ホワイトハットは最後の一手を残すのみです②:救世主コンプレックス:何かを待って、自分のパワーを手放すな:アレックス・コリアー、マイケル・サラ&エレナ・ダナーン

おすすめの記事

ホワイトハットは最後の一手を残すのみです②:救世主コンプレックス:何かを待って、自分のパワーを手放すな:アレックス・コリアー、マイケル・サラ&エレナ・ダナーン

2時間以上で長いのですが、沢山良いことが話されていたので紹介します。

前半は3人の最新インテルについてです。

今回は、「救世主コンプレックス、何かを待って、自分のパワーと手放すな」、
という特に今重要な話の部分を紹介します。

この部分は特に重要なので全訳しました。

NEW GALACTIC INFORMERS UPDATE – ALEX COLLIER, DR. MICHAEL SALLA & ELENA DANAAN

ダニーヘンダーソン:救世主コンプレックス

32分から~

ダニー:アレックス・コリアー、ご意見ありがとうございました。

もう一つ、多くの人が関心を寄せているテーマを取り上げたいと思います。

これは救世主コンプレックスと呼ばれているものです。

地球上の兄弟姉妹に対する私の懸念は、イエスが雲から出てくるのを待ち望み、トランプがホワイトハウスに戻るのを待ち望む、この絶望的な欲求です。

エホバが現れて、すべての善良な人々を連れて行って、セックスをし血を飲む罪人たちをすべて殺してほしいと思っています。

人々は、量子金融システム、その他、外国の通貨が信じられないようなことをするのを待っています。

もうロックダウンは起きないと思っています。

しかし、彼らはまだ従って、従って、従ってます。

メドベッドが来るのを待っています。

私は、このかわいそうな美しい人々がプログラムされていることが非常に気になります。

それは彼らのせいではありません。

私たちは皆、救世主が来るのを待つように同じようにプログラムされています。

サラ博士のお考えとご意見、そして人類へのアドバイスをお聞かせください。

マイケルサラ:ETは過去、神として崇拝され失敗したので、正体を明かさず、ただ人類が目覚めるのを助けると決めました

マイケル:まあ、それは過去に試されたことですが、 それはうまくいきませんでした。

つまり、私たちはその例を持っているのです。

過去に地球外生命体が現れた例が実際にあります。

そしてそれが、彼らが神として崇拝されるきっかけとなってしまったのです。

つまり、これは古代エジプトの話です。

そして、それはあまり良い結果にはなりませんでした。

一つなるものの法則(Law of One)には、地球外生命体が理解したことが書いてあり、

(人々が地球外生命体を崇拝することが)人類の発展を遅らせることがわかったのです。



5、6千年前のことです。

そして今回、私たちは再び社会として目覚めの時期に来ています。

地球外生命体は正体を明かさず、ただ人類が目覚めるのを助けると決めました。

何百人、何千人ものコンタクティ、研究者、科学者に接触し、彼らにアイデアを与え、この新しい現実を開放することで、人類の目覚めの助けを行っているのです。

真実についての知識の拡散のようなものがあるのです。

だからたくさんの異なる情報源がありますね。

エレナとアレックスはコンタクティの素晴らしい例です。

しかし、ダウンロードを受けたり、ETと交信している多くの科学者がいて、彼らはそのことを意識しています。

彼らはこの情報を共有し、その技術をもたらす手助けをしているのです。

そして、私のような研究者も、これが真実だと知っていますし、私たちは皆、助けられているのです。

それは、一人の人間や一組のグループがすべてをリードすることは、救世主コンプレックスを生み、決して良い結果を生まないということを、善良な地球外生命体のグループが理解しているからだと思うのです。

現在の草の根的な目覚めは、真に有機的で、民主的なプロセスです

しかし、こうしてすべてが拡散され、情報や知識、真実に草の根的に目覚めていくようになることは、

真に有機的で、民主的なものであることは間違いありません。

ディープステート、オリオン、ドラコニアンによって簡単に抑圧されるものではありません。

彼らは常に、運動をリードする人物を探し、彼らを妥協させたり、利用したり、何らかの形で転向させようとします。

しかし、ここでは草の根の活動なので、一人や半ダースの選ばれた人が世界全体の目覚めをリードするのではありません。

文字通り何千人もの人々が、自分のYouTubeチャンネルやラジオ番組を持ち、自分の本を出版し、また多くの聴衆に支持されているのです。

それが目覚めなのです。

というのも、どんどん拡大している、これは本当に驚くべきことなのです。

より多くの人が目を覚まし、国家や既成のメディアは信用できない、と気づいています。

彼らは長い間、人々にガスライティングをしてきたのだと気づきはじめています。

そして、あなたは嘘をつかれたと言い続けてきた人たちは、長い間、ガスライトされてきたのです。

ガスライティング: gaslighting)は心理的虐待の一種であり、被害者に些細な嫌がらせを行ったり、わざと誤った情報を提示し、被害者が自身の記憶知覚、正気、もしくは自身の認識を疑うよう仕向ける手法[1]。例としては、嫌がらせの事実を加害者側が否定してみせるという単純なものから、被害者を当惑させるために奇妙なハプニングを起こして見せるといったものまである。

「ガスライティング」という名は、『ガス燈』という演劇(およびそれを映画化したもの)にちなんでいる。現在この用語は、臨床および学術研究論文でも使われている

ガスライティング

今、突然、多くの人が私たちに耳を傾けてくれるようになりました。

でも、私たちの誰も救世主にはなれません。

何千人もの人が同じことを言っているのだから。

これが本当の目覚めであり、民主的であり、素晴らしいことです。

ダニー:あなたとアレックス・コリアーは、情報開示の分野で、生まれたときから証明されているべき現実を証明しようとしてきたということを指摘してくれてありがとう。

しかし、それはとても抑圧されています。

そして、人々が目覚めるとき、私は平等だ、私は平等だ、私たちは皆平等なのだと気づくのです。

そうであるならば、 心や思考の様々な分断を崩壊させるのです。

「これこそが神であり、この人こそ今従うべき人だ」。

ノー、ノー、ノー。

セルフ・エンパワーメント(自分自身に力を与えること)です。

自分を愛することであり、自分を認識することです。

本当に素晴らしいお話でした。

サラ博士、ありがとうございました。

エレナ、救世主コンプレックスについて、あなたの考えを聞かせてください。

目撃した例だったり、ただ心から伝えたいことを話してください。

エレナダナーン:自分のパワーを手放すな

エレナ:私は多くのことを目撃してきました。それは、銀河連合と対等に立ち上がることです。

それは、私たちが私たちの仲間に加わり、自分の足で歩いて、銀河連合、より大きな共同体に入ることです。

私たちが自分の膝をつくのではありません。

歩いて入り、対等に立ち上がることなのです。

それは、これから起こることです。

私が毎日見ているのは、人々が自分の パワーを手放すように仕向けられていて、何かがやってきて問題を解決してくれるのを待っていることです。

何であれ、自分のパワーを手放すことというのは、喜んで自分を受動的な立場に置き、何もしないことです。

すべてのサイオプ(心理作戦)は、

イエスが来てあなたを救う、

善良なETがやってきてあなたを救う、

メドベッドが来る、はい、メドベッドは来るのですが。

つまり、すべての問題を解決してくれる宇宙的な出来事を待っていてはいけないということです。

それは、あなたのパワーを奪うために作られたものです。

ETが来て、私たちの問題を解決してくれるようにと、署名の嘆願書をメールで受け取り始めました。

それは一体なんでしょう!?

つまり、またしても自分のパワーを手放すことになるのではないでしょうか。

銀河連合の最高司令官であるアルダーナからのメッセージ

確か11月8日だったと思います。

銀河連合の最高司令官であるアルダーナからメッセージを受け取りました。

彼女は私にこう言いました。

人々にこのメッセージを。

「私たちの役目は終わったと伝えてください。

レプティリアン、グレイ、ダークフリートを排除しました。

私たちは自分の仕事をしました。

銀河系はエイリアンの問題に対処しました。

あとは、あなたたち人間が、自分の役割を果たし、仕事を終わらせるだけです。

私たち銀河系の同盟者は、人類から勝利を奪うつもりはありません。

私たちの主権と勝利を受け入れるのは私たちです」。

銀河宇宙連合高官 アルダーナのメッセージ

人々は、そうなんだね、と言います。

しかし、私たちは待ってしまっています。悪い政治家たちが逮捕されるのを待っています。

ポップコーンを食べながら待っています。ただ待っています。

ノー。

そのようなスピリットではありません。それは正しくありません。

それは私が考えていることではありません。

あなたが行動すると、人々は「ああ、なんということでしょう、どうすればいいのでしょう」と言います。

そう、とても簡単なことなんです。

「ノー」

強力なマントラがあります。それは、相手を飢え死にさせ、距離が離れていても崩壊させることができます。

あなたにできることです。

このマントラは音なんです。

「ノー」。

「ノー」。

そして、それは闇の勢力を破壊します。

「ノー」。

「N-O」。

もちろん、二重の意味もあります。

「K-n-o-w」、自分を知る、自分の力を知る。

それは自分自身に力を与えることです。「ノー」は相手を破壊します。

自分の権利を守るために立ち上がってください。みんながそうすればうまくいきます。

獣に大量に餌を与えるのは止めましょう。

彼らはパニックになっています。

彼らはパニックに陥っています。

獣は首を切られ、人間が地球に構築した闇の構造の裏にいた邪悪な宇宙人は排除されました。

だから今、人間の手下を残して、あなたが言ったように、彼らはただパニックになっています。

自分たちが権力を握っていると、みんなに思い込ませているだけです。

彼らはただ震えながら、最後の切り札を出そうとしているのです。

しかし、それはますますバカバカしいものになっています。

だから、彼らは自分自身を現しているのです。

だから、メドベッドを待つことによって、あなたのパワーを手放さないでください。

はい、その通りです。

銀河連合や他の組織によって、地球上の様々な場所でメドベッドを利用できるようにする全計画が除外されています。

人々が圧政に対抗するために自分の役割を果たさない限り、メドベッドが公に除外されることはなくならないでしょう。

なぜなら、もし暴君がまだいたら、彼らはそれを止めるために自分のいる場所の病院を爆破するか何かするでしょう。

だから、私たちの仕事のパートをやりましょう。

待つのを止めましょう。

メドベッドを待つな

そして、メドベッドについては、たくさん聞きました。

そうですね、いくつか話を聞きましたが、私が聞いた話よりもっとたくさんあるのでしょう。

残念ながら治療を中断している人で、

生きていることを維持するための治療を受けている人もいます。

メドベッドが来ると約束されているからです。

そうです、メドベッドはやって来ます。

でも、あなたの町では今すぐではありません。

時間がかかるんです。

治療をやめてしまい彼らは亡くなっています。

ダニー:一言だけ言わせてください。

話を挟んで申し訳ないのですが、本当に、

正直言って、希望があると信じている人たちがいることには胸が痛みます。

希望が必要なのに、治療をやめてしまう理由の1つは、地球上の治療費を払えないからです。

製薬悪徳会社のためです。

恥を知れ。

正直言って、最近とてもショックです。

あなたが言ったように、多くの人がメドベッドが来て治してくれるという希望を持って、亡くなっています。

しかし、その前に亡くなってしまっています。

医療を管理している圧政側は、倒され、倒され、倒されています。

私が落ち着くまで続きをお願いします。

自然に戻りなさい

エレナ:私たちが借りているこの身体は、この惑星の一部なのです。

骨の中のミネラルは、この惑星の岩石の中のミネラルと同じものです。

血液はこの惑星の川を流れる液体、水と液体でできています。

この身体、このアバターを作ったものすべてがこの惑星と共振しています。

この身体を癒すために必要なものはすべてこの惑星の自然界に存在します。

古代の自然医学の知識を学び直すだけでいいのです。

すべてが利用可能です。

私たちは騙されてきました。

私たちは、このような医薬品が必要だと信じてきました。

いいえ、そんなことはありません。

すべて地球上にあり、無料で手に入ります。

だから、そのことを考えなければならないのです。

ダニー:思い出す必要があります。

全ては自由であり、私たちはコントロールできるのです。

私たちは一人一人が一緒になりパワーを持っているのです。

私たちの手の中にあるのです。

エレナさん、ありがとうございました。

アレックス・コリアー、救世主コンプレックス、トランプ、イエス、量子金融システムなどを待つことに関して、あなたはどう思われますか、あなたの考えを聞かせてください。

アレックスコリアー:ごく普通の一人一人がリーダー

アレックス:私はそのほとんどに同意します。

つまり、私は何年も前から、人々が自分の力を手放すことについて話してきたのです。

そして、これは宇宙人についてではなく、人類に関わることなのです。

しかし、地球上のいたるところで、人類のために戦うだけでなく、人類を守るために全力を尽くしている人たちが立ち上がっています。

その人々は、キリストのような人物ではないと、あなたは知っています。

私たちと同じような普通の人たちです。

日常生活者、軍用兵士、物流管理者、宇宙飛行士、衛生兵、

想像もしなかったような役割を担うことになった、ごく普通の母親や父親です。

人生のあらゆる場面で、人類を守るためだけでなく、自分の子どもやその子どもたちに未来があること、

自由に暮らせる家や場所があることを守るために、できることは何でもしようと立ち上がる人たちがいるのです。

そして、上手な表現ではないですが、

彼らが新しい世界の祖父であり、祖母であることに気づくのです。

今、私たちの目の前にそのような人たちが誕生しているのです。

その一人がサラ博士です。

エレナ・ダナーンもその一人です。

そのうちの一人は、ミス・(ダニー)ヘンダーソン

その他多くの人たちです。

あなたのダン・ボンギーノ

マイケル・ジェイコ

トニー・ロドリゲス

デイビッド・ロドリゲス

ローラ・アイゼンハワー

これらの人々は、力を与えるだけでなく、人類に何が起こっているかを知らせ、人々がそれについていけるようにする役割を担っているのです。

なぜなら、このことが本当に明らかになったとき、

これらの人々は、自分自身の力を発揮する方法を他の人々に伝えることができる、リーダーシップの立場にいることに気づくでしょう。

自由になることを求めなければならない

メドベッドはやってきます。

来るのは分かっています。

ローンチ(予定)も決まっています。

うまくいけば、その通りになります。

人類を救うのは一人だけなのでしょうか。

いいえ、それは不可能です。

ありえない。

救われたくない人を救うことはできません。

人々は人生を求めなければならない。

自由を求めなければならない。

自由になることを求めなければならない。

様々なレベルで本当の自分は何者であるかを知りたいと思うことが必要です。

誰もがこのワークを望んでしたいと思うとは限りません。

しかし、それはどんな定義にも当てはまらないほど、やりがいのあるものです。

そして、それを実行しようとする人たちのために、

それをやっている人、やったことのある人は、

彼らは、エクソポリティクス(地球外も含めた政治学)のリーダー、創始者として記憶される存在になるでしょう。

サラ博士は運動全体を記録する歴史家

その一人が今夜のゲスト、サラ博士です。

ちょっとだけサラ博士に嫌がらせをしようと思います(笑)。

皆さんこれは私の意見ですが、サラ博士がこの運動全体の歴史家になることは分かっているはずです。

彼はまだ知らないが、それは近づいています。

そして彼は、この全体がどのように展開したのか、すべてのピースとバラバラになったメカニズムが、どのようにして、この全体がうまくいくように、まさに適切なタイミングで組み合わされたのか、さらに多くの本を書くことになります。

そして、ここで起きていることの実際の実行者たちから声をかけられることになるでしょう。

家族として迎え入れられることになります。

そして、それを全人類と共有するのです。

このような素晴らしい人物を迎えることができ、私たちは幸せです。

マイケル、アイ・ラブ・ユー。

あなたは善い人です。

そして、子供たちが言うように、あなたは爆弾野郎です(笑)。

ダニー:THEBOMB.COM(サラ博士のHPは爆弾)。

アレックス、美しい。サラ博士、あなたはどう思いますか。

あなたもアレックスのように謙虚で優しい人ですね。

マイケルサラ:困難に遭った先人たちに敬意を表します

マイケル:そうですね、私にとってはとてもエキサイティングなことです。

例えば今日、私は次の本を書いているのですが、この本の歴史について読んでいるところです。

1959年のガブリエル・グリーンのように、銀河連合とコンタクトをとっていた人物に注目しています。

そして、ロバート・ルノーという人物と出会い、コリント人と銀河同盟について語り、彼らがどのように活動していたか。

そして、彼らは皆、全体の写真の一ピースを持っていました。

このような人たちを見るのが私の楽しみです。

彼らはそのパズルの一ピースをどのように理解していたのか、

彼らが貢献したことは何なのか、

そして、彼らが何をしようとし、何をしたのか、

それが今の状況をどう説明しているのかを理解することが、なぜ私たちにとって重要なのか、

そういうことをやっていて、私は多くの喜びを得ています。

将来的に、何らかの助けを得て、アーカイブにアクセスし、当時何が起こったのかを知ることができるかもしれないと思うと、わくわくしてきますね。

私は、これらやアレックスのような人たちに敬意を表したいので、私は仕事を続けています。

なぜなら、これらの人々の多くは、彼らの人生がただ荒らされ、嘲笑され、とても厳しい時を過ごしたからです。

ジョージ・ヴァン・タッセル、アダムスキー、オルト・ジュルッチ、これらの人々もそうです。

本当に勇敢で、真実を語り、そしてゴミ扱いされ、嘲笑された人たちの長い列があるのです。

私が楽しみにしていることのひとつは、彼らが貢献したことを取り戻し、それを行うことが非常に困難だった時代に、この人たちは真実を語っていたのだと言って、彼らに敬意を表することです。

はい、それを楽しみにしています。

何冊本を書こうが構わないけれど、これらの偉大な人々、そしてアレックスのように30年間この仕事を続けてきた人々に敬意を表することは、素晴らしい経験になると思います。

素晴らしいことだと思います。

ありがとう、アレックス。

ダニーヘンダーソン:ハートでリードするのがリーダーシップの資質

ダニー:サラ博士もアレックス・コリアーもエレナ・ダナーンも、あなた方が伝説であることに同意してくれるでしょう。

そして、この地球上と地球外のすべての人に指摘したいことのひとつが、特にこの二人の男たち(の姿勢は)は、

これこそリーダーシップの資質です。

真実と愛をもたらす最前線に立つことができる質の高い人物です。

このコミュニティには存在しない、何百万ドルというお金を求めているのではなく、

世界で一番有名になりたいわけでもありません。

いいえ、この人たちは違います。

彼らはハートでリードしています。私たちは皆、そうすることができます。

彼らを称えることができるのは名誉なことです。

なぜなら、彼らは私たちの30年先を行って、この地球で実際に起こっていること、地球の外にも兄弟姉妹がいることをを明らかにし、真実を伝えるという厳しい旅をしているからです。

なんて美しいのでしょう。敬意を表します。

私は本気でそう思っています。

この救世主コンプレックスについて、あなたが感じたこと、懸念していることについて、情報や情報を共有してくれて、本当にありがとうございます。

そして、この地球上の誰一人として、他の人に従うことを強制してはならないという事実を、再び確認することに戻ってください。

夫や妻、兄弟、姉妹、教師、ラビ、伝道師、政府、地方議会、その他もろもろの「バカ」に従わないで。

これらのシステムはすべて崩壊します。

もし「バカ」という言葉が気に障ったら、ごめんなさい。

他にも言いたいことは山ほどありますが、口に出すのは控えています、Youtubeさん。

~55分まで

続きの概要

この続きで、「トロイの木馬」(内通者や巧妙に相手を陥れる罠という意味)という話をしていて、

最初に良い情報を持ってシーンに現れ、多くのフォロワーを獲得しオピニオンリーダーになった後、
発言が変質し、コミュニティを混乱させる人たちがいる、という話をしていました。

この人たちが偉いのは、自分は名指しで批判されていても、相手を直接批判しません。

私も誰のことを言っているか大体わかりますが、ここで名前は伏せておきます。

このブログでも紹介している以前ディスクロージャーに関わっている人のことだと思います。

日本には「トロイの木馬」のようなタイプの人は見当たらないので以降は訳さず、別の大事なものを紹介していきます。

銀河宇宙連合高官 アルダーナのメッセージ

エレナさんの最新のQ&Aでアルダーナさんのメッセージが地球人にとって今特に重要だと言っていました。信じるかどうかはおいておいて、メッセージを参考にしてください↓

「私の名前はアルダーナです。この銀河の中の貴方方の太陽系にある宇宙連合の戦闘基地の高官です。

貴方方は、気を強くもって、それを維持することをお願いします。貴方方の星の地下は一掃されました。月も太陽系の全ての星々は、邪悪な存在達から解放され自由になりました。テラ(地球)は、邪悪な存在達が支配していた最後の星でした。もう解放されましたが、まだその状態から解放されていない人々が沢山います。これからは、全て貴方次第です。自分から立ち上がり、自分から声を上げるのです。これからの選択は、貴方次第です。

我々は、貴方の星から邪悪な存在達を排除しました。だから、これからは、貴方達次第です。自由を選択するのか?まだ過去の世界に依存するのか?全ては自分次第です。

貴方の闇の政府と手を組んでいた種族は、テラから排除しました。これは、我々の勝利ではありません。貴方方の勝利です。

我々は、テラのものではない存在達を排除しただけです。これからは、貴方方が自分の星をケアしていくのです。自分達のために立ち上がりなさい。マインドコントロールはもうありません。そこから外れなさい。

自分の真の力を引き出し、個性を輝かせ、自分の思考が自分のものである様に、自分だけのものである様にして下さい。

貴方は、誰のものでもありません。自分だけのものです

これからの貴方の運命は貴方の手にかかっています。

我々はやるべき仕事を果たしました。

これからは、自分達のために立ち上がり、まだ貴方達を支配しようとしている存在達に対して戦って行きなさい。

闇の政府の背後にいた地球外の種族は、完全に地球から追放されています。

これからは、地球の人類が最後の仕上げをする時です。これからの作業は、我々の管轄外になります。

勝利を仕上げてください。

恐れを植え付けるようなマインドコントロールに屈せずに、気を強く持って、地球の為に立ち上がりなさい。

テラの人類よ!自分達の運命に従い、舞い上がれ!

宇宙連合の戦闘基地の高官アルダーナでした。」

タイトルとURLをコピーしました