ホワイトハットは最後の一手を残すのみです①:地球は世界の銀河連合のメンバーになるための試用期間に入った:アレックス・コリアー、マイケル・サラ&エレナ・ダナーン

おすすめの記事

ホワイトハットは最後の一手を残すのみです①:地球は世界の銀河連合のメンバーになるための試用期間に入った:アレックス・コリアー、マイケル・サラ&エレナ・ダナーン

2時間以上で長いのですが、沢山良いことが話されていたので紹介します。

本来は情報が誤って受け取られかねないので、あまり要約をせず全訳をしていますが、
今回は長すぎるのと、発言者が分かれているので、3人のゲストの発言のみ訳しました。

今回は最初の32分までで、3人の最新インテルの内容です。

NEW GALACTIC INFORMERS UPDATE – ALEX COLLIER, DR. MICHAEL SALLA & ELENA DANAAN

謙虚で優しい3人のリーダー

最初から~

ダニー:今、私と一緒にいるの3人は、

すぐに自己紹介をしてもらいますが、

この3人のことで皆さんに知っていただきたいのは、

私はこの3人をとても愛しています。

私は彼らをとても誇りに思っています。

そして、彼らの最大の特徴は、その謙虚さと優しさです。

彼らはこの惑星のリーダーです。

他の多くの人々がアクセスできない情報を提供しています。

彼らは日曜日の夜に私たちと分かち合い、

私たちの美しい惑星のために、今の転換点、アセンションの時期に私たちを助けるために、

多くの助けとサポートと情報を提供しています。

マイケルサラ:最新インテル

8:50~ 

マイケルサラ:私の情報筋によれば、宇宙では主要な宇宙開発国と銀河連合との間で多くの合意がなされています。

統一された宇宙司令部を構成する各国間で先進技術の共有が行われているということです。

私の情報源のひとつであるJPは、何度かインタビューを受け、それを私のウェブサイトに掲載しています。

US Army Soldier Blows Whistle on Secret Missions to Ganymede & the Moon

最新の情報では、彼は倉庫に入ることを許可されていて、そこではジャンプルームの技術がガニメデに移送されようとしているのを見たと言っています。

目標は地球とガニメデの間の移動を容易にするジャンプルームを作ることです。

軍人や装備、資源などが行き来できるようにするためです。

このような高度な技術を主要国間で共有しているのです。

これは非常に有望なことだと思います。というのも、何十年にもわたって行ってきた先端技術の独占が行われてきました。

アメリカ、ソビエト連邦、ロシア、そして中国、フランス、イギリスが、これらの技術を独占してきました。

しかし、統一されたレベルで設立されたこの宇宙司令部では、技術が共有されています。

オーストラリア、韓国、イタリアのような中位の国にとっては、これらの技術を公開することがすべてです。

技術を公開して国民に利益をもたらすことが目的ですから、この公開プロセスを早めたいと考えています。

おそらく今後5年から10年の間に、宇宙司令部から公共部門に技術がどんどん流れていくことになるでしょう。

それは交通機関などにも影響を与えるでしょう。

人々は、地球上のある場所から別の場所へと、非常に素早く安価に飛ぶことができるようになるのではないでしょうか。

空飛ぶ車が発売されるかもしれません。

また、健康技術も進歩するでしょう。

非常にエキサイティングな時代になると思います。

今後5年から10年の間に、100年間抑制されていた技術の多くが開放されると思います。

人類を愚かなままにして化石燃料に依存させようとするディープステートの圧力から解放されて、

突然、私たちは、あっという間に飛び上がるようになるのです。

抑制されていた1世紀に渡る技術開発が、10年、5~10年の間に起こるのです。

エレナダナーン:ガニメデとはどういう場所か

15分~

エレナダナーン:ありがとう、ダニー。

ガニメデは、木星の数ある衛星のうちの一つです。

最も大きな月です。

惑星であることから、その大きさがわかると思います。

水星より大きいです。

ガニメデは、コスモポリタン(国際的)が好きだから(こういう言い方をしますが)、

コスモスポリタン(銀河的)な場所です。

中立地帯です。

そこには多くの善なる(ETの)構造体が前哨基地を置いています。

私が知っている限りでは、ファイブの評議会、世界の銀河連合など、さまざまな組織に属する施設があります。

銀河の保全(the intergalactic conservation)の前線基地があり、他の構造物にもあります。

つまり、ガニメデは観察と会合の場なのです。

そういう場所です。

ダニー:他の惑星や星系から兄弟姉妹が集まって会議をするために様々な文明が集まる、巨大なコンベンションセンターのような場所ということですね。

人々に分かりやすく説明するとそういうことですね。

エレナ:はい、木星の近くにあります。

木星の大気圏上層部には、アシュターコマンドの前哨基地である巨大な施設があります。

そして、その場所は非常に安全で、非常に軍事的なものです。

そのため、高官や軍の高官だけがそこで会合を開いたり、受けたりします。

今となっては有名なジュピター協定も、このアシュターの施設で行われました。

そして、他のすべての人々は、ガニメデに行くのです。

地球は世界の銀河連合のメンバーになるための試用期間に入った

~中略

エレナ: はい、それで最新のアップデートにつながるのですが、

世界の銀河連合、

それは、私たちが天の川と呼ぶこの銀河系で、一定の技術と意識レベルに達した文化の連合体であり、彼らはナタルと呼んでいました。

しかし、それはこの銀河系だけであり、この世界の銀河連合はオリオン・ゾーンにファイブの評議会が作られました。

そして、グレイやネブから文明を守ってきた様々な種族により、

ファイブの評議会はその活動を銀河の他の地域にも拡大することを決定しました。

それは私たちの銀河系のためです。

多くの異なるグループがあります。

ファイブの評議会や、銀河系外から来た第三の重要なグループ、銀河間の連合があります。

これらの組織はもっと古い組織で、非常に高度に発達しています。

これらの種族には、創始者である種族やシーダーと呼ばれる24の文化があり、

その種がリラで始まったナタルのゾーンを起点に、注目すべきは銀河系内の人間の遺伝子の種を育みました。

この人たちが帰ってきました。

地球もプログラムの一部であり、地球は非常に特別だからです。

つまり、彼らは地球上のゲノムを混合することに多大な労力と関心を注いでいるのです。

子供たちの様子を見に来たのです。

なぜなら、私たちは解放された、もしくは解放の途上にあるからです。

銀河の相互協力、アースアライアンスと一緒に活動しているすべての軍隊は、地球の軍隊がこの星系からグレイとレプティリアンを一掃し、ここにいたダークフリートの支部を倒しました。

しかし、今、人間は残りの仕事、私たちの仕事をしようとしています。

仕事を終わらせ、人間の問題を治すことによって終わらせるのです。

銀河系の集中部隊が数週間前にこの星系に到着しました。

木星軌道とガニメデ付近に駐留しています。

彼らの多くは、ある施設に参加しています。

彼らは自分たちのガニメデを持っています。

彼らは、情報公開の計画を練るために来たのです。

民間人とのオープンコンタクトと言うべきでしょう。

地球に準備が出来ているかどうか、銀河連合の最初の評価が得られます。

もちろん、そうです。

しかし今、彼らは情報開示とコンタクトを一つずつ加速させ始めています。

決定したことは主に2つあります。

1つ目は、空でより多くのショーが行われることです。

人々が宇宙船を見慣れ、地球外生命体に慣れるように、もっともっと船が見えるようになるでしょう。

ということで、もうスタートしました。

関東の上空にUFOのような雲が出現
強風で発生した吊るし雲

そしてまた、アースアライアンスには、

ソーラー・ウォーデンや宇宙計画で使用され、開発されているすべての技術を公開のことを言いたいのですが、

素晴らしい技術を使っています、それらの技術が自由に与えられるでしょう。

これは地球上で明らかにされ、開示されている最中なので、もちろん同様にスタートしているはずです。

これが最新のニュースで、地球は世界の銀河連合のメンバーになるための試用期間に入ったので、私たちは試用期間中です。

それは素晴らしいニュースです。

ということで、とりあえずはこんなところでしょうか。

アレックスコリアー:人々が目覚め始めたのを見るのはとても嬉しい

22分~

アレックスコリアー:この二人のゲストはとても豪華(スター)です。

これ以上付け加えることはないでしょう。

人類がこれほどまでに大気中のスワンプ(沼地の)ガス(=クラウドシップのこと)を目にしたことはありません。

そして、これほどまでに大きな沼地のガスが、太陽系の宇宙空間を高速で移動するのを見たのは初めてです。

いろいろなことが起こっているのです。

私が最も興味をそそられ、最も期待していることの一つは、人類にダウンロードされる情報がいかに微妙であるか(わかりにくい)ということです。

多くの人々が、文字通り眠りについていて、自分の人生で何をしているのか見当もついていません。

なぜなら、彼らはとても気が狂っていたからです。

そういう人たちが今、突然、初めて周りを見渡して、「ああ、すべてが変わってしまった」、と思うのです。

すべてが変わっています。

そして、最大の驚きは、彼らが本当にそうなり始めていることだと思います。

多くの人が、初めて見始めています。

人類が受けてきたネガティブで退行的なプログラミングは、まるで呪文のようです。

そして今、それは解かれました。

そして、彼らはこれらのことを初めて目にしただけでなく、

彼らは自分自身がそれと切り離された存在であることを理解しているのです。

彼らは別々になった、彼らはそれから切り離されたのです。

なぜかわからないけど。

どうすればいいのか、よくわかりません。

しかし、彼らは変化を感じ、その変化とエネルギーを感じ始めています。

まるで初めて自分の足で立っているような感覚になります。

なぜなら、彼らはもう夢遊病者ではないからです。

非常に直感的な観察者になっています。

まるで自分の中でスイッチが入ったかのようです。

この地球には、多くの異なる次元、多くの異なる現実から来た、多くの驚くべき人々がいるからです。

人類すべてにおいて、すべての知識、直感、思いやりを一カ所に集め、それがひとつの場所に固定されるのを見るのは、

私はこの30年間、ずっとそれを見たいと願ってきました。

私が最初に話し始めたとき、それが目標でした。

人々を目覚めさせることでした。

講演者がどうのこうのとか、「A」(アンドロメダ星人)がどうのこうのとか、そういうことでは決してないんです。

それは、ただ、「みんな、見て、見て」だったんです。

沼地のガスが時速1000キロで空を飛ぶなんて、

沼地のガスはどうやって180度回転できるのか、

そして、彼らは今や「なんということだろう」となっています。

サラ博士は私の言うことをが正確にわかるはずです。

そしてエレナも同様です。

ただ、人々が一歩下がって、ナンセンスに取り入れられないの見るのは本当によいことです。

沼地のガスと「A」とは何ですか

~中略

アレックスコリアー: オーケー。

50年代、60年代、そして70年代、80年代もそうだったでしょう。

人々が船を見たり、何かを見たりするたびに、彼らは何か非常に異なるものを見たことを知るでしょう。

普通にはないものです。

そこにいるはずのないものが、空でトリックを演じています。

CIAや軍はそれを「沼地のガスだ」と みんなに信じ込ませました。

そして、それがナラティブになりました。

「沼地のガスを見ただけだろう」と(笑)。

アリゾナの死の砂漠にも沼地があるのかい(笑)。

アリゾナにはどんな湿地帯があるのか、というようなことなんですよ(笑)。

多くの人がすぐナラティブに飛びついたので、「そう、ただの沼地のガスなんだ」。

空でトリックをしたり、消えたり、また戻ってきたりするのを見たとしても。

そしてそれは、自分の常識をポケットにしまい込み、そのままにしておくようなものです。

私が「A」のことを言うときは、 第5密度のアンドロメダ人のことです。

今さらながら、私たちはファーストネームで呼び合う仲なのです。

ただ「A」と言うだけか、モレネイの「M」を指して「M」と呼びます。

ヴァセイアスはいつもフルタイトルで呼びますね。

しかし、彼は1998年に彼らの肉体の中でクロスオーバーしています(転生した?)。

だから、今はほとんどモレネイとその仲間たちだけです。

とにかく、今のところ、それだけです。

~中略

ホワイトハットは最後の一手を残すのみです

~29分

アレックス:(最後のアンドロメダ星人との)フィジカルコンタクトは約18ヶ月前です。

ダニー:そのことについて少しシェアしたいですか?

~中略

アレックスコリアー: 私は現在の状況に興味があります。

現在の状況や動きは、

地表のオリオンの手先、オリオングループの人間の手先に関して、

そしてこの惑星の人々について、それについて話しましょう。

私たちは最後の一手まで来ました。

そして、この構成で素晴らしいのは、

ホワイトハット、別名アライアンス、彼らは最後の一手を残すのみです。

だから、私たちはもうすぐそこです、ほとんどそこにいるのです。

そこが一番楽しみなところです。

サラ博士が言ったように、これらの技術の多くは、特別アクセスプログラムや黒い予算の航空宇宙プログラムに留まっています。

宇宙計画は、もう秘密ではありませんから、秘密宇宙計画とは呼べません。

宇宙軍、これらの技術、これらのものが展開され始めるでしょう。

しかし、興味深いのは、適切なリーダーシップが発揮されてこの移行を見ることです。

これらのことを可能にするために、適切なリーダーシップが地球上の指導的立場に立つでしょう。

私にとっては、すべてのピースを見ることができることが、とてもエキサイティングなことなのです。

まるでダヴィンチの錠前を扱っているような感覚です。

7つの鍵があって、すべてのタンブラーが正しいピースに並ぶのを見ていると、人類のすべての真実が開かれるのです。

このように開いていくのです。

それを止めることはできない。

それを無視することはできないでしょう。

否定はできません。

誰の目にも明らかになります。

これがあなたの正体です。

これがあなたの運命です。

これがすべてなのです。

そして、それは人間一人ひとりにとっても同じことなのです。

自分の旅が何であり、何であったかを見極めるのは、今、あなたの責任です。

そして、ここからどこへ行くのか、

この惑星、私たちテラの人々における人類の旅は、すべての人のために展開されようとしています。

~32分まで

以下、ツイッターでシェアした最近の情報を載せておきます。

アレックスコリアーの最新インテル

アレックス・コリアーのウェブキャスト QFSは12月末までにアップするはず

重複部分がありますが興味深い内容です。

ソーハンからの情報

マータさんのブログに載っていたソーハンからの情報をエレナさんが書き留めたものを訳しました↓

“テラ “は、”銀河世界連合 “への加盟に向けて、試用期間に入りました。これには時間的な制限はないが、早ければ早いほどよい。また、銀河連合が民間人との接触のオペレーションを主導することも決定しました。計画に沿って非常に組織的な方法で、私たちの空に彼らの船の目撃情報を徐々に増やしていきます。これは、他の銀河文化の存在とその存在に関する民間人の意識を高めることを目的とした、漸進的な接触となります。これと並行して、地球連合は彼らのすべての技術の開示を加速します。

あなたは今、なぜウィリアム・シャトナー(スタートレック俳優)がガニメデにいることがテクノロジーであるかを理解しています。そして、時が来れば、2つが1つになり、未来が現在になるのです。ガニメデでのウィリアム・シャトナーの存在がなぜ重要だったのか、これで理解できたでしょうか?

ジーン・ロッデンベリー(スタートレック生みの親)でなければなりませんでした。ジーン・ロッデンベリーは、いつか橋の向こう側でナインに会うと約束されていましたが、タイムラインが少し歪み、ランデブーに間に合わなかったのです…だから、ウィリアム・シャトナーは、橋を渡ることを象徴する2番目の選択肢として最適でした。

タイムブリッジの両端を踏んだことのある人である必要がありました。シャトナーは、銀河連合からの使者によって中継されナインとの接触を経験していました。あなたと同じように短い通信でしたが、受け取る側にとっては強烈なものでした。

写真付きで分かりやすいです↓

スタートレックを見たい方へ

エレナダナーンさんが「スタートレックは私たちの過去と未来をつなぐものです」と言っているので見てみようと思い、

見るならネットフリックスと書いてあるのを読んで申し込んだのですが、見られるのはTV版スタートレックで膨大な量(エピソード1だけで50分×30話)です。

ですのでスタートレックをこれから初めて見たい方は、劇場版から見たほうが良いと思います。

U-NEXTで劇場版(全13作品)を全て配信しています。

同じ目に遭わないようにお伝えしておきます。
31日無料トライアルが利用できます(紹介リンクです)↓

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

特に重要なエピソードは、スタートレック ファースト・コンタクトです。

『スタートレック ファースト・コンタクト/STAR TREK』日本版劇場予告編

ボーグは未来から来て人類のファーストコンタクトを阻止する、という話です。

エレナ・ダナーンさんによると、ボーグはグレイを、クリンゴンはレプティリアンを表しているそうです。

ボーグはAIの集合意識に繋がっており、人間をボーグに同化させようとします。それがワクチンによる乗っ取りを表しているそうです。


銀河宇宙連合高官 アルダーナのメッセージ

エレナさんの最新のQ&Aでアルダーナさんのメッセージが地球人にとって今特に重要だと言っていました。信じるかどうかはおいておいて、メッセージを参考にしてください↓

「私の名前はアルダーナです。この銀河の中の貴方方の太陽系にある宇宙連合の戦闘基地の高官です。

貴方方は、気を強くもって、それを維持することをお願いします。貴方方の星の地下は一掃されました。月も太陽系の全ての星々は、邪悪な存在達から解放され自由になりました。テラ(地球)は、邪悪な存在達が支配していた最後の星でした。もう解放されましたが、まだその状態から解放されていない人々が沢山います。これからは、全て貴方次第です。自分から立ち上がり、自分から声を上げるのです。これからの選択は、貴方次第です。

我々は、貴方の星から邪悪な存在達を排除しました。だから、これからは、貴方達次第です。自由を選択するのか?まだ過去の世界に依存するのか?全ては自分次第です。

貴方の闇の政府と手を組んでいた種族は、テラから排除しました。これは、我々の勝利ではありません。貴方方の勝利です。

我々は、テラのものではない存在達を排除しただけです。これからは、貴方方が自分の星をケアしていくのです。自分達のために立ち上がりなさい。マインドコントロールはもうありません。そこから外れなさい。

自分の真の力を引き出し、個性を輝かせ、自分の思考が自分のものである様に、自分だけのものである様にして下さい。

貴方は、誰のものでもありません。自分だけのものです

これからの貴方の運命は貴方の手にかかっています。

我々はやるべき仕事を果たしました。

これからは、自分達のために立ち上がり、まだ貴方達を支配しようとしている存在達に対して戦って行きなさい。

闇の政府の背後にいた地球外の種族は、完全に地球から追放されています。

これからは、地球の人類が最後の仕上げをする時です。これからの作業は、我々の管轄外になります。

勝利を仕上げてください。

恐れを植え付けるようなマインドコントロールに屈せずに、気を強く持って、地球の為に立ち上がりなさい。

テラの人類よ!自分達の運命に従い、舞い上がれ!

宇宙連合の戦闘基地の高官アルダーナでした。」

タイトルとURLをコピーしました