ワクチンと5Gの目的はエネルギーの収穫:ジェシー・サボーター

おすすめの記事

◆メールで更新をお知らせします◆

(迷惑メールフォルダを確認し確認メールをクリックして下さい)


 

エーテル界を巡る戦い

今起きていることへの理解にはスピリチュアルな視点が必要だと思います。

最近読んだシュタイナーの見解は、「人類はエーテル界へ上昇し進化するが、闇の霊たちはそれを欺き阻止しようとする」というものです。

人類は、これまで霊界から物質的世界に下降してきたが、未来においては、再び上昇していかなければならない(実際には既に始まっているが)。シュタイナーによれば、キリストはエーテル界に再出現するのであるが、そのキリストを、人類は自然の進化の中で得た能力により体験できるようになるという。人類は、かつて古代の人間がもっていたが、物質的世界により深く入り込むことに伴い失っていった霊的認識力を再び獲得していくのである。

 エーテル界への上昇、その認識が第一段階である。次の時代は、エーテル界が焦点となってくるのである。

 悪の霊は、こうした人類と宇宙の進化を阻止しようとしており、当然、これに対抗した策略を進めている。エーテル界を人間に認識させず、言わば簒奪することが悪の霊の狙いなのである。その一つの手段がトランスヒューマニズムであるようである。

エーテル界を巡る戦い

 「闇の霊達の転落」とは、1879年にミカエルとアーリマン的な天使存在(ドラゴン)の戦いが天界で行なわれ、ミカエルによって打ち負かされたアーリマン的な天使存在が地上-この場合は人間の意識-に転落させられたということである。

 この結果、世界の唯物主義的傾向が強まったのだが、他方で、シュタイナーの霊学、即ち人智学が地上に誕生することができたという。また、人間には、エーテルへの覚醒、つまり超感覚的認識が生じており、これによりキリストのエーテル界への再臨を体験することができるようになるのだが、闇の霊達はこれを阻止しようとしている。これの地上における先兵となっているのが西側のオカルト結社であり、今、エーテル界を巡る戦いが行なわれているのである。

 ナイダー氏は、ここで、人類をエーテル界を含む霊界から目をそらさせようとする試みがこれまで行なわれてきたとして、シュタイナーの予言した「全ての霊的なものに対するワクチン」について語る。

 このワクチンは、現在のコロナ危機により導入されたワクチンではないかという指摘もあり、このブログでも既に取り上げているが、ナイダー氏のここでの解釈は少し異なる。

 「シュタイナーは、闇の霊達の影響は、特に、子ども-青年に有効となるだろうとみていた。

 『闇の霊達にとって重要なのは、地上において広がり、その中で、光の霊達が自分たちの正しい方向に働き続けることのできるものを混乱させ、誤った方向にもたらすことである。・・・闇の霊達は、魂から、そのできるだけ若い内に、肉体を通して、霊性への傾向を追い出すワクチンを発見するように、彼らに食料を与える者、つまり彼らがそこに住むこととなる人間達にインスピレーションを与えるだろう。』

 ワクチンとは何か。体に、それが拒むべき胚芽が接種されるのである。それによって、体は、この胚芽に抵抗するようになるのだ。故に、人を、霊性に対し抵抗するようにしたいなら、人間に、霊的なものをただ萌芽的に、つまりは病気的な形で接種しなければならない。すると、人はそれを拒み、霊的なものをその真の形では認識できなくなるのである。」

 闇の霊達は、子どもや若者達をターゲットとしており、主にメディアによってそれを行なっているという。ただ、偽りの霊性が故に、霊界の真の認識を求めることになりうるので、若者のメディア全般を否定するものではないとする。重要なのは、メディアでの偽りの霊性と霊的唯物主義への傾向を見抜くことである。

メディア界による「霊的なものに対するワクチン」①

シュタイナーについては以下の記事にまとめました。

言葉や説明は異なりますが、皆似たようなことを言っています。

霊的、スピリチュアルな理解が必要です。
この世は裏ではオカルトがメインで動いていることを理解すべきです。
自分で考え調べてみてください。

以下の内容の続きなのでまずは以下の記事を読んでみてください。

ワクチンと5Gの目的はエネルギーの収穫:ジェシー・サボーター

太文字がインタビュアーのデイビッド・ズブリック、通常文字がジェシーさんです

面白いですね

なんかちょっと脱線してるか、そうでもないかもしれませんが

このシステムの一部は、アドレノクロムを抽出することが
含まれていることがわかっています

さて、コロナウイルスのワクチン注射ですが
いつかは注射を打っていない人の血液が
世界で最も貴重なものになると言われています

言い換えれば、それはほとんど商品になる

アドレノクロムの抽出を使って
若々しい外見を保っている人々にとって
コロナワクチンはどういうものなのでしょうか?

彼らは注射を受けていない
将来、純血と呼ばれるようになる人々を
今から探しているのでしょうか?

それともこのワクチンで生き残ることができるのでしょうか?
それともアドレノクロムを強化するようなものが
ワクチンに含まれているのでしょうか?

ええ、強化するものはありますよ

あるエピソードの中
私は間違いなく何がその元素かを分解しています
実は欠落していないんです

表にすべてあるんです
彼らはある元素とワクチンの中の他の元素を
組み合わせ、化学交換を行っています

5Gの電波塔を設置し、フィールドを作るのが目的です

フィールドとは、子供の頃私は実験に参加させられましたが
儀式やエネルギーを集める場所をフィールドと呼んでいました

つまり、今現在のタワーやその他もろもろは
文字通りフィールドを作り出しているのです

スイッチを入れさえすれば
すべてのタワーがその周波数と振動を出し始めます

そして、これらの元素が存在し、魔術が行われることで
私たちの肉体の状態を変化させるのです

*多くの人が酸欠症状を訴え、8人が亡くなった
トラヴィス・スコットのコンサートはその例だと言っていました

私たちは肉体とスピリチュアルボディの両方を持っていますが
過去何世紀もの間、私たちの大多数はスピリチュアルボディに
アクセスする方法を知らないようにされています

私たちは肉体で存在することだけに慣れているのです

何が起きているのかというと、彼らは私たちの状態を
コントロールし、私たちをスピリチュアルな状態に変えて

大量のエネルギーを集め
それを収穫し利用できるようにする
フィールドが作られていると言えるでしょう

だから、アドレノは関係ないんです

アドレノは最終目標に向けた
部分的なステップに過ぎないのです

最終的な目標は、人々がスピリチュアルな不滅の状態
ダイヤモンドやホワイトゴールドと呼ばれる状態になれば
肉体の姿は必要なくなるのです

その結果、肉体を維持する必要がなくなり
文字通りスピリチュアルボディに再構成されるからです

そこで彼らは、自分が神になり
神の状態になったと信じているのです

しかし、なぜ私が人々を後押しし、神の御言葉を読み
神の王国の権利や権威について勉強してきたかというと

私たちはキリスト・イエスによって
これらのものに対する権威を持っているからです

彼らは私たちの肉体やスピリチュアルボディに対して
何の権利も権威もありません

しかし、私たちがスピリチュアルな権利を行使しなければ
彼らが人々のスピリチュアルなエネルギーから
収穫を得るだけで

人々は自分に何が起こったのか、何が起こっているのか
理解できない状態に追い込まれることになります

そしてどのようにコントロールするかを知らないので
その奴隷になってしまいます

私たちはこの情報を提供することで
人々に必要なことを伝え
あなたがそれに立ち向かうことができるようにしているのです

ただ叱りつけるだけなぐらい簡単なことなのです
キリスト・イエスに自分の権威を求めるのと
同じくらい簡単なことです

もし突然、体外離脱したような感覚に襲われたら
ただ祈り始めればいいのです

主よ、あなたは主権者です
私は信じます、あなたに権威があります

私はこの地に立っていることを
私が霊的に受け継いだものとして主張するのです

敵に奪わせません
支配されたり操作されたりするのは嫌です

そして、ただ神に祈り、賛美し始めると
それらの影響を逆転させることができるのです

すごいですね

重要なことですが、これらが今起こっていることと思います
今紫色の明かりが流行っていますが、私が子供の頃
彼らはそれを地下基地で人がいる所で使っていたんです

記録を取れば、その人の肉体の状態によって
入れられる場所が違うのです

そういう状態を地球上の、地球外の、と呼んでいます

地球外生命体とは、文字通り
スピリチュアルな周波数で振動している状態で
完全にスピリチュアルな状態にあることを指します

スピリチュアルゲートをくぐる前に人々をその状態にします
どんなミッションであっても、ゲートがある倉庫には
黒と紫のライトがあるんです

それは、その人のスピリチュアルボディを見るためなのです

明かりを点けなければスピリチュアルボディが見えず
その人がどこにいるのか、どこに行くのか
そういったことをコントロールすることができないのです

ではなぜ突然、あちこちの町に紫色の明かりが現れたのか?
この現象はどうしたのか?これで遊んでいるのです

人々を変容させながら、建物の中や研究所
基地に閉じ込めるのではなく
文字通り、地上に大量のフィールドを作っているのです

だから、フィールドにいるプレイヤーを
見ることができる必要があるんです

へぇー、今の話はたくさんの
たくさん吸収するものがありますね

コリントの信徒への手紙一15章50節-58節

別の動画で、私たちの肉体が不滅の肉体に変わることが聖書に書いてあると紹介していました。

「この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、この死ぬものは必ず死なないものを着ることになるからである」

50 兄弟たちよ。わたしはこの事を言っておく。肉と血とは神の国を継ぐことができないし、朽ちるものは朽ちないものを継ぐことがない。
51 ここで、あなたがたに奥義を告げよう。わたしたちすべては、眠り続けるのではない。終りのラッパの響きと共に、またたく間に、一瞬にして変えられる。
52 というのは、ラッパが響いて、死人は朽ちない者によみがえらされ、わたしたちは変えられるのである。
53 なぜなら、この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、この死ぬものは必ず死なないものを着ることになるからである。
54 この朽ちるものが朽ちないものを着、この死ぬものが死なないものを着るとき、聖書に書いてある言葉が成就するのである。
55 「死は勝利にのまれてしまった。死よ、おまえの勝利は、どこにあるのか。死よ、おまえのとげは、どこにあるのか」。
56 死のとげは罪である。罪の力は律法である。
57 しかし感謝すべきことには、神はわたしたちの主イエス・キリストによって、わたしたちに勝利を賜わったのである。
58 だから、愛する兄弟たちよ。堅く立って動かされず、いつも全力を注いで主のわざに励みなさい。主にあっては、あなたがたの労苦がむだになることはないと、あなたがたは知っているからである。

コリントの信徒への手紙一15章

一般的に3次元から5次元に変わるアセンションと言われるものの説明と同じものに思います。

タイトルとURLをコピーしました