武器化された意識:マインドコントロールと悪意のある拉致:メーガン・ローズ

スピリチュアル、オカルト

京王線刺傷事件はマインドコントロールによるもの?

10月31日に、また不可解な京王線刺傷事件が起こりました。

【事件】「6月頃から大量殺人しようと」京王線刺傷

説明欄より:

10月31日、東京の京王線の車内で男が刃物で乗客を刺した後、火をつけ1人が重体、16人がケガをした事件で、逮捕された男が、映画バットマン・シリーズの悪役の「ジョーカーに憧れた」と供述していることがわかりました。

なぜこういったことが起こるのか、MKウルトラによるマインドコントロールが関係しているのではないかと思います。

智子さんのツイートからも、個人の犯行でないことを示唆しています。

やらせであることも示唆されています。

マインドコントロールについてメーガン・ローズさんが最近アップしていたので紹介します。
信じられないような話をしていますが、現実に起こる不可解な事件を見ると、そういうことがあり得るのだなと話に信憑性が増してきます。

Weaponized Consciousness: Mind control and Malevolent Abductions

説明欄より:

トラウマを利用したマインドコントロールや悪意のある拉致によって、意識がどのように操作されるのか、戦争や心理戦の際に人の心を武器に変えてしまう一般的な手法について説明しています。

秘密宇宙プログラムに参加していたことについて、最も信頼できる素晴らしい証言をしているのが、トニー・ロドリゲスです。彼の回復、記憶、そして他の人の回復を助けるための献身は、他に類を見ないものです。彼のインタビューへのリンクは以下の通りです。

インタビュー:

The Little Boy Abducted at Ten! ...A real survivors story - Tony Rodrigues
Tony Rodrigues was abducted from his bed at only ten years old by off world Alien beings for TWENTY YEARS - He was forced to work as a slave on planet Mars,...
TONY RODRIGUES - Mars/ Secret Space Programs/ Interstellar memories -July 14 2021
Tony was abducted from his home in Michigan at the age of 10, went through a torturous MK-ultra type training program, was shipped to Peru to do intuitive wo...

ウェブサイト:

Tony Rodrigues
Secret Space Program experiencer | Courses to help you recall | Interviews | Link to Patreon (Talks with Tony) | Tony's Timeline

トニー・ロドリゲスさんの日本語に翻訳されたインタビューの要約も紹介しておきます。

20&Backを体験したトニー・ロドリゲス*エレナ・ダナンがインタビュー - 真実の泉 - ディスクロージャー
今日はエレナ・ダナンさんのチャンネルで20&Backを体験したトニー・ロドリゲスさんのインタビュー内容の概要です。TONYRODRIGUES-Mars/SecretSpacePrograms/Interstellarmemories-July142021火星・秘密宇宙プログラム・星間の記憶最近、自分の体験を語り始め、色...

武器化された意識:マインドコントロールと悪意のある拉致

こんにちは、私のチャンネルに戻ってきてくれてありがとう。

このビデオでは、武器化された意識についてお話します。

武器化された意識とは、誰かが、ある種のトラウマに基づくマインドコントロールを受けているか、悪意のある地球外生命体に誘拐され、偽の記憶を植え付けられているか、あるいは、悪意のある情報を伝え、人類を混乱させるために、ある種の悪意のあるインプラントを与えられているかのどちらかなのです。

これはよくあることなのです。

だからこそ、この話をしようと思ったのです。

皆さんはご存知だと思いますが、

MKウルトラマインドコントロールやトラウマに基づいたマインドコントロールについて知らない人もいるかもしれません。

これは、悪魔の儀式による虐待のトラウマを利用して行われます。

秘密宇宙プログラムでも行われています。

これでスーパーソルジャーが作られるのです。

意識をバラバラにしてしまうので、スーパーソルジャーとして表に出るには、かなりの勇気が必要なのです。

なぜなら、あなたは深刻なマインドコントロールを受けたことを認めているからです。

あなたの意識は武器化され、戦争の武器として使われました。ダークフリートのための戦争で、オリオン・グレイのために、それが誰であろうとも、利用されたのです。

サイキックな観点から見ると、誰かがトラウマを受けると、意識の一部が全体から分離するように見えます。

パイの全体から分離するので、誰かの脳などを見ると、パイの一切れのように見えます。

それは他から分離した別の人格で、全体から切り離されています。その人格は、周波数や、その人格のコードを持っている人によって起動できます。

その人格は、他の人格や実際の人間、さらにはその魂とは完全に別の意識なのです。

具体的には、パイの一切れようなもので、誰かの意識がそのように分割されていて、パイの各部分には異なる鍵や異なるコードがあります。

量子周波数により、その人格をコントロールする人間により起動することができます。

悪魔の儀式の虐待では、人々の意識を売ったり、セックスプログラミングなどの別人格を売ったりします。

まるで奴隷のように意識が売られるんです。

Illuminati’s Monarch MK ULTRON Puppets:Hidden Hand Mix

*参考になる話です。

「宇宙レベルで起こる魂の取引」ダン・デュバル

誰かがあなたをコントロールできるように、あなたのプログラムの鍵を持っています。

これは実際に可能なんです。

技術的な装置から発せられる周波数で人格を起動し、遠隔操作で起動することができます。

偽の情報を伝えたり、他の人を喜ばせるために特定の行動をとったり、他の人格が何が起こっているかを全く覚えていない状態で仕事を遂行したりするように、意識がプログラムされているかもしれません。

