カバールのリーダーたちが地球外生命体とアースアライアンスに降伏のため南極へ招集された:マイケル・サラ

おすすめの記事

カバールのリーダーたちが地球外生命体とアースアライアンスに降伏のため南極へ招集された:マイケル・サラ

Cabal leaders go to Antarctica to surrender to Extraterrestrials & Earth Alliance

重要なニュースなので記事にまとめました。

HPに3分の1以上載せる場合は許可を取るように、と著作権の但し書きがあるので、その範囲での要約になります。

カバールが降伏交渉

地球外生命体とアースアライアンスの指導者の代表団に会うため、クラウスシュワブ、クリスティーヌ・ラガルドなど世界のエリートが南極に召集され、降伏の条件について交渉しています。世界金融システムの権限を譲り渡すためです。

この古代のシステムは、アライアンスによって導入される新しいシステム(QFS?)に取って代わられることになっています。彼らは、それと引き換えに、地球外での生活とすべての生活用品を提供されるが、地球からは永久に追放されます。

エレナダナーン: なぜ彼らは、その悪行に対して裁かれ、それに応じた刑に処されないのでしょうか?

ソーハン: 彼らにしか、自分で作った闇の網をほどくことができません。なぜなら、彼らは、あなた方の社会の基礎に、大きな不道徳の錨を投げ込んだからです。経済崩壊は、すでに大きな傷を負っている地球人類にとって、この困難な時代にさらに苦しみを加えることになるため、アースアライアンスの指導者層は、これらの権力移譲からこれ以上の混乱を展開させないことを決定しました。世界の銀河連合とアースアライアンスは、この移行ができるだけ損害を少なくするように努めています。

エレナ: これは、金融システムの変化だけに関わることなのでしょうか?

ソーハン: 新しいエネルギーシステムや、多くの分野での技術の展開など、驚くような変化を目撃する準備をしてください。

サラ博士:

南極に召喚された世界のエリートたちは、2021年7月に調印されたジュピター協定に参加したさまざまな地球外組織やアースアライアンスの指導者の代表団と会談しました。エリートたちは、より公平な通貨制度への円滑な経済的移行と世界的な金融崩壊を防ぐための計画を打ち出すことを求められていました。

ある情報筋のナイジェル・マットによると、来るべきQFSは、イーロン・マスクのスペースX社が作るスターリンク衛星システムを通じて作られる量子インターネットと連動することになるといいます。 デイビッドシュワルツとブラッドガーリンハウスは、現在の世界金融システムから量子クラウドコンピューティングと連動したQFSへのスムーズな移行を計画するために必要な専門知識を持っているはずです。

ソーハンが暗示していることによると、1900年以降抑圧されている化石燃料に変わる代替エネルギーが開示され、同様に抑圧されている電磁波、ホログラフィックヒーリングテクノロジーが、既存の信用を失った医療業界を置き換えることになるでしょう。

さらなる第3密度の崩壊と第5密度への移行

ソーハン: 私が木星に滞在したもうひとつの目的は、ごく最近、あなたの星系の近くで起きた、第3密度連続体の崩壊という現象について話し合うことでした。これは宇宙空間のポケットの中で起こる現象で、あなたの星系は銀河のフォトンベルトを通る軌道の中で、このポケットの中に入っています。第5密度への橋渡しとして、さらなる第3密度の崩壊が起こるでしょう。敵や闇の連中はこのことを知っていて、この現象が起こっていることを知っていて、この星系を失ったことを長い間知っていた理由の一つです。詳しくは後ほどお話します。

サラ博士:

もし人類の集合意識が第5密度の周波数に対応するために十分に発達していなければ、人類は自ら招いた世界的な災害によって崩壊してしまうでしょう。しかし、人類の意識が進化すれば、叡智と愛と平和の黄金時代が始まるでしょう。

ソーハン:これからお話しするのは、あなたの星系の周辺で起きているこの自然現象についてです。これは孤立した現象ではなく、あなたの星系が周波数のゆらぎの波で構成されたこの銀河のグリッド内を移動すると、物質の振動密度の高いポケットに遭遇するのです。それはどういうことかというと、原子を結合している物理法則がより速い速度で振動しているのです。時間の速度は変わりません。あなたの速度が変わるので、あなたが持っている知覚だけが変わるのです。時間の問題ではなく、空間という布の物理的な性質が移り変わるだけなのです。物理学の普遍的な法則が機能するように、より高い密度のポケットが当該星系と同じかそれ以上の大きさでない限り、この現象が徐々に起こります。密度帯の限界は鋭いわけではなく、あいまいです。あなたは、「バブル」に遭遇しながら、徐々にその中に入っていき、新しい領域に完全に融合します。

エレナ: 地球がフォトンベルトの高密度ゾーン(バブル)の1つを通過するとき、何が起こるのでしょうか?

ソーハン:多くの地球人が恐怖とともに想像するような、劇的な出来事は起こりません。それは、精神的、肉体的な知覚がより高い範囲にシフトすることで、意識の変化として現れます。身体的な症状が出ることもありますが、心の準備ができている人は素直にその波に乗っていきますが、準備ができていない人、それに抵抗する人は、身体的、精神的な苦痛となります。視界が変わり、知覚が変わり、特に直線的な時間の知覚が速く感じられるようになります。ですが、このプロセス、ナタル(天の川)が新しいエリアに入ることは、避けられないことです。ですから、地球人類は、最大の抵抗である恐怖心を手放す必要があるのです。

エリートには移行期間を5ヶ月与えていた

エレナ: 南極に話を戻すと、他にどんなことがありますか?この人たちのことは好きではありません。悪の権化のような人たちです。彼らは、多くの苦しみを引き起こしてきました。

ソーハン:彼らはもう、人々を苦しめることはありません。ジュピター協定が行われたとき、彼らは「5ヵ月後に私たちに会い、降伏の準備をしなければならない」という警告を受けました。だから彼らはそれを知っていて、絶望しながらも、すべてのアジェンダを一度に押し進めているのです。しかし、あなたの仲間たちはそれを理解し始めているのです。

エレナ:なぜ彼らに5か月を与えるのですか?

ソーハン:移行のためです。この会議は、彼らにとっても、あなたにとっても、ターニングポイントとなるものです。もし一度に全部を弾圧していたら、テラ(地球)の金融・経済システムはとんでもない混乱に陥っていたでしょう。もっといい方法があるはずです。彼らは鍵や道具をアライアンスに移すために召集されています。人々のためにできるだけスムーズな移行をするためにです。

サラ博士:

この交渉による降伏とカバールの離脱は、世界が金融、政治、健康、エネルギーの新しいシステムへと移行し、生活に革命をもたらす、驚くべき新しい時代が待ち受けていることを示唆しています。ガーディアンの一人であるウーナからのメッセージは、私たちが間もなく目撃することになる驚くべき惑星の変遷について、さらに詳しい情報を提供してくれています。この連載の第2回では、彼女のメッセージを分析します。

追記:クラウスシュワブなどのツイートの信憑性について疑念が起こっていますが、南極で何かがあったことは疑いがありません。

ベンジャミン・フルフォード レポート

ベンジャミン・フルフォードさんもエリートが南極に呼ばれたと同じことを言っているようです。

一部引用:

国連を所有するロスチャイルド家の一員であるシュワブがすでにその機関に新しい行進命令を出したという兆候がすでにあります。

 最大の兆候は、次のニュースが示すように、「パンデミック」の恐怖とワクチン接種キャンペーンの明らかな解消です。

エポックタイムズは金曜日に、WHOが最終的にコメントの要求を返し、「代理店(彼らが)がオミクロンに起因する単一の死亡を特定できないことを確認した。」と報告しました。

CDCのディレクターであるロシェル・ワレンスキーは、「金曜日の午後、米国ではオミクロンが原因で入院した患者が1人しかいない」ことを確認しました。

そのため、突然、「500倍の致命的な新しいバリアント」が正式に不発弾であることが判明しました。

こちらのニュースはまた、ラガルドに与えられた新しい行進命令である、ということを示唆しています。

私たちが最終的に扱っているのは、種としての私たちが将来何をするかを決定する心理的プロセスをめぐる戦いである。ということを忘れないでください。 

戦いは、私たちを奴隷にするために恐れと憎しみを利用したい人々と、より良い未来を一緒に築き上げたい人々の間によるものです。 

新しい金融システムの導入や、様々な分野における抑圧された技術の開放、一般大衆を目覚めさせるような極端なニュース、著名人たちがコロナ感染などで表舞台から消えていくなど(表ではそう説明はされないでしょうが)、目に見える変化が期待できそうで楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました