最後の軍事イベントが道を開く②:ミシェル・フィールディング&チャーリー・ウォード

おすすめの記事

最後の軍事イベントが道を開く②:ミシェル・フィールディング&チャーリー・ウォード

先日アップされていたミシェル・フィールディングさんとチャーリー・ウォードの対談です。

QUEEN IS THE LAST MARKER?, QUANTUM HEALING ( RIFE)

Youtubeにアップされていたものは規約違反で削除されていました。
ディープステートにとってはなかなか攻めた内容だったようです(笑)。
追記:再アップされていました。

今起きていることを理解するのに基準となるような情報です。

前半です。

全50分のうち、後半の22分です。

ミシェル・フィールディングさんのリーディングの確かさについて、
チャーリーウォードがこう言っていました。

4つのイベントについて話をしていました(後半)。

私とは何者であるかを知ることが最も重要なこと

ミシェル:どうやってそこに到達するのか 、つまり、次のステップは何だと思いますか。

チャーリー:次のステップは非常にシンプルです。認知的不協和を解消し、プログラミングの問題を解消することです。

学習すること、真実を学ぶことです。

なぜなら、私たちは多くのレベルで一貫して嘘をつかれてきたからです。

先日、地球は平らなのか、丸いのかという議論をしましたが、そのような単純な事実にまで及んでいます。

丸いか平らかは重要ではありません。

重要なのはNASAが私たちに嘘をついているかどうかだけです。

私たちは彼らが嘘をついていることを知っています。

NASAが出している写真はくだらないものだと知っています。

なぜなら、それらはすべてコンピュータで作られているからです。

それらの写真は何年も前に否定されていたからです。

だから、不必要なことに多くの時間を浪費してしまうのです。

私たちがこの旅で学ぶべき最も重要なことは、私たちが個人としてどのような存在であるかということだと思います。

自分とは何者か。

自分の周りで助けを必要としている人たちは誰なのか。

自分にはどうしても許せないことは、

イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、カナダでは、高齢者が年を取るごとに老人ホームに入所するようにしています。