だから、被害者の話を聞くと、時間を忘れていたとか、そういうことになるんです。

このようなことが起こるのです。

装置からの周波数、一連の行動、言葉など、量子周波数を含むもので起動し、意識を解除することができるのです。

被害者の多くは回復するのに長い時間がかかっていますが、

彼らの多くはまだマインドコントロールされていて、闇やカバールのために働いています。

彼らのミッションはまだ終わっていません。

しかし、それはもうすぐ終わります。もうすぐ。

悪意のあるETによる拉致もあります。

それで何が起こるかというと、これは政府によるものかもしれません。

彼らはこれを行う技術を持っています。

政府かもしれないし、オリオン・グレイ・グループやレプティリアンが被害者を拉致して、

偽の記憶を植え付け、その人が偽の証言をしたり、偽の情報を与えたりして、人々を歪め、混乱させ、闇のアジェンダを推し進めるために、適切なタイミングで起動させるのです。

その人はレプティリアンに親近感を持ち、「私にはレプティリアンのガイドがいて、私の友達なんだ」と言い始めるかもしれません。

でも実際には、彼らは邪悪な存在です。

すべてのレプティリアンが悪いわけではありませんが、地球に関わってきた種族で、もし彼らが人間に話しかけているとしたら、悪い情報や人々を混乱させるための情報を伝えている可能性が高いでしょう。

その人はグレイと親戚にあるのかもしれません。

全てのグレイが悪いわけではありませんが、人類に関わっているか、関わっていたグレイの多くは、人間の意識を操作し、完全にコントロールするためにここに来ています。

その人は拉致されて、偽の周波数や偽の記憶を植え付けられているので、グレイの存在は良いものだと思わされたかもしれません。

そして、その人は、悪意のあるアジェンダを押し付けるようになるのですが、その人は被害者なので、ガイドや地球外の家族からの情報を伝えることで、人々を助けているように感じるのです。

実際には、地球外生命体や政府による拉致の際に、邪悪な集団からの情報であることが多いです。

その可能性が高いです。これはスーパーソルジャーにも当てはまります。

追跡装置を埋め込まれている可能性が高いです。

今も追跡されているか、解放されているかに関わらず、です。

悪意のある地球外生命体によるインプラントがあなたに移植されている可能性が高いのです。

この技術は、情報の受信機として機能しますが、追跡装置を終了させることはできません。

しかし、発信機ではないので、テレパシーのような双方向の通信には使用できません。

情報をダウンロードする装置、偽の記憶をダウンロードする装置として使われています。

情報の受信機であり、追跡装置でもあるので、もしあなたがインプラントを埋め込まれても、あなたはそれを知ることができません。

60 and Backを体験した人は、意識が武器化されていてコントロールしやすく、マインドコントロールがうまくいっていたので、60年も保持されていたのです。

これらの人々は、癒しを必要とするかなり長い間の犠牲者です。

このような人たちを救うためにメドベッドが用意されるのは良いことです。

闇はなぜこのようなことをしたのでしょうか。

なぜ彼らはこんなことをしているのか。

意識を武器にして、私たちがお互いに議論するように仕向け、人々を混乱させようとしているのです。

人々に希望を与える良い情報が出てきたときに、

信憑性の高い人や親切な人が同時に偽の情報を流すようにしているのです。

歪めて、混乱させて、操ること、それが彼らの目的なのです。

サイキック能力、これはどこに関係してくるのでしょうか。

サイキック能力について話すと、誰もがそれを持っています。

より発達した人もいれば、遺伝的にサイキック能力に適した人もいます。

私はこれをギフトや神からの贈り物とは呼びたくありません。

なぜなら、サイキック能力を持っているからといって、高次のエネルギー源とつながっているとは限らないからです。

ビデオの残りの部分で、あなたがサイキック能力を持っていても、レプティリアンと話していて、その人からリーディングを受けることを想像してみてください。

彼らはおそらく90の真実と10の嘘を言って、いつものようにあなたを信用させようとするでしょう。

しかし、人は誰とつながっているかを忘れてはいけません。

基地をリモートビューイングすることや、ネガティブな地球外生命体のリモートビューイングはお勧めしません。

あなたのエネルギーを遮蔽することを知らない限り、危険です。

エネルギーフィールドが遮蔽されているとき、人々があなたに心理的に同調しようとすると、

自分の意識が投影されるか、全く見えなくなり、相手の想像になってしまいます。

私のエネルギーは非常に遮蔽されているので、あなたは私を見つけることができません。

私は実際、ビデオを投稿すると、皆さんの考えが聞こえてきます。

私が誰と繋がっているのか、サイキックで読み取っても見つけることはできないでしょう。

これは誰もが持っている安全装置の一部です。

だから私はいつも、自分を守ってくれる人を見つけることをお勧めしています。

自分のエネルギーを遮蔽する方法を学んでください。常に安全が第一です。

ネガティブな地球外生命体をリモートビューする場合、彼らは通常低い周波数で共鳴しているので、脳を訓練する必要があります。

高い周波数に接続して彼らを見下ろすことができれば、より多くのことが見えます。

その方が物事を見やすくなります。

また、低い周波数で共振している人が高い周波数の人を見ようとすると、その人の光も自分に反射して、自分の意識の投影を見ることになります。

だから、サイキック能力があるといっても、あなたにスーパーパワーがあることを意味するわけではありません。

私たちができることには限界があります。

ただ、今回はそのように説明したかったのです。

それでは、またビデオをお届けします。

タイトルとURLをコピーしました