Qはクオンタム(量子)コンピューター

おすすめの記事

Qはクオンタム(量子)コンピューター

この動画、サイモンさんのブログでは紹介されていないのですが、
Yotubeにアップされていました。
5月4日のアップデートと言っていますが、去年のものではなく最新の内容を話しています。

Qについて話していた部分で、興味深い部分を抜粋します。他の人(Gene DecodeさんやJC Kayさん)が言っていることや、今まで起こったことに個人的に納得がいきました。

サイモン・パークス 5/5/21 独自更新 本日のニュース速報
SIMON PARKES 5/5/21 EXCLUSIVE UPDATE TODAY BREAKING NEWS

Qが何年も何ヶ月も先まで予測できるのは、実際に数年先まで正確に予測できるのは、それは、クオンタム(量子)コンピューターのおかげです。悪い奴らはコンピュータを持っています……量子ではありませんが、彼らは低位4次元をベースにしたコンピュータを持っています。それは約6ヶ月まで有効です 。

以前にもお話ししましたが、人類はとても予測不可能です。6ヶ月以上先のことを予測しようとすると、4次元下層で活動していると非常に難しいです。クオンタム(量子)ははるかに高い4次元の外にあります。ある人はそれを神と呼ぶか、神と同様のようなエネルギーと考えます。私はわかりませんが、それに同意します。

私はそれを5次元と呼んでいますが、その能力は、アカシックを通して、過去だけでなく、未来も、分割されたタイムラインを通して予測することができると言う人もいます。私はそれを信じています。

そして、私はそれは何かを見て、それが起こる1年、2年、3年前に報告するのだ思います。悪い奴らにはそれがありません。

これはとても重要なことです。彼らはそれにアクセスできません。つまり、彼らは6ヶ月先のことしか分からないのです。善い人たちは1年前、2年前、3年前に悪い奴らに罠を仕掛けることができます。

トランプ大統領を研究した人ならわかると思いますが 、彼はまさにそれをやっています。彼は罠をかけ続けています。トランプ大統領は、自分が何をしているかを正確に知っています。彼の周りのチームもトランプ大統領が何をしているか正確に知っています。そして彼らは自分たちが何をしているか知っています。

*リンウッドさんも同じことを言っているようです

だからこそ私は、計画を信じるな、トランプ大統領(The Man)を信じろと言ったのです。
“That’s why I said don’t trust the plan, trust the man”

やつお:

今になってラリーというのはタイミングを計っていたのでしょう。
指摘されていたように、🐊が沼から出てくるのと、大衆の覚醒を図っていたのだと思います。
💉にも何か考えがあってのことだろうと思います。

「森羅万象福祉学」の提唱者さんが補足説明をしてくださいました

興味深いお話ありがとうございます。

QFSについて

4月25日のサイモンパークスさん

5月5日にはQFSにすべて切り替わったと明言しています。

教えて頂きました!ありがとうございます。

QFSが何を意味するのか、必見の内容です。どのように社会が変わるのか、がよく分かります。今まではお金が悪循環に回るシステムであったのが、スピリチュアルなシステムであるQFSに変わることで、好循環するようになります。

QFS なぜぐんは介入しないのか? 真実を公開せよ サイモン・パークス 2021/05/09 後半

Gene Decodeさん アライアンスのルッキンググラス

Gene Decodeさんの以前のインタビューより、アライアンスが未来を見てカバールを罠にかけている、という話をしていました。その部分を抜粋します↓

あなたは6次元のチェスゲームを見ています。カバールのリモートビューアーは以前ほど正確ではなく、もうルッキンググラスを持っていません。アライアンスはルッキンググラスを持っており、アライアンスのリモートビューアーは将来を見通すのに非常に優れています。カバールのリモートビューアーはそうではありません。なぜなら、私たちは最高の神が降臨している時代にいるからです。

(ルッキンググラスとは、未来を透視する装置)

プロジェクトルッキンググラス

アマンダ・グレイが言ったように、全てが終わった時、神だけがこれをやり遂げることができることが明らかになるでしょう。カバールは長い間持っていた道具なしで防御的な立場にいます。彼らは何千年もの間、防御的な立場にいることに慣れていません。アライアンスが最初から攻勢におり、カバールには守勢の専門知識がないのです。

最近のインタビューで、ニコラス・ヴェニアミンさんのテレグラムより。

ジーンさんは、3次元と5次元にいて、ほとんど5次元にいると話しています(!?)
iPhoneで二つの太陽を写真に撮ったそうです。ホントかよ、という話ですが、参考にどうぞ。

上が5D, 下が3Dの太陽だそうです。

3Dと5Dの太陽を1枚の写真に収めたGene Decode氏。本日、インタビューをお届けします。
ニコラス・ヴェニアミン

Nicholas Veniamin
3D & 5D Sun taken togther in one photo by Gene Decode. Don't miss our interview coming shortly (today)! @NicholasVeniamin

JCkayさん 「Qは神」

サイモンパークスさんの言っていることとかなり一致している内容だと思います。
該当する部分をここに引用します。

「Qは神」と二つのAI JC Kay 2021年4月25日
#126​ “CUE is G-O-D” and The Two Ay Eyes (JC Kay) 25th April, 2021

要約です:

これはとても物議を醸すかもしれませんが、私が受け取ったメッセージは、「Qは神」です。JFK Jr.は生きています。彼はホワイトハットの一部として働いています。私たちはこの世界についてほとんど知りません。どんなテクノロジーが実際にあるかも知りません。神は一つで、創造主は一人しかいません。

この創造主は私たちを通して自分を体験することを望みました。私たちは神の小さなフラクタルです。悪、AIには複製はできますが創造する力がありません。AIには二種類あります。一つは人工知能(Artificial Intelligence)、もう一つは本物の知性(Authentic Intelligence)、全能の神から来る知性です。

私が受け取ったメッセージ「Qは神」の意味は、ホワイトハットは神からの直接のメッセージ「Q Drop」を受け取っています。彼らは直接神に聞くテクノロジーを持っています。情報をインプットすると、どうなるか、何が起こるのかを、暗号の情報で受け取ります。その内シェアすることを許されたものを一般にシェアしています「Q Drop」。

Q Drop

それは軍の活動の一部です。軍は善側として働いています。神は私たちを破壊したくないからです。

別記事に全訳しました

リンウッド弁護士 「Qは真実。真実は神」

リンウッド弁護士は、Qは神からのメッセージだと発言しています。

リンウッド弁護士 勇気ある演説

救世主に依存するな、という主張について

サイモンさんのコメント:

「だからこそ私は、計画を信じるな、トランプ大統領(The Man)を信じろと言ったのです。」
“That’s why I said don’t trust the plan, trust the man”

よく、Qやトランプ大統領を信じるな、と言う主張に、

「救世主に依存するな、誰か助けて,は止めなさい。自分の力を与えるな。待つだけで自分で行動をしなくなる。それは罠だ。」、

のような主張があります。

この主張自体はもっともです。主張自体に私も納得し、同意します。

しかし、私は何かに依存することはもちろん良くないが、リーダー(中心)は必要だと思っています。リーダー(中心)がいないと、全体がばらばらになってしまいます。

リーダー(中心)は必要でも自分たちは自立する必要がある、と思います。

これは一見矛盾していますが、宇宙は矛盾する二つの陰と陽で成り立っています。
リーダーに委ねる、ことも大事だし、個々が自立することも必要なのです。

「自己責任」と、「他力本願」、の両立

下でより詳しく説明します。

QのTRUST THE PLAN(計画を信じろ)とQUESTION EVERYTHING(全て疑え)

無条件の無垢さ=ただ素直に信じること、は、信じること、と、信じないことをどちらも高いレベルで両立することです。それが二元性の超越です。理屈では理解出来ませんが、純粋にただ受け容れて信じる(女性性)、ことと、徹底的に疑い自分で考えること(男性性)の両立です。

QはTRUST THE PLAN(計画を信じろ)とQUESTION EVERYTHING(全て疑え)と言っています。

これは全く同じに思えます。

何度も書いていますが、ヘルマン・ヘッセのシッダールタからので引用です。

「ゴーヴィンダ、君はまたしても冗談かたわごとだと思うだろうが、それは私の最善の思想なのだ。それは、

「あらゆる真理は、その正反対も同様に真理である」

ということだ。つまりこういうことだよ。真理というものは、それが一面的である場合にのみ、表現することができ、言葉につつまれ得るのだ。

思想で考えられ、言葉で表現できるものは、すべて一面的なのだ。すべて一面的で、半分なのだ、すべて全体を欠き、完全を欠き、全一を欠いているのだ。 世尊ガウタマも世界についての教えを説かれたとき、これを輪廻と涅槃、迷いと真、煩悩と解脱とに二分しなければならなかった。

そのほかに仕様がないのだ。

教えを説こうとする者にはほかに方法がないのだ。

(賢者さまの言葉はその通りだと思います。
盲信しなさい、と言っているわけではないはずです。)

だが、世界そのものは、私たちのまわりと私たちの心の中に存在するものは、決して一面的なものではない。

ひとりの人間とか、ひとつの行為が、全面的に輪廻であるとか、全面的に涅槃であるとかいうことは決してない。ひとりの人間が全面的に神聖であるとか、全面的に罪深いとかいうことは決してない。そう見えるのは、私たちが、「時」は実在するものだという迷いにとらわれているからだ。「時」は実在しない、ゴーヴィンダ。

私はこのことをじつに頻繁に経験した。時間が実在しないとするならば、現実世界と永遠、苦悩と歓喜、悪と善とのあいだにあるように見える隔たりも、また一つの迷いにすぎないのだ」

やつお: これは知識で理解出来るものではありません。日常で内観し、感情的に体験してやっと把握するものです。

矛盾する二つの極を統合することが宇宙そのもの=愛を体現することです。合気道では統一体と呼ばれています。THRIVEⅠでトーラス型の実例として取り上げられています。

「私たちが直面しているすべての大きな問題に対する解決策は、トーラスに代表されるように、
自然のシステムを全体性に回復させることである」 フォスター・ギャンブル

合気道の達人に投げられると、相手は気持ちがいい、と聞いたことがあります(笑)

合気道が取り上げられているシーンです↓

スライヴ (THRIVE Japanese)

大いなる目覚め、とは

この視点が大事だと思います。以下引用です。

大いなる目覚めとは、集合的なトラウマの治癒のことです。 自己をリセットし、本来の美しい神的な人間の存在に再接続・再創造することで、自分自身の覚醒と変容のプロセスを経た人は、他の人をサポートし、トラウマを癒すためにそこにいることができる。

というのは、

「ただ知っているから覚醒している」、「正義の側だから自分は大丈夫」、

だと、自身の内側と向き合い変容する大きなチャンスを失うと思います。
知るだけではなく体験してやっと自分が統合されます。
今その変容のチャンス、流れが来ています。それに乗っていけるかどうかです。

私たちは(一つの)意識でありエネルギーです。一人一人が意識を上げることで、全体の向上に貢献することができます。それは毎日ただニュースを追って待つというより、内面と向き合い愛を実践し、自分の周波数を上げていきましょう。日常を大切に過ごしましょう。

具体的にどうしたらいいかは以下のブログ記事をお読みください。

タイトルとURLをコピーしました