ホワイトハット/アライアンスは準備ができているのか?①:ミシェル・フィールディング

おすすめの記事

ホワイトハット/アライアンスは準備ができているのか?①

いつもミシェル・フィールディングさんのアップデートは重要すぎる内容なので取り急ぎ訳しました。
全46分のうち、最初の23分までです。

「彼ら」と呼んでいるのはチャネリングしているアシュターコマンドだそうです。

ARE THE WHITE HATS/ALLIANCE READY TO GO?

アライアンスは準備ができているのか

皆さん、おはようございます。

今日は素敵な一日になりますように。

今日は2021年11月4日です。

ここ数週間、数ヶ月の間に書き留めてきたことの少しアップデートをしていきたいと思います。

前回、今日のようなビデオを撮影したときの、私たちがどこにいるのかをアップデートします。

まず最初に、ホワイトハットやアライアンス、Mr.T(トランプ)に何が起こっているのかを確認してきました。

私たちの状況や進捗状況を確認するために、いくつかの質問をしてきました。

最初の質問は、「世界中のアライアンスとMr.Tのチームは、準備ができているのか?」。

彼らは、「トランプチームはしばらく前から準備ができている」と言いました。

トランプチームはステルス活動を行う前に、ある種の占星術的なアラインメント(整列)と集合意識が揃うのを待っていたのです。

そこで私は、「これらのアラインメントは、今ここで行われているのか、私たちは準備ができているのか、意識は一致しているのか、占星術は一致しているのか」、と尋ねました。

そして彼らは、「いや、まだ準備ができていない」と言いました。

「しかし、2022年のアライメントは大きな意味を持つでしょう」。

彼らはそれをマーカーと呼びました。

そして私は言いました。「2022年が惑星のアライメントが揃う場所なのですか?メジャーマーカーとはそういう意味ですか?」。

すると彼らは、「私たちの前にある新しいエネルギーの世界、新しい量子の世界のために必要な、惑星のアラインメント、数字のアラインメント、意識のアラインメントがあります」。

私は、「その意味を説明してもらえますか?」と言いました。

彼らは、「量子の世界が成功するのは、人々が自分のバイブレーションによって、自分の内面のワークによって、自分の愛と光のレベルによって、自分の現実を創造することができるようになってからだ」と言いました。

つまり、基本的には、「私たちが振動するものが引き寄せられる」ということです。

時間がかかっているのはなぜか

そこで私は、「現在の状況はどうか」と尋ねました。

彼らは、「人類の一部のセクターは前に出ていて、他のセクターのために道を開いている」と言いました。

「あるセクターは、これから起こるすべての変化を乗り越えるために、より多くの支援を必要としています」。

私は彼らに、「これは政治的な変化なのか、それとも他の何かなのか」と尋ねました。

彼らは、「政治的な変化、エネルギー的な変化、社会学的な変化、感情的な変化、スピリチュアルな変化だ」と言いました。

「人々が乗り越えるには、非常に多くのことが必要です。さらに、体の構造が細胞レベルで変化しています。これは感度の高い魂に大規模なアップグレードと感情的な混乱を促しています。

感度の高い魂たちは、地球の周波数の変化と、この宇宙の中での地球の振動の高まりをナビゲートしようとして、ほとんどが困惑しています」。

そこで私は、「政治は、このプロセスを経る人々を政府がどのように支援しようとしているかを反映しているのか」と尋ねました。

すると、彼らは「イエスでもありノーでもある」と答えました。

「いくつかの国の政府は、より自由で集合意識の高まりを目指す地球の動きに合わせて動いている」と言いました。

「しかし、一部の国では、NESARAやGESARAの世界共通の計画に沿った変化を実行するのに、他の国よりも時間がかかっている」そうです。

私は、「なぜ時間がかかっているのですか?」と聞くと、

彼らは、「指導者や軍が戦略を実施していても、それは多層的なものだ」と言いました。

「一部の市民は、世界の他の国や地域に比べて、変化に対してより抵抗的に振る舞っています」。

そこで私は、「アライアンスの観点から見た解決策は何か?」と尋ねました。

「現在のところ、必要なときにはゆっくりと、必要なときにはより強い圧力をかけるという2つの解決策があります。つまり、現在は多くの要素のバランスを取りながら、継続的にモニターされているということです」。

神の杖とは

それから、神の杖とは何なのかを尋ねたいと思います。というのも、他の人たちが神の杖について別のチャンネルで話しているのを聞いたからです。

私は聖書も読まないし、キリスト教にも従っていないので、これは何かが起こるかもしれないというキリスト教的な見方だと理解しています。

そこで、神の杖が何を意味するのか、その答えをチャンネルで紹介しようと思いました。

神の杖とは、聖書の用語で、歴史の流れに影響を与える予期せぬ大事件のことです。

私は、「私たちは神の杖を期待していますか?」

と聞くと、彼らは「いいえ」と答えました。

私は、「神の杖はすでに起こったのか?」と尋ねました。

彼らは、「上からの惑星のバイブレーション、例えば銀河のバイブレーションがそこに保持されているので、神の杖は必要ない」と言いました。

「ガイアによって私たちの下に保持されているバイブレーションは、地球上の意識が穏やかな目覚めの波の中で育まれるのを可能にしています」。

「地球と銀河からの助けを得ているので、突然の予期せぬ大きな出来事を必要とせず、すべてが穏やかな目覚めの波に乗っていく」と言っているようです。

Mr.Tのテレビとソーシャルメディア

そこで彼らに聞いてみたいのですが、「Mr.Tのテレビやソーシャルネットワークについての次のステップは何でしょうか?

それは、彼らが話していた、必要に応じてゆっくりと進むか、より強い圧力をかけるかのバランスをとることと関係があるのでしょうか?」

彼らは「新しい世界的なMr.Tのテレビとソーシャルメディアは言論の自由を奨励する」と言っていました。

「検閲はありません。情報開示のために緊急放送をする必要もありません。

そこで私は、「例えばライトサイド・ブロードキャスティングやチャーリーウォード、アン・ヴァンダー・スチール、ニコラスヴィニアミン、さらにはクレイ・クラークのような小規模な独立した放送局も、このMr.T ソーシャル・テレビとソーシャルメディアの傘下に入るのか」と尋ねました。

そして彼らは、「イエスでもありノーでもある」と言いました。

「2023年以降、いくつかのネットワークが放送終了を決定するだろう」と言われました。

「そのときには世界はもっと明るく感じられるようになり、より公平で安定した世界になっているだろう」、と。

「そして、世界が自由、検閲のない、統一された意識の明るい空間に移行するにつれて、真実主義者のテレビやソーシャルメディアの必要性は減少するだろう」と言っていました。

彼らは、「今後の世界は、金融レベル、政治レベル、社会レベル、肉体レベル、そしてスピリチュアルなレベルにおいて、全く認識できないほど変化していくだろう」と言いました。

ですから、多くの真実主義者のチャンネルが素晴らしい仕事をしているように見えます。

そして、Mr.Tのネットワークが完全に機能して稼働する頃には、おそらく将来的にそれらのストーリーラインの必要性はなくなるでしょう。

そこで私は、「フェイスブック(現在はメタと呼ばれています)やツイッターなどはどうなるのか、CNN、FOXはどうなるのか、これらはすべて現在のメディアの例ですが、これらはMr.Tのテレビやソーシャルネットワークの一部になるのでしょうか?」。

すると彼らは、「最終的にはすべてのネットワークとソーシャルメディアは、新しいポリシーとガイドラインの下で運営されることになり、さもなければ放送のライセンスを失うことになるだろう」と言いました。

「ディープステートからの資金提供も受けられなくなり、彼らの代弁者としての役割も果たせなくなるだろう」と。

私は、「ジュリアン・アサンジ、スノーデン、イーロン・マスク、マカフィーなど、彼らはMr.Tのテレビやソーシャルネットワークの設計やセットアップに不可欠な存在だったのか?」と質問したところ、

彼らは「はい」と答えました。

「現在、世界中で多くのホワイトハットがこのプロジェクトに関わっている」と言いました。

「トランプTVの一貫性は、ハッキングや操作ができないスターリンク技術を使って確保されている」と言いました。

世界は現在、軍法下にあるのか

そこで私は、「世界は現在、軍法下にあるのか」と尋ねました。

彼らは「イエスでもありノーでもある」と答えました。

「アライアンスと軍は、NESARA、GESARAのテンプレートへの加盟を実施している」とのことでした。

「必要に応じて、国の平和を妨げる障害を取り除いています。例えば、暴君的な指導者やディープステートの資産やエージェントを排除しています」。

これは15年以上も継続している活動だそうです。

私のビデオをご覧ください。「統治の委譲」というタイトルだったと思います。

私はこのテンプレートがどのように見えるかを説明し、各国が条約や憲章のようなものに署名して、すべての国がスターリンクシステムに署名するということを説明しました。

アメリカでの情報開示や物事の進展が遅れているのは、このためです。

アメリカは他の国がスターリンク技術に沿って条約を実施し、憲章に署名するのを待っています。

私のチャネリングでは、世界の73カ国が署名したら、ライブを開始できる(表に現すことができる)と言われています。

ホワイトハットはどこまでコントロールしているのか

それで、「この署名のプロセスはどの段階まで進んでいるのか」聞いてみました。

「書面での署名は完了していて、今は世界中で再評価(RV)のために経済的に整列するための準備をしているところだ」と言われました。

そこで私は、「世界中の再評価に近づいているかどうか、現段階でわかりますか?」と尋ねました。

すると彼らは、「他のすべての部分が整い始めているので、非常に近くなっている」と言いました。

「例えば、銀行やインターネット、トランプTV、集合意識などのために稼動させる必要があったスターリンクなどです」。

彼らは、「これらの主要部分がすべて整い始めているので、今は非常に近い」と言っています。

私は彼らに、「これが世界規模の活動であること、あるいはこれまでもそうであったことを、いずれ世界は知ることになるのか」と尋ねました。

彼らは「イエスであり、ノーでもある」と答えました。

「いくつかの場所では目に見える形で展開されるが、主にレーダーの下で展開されている。ロックダウンされているからこそ、このような軍事行動が可能なのだ」。

そこで私は、「ホワイトハットがまだコントロールしているのか?」と聞きました。

彼らは「イエスであり、ノーでもある」と答えました。

「ホワイトハットは地上での活動をコントロールしていて、ブラックハットは恐怖のプログラミングによって心理的なコントロールをしている」そうです。

基本的には、恐怖の対話をしているときは、それが周りであろうと、これらであろうと、何であろうと、 もしあなたが常に恐怖の対話について話しているなら、実際にディープステートを助けていることになります。

ですから今度ビデオを投稿したり、トレーニングをしたり、友達や家族と話したりするときには、このことを考えてみてください。

もしあなたが常に恐怖を感じているなら、あなたはディープステートを助けていることになり、タイムラインを遅くしていることになります。

私たちはみんなで集合体として一緒にバイブレーションを上げていかなければなりません。

恐怖のストーリーから抜け出して、物事を客観的に見て、瞑想をして、スピリチュアルなワークをして、ただ今の瞬間にとどまり、すべての妨害に引き込まれないようにしましょう。

この瞬間にとどまればとどまるほど、自分のバイブレーションを高く保つことができ、集合体を助けることになり、ディープステートがこの恐怖のプログラミングの足場を維持することができなくなります。

私は、「ホワイトハットはどのくらいの期間、この活動をコントロールしていたのか?」と尋ねました。

すると彼らは、「10年以上前からコントロールしていた」と言いました。

「オバマ政権下でも15年以上前から進出していた」そうです。

彼らは、「内部で多くの進展があった」と言っています。

歴史のある建物&海上の船の意味

「誰かが私に、ホワイトハウス、バチカン、(バッキンガム?)宮殿は爆撃されるのかと質問がありました。この3つの場所が爆撃される危険性がありますか?あるいはもしそうであるならば、おそらく意図的なものですか?」と尋ねました。

彼らは、「いや、そんなことは起こらない」と答えました。

「なぜなら、私たちが今移行している新しいレベルのバイブレーションの下では、古い世界の戦術はもはや許されない」からです。

しかし、彼らは、「それらの建物は再利用され、人道的に良い用途に使われる」と言いました。

「あるいは取り壊されて地面を荒廃させるだろう」。

何が起こるとしても、爆撃はしないでしょう。

空爆することはなさそうですが、何かに使われるかもしれません。土地や建物が将来何かに使われるというのは、よりポジティブなことです。

過去には、「ホームレスの人たちを収容したり、図書館を作ったり、これまでよりもはるかに高いバイブレーションの場所として使われるかもしれない」と言われました。

私は、なぜ船が海上でバックアップされているのかを聞きたかったのです。

他のチャンネルで聞いていたことを私は実際には支持していないので、その説明に私にはしっくりきていませんでした。

「それは軍事的な姿勢やシグナルの一種であり、現在の計画の段階を示すための合図である」と聞きました。

私は「暗号(コード)のようなものだ」と言いましたが、彼らは「そうだ」と言いました。

「海に出ている船の数が多ければ多いほど、その国は新しい体制に近づいている」ということになるそうです。

また、「船には金塊が積んであり、NESARA、GESARAの契約や指導者が中立になるのを待っている」とのことでした。

つまり、「各国の指導者は右にも左にもなれない。左右の政党があってはなりません。中立的な状態でなければ、金塊はその国に運ばれません。だから、多くの船が海に出ているのです」。

軍事コード、トランプはホワイトハットかブラックハットか

先日、マイケル・ジャコと話したように、「軍事戦略とコード、あるいはシグナルは、ホワイトハットの計画、金融システム、スターリンクの実行状況を示す軍事シグナルでもあります」。