新しいワンネス・ファンドでは、今こそ家の増築を始めるべきだと思います。

社会の意図的な分断

ミシェル: チャーリー、私にチャネリングされたもので、あなたが興味を持つであろうものは、未来の家はテクノロジーによって何らかの形でつながるだろうということです。

隣に住んでいるお年寄りの血圧が下がったり、心臓発作を起こしたり、床に転んだりしたことがわかるようになるそうです。

心臓発作を起こす前にシステムが異常を察知し、救急車や床に倒れたことを知らせることができます。

まず救急車を呼びますが、指定された隣人にも警告したり、助けを求めたりすることができます。

つまり、 お年寄りは必ずしも家族と一緒に暮らしたいとは思っていないのです。

自立して自分の力で生きていきたいと思っています。

しかし、万が一、転んだりしたらと思うと、少し怖いかもしれません。

これらのテクノロジーは、コミュニティ全体を結びつけ、プライバシーを守ることができます。

自分に何かあったときに、もし転んだら誰かが助けに来てくれるようなシステムにしておけば、プライバシーは守られるということです。

そうすれば、一人で生活していない人であるなら、心配事が解消されますよね。

チャーリー:ええ、私はあなたに半分同意します。

お年寄りについては、お年寄りのプログラミングの多くは、

「私は彼らの重荷になる」と何度も言われてきました。

彼らは誰の重荷にもなりたくありません。

現実には、今は「資産」となっています。

お年寄りは自分が重荷であると洗脳されています。

「あなたの負担に、世話になりたいとは思いません」。

「あなたは私たちの家に別の場所を持っていて、そこにドアがあって、そこから入れます。

あなたはそこにいるんだから、私たちはあなたに会いに行くことができます」。

ミシェル: 幼稚園児とお年寄りを一緒にした実験もあります。

幼稚園児とお年寄りを一緒にした実験では、本当に素晴らしい効果と結果が得られました。

今のような孤立を生まないためにも、みんなで混ざることは良いアイデアだと思います。

チャーリー:そう、孤立がすべてなのです。

カバールはそれを利用しています。

若者からお年寄りを遠ざけることで孤立を助長しているのです。

黒人も白人もイスラム教徒もキリスト教徒も老いも若きも関係なく分断されています。

分断がすべてです。

分断して分断して分断して征服する、

分裂して支配する、

それが彼らの常套手段なのです。

お年寄りは重荷になる、と印象づけている。

家族の重荷にならないように、と。

お年寄りは重荷だと洗脳されているんだよ。

老人は魅力的

私はお年寄りが大好きです。彼らは魅力的です。

私の人生では、私はちょっとしたやんちゃをしてきましたが、彼らはもっとやんちゃをしてきたと思います。

でも誰にも話してきませんでした。 なぜなら誰も聞く暇がなかったからです。

彼らは50年代、60年代には、マジックマッシュルームを食べたり、たばこを吸ったりしていたんだ。

私は1960年に生まれました。

これらの人々は、自分が何を言っているのかを知っています。

それは、非常に変化の激しい文化でした。

ミシェル: 彼らはブラジャーを燃やしていましたよね。

そうそう、彼らは本当にやんちゃをしていましたよね、チャーリー。

チャーリー: 私の親友の一人、サラ・ワタム、

彼女とは何年も何年も前からの友人です。

彼女は私の秘書であり、何年もの間、私のアシスタントで、とても素晴らしい女性です。

彼女の母親は今でもこのコスタ・デル・ソルに住んでいて、今何歳になるかわからないけど、

彼女は80代になっていると思います。

彼女は今でも、毛皮のコートを着て下着を穿かずにロンドンに出かけた時のことを話してくれます。

彼女は80歳になりました。

何杯か飲んだ後、サラは、「ママ、黙って!、黙って!」。

彼女の母親が言うには、「私は時々毛皮のコートの中に何も身につけずに外出することがあった、

それが50年代、60年代のやり方だったのよ」。

私たちは、彼らは何が起こっているのかわからないと思っています。

ミシェル: ロンドンの有名なマダムだったんですか。

名前が思い出せないんだけど。

チャーリー: いいえ、その人じゃない。

ミシェル: 彼女ではないのですか。

チャーリー: 違ってたけど、彼女のようだったんです。

彼女だけではなかった、 彼女だけではなかったんです。

彼らは当時、とても楽しんでいました。

私たちは、彼らは年寄りだから理解できないだろうと思っています。

私はあなたに(そうでないと)保証することができます。

ミシェル: もちろん。

チャーリー: 私は今までに何度も何度も老人ホームに行ったことがあります。

多くのお年寄りに会って話を聞いたこともあります。

もし80歳や90歳の人といたずらな態度を取り始めたら、どんな反応をするか見てみましょう。

本当にやんちゃな話をしてくれるよ。

本当に面白い話をしてくれるんだ。

彼らはとても面白いですよ。

女王の死が最後のマーカー

ミシェル: 年配の方といえば、女王はどうなっていると思いますか。

私はあなたのために女王を少し見ていました。

なぜなら、彼ら(メッセージをくれる存在)は私に、「女王は2018年にいなくなった」と言っていたからです。

チャーリー: その通り。

ミシェル: しかし、大衆にとっては明らかにまだ起こっていない公式の死が、

彼らの言うところの「手続き上の喪に服す期間」を作ることになると言うのです。

チャーリー: 正しい。

ミシェル: しかし、彼らは私に説明してくれました。

この軍事計画には3つのイベントしか残っていません。

そして、女王の死が、正式な女王の死が最終的なマーカーとなると。

チャーリー: そうだね、4つ目のイベントだ。

ミシェル: そして、これにかかる時間的なスケジュールについて尋ねると、

彼らは時間的なスケジュールを教えるのは好きではありません。

というのも、これはイベントの話であって、必ずしも日付ではないからです。

私が女王の死について得た情報と、あなたがこれについてどのような情報を得ているかわかりませんが、チャーリー、

(女王の死の発表は)来年の3月から4月と言っています。

あなたが何を聞いているかは知りませんが、

彼らはそれが明らかに舞台裏で行われている軍事的イベントの現在の進行状況であると言っています。

彼らは、女王の死を最後のマーカーと呼んでいますが、私が思うに、ギスレーヌ・マクスウェルは裁判にかけられたばかりです。

彼女はおそらく女王の前の最後の3つのイベントうちの1つです。

チャーリー: では、カイルが最初の一人になるのでしょうか。

ミシェル: すみません。

チャーリー: カイル、カイル・リッテンバーグの件では、

彼が知り合った場所が最初のイベントになるかもしれませんね。

ミシェル: 私はそうは思いません。

あれはただの撹乱だと思います。

4つのイベント

チャーリー: 気をそらすためのもの、私もそれに賛成します。

ギスレーヌ・マックスウェルがおそらく1番最初のイベントだと思います。

真ん中に2つイベントがありますね。

ミシェル: 絶対に。あと2つあります。

チャーリー: 最後が女王として、3つ目は、バイデンとハリスの退陣です。

ミシェル: 私たちが解明しなければならないことが1つあります。

チャーリー: 私たちが解明しなければならないのは、何が真ん中にあるのかだと思います。

ミシェル: 私たちには、もう1つ必要です。

しかし、最近の私の考えは、ドイツとオーストリアが閉鎖されました。

その下に、彼らが言うには、とても小さな文字で、閉鎖するので、2月から全員がワクチン接種を受けなければならないと書いてありました。

とても小さな文字で。

それで私はリモートビューイングで見ていたのですが、

軍隊がスイスを囲んでいるように感じました。

CERNハイドロン衝突型加速器があるスイスを見ています。

何かの理由で私は感じました。

なぜだか分からないけど、スイスが最後のフロンティアのような気がします。

ホワイトハットは他のすべてをやりつくしたようです。

彼らは他のすべての場所をやりきりました。

チャーリー: それが3番目かもしれませんね。

バイデンともう一人のカマラハリスが2番目かもしれません。

ミシェル: そう、ギスレーヌがいるからね。

バイデンとオーストリアのことが進行中です。

バイデンが降りて、女王が降りる。

そして、できれば、その時点で大衆が見るものが展開されていくでしょう。

それまでにトランプTVとソーシャルが立ち上がっているので。

どこまでそれが展開されるのか、はわかりません。

私がこの件について質問したとき、彼らはまだ量子システムに移行を進めていたからです。

世界的なトランプTVになるのか、それともアメリカだけのものなのか、

私は世界的なものになると思います。

もし、先々週のフェイスブックなどであった解体が可能なものであれば、

それができるかどうかのテストをしていたのかもしれませんね。

そのためのテストだったのではないでしょうか。

チャーリー: 同感です。

もし、バイデンとハリスが倒れたら、

もし彼らの代わりにメーガン・マークルが登場したら、もっと早く崩壊してしまうかもしれませんね。

ミシェル: (笑)、まさに。

何でもかんでも説明してもらうべきですね。

チャーリー: 大変な中にあってもユーモアがないといけませんよね(笑)。

つまり、あなたはそれを作ることができません。

あなたはそれを作ることができません。

あの子は金曜日にスペアパーツで作られたんだ。

つながっていれば問題ないんだけど、

でも、今ではつながることはめったにありません。

(クローンかロボットだと言いたいのか、よくわかりません)

ミシェル: そうですね。

とてもエキサイティングですよね。

最後のマーカーと呼ばれるものが起こるのが待ち遠しいです。

私たちはもうすぐそこまで来ていると思います。

もうすぐだと思います。

ワクチンは免疫を破壊する

チャーリー: 私たちはもうすぐそこです。

私は意識の変化を感じました。

いろんなことに変化を感じました。

私は今、風邪をひいた人の顔を見ています。

風邪をひいた人の顔を見ると、10日間もかかっていたんです。

私は、「もしあなたがワクチンを受けていなかったら、4日で済んでいたでしょう」と言いました。

しかし、ワクチンを接種したために、あなたの免疫システムは完全に破壊されています。

私の代母もその一人ですが、彼女の顔を見れば一目瞭然でした。

私は、自分の免疫系を破壊すると、

ワクチン接種だけでなく、マスクをしていてもそうです。

ミシェル: たとえそれがインフルエンザの予防接種だったとしても、

今年が普通の年であっても、

チャーリー: どんな予防接種でも、どんな予防接種であっても、

ミシェル: 影響があることはわかっているはずです。

もしあなたの考えが恐怖であれば、他の期間に小さな鼻水や喉の痛みを感じたらすぐにイブプロフェンを飲んでいるでしょう。

しかし、今では誰もが何かを持っていると言って走り回っていますが、実際には誰も分離したり証明したりすることはできませんでした。

チャーリー: そうですね。

私の親友であるクリス・ポムフットを例にとると、彼は1年ほど前にツイッターを始めました。

彼には自閉症の孫がいます。

重度の自閉症です。

そして、母親が妊娠中にワクチンを接種していたことが判明しました。

それが原因であることは非常に明確です。

この子は8歳になりますが、外界とのコミュニケーションが全く取れません。

とてもとても悲しいことです。

何らかの理由で、この少年を厩舎に連れて行き、馬に乗って一生懸命ずっと走ったんです。

そうしたら、突然しゃべりだしたんだよ。

ミシェル: 信じられないような話ですよね。

すべては周波数

チャーリー: 私たちは自然の中にすべての答えを持っています。

それが植物なのか動物なのか、私にはわかりませんが、馬だったんです。

ミシェル: 全部周波数です。

チャーリー: すべては周波数です。

私は昔よく乗馬をしました。

ミシェル: へえ、そうなんですか。

チャーリー: 馬に乗ってパブ巡りをしたものです。

本当に5、6軒のパブを回りました。

金曜日の夜に馬に乗って出かけたんだけど、当時は4、5軒回っていたね。

馬に乗って帰ってくるんだ。

馬は抵抗がないので(自由なので)気に入っていました。

でも、私の親友のヘザーは、彼女はある種の女性でした。

良い時はとても良い人なのですが、悪い時には恐ろしくなるような女性でした。

彼女は本当に悪い発作が出て、

彼女はただ不機嫌で不機嫌で不機嫌で、

馬もそれを感じて、

馬は止まって食べたがっているのに、彼女はそれに怒っているようでした。

彼女はとてもイライラしていたので、私は馬を変えようと言いました。

私の馬は完璧だから、私が君の馬に乗るよ。

私は彼女の馬に乗りましたが、完璧に乗りこなしていました。

私の馬が止まって見ていると、

その時の周波数、馬をすべてを感じています。

すべてを理解しています。

彼女は私を見たので、私は「違う」、と言いました。

「馬のせいではありません」と言うと、彼女はまるでこんな風に(怒って)私を見たんです。

ライフ・マシン

ミシェル: そう。 チャーリー、私はこの機械を手に入れたんです。

ライフ・マシンと呼ばれるものです。

R-i-f-e。

数ヶ月前に買ったんだけど、設定するのに数週間かかりました。

私はIT人間ではありませんから。

私は14歳の頃から慢性的な偏頭痛に悩まされていました。

毎日、本当にひどい頭痛に悩まされていました。

この機械は基本的に周波数の機械なのですが、

それを導入してからは、スイッチを入れてからずっと、偏頭痛の薬を飲む必要がありませんでした。

とても賢くて、最初にこの2つのセンサーを装着します。

そして機械のスイッチを入れると、体中に周波数が送られます。

そして、すべての臓器とその状態を調べます。

肝臓が健康であれば、健康の周波数を保持します。

健康でなければ、スキャンによってバランスが取れていないことがわかります。

パッドを装着すると、すべての臓器の周波数がバランスよく保たれているかどうか、全体をスキャンします。

そして最後にはコンピュータのもの、プリントアウトで、次に何をすべきかを教えてくれます。

これがあなたがバランスを崩している場所です。

そして、あなたがすることは、髪の毛や爪、唾液などのごく一部のDNAを採取することです。

それを自分と離れた場所に機械を設置して、スキャンが見つけた結果を実行するように指示します。

スキャンはあなたの肝臓がバランスを失っていることを知りました。

肝臓のバランスが崩れていることが分かったので、あなたに癒しを送らなければならないことが分かったのです。

機械に爪を入れて、犬の散歩に出かけると、

それは「量子もつれ」というもので、アレキサンダー・クインが説明してくれたのですが、

チャーリー: はいはい。

ミシェル: 彼が言うには、そういう理論であると言いました。

それで証明されたのは、

犬の散歩をしていて、あなたの指の爪が機械に入っていて、周波数が送られてくると、

あなたの爪は 、爪のDNAとどこにいてもあなたと通信しているからです。

散歩しているときも、あなたと通信しています。

【衝撃】不思議すぎる…「量子もつれ」がとんでもなくヤバい…

パッドを装着して最初のスキャンを行った後は、日常生活を送ることができます。

このプログラムを常にバックグラウンドで実行しています。

効果があるのを感じることができるので、もっとわかりやすい方法を試してみようと思いました。

私は眠れないと言ってみました。

他のものを入れることができるので、私は不眠症だと言ってみました(笑)。

数日前に試してみました。

午後4時頃、プログラムをいじっていました。

プログラムによると、メラトニンなどを刺激して、睡眠ホルモンを分泌させるそうです。

チャーリー、よく聞いてよ、

私の目は、このプログラムを実行していた1時間後には、私は文字通りベッドに行かなければなりませんでした。

そして12時間眠り続けたのです。

チャーリー: これはライフ・マシンだ。

ミシェル: ライフ・マシンです。R-i-f-e。

これが売り込みではありませんが、

興味のある方は、私のウェブサイトで実際に販売しています。

チャーリー: 私は興味あるよ。

ミシェル: 私が見たものの中にはとても高価なものもありましたが、これは高価なものではありません(350ドル~)。

鍼灸治療を6回受けたとしたら、この小さなユニットを手に入れるよりも高くつくでしょう。

言ったように、一度あなたのDNAの一部を入れれば、あなたの爪は1ヶ月間そこにあることになります。

あなたが頼んだ周波数が自動的に送られてきます。

何を送ればいいのか分からない場合は、先ほど言ったようにスキャンをして、すべての周波数を調べます。

寝ている間にテストをしてみると、実際にどのように機能するかを見ることができました

もし家に他の人がいたら、私は4匹の犬を飼っているので、

犬の爪を切り取ってそれをシステムに入れれば、犬や猫に周波数を送ることができます。

驚くべきことに、もしあなたが動物のダニなどにアレルギーがある場合は、

動物をたくさん飼っているので、副鼻腔炎のような症状になりがちなフケなどを、

マシンにそのことを伝えれば、家の中のダニを殺すことができます。

チャーリー: ダニが住めないような周波数にするんだね。

ミシェル: 信じられないことですが、カビも何もかも効果があります。

家の中にカビがあると、カビは生き物ですから、

カビに向かっていくように言えば、カビを殺すことができます。

チャーリー: わぁ、なんて賢いんでしょう。

ミシェル: このように、メドベッドのようなものは、それほど遠い存在ではありません。

それくらい単純なことなのです。

チャーリー: 素晴らしいですね、それではこうしましょう。

リンクを送ってもらえば、あなたのためにリンクを下に貼ります。

緊急放送システムについて

ミシェル:はい、そうします。

その前にちょっと待ってくださいね。

緊急放送システムのことを聞かれていると思うのですが。

チャーリー:はい。

ミシェル: 彼らは緊急放送システム は必要ないと言い続けています。

トランプTVが使われるでしょうから。

緊急放送システムは以前から考えられていたことだと思いますが、

もしもすぐに始めなければならなくなった場合、スターリンクの準備ができていなかったときのものかもしれません。

スターリンクの準備ができていなかったのは、すべてのものを所定の位置に配置するのに時間がかかることを知っていたからでしょう。

もし1年早く行っていたら、EBSを使う必要があったかもしれません。

しかし、現時点では、新しいトランプネットワークを使用することになると思います。

チャーリー: なるほど、その通りです。

ミシェル: しかし、最も興味深いことは、私たちがこれらのネットワークしか持っていないことだと思います。

女王の前に3~4個のマーカーがあると言っていましたが、4個目です。

チャーリー: 女王の前に3つ、3つ。

4つ、4つ目のマーカーは、女王。

ミシェル: そう。

彼女が最後のマーカーとなり、すべてのシステムがダウンするように見えます。

チャーリー: その通りです。最初のイベントはギスレーヌ・マックスウェルから始まりました。

大きな事件だよ。

ミシェル: ええ、それは楽しみですね。

チャーリー: バイデンとハリスの崩壊となるでしょう。

ミシェル: はい。他に何かありますか。

チャーリー、今日はこれぐらいかな。

主はすべての人が悔い改めることを望んでおられます

チャーリー: 全てが順調に進んでいることだけです。

とても静かにしているように言われました。邪魔が入るといけないからです。

しかし多くの妨害がありました。

多くの、多くの人々が、すべてを止めようとしたり、損害を与えようとする人がたくさんいましたが、

ホワイトハットはそれを予期していました。

ホワイトハットはそれに備えていました。

そして悪は、悪がこれに勝利する可能性すらないが、善側はすでに勝利しています。

ただ、この一連の流れは私が思うに、

私はクリス・ムーア・ノックスのこの言葉を3、4回読みましたが、

聖書の2ペテロ3章9節からの引用です。

「主は、ある人々が考えているように、その約束を遅らせているわけではありません。

主はあなたのために忍耐強いのです。

主は誰も滅びることを望んでいません。

しかし、主はすべての人が悔い改めることを望んでおられます」。

だから、それは聖書的です。

そこにあるのです。

ミシェル: その言葉が大好きです。

今、あなたが言ったことは素晴らしいですね。

すべてを結びつけている。

チャーリー: そうなんです。

私はどの段階でも、ああなってほしい、こうなってほしいと思ったことはありません。

起こるべき時に起こるでしょう。

ホワイトハットがコントロールしている

ミシェル: そして、私はいつもあなたのようにとても落ち着いています。

全てがコントロールされているような気がしていました。

チャーリー: その通りです。

ミシェル: あとはパーツを配置していくだけです。

人々は、これが世界規模の活動であることを忘れています。

一夜にして好転するわけではありません。

すべてのものを正確に配置しなければなりません。

前進する前に、すべてを正確に配置しなければならないのです。

今の段階で急ごうとするのは馬鹿げています。

絶対でなければならないのです。

私は、彼らのやっている戦略は絶対に正しいと思います。

チャーリー: 賛成します。

ミシェル: 今回は絶対に成功させなければなりません。

チャーリー: 実現しない可能性はありません。

私はあなたに約束します。

ホワイトハットがそれをコントロールしています。

でも彼らは二重三重に確認しているだけです。

ミスも汚染もないように。

彼らは世界から悪を排除することを確認しています。

ミシェル: その通りだと思います。

私がいつも受け取っているメッセージとまったく同じです。

おわりに

チャーリー: ええ、そうですね。

ミシェル、顔を見て話ができて嬉しいです。

いつもは電話で話しているだけだけど、たまにビデオチャットをすることもあるけどね。

ミシェル: 会えてよかったです。あなたはとても元気そうですね。

チャーリー: そうですね、物事はポジティブで良い方向に進んでいますし、非常にエキサイティングです。

ミシェル: 植物もとても元気そうですね。枯れずに生きていますね。

チャーリー: はい。

ミシェル: ええ、とても元気そうですね。

チャーリー: 義理の母が毎日水をあげているので。

ミシェル: そう。てっきりプラスチックだと言うのかと思っていました。

チャーリー: 違うよ、本物だよ。

プラスチックではなく、本物だよ。

それはとてもいいものだよ。恵まれた環境にあると思います。

昨日、義理の母を連れて行ったところ、さらにたくさんの植物を持ってきてくれました。

苗をたくさん持ってきてくれました。

それと種を10パック持ってきてくれたよ。

自分たちで野菜や果物を育てているので、とても助かっています。

ミシェル: それはいいですね。素敵で新鮮ですね。

では、お元気で。

チャーリー: あなたも体に気をつけてね。

ミシェル: また後で話そうと思っています。

チャーリー: そうですね。じゃあね、ミシェル。

ミシェル: それでは皆さん、さようなら。

12月3日のインタビュー

12月3日のインタビューは今回の内容のより詳細です。

TRUMP, STARLINK, QUANTUM FINANCIAL SYSTEM AND MUCH MORE!

12月3日の動画より ミッシェルさん経由 銀河連合からの情報 闇のポータル解体中❣️ 

一部の内容の字幕付き。

全体の要約です。

ミシェル・フィールディングさんのその他のアップデート

ミシェル・フィールディングが語る✨🌍新地球🌏✨〜愛の時代、黄金時代〜へようこそ!

新しい時代はどんな世界になるのかが示されています。新しい時代に思いを馳せましょう。

ミシェル・フィールディング〜スターシードへ!奇跡はどうやって起こす?〜

11月13日の動画 ミシェル・フィールディング&ニコラス・ベニアミン〜ワクワクする心地球!〜来年2月に何が起こる?

タイトルとURLをコピーしました