメント業界などです。

一方で私たちは、これらの人々は本当に素晴らしいと言われています。

何百万、何千万、何億と稼いでいる。

今日、この女性は新しいピンクの靴を手に入れたとか、

今日、この男性は新しいジャンパー、セーターを手に入れたとか、

同じ商品を買うように仕向けられているのです。

成功している人たちになりたいので真似をしたいと思うからです。

この地球上での成功は、実際にどれだけのお金を稼いだか、どれだけの価値があるかで測られます。

そしてそれは、私たちが見習うべきものだと、 それを真似るべきだと言われています。

しかし、貧しいことはとても良いことだとも言われます。

イエスは貧しかったのですが、実際にはそうではありませんでしたが。

イエスはとても裕福な家庭に生まれました。

しかし、私たちはこのように教えられています。

そして、私たちの誰もがあまりお金を持っていないという事実を知っていることは、

それは実は美徳なんだと。

貧しいことは美徳である。

しかし、次の瞬間には、システムがハリウッドスターがランボルギーニやポルシェを買っているのを見てみろと言うのです。

世界に5台しかないのに、素晴らしいじゃないか。

2つの例を挙げましたが同じマシーンです。

一方では、私たちはほとんど何も持っていないのにとても幸運だと言うプロパガンダを送り出しているという点では、同じマシーンです。

アフリカ人だったら何も持っていないのだから、

貧乏であっても誇りに思え、それは非常に高貴な状態だからだ。

あまり多くを求めてはいけない。

期待しすぎないで。

大きな夢を持たないで。

想像してはいけない。

なぜなら、あなたはそれを手に入れることができないことを知っているからです、なぜ悩むのですか?

でも、次の瞬間には、サッカー選手がいくらかのお金を稼いでいるのを見て、それは素晴らしいことではないかと思うのです。

私たちはそのような世界から来たのです。

本当の意味でのQFSとは何かという話になると、多くの人が理解できないのは当然です。

私たちのような者には、良いことは起こらないからです。

それはとても英国的な経験です。

でも実際には、普通の人であれば、これはあなたには起こらないことなのです。

なぜ普通の人のために善行をするのか。

それは本当に悲しいことです。

それが、この地球上の多くの人々にとっての理解のレベルなのです。

まるで人から魂が追い出されたか、押しつぶされたかのようです。

膨大な数の人々が、ただ肩をすくめて、毎朝起きて仕事をするという意味では回避策のようなものです。

ただ請求書を支払うだけのお金がある。

そこまではいいのですが、

しかし、この町には他のゲームはありません。

QFSについての詳細

そこでQFSです。

だからQFSを信じない人たちのために私ができることは、

ウェブサイトのアドレスを掲載することです。

アンディが親切にもこのビデオの下の方に載せてくれます。

それはロン・ジャイルズという人です。

私がQFSに関わるようになったのは 2015年のことです。

中国の長老が私にスカイプしてきて、QFSとは何かを話し始めました。

そして、彼らは私の初期のコネクティングコンシャスネスの仕事を見ていて、

彼らが気に入ったのは、それがスピリチュアルなものであり、QFSのスピリチュアルな要素がサポートすることに興味を持つだろうということでした。

それが2015年のことでした。

一度も会ったことのないロン・ジャイルズが20年、それ以上もやっていることを知っていますが、

ロン・ジャイルズは、今日私たちが理解し、知っているQFSを現代版として構築しました。

QFSのことを教えてくれるのは、20年以上もQFSに携わってきた人以外にはいないでしょう。

そして、私が今日動いているモデルとして知っているQFSの開発や構築において、重要な役割を果たした人物です。

ですから、そのウェブサイトを載せておきます。

私のことを信じていない人のために、

私のウェブサイトではありませんが、

ロン・ジャイルズのウェブサイトにあります。

彼とやり取りをしてみてください。

信じられない人は一体どうして私を見ているのでしょうか。

私はいつも不思議に思っているのですが、人々は私がくだらないことを言っている、と言っています。

なぜ私を見ているのですか。

私の言っていることがくだらないと思うなら、なぜあなたは時間を無駄にしているのでしょうか。

本当のゴミ、本当のゴミを聴きに行ってください。

そしてそれを自分の現実として信じることができます。

それでいいじゃないか。

ロン・ジャイルズは良い人です。

彼はQFSに審査された男です。

驚くべき知識の持ち主です。

私は彼に直接会ったことはありませんが、QFSの運営チームと話をすると、彼の名前が出てきます。

彼の仕事ぶりに感謝していると言っていました。

ですから、ぜひこのサイトをチェックしてくださいね。

QFSとは何か、どのようにして生まれたか、どのような仕組みか、本当に、非常に詳細に説明されています。

これを読めば、疑問に思うことはあまりないはずです。

そして、それが人々の理解を深めるための長い道のりになることを願っています。

たとえ、QFSの存在を認めていても、その詳細を知らない人もいるでしょう。

これはとても良いことです。

参考になれば幸いです。

インテルブログや掲示板による誤解

世の中には、インテルブログや掲示板と呼ばれるものがいくつかあり、そこにはQFSに関する興味深い情報が掲載されています。

私はいつも間違った引用をされます。

それは職業上の危険だと思います。

でも、ひとつだけ紹介したいことがあります。

業界人なら誰でも読んでいるような、非常に定期的なサイトがあります。

とても良いサイトなのですが、

しかし、残念ながらそのサイトは私の言葉を間違って引用していました。

十中八九、私は首を横に振るだけなのですが、この記事は少し重要だと思いました。

それは「GCRを介して復元された共和国」です。

そして「ディナールクロニクルズ」です。

そこには私の名前がリンクされていて、1ディナール=11.75ドルという新しいディナールのレートについて書かれています。

実際には私はそんなこと言っていません。

私は契約レートを知っています。

ウォークアウェイのレートも知っています。

しかし、実際にはそれをはっきり言っていません。

ですから、皆さんには、もしご希望があれば、私に聞きに来てもらうのが良いと思います。

引用する言葉を取りに来るのはとても良いことだと思います。

そして、もう一つのこと、もう一つのことですが、

