善の勢力は存在するが、世界を変える力は私たちの手の中にあります: ジェイソン・シャーカ

おすすめの記事

「リアル・ジェダイ・マスター」レイさんのインタビュー

最近海外で反響を巻き起こしているリアルなディスクロージャーのインタビューがリリースされました。

DISCLOSURE: An Interview with “Ray”

DISCLOSURE: An Interview with "Ray" - UNIFYD

HPより:

“DISCLOSURE “は、ジェイソン・シャーカが2018年6月から一緒に仕事をしている、TLS(The Light System)で知られる人類の向上のための秘密組織で働く人物、「レイ」の独占インタビューです。 この爆発的インタビューは、レイのTLS(The Light System)の実体験、地球外生命体、極めて高度(かつ抑圧された)技術、「超自然」現象、体外旅行、NASA、地下トンネルと子供たち、グローバルアジェンダなど、多くのことを深く議論している内容となっています。

例えば短い抜粋ですが、600歳を超える人間が地球にいる(実際に知っている)と話ししています。

DISCLOSURE – 600 Year Old People | COMING SOON

インタビューの反響に対して、ジェイソンシャーカさんが今私たちに最も必要なメッセージをビデオで公開してくれていましたので訳しました。

2つありますが、順番通り見てもらえればと思います。

ジェイソンさんは集合意識を一つのエネルギーと捉えており、私たちの集合意識が変わらない限り、誰かが悪を排除したとしても、エネルギーが変わっていないため元に戻ってしまうよ(別の悪に置き換わる)、だから救世主を求めて外に解決を見出すのではなく、私たちの内面を変えるべきです、と言っています。

インタビューを見ないと以下のビデオの言っていることがわからないかと思います。

以前訳した、「TLSとは何か」、をお読みください。

簡単に言えば、スターウォーズに例えると

  • TLS=ジェダイ評議会(善の勢力)
  • レイ=ジェダイ・マスター

と捉えればわかりやすいです。

スターウォーズ全作、U-NEXTで配信しています。

31日無料トライアルが利用できます(紹介リンクです)↓

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

なぜTLSは介入しないのか: ジェイソン・シャーカ

皆さんこんにちは。ディスクロージャー・インタビューが
正式にリリースされたので、昨日の夜から
何千ものメールやメッセージを受け取っています

また、今回のインタビューやその他、そして次のインタビュー
に関する質問も多く寄せられています。ところで
私たちは現在、次のインタビューに取り組んでいます

ということで、これらの質問の中で
本当に重要だと思われるテーマがあります

なぜならそれは、今私たちの集合意識が
向き合うべきテーマを
私たち全員が見られるように表面化させているからです

そのテーマとは、私たちが救世主を求めること
救世主メンタリティと呼ぶべきものです

ということで、ご覧になった方は、レイがある権力を持つ
悪い人々の行為を止めさせたいと考えていることが
非常に明白な形でわかると思います

そして、TLSは多くの場合、今日の世界で繰り広げられている
ある種の邪悪なアジェンダに彼を介入させません

多くの人が、「なぜそうなのか?TLSは私たちの運命に
干渉しているのではないでしょうか?」

レイは「なぜ介入をしないのか」と言います

さて、このように何かに干渉することが
実際にどのように私たちの運命に干渉することになるのか
皆さんに例えを出して触れてみたいと思います

もし、あなたに息子や娘、子供がいて、あなたの子供たちが
彼ら自身を傷つけるようなことをしているのを見たら

はい、あなたは指導や援助をするでしょう
しかし、もし彼らのためにすべての戦いを
代わりに戦ってあげたとしたらどうなるでしょうか?

あなたは愛情をもってやっているのかもしれない
彼らを助けたいから
子供たちが傷つくことを望まないからです

しかし、もしあなたが自分の息子や娘のためにいちいち
すべての戦いを戦っていたら、次に何が起こると思いますか?

もし自分の子供には自分の力で戦わせないとするなら
そうする機会や障害があったにもかかわらず
進化できないまま大人になってしまいます

(以下はコロナ”プランデミック”による世界の現状のことでしょう)

それをグローバルな、世界中の規模に拡大したとき

はい、傷つく人もいるでしょう
間違いありません

しかし、もしTLSが人類を救うためにあらゆるアジェンダに
干渉し始めたとしたら、彼らが本当にしていることは
私たちを助けるのではなく、傷つけることになります

そうすることで、彼らは私たちの運命に干渉しているのです
その反対ではありません

私たちは傷つく必要はありません
私たちは死ぬ必要も、病気になる必要もありません

しかし、それは私たちが集団で選択した場合です

他の誰がそれに干渉するのでしょうか

集団レベルで圧政に立ち向かわないことを選択した場合
私たちの多くが立ち向っていることを知っていますが

しかし、私たちの充分な数がそれを選ばないのであれば
そのようなことに干渉することは
私たちの運命に干渉することになります

だから、TLSは特定の物事には決して干渉しないのです

さて、干渉に関するルールはどうなっているのでしょう
私はそのような意識レベルにはないのでわかりません

しかし、この時点で特定の物事に干渉すること
特にあなた方が干渉して欲しいと望むもの全てに干渉
することは、人類に対する犯罪であることを断言できます

なぜならそれは、私たちが有機的に、そして自然に
自らの運命を成就するプロセスを邪魔しているからです

だから、私は皆さんに
自分のことは自分でやるようにと強く勧めます

救世主を求めるのはもう充分です
力があるのに何かをしてくれないと他を責めるのは充分です

私たち自身が何かをしなければならないのです

私たち自身が
選択の自由を行使しなければならないのです

私たち人民が、変化を実現するために
そもそも変化を選択しなければならないのです

そうしなければ、私たちは
ポジティブな変化を体験することはできません

これは私たちが救ってもらうのではありません
私たち自身が自分自身を救うことです

私たちが自分自身に力を与えることです
私たち自身に自分を救う力があると理解することです

力は私たちの手の中にあります: ジェイソン・シャーカ

多くの人が質問してくるのは
「TLSは一夜にして今ここで世界中の悪を
根絶できる力があるのに、なんでそうしないのか?」

「なぜそんな力のある者がそうする選択をしないのか?
そうする力があるのに」

答えは単純です。彼らは一夜にしてただ悪を根絶したら
なぜ悪が存在するか、の根っこは
実際には何も変わらないことを理解しているからです

なぜ悪は存在するのか?

それは私たちが起きることを許しているものの反映です

人類の集合意識のたった今このポイントまで
私たちの進化のプロセスとして積み重なったものです

だから、大衆の意識の気づきが変わることなしに
一夜にして悪を根絶したら

大衆こそが、そもそも悪の存在を許しているのですが

一体何が、悪人たちや悪の組織が
置き換わることを止めているのでしょうか?

答えは「何も変わりません」

では、どこにフォーカスを
向ける必要があるのでしょうか?

フォーカスは大衆の意識の拡大に向かなければなりません

大衆が集合的により高い意識のレベルに
達することを助けることです

私たちがそうするならば、

私たちの、私たちの気づき、意識の反映が
私たちの現実の認識の反映なのです
それが変わることになります

それが永遠に悪を排除する方法です

もう一度言いますが、力によって
一夜にして悪を根絶しても何にもなりません

一時的には何かになるかもしれませんが
彼ら、その組織は別のものに置き換わります

これらの根っこは、私たち一人一人
すべての人の内側にあります

もし世界に変化が見たいのであれば
私たちの内側に変化を起こさねばなりません

Man in the mirror 日本語訳付き

私たち自身の意識の拡大、気づきの拡大に
フォーカスしなければなりません

この変化は教育、団結、愛、一緒になること
より高い意識と気づきを通して起きるのです

もし私たちがそれらにフォーカスするのなら
その他は自然と上手くいくようになるでしょう

ありがとう

参考:プライムディレクティブ

未開文明に対する介入のルールは、プライムディレクティブというガイドラインがあると言われています。誰かが入ってきて勝手に問題を解決してはいけない、相手の宿題を取ってはいけないという宇宙のルールがあると言われています。



タイトルとURLをコピーしました