直感で見えないエネルギーを捉える

スピリチュアル、オカルト

直感で真実を見極める

ジジ・ヤングさんの直感についてのツイート集です。

自分の頭で考える、調べることももちろん大事ですが、直感で見極める重要性が今ほど重要な時はないと感じます。

目に見えないエネルギーの次元を捉えて、何が真実なのか、今本当に何が起こっているのか、
自分で見極められるようになっていきたいです。

自分の違和感、快感覚を大切にしましょう。

直感的な分析は、従来の3次元レベルを超えた微細なエネルギーフィールドを読み取ることを含む、深いレベルの情報収集です。このプロセスでは、すべての情報があなたの感情と精神の経路でフィルターされるため、明晰さと心の純粋さが必要です。

直観力を鍛えると、「舞台裏」や「エネルギーレベル」で何が起こっているのかがわかるようになります。これには、人々の意図(それが良いものであれ悪いものであれ)、付着しているアストラルの実体を見ること、今の時代に他の時代が重なっているのを見ること(反復的な時間サイクル)などが含まれます。これにより、私たちの現実を全体的に把握することができます。

また、直観力が発達すると、世界の見え方がまったく違ってきて、集団として機能しなければ安心できないという欲求を超えることができます。実際、私たちは何かを達成するために集団に主に依存することはありません。私たちは、集団や世界全体が支配的であるとか、私たちの存在を定義する主要な要素であるとは考えていません。私たちは、3次元世界を、私たちが理解することを学ぶことができる高次のスピリチュアルなパターンの表現であると考えています。3次元レベルを軽視しているわけではなく、精神を排除して崇拝しているわけではありません。また、それが唯一の存在であるとも考えていません。私たちが安全だと感じるのは、自分が神の一部であることを知っているからです。私たちの安全感やアイデンティティは、他人が何をしているか、何を言っているかとは関係ありません。それよりもずっと深いところにあるのです。

直観、ひいては神や宇宙との確実なつながりがないとき、私たちはその安心感を社会に求めますが、しばしば自分の健康や正気を犠牲にすることがあります。このような場合、私たちは自分が費やした物質主義のパラダイム以外の現実を認識することができず、その結果、答えやインスピレーション、安心感を求めてますます集団に依存するようになります。自分のスピリットや、この世界での主権的な目的やアイデンティティを否定すればするほど、他者への依存度は高まります。私たちが弱くなればなるほど。落ち込んだり、不安になったりすることが多くなります。

しかし、真のコミュニティは、恐怖、いじめ、絶望からではなく、意識の高い主権者である個人から形成されるものです。健全なコミュニティとは、意識の高い主権者の集まりです。もしこのことが大多数の人に理解されていないのであれば、これこそが人類に教えなければならない最初の教訓です。これは、ロケットがこれ以上空に打ち上げられる前に、また、社会構造に大きな変化が起こる前に教えなければなりません。それ以外のことは、悪であり、非人道的であります。

社会が健全で、愛と調和している時もあるでしょうが、社会が病んでしまったらどうなるでしょうか。もし、私たちの唯一の本能が群れと一緒に行動することだとしたら、どうやって整合性を見つけることができるでしょうか?自滅していく社会から切り離す強さと力をどうやって手に入れるのか?ヒントをあげるとすれば、ハートを活性化して自分のスピリットの中に入ることです。この作業に遅すぎるということはありません。あなたの魂は常に語りかけ、あなたに合わせ、あなたを癒そうと待っています。実際、このスピリチュアルな成長のプロセスは、あなたがこの地球に来て経験することです。

多くの人が今、自分の方向性をどこに固定するかを選んでいます:スピリットか社会か。彼らがスピリットを選びますように!

直感が欠けていると、コミュニティや安全、安心を求めるあまり、周りの危険や悪が見えなくなる有毒な盲目状態になってしまいます。直感を理解していないと、それを処理するための内部構造、つまり感受性が育ちません。直感を理解していないと、それを処理するための内部構造や感受性が育たず、苦しい時に栄養を与えてくれたり、正しい道に戻してくれたりする精神的な発達がありません。認識不足や直感への信頼不足のために、より健全な道を歩むことができず、ディストピア世界の死の鐘に巻き込まれることになります。その時点で、主権的な精神的成長がない私たちは、本質的にドローン、ロボット、または羊です。これらの言葉は人々が好まない言葉ですが、内なるスピリットが育たないときに人間に起こることを正確に表しています。

今日、私たちが目にしているすべての問題は、意識の欠如、あるいは極端で長期的な唯物論による意識の低下に起因しています。唯一の解決策は、私たちが癒しとリセットを始めることができる内側に向かうことです。そうすることで、3次元の世界もこの変化を反映し始め、初めて本当の変化を見ることができるのです。

Intuitive analysis is a deep level of information gathering that involves reading subtle energy fields that reach beyond…

Gigi Youngさんの投稿 2021年5月7日金曜日

高い次元でのコミュニケーション

スピリチュアリティや哲学についての深い議論は、人と人との健全なつながりを構築し、社会の強固な基盤を形成するのに役立ちます。それは、私たちが陥っているような、分裂的な政治的ナラティブの無秩序な網に比べれば、なおさらです。もし、私たちがすぐに最も浅い政治的イデオロギーに飛び込むのではなく、もっと深いレベルから会話を始めたらどうでしょうか?

一見、対立しているように見える人たちでも、実は世界に対する願望は同じでも、それを実現する方法については異なる考えを持っていることが多いのです。このような考え方の違いは、異なる人生経験、独自の精神的学び、個人的な優先順位から生まれます。私たちは往々にして、お互いにブルドーザーで押し合い、それぞれが答えを持っていること、ある種の知恵を持っていること、そして最終的にはすべてが社会的な方程式の一部であることに気づかないでいます。明らかに、多くの人が自分の中でこのことを感じ始めるには癒しが必要ですが、それはそこにあります。彼らの内に光があるのです。現実的に考えても、意見の合わない人を単純に社会から排除することはできませんし、ゴミのように捨ててしまうこともできません。また、恥や屈辱を与えるキャンペーンは、問題を解決するものではなく、分裂を助長し、終わりのない復讐の妄想を膨らませ、最終的には検閲につながるだけです。このように、より「地に足のついた」分析であっても、人間の魂を考慮することはより現実的です。

最も愛情深く、最も包括的であると公言している人々が、最も厳格で真の思いやりに欠けていることがよくあるからです。このようなケースでは、愛ではなく、自分がすべての答えを持っているかのように、他人が必要としているものを傲慢に決めてしまうのです。これは、人を卑下するものであり、根本的に人を分断するものです。このような行為は愛ではなく、思いやりでもありません。

私たちはもう一度、意識のより高次のオクターブからお互いにコミュニケーションをとる方法を思い出し、私たちが直面している問題の実際の核心、より深い精神的・哲学的な背景を議論する必要があります。社会的な問題に囚われ、特定の意見に基づいて人々を理解していると思い込むことは、浅はかであり、癒しや社会の真の進化にはつながりません。私たちがこの混沌とした状況を乗り越えるチャンスがあるとすれば、意識的かつ意図的にお互いの価値を見出し、仲間に対する好奇心と愛の感覚が、私たちをより高い生き方へと同期させ始めることです。私たちはこのように設計されています。このことを理解していないと、私たちは自分自身で作り上げた下で生きていることになります。

Deeper discussions about spirituality and even philosophy help to build healthy connections between people and form…

Gigi Youngさんの投稿 2021年5月7日金曜日

今の変化の流れ、チャンスを、受け取れるか受け取れないかは、
心を開いて内側と向き合っているかどうか、に関わってきます。
自分と向き合いながらポジティブに過ごしましょう。

識別力についての優れたツイート

タイトルとURLをコピーしました