私が知っているかどうかに関わらず、私はそこに定期的に登場しています。

そこには別のセクションがあり、そこには65カ国のコーディネーターがいました。

しかし残念なことに、「ディナール・クロニクルズGCRを介して復元された共和国」には

QFSコーディネーターと書かれていますが 、

いいえ、そうではありません。

コネクティングコンシャスネスのコーディネーターです。

各国のコーディネーターの役割は、その国のローカル・コーディネーターを管理し、メンバーに仕事を届けることです。

いくつかの国では何千ものメンバーがいます。

はい、私たちはグループで議論する数多くのトピックの一つとしてQFSの話をしていました。

しかし、彼らはQFSコーディネーターではありません。

私たちはQFSとは別物であることを明確にしておきたいと思います。

私たちはスピリチュアルな組織であり、QFSをサポートしています。

しかし、私たちはQFSからお金をもらっているわけではありません。

そのことを明確にしたかったのです。

もしディナール・クロニクルズの方が私から何か話を聞きたいと思ってくれれば、私はいつでも嬉しいです。

私に直接連絡を取って頂ければ幸いです。

誰かが誰かに伝えて、誰かが誰かに伝えるよりもね。

あなた方に届く頃には、私たちが言ったこととは違ってきますから。

そうやって間違ったことを発表するたびに、

私はここに来て、実際に間違いを正すつもりです。

そうすれば、「いいよ、サイモン」と言ってくれるかもしれません。

「これについてのあなたの見解はどうですか」、と聞いてくれるかもしれませんね。

ディナール・クロニクルズは最高ではなくても、おそらく最高の掲示板の一つであり、

私は毎朝それを読んでいます。

コネクティングコンシャスネスについて

よし。では、他の出来事について話しましょう。

まず第一に、コネクティングコンシャスネスについて。

素晴らしいミーティングがあります。

私は残念ながら南アイルランドのCOVIDに対する政府の対応で残念ながら行けないのですが、

そこのお城で素敵なミーティングがあります。

少なくとも私はそこのメンバーと話すことができるようにスカイプを利用したいと思っています。

皆さんのご健勝をお祈りします。

月曜にまた全ての規制が始まるでしょうから、土曜日のミーティングの前に参加できる場所を確保できたのは素晴らしいですね。

この場所を確保できたアイルランドのチームには感謝しています。

これはもちろんアイルランドの誰もが参加できるものです。

南北という言葉は好きではありませんが、これは政治的な用語です。

島の北部の人々にとっては非常に行きにくい場所でしたが、

この会場はアイルランドの誰もが訪れることのできる場所でした。

皆さんがそのような努力をしてくれたことに感謝しています。

どの国でも、法的に可能な範囲でCCの人たちのグループが努力していることがわかります。

集まって物理的なミーティングを行っています。

法律で認められていない場合は、もちろんバーチャルミーティングを行います。

このオミクロン変種は、政府が空域を閉鎖して物事をロックダウンすることにつながると私たちは理解しています。

それは当然のことなのですが、どうなることやら。

英国はとても幸運だと言えるでしょう。

唯一の追加ポイントは顔を覆うものだけ戻ったので。

今のところ、それだけです(ワクチン接種はなし)。

彼らはそれを推し進めているようです。

私たちは、他の国がもっと強制的な動きをしていることをよく知っています。

もちろん、私たちはそれらの国の動きに同意しているわけではありません。

インテル、60~70~80カ国に組織があることの素晴らしい点は、実際に生の情報を得られることです。

私が言っているのは、インテル情報のことではありません。

情報機関からもたらされるという意味でのインテル情報ではありません。

世界各国に住む一般の人々が、自分の目で物事を見たり聞いたりして、それをコーディネーターに報告してくれるということです。

だから私たちは、率直に言って、BBCよりも多くの真実を知ることができるのです。

BBCはワールドサービスのはずですが。

しかし、私たちが得ているのは真実であり、一方、これらの主流のニュース会社の多くが得ているものは真実ではありません。

真実の影の部分です。

もちろん主流メディアでは出くわさないニュースを得ることができるので、私たちは非常に有利な立場にあると言えます。

南アフリカの状況については知っていました。

10~11カ国がワクチンを認可できないという判決

信じられないことですが、裁判所がコロナワクチンに関連して、認可できないと言った国が、今では10~11カ国あります。

スペイン保健省がCOVID-19は存在しないことを認めた チャーリー・ワード COVID-19 Does NOT Exist Charlie Ward 2021/10/08

裁判所が認められないと言ったのは、国内の医療専門家にサンプルの提供を求めたところ、そうすることが出来ませんでした。

そのため、これらの団体は裁判に負け続けています。

サンプルを持ってくる準備ができていなかったために、バックヒストリーやバックチェックを行うことができなかったのです。

しかし、それが起こったとしても、皆さんは気づかないでしょう。

その国の関係者は、まるでその裁判がなかったかのように動いているのです。

これは非常にショッキングなことです。

なぜなら、私たちが学校で教えられたように、裁判所は民主主義の砦の一つを知っているからです。

民主主義の砦の一つは裁判所でした。

裁判所は、狂った政府とあれやこれやとの間の最後の防波堤、最終的な障壁であるとされていました。

それは、暴政に立ち向かうためのものだったのです。

しかし、もし裁判所が政府の人間と同じバックグラウンドを持った人間で構成されているとしたら、

当然ながら、なぜ裁判所は友人が持ち込んだものを覆そうとするのでしょうか。

つまり、私たちは司法を行政(政府)から独立したものとは考えていないのです。

私たちは司法と行政を一つの大きなグループとして見たほうがよいのかもしれません。

これまでのように自分たちの面倒を見るために存在していると考えています。

そう考えるのが一番いいのかもしれませんね。

ですから私たちは他の機関から流されていない情報を得ることができます。

南アフリカでは多くの優れた活動が行われていることを知っています。

数日前、エリートの家族とホワイトハットの代表との間で、状況の打開策を話し合うためのハイレベルな会議が行われたことも知っています。

これは、全体的に行われていることのほんの一部に過ぎません。

対話の可能性があるのなら、人々はテーブルを囲み、議論を交わすでしょう。

オーストリア、ドイツ

昔から言われていることですが、その証拠はどこにあるのか、どこだということです。

数日前、私はある投稿をしましたが、ホワイトハットはオーストリアに対して行動を起こしていたようです。

そしてドイツに対しても同様です。

第四帝国と呼ばれる要素が政府に強く浸透していると言っていました。

人々は、なぜオーストリアなのか、

なぜドイツではないのか、と思うでしょう。

ヒトラーはオーストリアで生まれたので、そこにエネルギー的なフックがあります。

しかし、もちろん、第二次世界大戦後、ドイツが分割され、真の憲法が与えられなかったため、何が起こったのでしょうか。

ドイツはすべてのメディアの注目を集めていました。

ジャーナリストの活動が盛んだったので、秘密組織を設立するには適していませんでした。

ですから、彼らの視点ではオーストリアがおそらくベストな選択だったのです。

そこで私は、ホワイトハットが行動を起こしていることを記事にしました。

オーストリアの首相が辞任したというニュースを聞いて、とても嬉しかったです。

次の首相も辞任し、財務大臣も辞任しました。

そして今、私たちは、オーストリアに新たな首相が任命されたと聞きました。

これが正確な証拠で、私は3、4日後にこれが起こっていると言いました。

トップレベルの政府の半分が辞任しました。

*ドイツ、オースラリアについて詳しい話がありました。

現在行われていることはすべて秘密裏に行われています

私たちは皆、緊急放送システムの話をしたり、主流メディアが遮断され、あれやこれやが起こっていると話したりしています。

しかし、それが実際に行われている活動にどのように役立つのかを自問すべきであり、そうではないでしょう。

私はEBSのように、主流のメディアが遮断されたり、ソーシャルメディアが遮断されたりするのは、

それは、一般の人々にとっては純粋な劇場、ショーです。

目覚めて気づいている観客のためではない。

何百万人、何千万人もの目の覚めていない人たちのためのものです。

あなたがカバールについて何を知っているかと言ったら、

「カバールって何だい、お酒を飲むときのものなのか、それともスイーツなのか」

これが、ほとんどの人の知識と理解のレベルです、驚くほど低いのです。

私たちが興奮するようなことを考えていても、実際には役に立たないのです。

役に立っているのは、今行われているすべての秘密裏の作戦です。

どんな戦争でも、それが恐ろしいものであったとしても、

どのような戦争であっても、軍にとっての最大の問題は難民です。

道路に押し寄せて、全てを塞いでしまいます。

極秘作戦を行う者にとって一番避けたいのは、何かが始まる30分前に大勢の人が外に出てきて、携帯電話をかざしてビデオや録画をすることです。

一般人には邪魔されたくないのです。

現在行われていることはすべて秘密裏に行われています。

詮索されるのを嫌って、干渉されたくないのです。

物事がすべて落ち着き、完了し、ほこりが払われ、

世間の目に晒されることになっても、それはただのショーです。

私が思うに、最良の方法は、クリスマスだからこその楽しみ方だと思います。

パントマイムのたとえ

パントマイムについて考えてみましょう。

アメリカや他の国でもパントマイムがあると思いますが、

それはイギリスのものだと推測しますが、たぶん英語圏にも広まっていると思います。

パントマイムを見るために劇場に行ったと想像してみてください。

多くの方が劇場に足を運んだことがあると思います。

映画のことではありません。

本物の役者が演じる劇場です。

時間に余裕を持って行けば、そこに座って、カーテンが降りていて、

照明がついていて、話をしたりおしゃべりをしたりすることができます。

そして何が起こるかというと、電気が消えて、真っ暗になります。

10日間の暗闇ではなく。

しかし、数秒間は暗く、そして幕が上がります。

願わくば、良い衣装と良い歌と踊りを堪能し、一日を楽しく過ごしたいものです。

想像してみてください、10分前に劇場に到着し、カーテンが降りたところで、

誰かがマイクをつけたままにしていて、後ろにいる役者たちがお互いに言い合っている声が聞こえるとします。

俳優たちがお互いに言い合っているのが聞こえます。

プロデューサーが衣装担当者と口論しているのが聞こえたり、

ディレクターが照明担当者と口論していたりと、本当に悪意に満ちた苦しい状況が続いていました。

観客の半分は帰ってしまうし、

そして、いざ幕が上がってみると、

ショーを楽しむどころか、

観客は、あの人と言い争っていたのはあの人ではないかと思ってしまいます。

もし、今行われている作戦が秘密裏ではなく、表立ったものであれば、このようなことが起こるでしょう。

私たちは、彼らが見てほしくないものを見て、経験する特権を持っているでしょう。

彼らが望んでいるのは、幕が上がった時のプレゼンテーションです。

これがあなたに提示されるものです。

私たちのような人間のためのものではありません。

何も知らない人たちのためにあるのです。

(猫登場)

ハロー、ダーリン。

何も知らずに、 過去50年、60年以上にわたって起こってきたことを全く知らない人たちのためのものです。

だからこそ、彼らが興味を持てるようなレベルのものでなければならないのです。

入門レベルの人でも理解できるような言葉を使わなければなりません。

(猫に)何をしているんだい、おいで。

だからこそ、私たちが目にしているものの多くは静かなものであり、私たちは優れたインテル情報を求めて、本当に誰かの声を聞き、実際に起こっていることを伝えてくれる人を探しているのです。

リンウッド、マイケル・フリン中将、シドニーパウエルの状況

リンウッド、マイケル・フリン中将、シドニーパウエルの状況について話しましょう。

コネクティングコンシャスネスで多くの疑問を投げかけました。

人々はコメントで一体何が起こっているのかと言っています。

なぜ「善側」がバラバラになって崩壊しているのか。

そこで何が起こっているのか。

私には本当にわかりません。

それは私が巻き込まれていないから良いことなのかもしれませんが。

しかし、一般的に得られる情報としては、シドニーパウエルがリンウッドの名前をミシガン州の訴訟に入力したことが書かれていて、非常にオープンで明白です。

リンウッドは「私はそんなことに関わっていない、あなたは私の名前を間違って使っている」と言いました。

それが二人が別れた重要な理由の一つです。

マイケル・フリン中将については、彼は確固たる愛国者です。

彼は確固たる愛国者であることに疑いはありません。

ナンシーペロシがバラしたことには多くの真実があります。

私たちは2つの独立した有力な情報源からそれを得ました。

彼女は情報を提供しました。

それは、カリフォルニア州で行われた選挙の盗難と呼ぶカリフォルニアのなぞなぞに釘付けにさせました。

情報部の人たちは私にこう言うでしょう、

「おいおいサイモン、私たちNSAはリアルタイムで何が起こっているか正確に知っていたんだよ」、と。

それは私の主張ではありません。

私が言いたいのは、ナンシーペロシがあなたたちに何か新しいことを話したということではありません。

違いは、もしあなたが最高裁に行って証拠を提出しようと思っても、

「これはスパイ機関からの証拠で、この件に関する証拠があります」と言うのは非常に難しいのです。

なぜなら、最初の質問は、

「あなたにはスパイする権利があるのか、誰がその権利を与えたのか」

などのすべてのナンセンスです。

しかし、もし証人がその証拠を提供してくれれば、それは法廷で認められる証拠になります。

あなたは裁判所に行って、この人はカリフォルニアの選挙で不正行為をしたと主張していると言うでしょう。

非常に多くの愛国者、善良な男性、女性がこの状況を昨日のように終わらせたいと思っています。

彼らはなぜ最短ルートが取られないのか理解できません。

2点間の最短ルートは直線です。

多くの愛国者たちは、なぜ善い人たちはこれをやらないのか、これもやらないのかと言っています。

そうすれば、すべてがすぐに終わりますから。

愛国者たちの間では、一般の人々が行っている議論の中で、現在行われていることに価値を見出す愛国者たちと、

今すぐこれを終わらせたい、これをやってほしいと言う愛国者の間で、多くの議論が行われています。

マイケル・フリン将軍は引退したことを気にしていません。

私の知る限りでは、彼は現役の軍人です。

彼はとてもとても真の愛国者です。

彼は即効性があるかどうかよりも、アメリカのために正しいことをするでしょう。

そしてそれは素晴らしいことかもしれませんし、彼に多くの称賛と注目を集めるかもしれません。

しかし、それはアメリカにとって最良のことではないかもしれません。

時には長いプロセスが実際には正しいプロセスなのです。

私たちの多くは、そして私もひどくイライラしていますが。

あなたもきっとそうでしょうね。

チャーリー・ウォードは私がストレスを感じると言っていました。

もしあなたにチャーリー・ウォードのような友人がいたら、あなたもストレスを感じるでしょう。

チャーリーは管理する人にとっては悪夢のような存在だからです。

管理するには全くの悪夢です。

そして、私たちよりも多くのことを知っている人たちが、すべての情報に基づいて判断していることを理解しなければならないことがあります。

手っ取り早く勝てる状況だけではなく。

リンウッドとマイケル・フリン中将との間の議論については、おそらく理解されているよりもはるかに深いものがあると思います。

トランプ大統領は最終的に弁護士に賃金を支払っていないことを覚えておいてください。

それをしませんでした。

だからシドニーパウエルは自分で資金調達をしたのです。

トランプ大統領は政治家だからです。

彼は独立していなければならない、彼は離れていなければならない。

巻き込まれてはいけない。

浸透しているカバールの排除には時間がかかります

愛国者たちの間では、来年2022年の中間選挙を戦うのか、2024年の選挙を戦うのか、という大きな議論になっています。

トランプ大統領が戻ってきて、2024年の選挙をやるのか。

これは本当に大きな議論であり、大きな論点になっています。

私たちはこれを見て、なるほどと思いました。

私たちは1月か2月か3月にトランプ大統領が戻ってくることを望んでいます。

しかし現実には、何が起こるかは誰にもわかりません。

なぜなら、それはイベント主導だからです。

しかし、現実には何が起こるかは誰にもわかりません。

善い人たちはしなければならないのは、正しく、何をしなければならないか、それをどうやって展開していくかを考えることです。

だから、計画を立てるのは非常に難しいし、日時を決めるのも難しい。

相手が何をしようとしているのか分からないからです。

柔軟性を持たなければなりません。

もしあなたが自分の色をマストに釘付けにして、ひっくり返すのなら、

(犬登場)

こんにちは、こっちにきて挨拶をして、マーリン。

あなたは必死になってこっちにきて挨拶をしたいんだね。

ありがとう、こっちにきてどうしても一緒に座りたいんだね。

わかった、いい子だ。

気づいている人もいるでしょうが、基本的に自分の色をマストに釘付けにして、これはこうなる、あれはこうなると言えば、

その情報が向こう側に漏れれば、

その場合、あなたが正しい状態にあっても、すぐに戻ってすべてをやり直さなければならないので、

選択肢を広げておけば、ある一定の範囲内であれば、より柔軟に対応することができます。

目覚めている人、気づいている人は皆、何かが起きようとしていることを理解しています。

何かが確実に起こりそうだと。

しかし、彼らにとっては、それは昨日起こるべきことだったのです。

もちろん困難なのは、克服されようとしているのは、

何十年もの間、自分たちの権力基盤と影響力を築くこと以外には何もしてこなかった秘密のグループによる、生活のあらゆる場面への大規模な浸透であるということです。

多くの人に敬意を表しますが、紙を振りかざして終わり、というわけにはいきません。

根絶やしにしなければならない。

タコのよう、 たくさんの触手やクモの巣のようなものです。

たくさんの糸を持っています。

それが難しいところであり、時間がかかるところです。

私が言えることは、善い人たちはこのような人々が再び戻ってくることを絶対に許さないということです。

特定のグループを排除するために時間と労力を費やして、別のグループがその場所を取るために戻ってくるようなことはしないでしょう。

そんなことになったらそれまでのすべてに何の価値があるのですか。

無意味なことだと思います。

このようにして、いろいろなことが起こっています。

悔しいことに、そのようなことはほとんど表に出てきません。

~32分

タイトルとURLをコピーしました