Youtube のお役立ち設定(字幕の表示、日本語翻訳、再生速度)

パソコン

今は動画が全盛で多くのコンテンツは動画で作られています。
Youtubeを見るのに便利な機能がありますのでご紹介します。

Youtube動画に字幕を表示する

英語の動画を見るときは理解の助けになりますので字幕を表示して見ています。

字幕は動画制作者が載せたものも中にはありますが、ほとんどは字幕がありません。
ですがYoutubeは自動生成の字幕を表示する機能があります。
(音声の状態が悪いのか、字幕表示ができない動画もあります)

字幕の表示

やり方は、

Youtubeの右下の字幕ボタンをクリック。

これで字幕が表示されるはずです。

英語字幕の表示

言語を変更する場合は、歯車マークの設定をクリック。

字幕 をクリック、で英語字幕(自動生成)を表示できます。

日本語字幕(自動翻訳)の表示

歯車マークの設定をクリック。で自動翻訳を選択。

日本語は一番最後にあります。

これで英語やそれ以外の言語も日本語字幕で見ることができます。
精度は、動画の内容によりますが、意味を取ることぐらいは十分にできると感じます。

おすすめの字幕設定

初期設定だと文字が小さいです。設定で変更できます。

歯車マークの設定をクリック→最上部の字幕 オプションをクリック。

私は今のところ以下に設定しています。
しばらく使っていく中で色や大きさなど以下に落ち着きました。
背景黒で白文字、フォントも大きくして見やすいです。

再生速度を変更する

再生速度を2倍にすれば半分の時間で見れて時短になりますし、
頭の回転速度のトレーニングにもなると思います。

私は普段、音声のクオリティにもよりますが、
日本語動画は2倍で、英語は1.25~1.5倍の速度で視聴しています。
その際英語字幕(自動生成)の表示はとても役に立ちます。

歯車マークの設定をクリックし、再生速度をクリック。

再生速度→標準、1.25、1.5、1.75、2倍まで設定できます。

英語字幕の知らない単語を翻訳する(Mouse Dictionary)

私はブラウザにBraveを使っていますが、
脱Googleのすすめ:ネット検索はDuckDuckGoとBraveを

BraveはGoogle Chromeのアドオンが使えます。

英語の翻訳に、マウスを合わせると辞書を表示してくれる、ポップアップ辞書
Chrome拡張の高速な英語辞書ツールをつくりました(Mouse Dictionary)
というものを使わせて頂いています。

これは英文記事を読むときにとても便利なのですが、
Youtubeの字幕や、PDFファイルにも使えるので本当に重宝しています。

Youtubeの動画を英語字幕を表示して視聴していて、わからない単語が出てきたら、
一時停止してマウスカーソルを合わせると以下のように一発で訳が出ます。

複数の単語からなる熟語にも対応してます。めちゃくちゃ便利です。

詳しくはHPを見てください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました