ワクチンを打った人とセックスしても大丈夫ですか?

おすすめの記事

直接的なタイトルに愛のこもった本質的な回答です

Is it Safe to Have Sex with someone that’s had the V?

先日訳したエルドラ&シマンさんの、急を要する質問に対する回答です。

二人に関しては以前の記事をお読みください。

タイトルがあまりに直接的過ぎるのでどうしようかと思いましたが、優れたコピーで多くの人が反応するだろうし、タイトルで釣ったとしても決して内容は嘘ではなく、そのことについて愛を持ってしっかりと納得する回答を与えています。

今私たちが受けているのは魂のテストです。
本質的なことに読んで気づいて頂けるかなと思ったのでそのままにしました。

動画説明欄より:

ソウルファミリーの皆さん、こんにちは。

昨日、ある女性からとても心温まるメールを受け取りました。彼女は、夫からV(ワクチン接種)を受けると「知らされた」ばかりです。彼女は、夫と親密になることを許せるかどうかという決断に直面したとき、自分の世界が粉々になってしまったことを私たちに話してくれました。

このビデオの中で、私たちは、集団の中に蔓延している多くの人に当てはまる「恐怖」について、私たちのガイダンスをいくつか紹介していますが、少しでもお役に立てれば幸いです。

愛を込めて。

E n S

ファミリーに参加してください:
https://t.me/eldorasiman
IG @eldorasiman

ワクチンを打った人とセックスしても大丈夫ですか?

エルドラ:皆さん、こんにちは。

シマンと私は、今、集団の中で起こっているとてもみんなに当てはまる質問を取り上げたいと思います。

私は実際にその質問について瞑想してみましたが、二人とも違った視点を得ることができました。

そう、ガイドとつながったときに異なる視点を得たのです。

その質問はこうです。

昨日、ある女性が私たちにメールを送ってきました。

長いメールだったのですが、なぜかこのメールが私たちの目に留まりました。

彼女が言っていたのは、美しい休暇を過ごしているということでした。

ご主人と一緒に夏のログキャビンか何かに行っていて、彼女の家族はすべてがうまくいっていました。

そして、彼女の夫が彼女にこう言ったのです。

「よく考えた結果、私は注射を打つことにしました」

そして彼女は言いました。

「エルドラとシマン、私の世界は崩壊したわ。私の世界は文字通り崩壊してしまいました。どうしたらいいのかわかりません。彼とのセックスを続けてもいいのかどうか。本当にどうしたらいいのかわからなくて、助けてほしい」

彼女のメッセージには、すがるようなエネルギーはありませんでした。

どうしたらいいのかわからないけど、とても地に足がついたメッセージでした。

それはまるで彼女が今、岐路に立っているかのようでした。

不思議なことに、私たちはこのようなメールを読むことさえないのですが、このメールは私に見せてくれました。

集団的ジレンマの大きな部分を占めているように感じました。

それで私は返信して、このことについて瞑想してみて、もしガイドから応答があったらビデオを作るね、と言いました。

5分前に応答があったので、それをシマンに伝えました。

彼は「ああ、パズルのピースが一つ増えた」と言っていました。

私が得たものをまずお話しします。

最初に私が得たものをお伝えして、後でシマンが補足します。

あなた、相手の自由意志を尊重してください

これは私が得たものです。

基本的な権利を持っている人と一緒にいるということは、例えばその人がジャブ(ワクチン)を受けるかどうかを決める基本的な権利を持っているということです。

彼は自分の意思で決めたのだから、そうする権利があります。

なぜなら、これはその人の人生であり、そうすることはその人の自由意志だからです。

この人が、あなた方の神聖な結合、神聖な結婚の範囲内で決断し、注射を打つことを決めたとしましょう。

私が感じたのは、

あなたは理解する必要があります。彼には自由意志で決定するパワー(主権)があります。あなたにも主権があります。

あなたの質問は、特に彼とのセックスや親密さについてでしたが、その結果は以下の通りです。

ジャブを受けたことのある人と親密になることが安全上の問題だと感じるなら、あなたは充分な知識を持っていないだけです。私たちは充分な知識を持っていません。

実際、ジャブが周囲の人にとって良いものではないという医学的な研究結果がたくさん出ています。

しかし、あなたはまだ調査をしていません。

例えば、あなたが充分な知識を持っていなくても、彼を愛しているならば、彼にこう言う権利があります。

「あなたの決断を尊重するのと同じように、私が完全にそれに納得していないにもかかわらず、あなたはそうすることを決断しました。今度は私の決断も尊重してください。私の決断は、1ヶ月か2ヶ月の間、あなたと親密になりたくないということです。あなたと親密になることが私の人生がより良くなることに貢献するかどうかを確認するまでは 」

これが私の結論です。

そうすれば、あなたの結婚生活はとても安定したものになるでしょう。

彼はあなたがしたいことをするスペースを与えています 。

非常に安定しているかもしれませんが、そうではなくなることが起こるかもしれません。

セックスのようなものを取り上げれば、彼のすべての不満が出てくるでしょう。

彼はあなたにセックスを要求したり、あなたを非難したりするかもしれません。

彼はあなたに罪悪感を投影し始めるかもしれません。それを検証する必要があるのです。

この結婚が神聖なものであるかどうか、この神聖な結合でさえも、私はこの結婚に、この関係に発言権があるのかどうか、調べる必要があるのです。

もし彼が、私は彼を愛しているし、彼は私の夫だから、彼のすることを支持するとしても、私がセックスをしないという決断を支持できないとしたら、これは非常に重要なことです。

宗教によっては、セックスをしなければならないとか、夫にセックスを捧げなければならないとかいうものもありますよね。

多くの宗教がそう言っているのを知っています。しかし、それは真実からかけ離れています

魂から、心の奥からやりたくないことは何もする必要はありません。

愛することは、とても親密で、とても神聖なプロセスです。

もし命の危険を感じたら、まだ充分な事実情報がないので2ヶ月間お休みしますと言うのは当然のことです。

そして、その関係の中で何が起こるかを観察するのです。

人間関係を築くためには、一定の基礎が必要です

シマン:その通りです。私が思いついたパズルの部分は、エルドラが今言ったことを補完するものでした。

人間関係の基礎は、常に、ある種のものを受け入れる信念の基礎、人間関係の基礎を持たなければなりません。

関係を築くためには、一定の基礎が必要です。

人生の大きな事柄について、私か相手どちらか一方に同意するかどうかはっきりさせておかなければいけません。

だから、エルドラにこの質問をされたとき、正しい答えも間違った答えもないし、一律の答えなどありません。

誰もが自分で評価判断する必要があるのです。

まず自分の魂の内面に入って、何が自分にとって正しいと感じるか、自分の本当の声を確認することがとても重要です。

何が正しいのか、何が正しくないのか……結局、医者が何と言おうと、私が何と言おうと、エルドラが何と言おうと、自分にとって何が正しいのかを決めるのは自分自身なのですから

私たちは誰もが内なるナビゲーションシステムやコンパスを持っていて、それが内なるガイダンスシステムです。

内なるガイダンスシステムは、それを調整する方法を知っていれば、決して間違った方向に導くことはありません。

今、エルドラが言ったように、一人の時間を作って、外の声と自分の声を分けてください。

夫婦でいつもお互いのエネルギーが混ざっているような場合は、自分が何を信じているのか、自分が何に満足しているのか、わからなくなってしまいます。

パートナーが押し付けがましく、相手の規範や行動を受け入れるようにあなたに影響を与えている場合は、相手の規範や行動を受け入れようとしてしまいます。

自分のパワー(主権)を充分に発揮できていないことになります。

だから、まず自分のエネルギーを分離して、お互い充分に一人の時間を持つことが大切です。

まず、お互いのエネルギーが混ざらないように、そしてお互いの行動に影響を与えないようにスペースを確保してください。

なぜなら、これは人類全体に提示されている非常に根本的な問題だからです。

正直なところ、ワクチンの問題は人類に災いをもたらしています。

多くの家族が、ジャブを打つか打たないかという、まさにこの決断のために分裂しています。

エルドラ:これは最初からそうデザインされています。

シマン:そして、これから恋愛を始めようとしている人や、これまで恋愛をしてきた人に問いかけるべき、もう一つの基本的な質問があります。

信念の違いという問題が出てきましたが、どうやって信念の違いを持ちながら関係を発展させることができるのでしょうか?

人生を変えるような重要な決断をする際に、合意できる安定した関係性の基盤がない場合、関係を発展させることができますか?

例えば、パートナーがジャブを打ったとして、あなたはそれに完全に反対し、あなたの魂は「絶対に無理だ」と言っているとしましょう。

健康に悪いし、気分が乗らないし、なぜだか理由は分からないけど、私はそれは良いと思いません。

その人をとても愛していて、でも一緒にいたいと思っているとします。

数年後、もしあなたに子供がいて、パートナーが子供にジャブを打たせようとしたらどうなるでしょうか?

その時、あなたは関係性の基礎に触れていないので、より大きな問題を抱えることになります。

もし、あなたが基本的な事柄の安定した同意を基礎に持っていないなら、関係はトラブルになるでしょう。

その関係は将来的に問題を抱えることになるでしょう。

エルドラ:あなたが言っていることは、夫がタバコを吸いすぎているという単純なことでさえ、仲良くなれない夫婦を見てきたからです。

タバコの吸い過ぎくらいのことで、人間関係に大きな亀裂が入ってしまうのです。

ワクチンの問題は小さな問題でもありません。目の前に迫ったものです。

このトピックの重大さに比べればタバコは小さな問題に過ぎません。

一度でも真実探求者になったら後戻りできません。

そう、これはとてもとても多面的なアプローチなのです。

今この惑星は、ふるいにかけられ、選別されています

しかし、今、人類の集合体で起こっていることは、すべての魂に選択の機会が与えられているということです。

私はこれを、常識のテストのようなものだと思っています。

自分の周波数のテストと言ってもいいでしょう。

そして今、私たちがよく言う(聖書の)「麦の選別」のように、これは惑星規模で起こっていることです。

この惑星は、ふるいにかけられ、選別されています。

何が起こるのかは正確には誰にもわかりません。

賢明な選択をした人々と、恐怖から選択した人々との間で 物理的な分裂が起こるのかどうかはわかりません。

しかし、そうなる非常に高い可能性があります。なぜなら、私たちはイベントによるその可能性を見せられているからです。

惑星規模の非常に高い周波数のイベントがあるでしょう。それは私たち一人一人がはっきりと感じることができます。

それが(答えを)示すでしょう。それは様々な方法で現れるでしょう。

ヒプノセラピー(催眠療法)を行う多くの人々、ドロレスキャノンの催眠セッションのような量子催眠療法では、沢山の、何百人もの人がクライアントの中に同じパターンを見ています。

虹の橋が目の前に現れて、人々が虹の橋を渡って、突然、新しい地球になるというものです。

私たちは個人的に見せられていないことは通常共有しませんが、

私たちは実際に、それと非常に似たもの、次元のシフト、次元のテレポートをサイキックビジョンで見せられました。

それがどのように起こるのか正確にはわかりませんが、文字通り3Dと5Dが物理的に分離し、もしあなたが5Dで振動しているなら、突然あなたの周りの3Dがすべて消えてしまうでしょう。

まだ同じ惑星にいるかもしれません。

同じ地球という惑星であり続けるというのはどういうことなのか。

両方の次元、あるいは二つの異なる地球のようになるのか。

一方の地球は、実際には私たちが消えたと思っているのですが、それは両方の次元を見せられたからであって、個別に具体的に分かれた結果を見せられたわけではありません。

シマン:私が感じるところでは、現在の地球はただ移行していき、文字通りより高いバージョン、5Dのより高いバージョンの地球にシフトしていくのかもしれません。

5Dの地球では、色がより鮮やかになったり、物理的な変化があったりと、従来とは異なる姿になります。

そして、3Dに留まっている人々、自分のパワー(主権)を発揮できず、自分の魂から決断できず、ただ大衆に従っている人々は、シフトを生き抜くことができません。

新しい次元に達することが出来ないでしょう。

エルドラ:最初からそうデザインされたものです。

だから、私たちがビジョンで見せられたように、物理的な分離のようなものがあるでしょう。

物理的な分離が非常に大きなことだと私たちが考える理由は、地球上では、愛する人たちが死ぬのを許してはいけないと考えているからです。

しかし、魂の観点から見ると、私たちの誰もが前もって、地球、私たちの転生との間に事前契約を結んでいます。

何百万人もの人の、特定の時間に地球を出るという契約書がアカシックレコードに保管されています。

もしあなたが多くの人を見ているとしたら、

例えばニュースで、私たちはニュースを見ていませんが、70歳の人が注射を打った2週間後に強烈な心臓発作を起こしたことを知っているとしましょう。

多くの人がこのように報道をされ始めていますが、シマンと私の態度は、これがすべて大きなデザインの一部であると理解しています。

魂の契約の一部です。文字通り、

「人類を目覚めさせるために、光のショーを助けるために、私たちはこの注射を受けて地球を離れます。私たちはあなたの変化の器になります。ワクチンを打った時に、何が起こるかの実験の反応として」

これはとても深い話です、皆さん。

古いストーリーと勇気を持って向き合ってください

それは地球上で慣れ親しんだものよりもはるかに深く、白か黒かだけではありません。

これは多次元の量子(クオンタム)チェスゲームであり、奥が深いのです。

そして今、私たちが自問自答する必要があるのは、私たちの多くの男女関係についてです。

私たちの多くはシングルで、赤ちゃんを抱くことができるか、ということです。

もし誰かとデートする選択肢があるなら、自分と同じ波長を持つ人を見つけてほしいと思います。

考えてみてください、今はすべてが周波数なのです。すべてが周波数的です。

神聖なセックスやタントラを始めたとしても、それはすべて親密さや愛に基づいていて、相手に安心感を与えることに基づいているかどうかです。

もし、あなたの関係の基礎が、まさに混乱と混沌の上に成り立っているとしたら、

「彼はこれを望んでいて、私は全く違うものを望んでいる」

そのスタンスを見直すことが結局のところ重要だと思います。

自分のパワー(主権)を発揮して言えば、20年連れ添った夫であっても、あなたと親密になることは安全ではありません。

あなたの決断に夫や妻がどう反応するかで、

あなたの関係が、無条件の愛と尊敬と平等と信頼と尊重に基づいているのか、それとも、

「俺は男だから俺の言うとおりにしろ」、「俺が支配者だから俺の言うとおりにしろ」

に基づいていて、もしそれが明らかになるとするならば、あなたはどうしますか?

皆さん、勇気が必要です。勇気を出して、これまでのストーリーをすべて捨てなければなりません。

これが私のセーフティーネットだとか、彼が私のセーフティーネットだとか、彼の家族が私のセーフティーネットだとか、彼がお金をもたらすとか、彼が収入をもたらすとか、そういう後ろに隠れているストーリーを手放す必要があります。

これらのストーリーはすべてあなたの目の前に現れ、あなたはそれらのストーリーを見る準備ができていますか?

それが問題なのです。

シマン:コインの裏表が私の頭に浮かびました。

あなたが離れて時間を過ごして、そこにあるものを見たら、

あなたが調査をして、二人の間に本当の本物の愛があることを知るのなら、

安心して任せられると思ったのなら、あなたは自分なりに考えて決断を下しました。

親密な関係になってもいいと判断したのであれば、誰かの信念に基づいて離れる決断をするのではなく、それを尊重してください。

あなたがすべき唯一の質問は、

「私は恐怖心に基づいてこの関係を維持しているのか、そうではないのか」

それがあなたが問うべき唯一の根本的な質問です。

「あなたの身体の知性があなたを導く」

エルドラ:彼がそう言っているときに、私はあることに気がつきました。

私たちが以前に触れたことが思い浮かびました。

「あなたの身体の知性があなたを導く」

例えば、あなたが30年連れ添った夫との親密な関係を、1ヶ月後に2ヶ月間断つことにしたとしましょう。

自分の体と向き合い、セックスをしないことに罪悪感を感じているか、罪悪感を感じていないかを確認しましょう。

その罪悪感は自分のものではなく、社会から投影されたものだからです。

あるいは、「ああ、私は彼と親密になりたい、彼を愛している、彼に会いたい、体が彼を求めている」と感じていますか?

もしあなたがそう感じているなら、それはあなたの体が、その人と親密になることは問題ではないかもしれないと示しているのです。

ですから、最初のステップは、スペースを作り、

「あなたと親密になる必要はありません、あなたと親密になることはありません」

と堂々と言わないことです。

「もしあなたが、注射をしたのなら、それが自分にとって安全かどうか再検討する必要があり、それはあなたの権利の範囲内です」

これが最初のステップです。

スペースを作ったら、自分を見つめ直す時間をたくさん作りましょう。例えば、毎日30分、一人で公園に出かけて、自分のエネルギーを感じてみてください。

そして、1~2ヶ月後に何が起こるかで評価、判断してみましょう。

それとも二人の関係が調和して続いていくのか、うまくいくのかを。

でも、それにはたくさんの勇気が必要です。

あなたは自分が小さく振る舞っているというストーリーから抜け出さなければなりません。

「お金が稼げない、稼げない」

「誰が私と結婚してくれるの、私は45歳よ」

ハニー 、もしあなたが45歳なら、あなたの人生はまだ始まったばかりですよ。

もしあなたが60歳なら、私はあなたの人生はこれからだと言うでしょう。

それ以外はただの言い訳です。

もしあなたが75歳で、今の関係を手放して、最愛の人と出会って、残りの人生を一緒に楽しみたいと思うなら、

それが自己をマスターすること、それが自己のマスターです。

今自分がどう生きたいのか勇気を持って選択するときです

あなたの人生の一日一日はとても貴重です。本当に本当に今はまさにそうです。

どうやって自分自身に投資するのか、どうやって自分の人生を生きたいのか、ということになってきます。

自分の思い通りに生きたいのか、それとも誰かの思い通りに生きたいのか。

ただ他人のエネルギーに抑圧されたいのか。

シマン:これは、ジャブが自分にとって良いか悪いかという問題ではありません。

正直なところ、医学的な情報が多すぎて、今はとても歪んでいます。

これは人類にとってあまりにも新しいことなので、医師が何十年もかけて数字を分析し、それをふるいにかけて結論を出すという機会さえないのです。

これは非常にまっさらな導入であり、私たちはまだこのプロセスを経ているところです。

しかし私は、これは人類にとってスピリチュアルなテストだと信じています。

これはあなたの健康についてのテストではありません。あなたの魂のテストです。

内なる声に耳を傾けるか、外からの影響に簡単に左右されるか、それが試されているのです。

だから、そのテストは人間関係を壊してしまうかもしれません。

今まで親しかった人たちと離れてしまうことになるかもしれません。

でも、それはあなたの魂のデザインの一部なので、大丈夫です。

私たちは、変化を受け入れる必要があります。

恐れに基づいて人生の決断をしてはいけないのです。

それが一番難しいことですが、私も前夫と別れなければならなかったときの経験があります。

私も経験しましたが、前夫と別れなければならなかったとき、私が抱えていた問題がすべて浮き上がって来ました。

私にはまだシマンのような夢中になれる人がいなかったときです。想像してみてください。

あなたに他にそんな人に会ったこともなかったとしたら……それは大きな決断です。

とんでもない勇気が必要です。

そして、私のガイドが今、皆さんと共有するように言っているのは、次のことです。

あなたは、克服すべき主要な魂の契約で地球に来たのかもしれません。

「勇気の欠如」

これがあなたが地球に来た一番の理由かもしれません。

恐れに負けないでください。

宇宙があなたの背中を押してくれていることを忘れないでください。

あなたのガイドは、あなたが5Dに向かって一歩一歩進むことを応援しています。

アセンデッド・マスタリーに向かって一歩踏み出すごとに、宇宙は何倍にもなってあなたをサポートしてくれます。

あなたのハイアーセルフは、あなたに向かって20歩進んでくれます。

それが私たちの生き方の基本であり、より多くの5Dを定着させる方法なのです。

最初はとてもとてもとても大変です。

元の結婚生活から抜け出したときでさえ、とても大変でした。

私は元夫にしがみついていました。

彼は私の最高の親友だという話をしていました。

一緒に投資をするんだ、と。

私はそのストーリーにとてもきつくしがみついていたのですが、

すべてのストーリーが崩れ去った時、

「彼は私の友人ではなく、私の敵だ。この人は私を利用している。この人は”愛の名のもとに”私を操っている」

私のストーリー、私の幻想は私の目の前ですべてを吹き飛ばしました。

最も困難なことでしたが、私の人生で最高の祝福でした。

おわりに

お役に立てたでしょうか?私はあなたを愛しています。

私たちはこのビデオを作ることをずっと考えていましたが、これほど明確で簡潔な方法で質問した人はいませんでしたので、この質問を持っている人にはこのビデオをシェアしてください。

彼女が質問したとき、私はこう思いました。

私はあなたたちをとても愛しています。

もしあなた方がこのような状況にあるならば、私はあなたにたくさんの愛を送ります。

なぜならあなたが何を経験しているか知っているからです。

私はあなたたちを愛しています。

シマン:気をつけてね、バイバイ。

QFS・ネサラ・ゲサラに向かう明るいニュース

詳しい事は過去のビデオを見てね、とのこと。ちょうど翻訳記事がありました。

この内容去年の10月です。いち早くQFSは意識という内容を話していて驚きです。
自分の意識が高くなって情報を受け取れるようになるってそういうことなんですね。

他の記事も時間が経っても色褪せない素晴らしい内容ばかりです。

タイトルとURLをコピーしました