私は、「Mr.Tはブラックハットかホワイトハットか」と聞いたところ、「彼は間違いなくホワイトハットだ」と言いました。

「しかし過去には、彼は優れた戦略家であるがゆえに、両方の側にいるように見せる役割を演じなければならなかった」。

「それはホワイトハットの計画を進めるために、必要に応じて両陣営に潜入するのに役立っている」のは明らかだと思います。

「現在のホワイトハットの支配率は?」と聞くと、

「私たち(イギリス)はホワイトハットと一緒にいるので、支配率は65~70%の間で変動している」とのことでした。

スターリンクとは

私は、「新しい世界でナノテクノロジーはどのような役割を果たすのか?」と尋ねました。

「ナノテクノロジーは、世界を水瓶座の時代、つまりテクノロジーの時代に移行させるための重要な要素である」と言っています。

「それはスターリンクの支援のもと、人類の利益のために機能する」と言っています。

以前のビデオでもお話ししましたが、スターリンクのプログラム方法は、ストップ&バックチェック&バランスでプログラムされていて、人々の自由を助けるためだけに設計されていて、支配的な方法ではなく、良い方法で一般の人々に使用されるようになっています。

では、「誰がテクノロジーをコントロールしているのかをどうやって知ることができるのか?」、と言われるかもしれません。

スターリンクが全世界にあると想像すると、それは一つの大きなパイです。

そして何が起こっているかというと、各セグメント、各国、各大陸は、スターリンクシステム、金融システム、世界平和システムに、契約を通じて各国が個別に署名しなければなりません。

世界平和システムは、以前NESARA、GESARAと言われたものですが、NESARA、GESARAとして前に出るのかは私たちにはわかりません。

しかし、テンプレートは同じで、テンプレート内のすべてのことは、国が平和でなければならず、国民が主権者であることを認めなければならないことを意味しています。

私たちが待っているのは、ホワイトハットが、それぞれの国や場所を、平和のテンプレートに沿って整えることです。

それができたら、協定にサインし、協定に基づいて静的なシステムを使用することになります。

スターリンクはハックできない

もし将来、ある国がそれをしないと決めたとしましょう。

例えば、ボリス・ジョンソンがまだ政権を握っていたとしましょう。

可能性は非常に低いですが、今その状況を想像してみてください。

私たちにとって不利益となるクレジットスコアシステムを導入したり、

私たちの自由を制限しようとしたり、私たちの主権に害を及ぼすようなことをしようとしたりしたとします。

システムの残りの部分、量子システム、スターリンクは彼らが何をしているかを知り、彼らをシャットダウンするでしょう。

イングランドはスターリンクに関わる全てから締め出されるでしょう。

今やスターリンクはインターネット、金融システム、医療システム、パスポートシステムを管理し、例えば基本給の支払いまで管理するでしょう。

それらを管理し、無料の電気・光熱費も管理することができるので、すべてのシステムの存続がスターリンクに依存することになります。

どのリーダーもシステムの停止の危険に晒すことはしないでしょう。

各国が相互に監視することになり、 一国がスターリンクシステムを支配することはありません。

テクノロジーそのものが悪いのではなく、この素晴らしい契約や条約に皆が署名しているのだから、誰がそれを管理するかが問題なのです。

まず第一に、スターリンクに署名している国では二大政党制をとることは許されていません。

国民が草の根から上に向かって発言するような形しか認められていません。

これを「権力の委譲」と呼びます。

これについては、以前にも私のビデオでお話しましたが、過去にさかのぼってすべてをご覧になれば、以前にお話した他の側面も出てくると思います。

他のインタビュアーの視点や私の発言を聞きたければ、その時のことを思い出してください。

テクノロジーは新しい時代の必需品

繰り返しになりますが、テクノロジーは新しい時代の必需品です。

テクノロジーは良いものでも悪いものでもありません。

テクノロジーの良し悪しは、コントロールする側の問題です。

将来的には、世界がどのように見えるか、何を許すかを私たちがコントロールすることになるでしょう。

この数年間に起こったすべてのことは、心理的なトレーニングの過程であり、私たちは自分自身の力に気づくことができます。

何が良い情報で、何が悪い情報なのかを、自分の中に目を向けて、自分にとって何が正しいと感じるかを見極め、自分の足で立って、自分の望むことを言い、ベビーシッター政府やベビーシッター州を許しません。

私たちはこれからも、誰もが管理国家にすることを許しません。

自分で決めたことには責任を持たなければなりません。

~23分まで

タイトルとURLをコピーしました