地上最大のショー THE GREATEST SHOW ON EARTH (2023) 日本語字幕

おすすめの記事

◆メールで更新をお知らせします◆

(迷惑メールフォルダを確認し確認メールをクリックして下さい)


 

地上最大のショー THE GREATEST SHOW ON EARTH (2023) 日本語字幕

最近GoodLionTVという真実開示のドキュメンタリーを扱うサイトで無料で公開された
地上最大のショー THE GREATEST SHOW ON EARTH (2023)を
awakening MIZUKIさんが日本語に訳して下さっていたので紹介します。
普段使わない単語も多く翻訳も大変だったと思いますがどうもありがとうございます。

以下が元のGoodLionTVによる紹介です。

awakening MIZUKIさんが訳してくださった日本語字幕付き全編です。
HPからご覧ください。

解説

内容は退役軍人であるデレク・ジョンソンの軍法のデコードを元に構成されています。
以下で公的に確認できる大統領令などの根拠から、トランプさんがまだ大統領だと説明しています。

トランプはまだ大統領(最高司令官)だ!:デレク・ジョンソン

このリカルド・ボジのアップデートも合わせて見れば
今何が起きているかの法的根拠がわかります。

このドキュメンタリーを見れば、コロナ茶番よりもずっと前から、
トランプさんやホワイトハットが「沼の水を抜く」をしてきたことがよくわかります。
法と秩序に則った軍の動きのための「戦争法マニュアル」の発行は2015年6月です。

リカルド・ボジは、

(Qムーブメント)、それは何度も言うが本物だ。
少なくともケネディが亡くなってから60年間、それ以前から続いている。

この反撃、その最新局面は、そしてこの最後の反攻は、
トランプが当選する前年(2016年)に始まり、彼が当選し、彼がそれを前進させた。

2023年後半に大量逮捕、軍事裁判が明らかになる:リカルド・ボジ

と言っています。

ドキュメンタリーの中にも、ケネディが出した
政府通貨を発行し通貨発行権を取り戻す大統領令11110号が出てきます。

日本での天皇の生前退位(歴史上初めて)も出てきます。
今令和5年ですから、その前からとっくに動いてきたことがわかると思います。

この話によると、もう2015年に既に決まっていたことになります。

パナマ文書は2016年です。

ニューズウィーク日本版によると、パナマ文書はモサック・フォンセカの40年に渡って記録した1100万件以上の文書の電子データだ。世界各国の首脳や富裕層が、英領バージン諸島、パナマ、バハマなどを初めとしたタックスヘイブン(租税回避地)を利用した金融取引で、資産を隠した可能性を示していた。

世界に衝撃を与えた「パナマ文書」わかりやすく解説すると… 

2017年のトランプさんの「降伏ツアー」は、
デレク・ジョンソンによると、NSAによる犯罪の全記録を見せ、

NSAはすべての犯罪の証拠を持っている:ロバート・デイビッド・スティール

「協力するか、さもなければ犯罪を全部バラすぞ」
と各国のトップを回ったそうです。

特に重要な大統領令は「大統領令13818号-
重大な人権侵害または汚職に関与した人物の財産を封鎖すること」、です。

バイデンは最近、自分の首を絞める大統領令を延長しています。
バイデンが本人だったらこんなことするはずがありません。

その証拠にCEOが大量に辞任しています。

リコリコワールドさんが、富の再分配用トークン、
DS/カバールの浄化済み企業のトークンの一覧をHPでまとめてくれています。

例の一つに、新しく生まれ変わったマクドナルドの例も載っています。
ホワイトハットは箱はそのままに、問題のある経営陣を入れ替えて、
中身を変えてこれからの社会の役に立つ企業に再生させていると言われています。

こうやって法と秩序に基づいて、悪人を裏で逮捕、資産を没収してきたことがわかります。

今私たちが普通に暮らせているのは、目に見えないところで
長い間における多くの人の犠牲があることを私たちはよく知り、
私たち一人一人が自分にできることをすることが、
裏で働く軍その他へのささやかな恩返しであるだけでなく
これから来る真実の開示において混乱を最小限にとどめることになると思います。

タイトルとURLをコピーしました