Youtube のお役立ち設定(字幕の表示、日本語翻訳、再生速度)

パソコン

今は動画が全盛で多くのコンテンツは動画で作られています。
Youtubeを見るのに便利な機能がありますのでご紹介します。

Youtube動画に字幕を表示する

英語の動画を見るときは理解の助けになりますので字幕を表示して見ています。

字幕は動画制作者が載せたものも中にはありますが、ほとんどは字幕がありません。
ですがYoutubeは自動生成の字幕を表示する機能があります。
(音声の状態が悪いのか、字幕表示ができない動画もあります)

字幕の表示

やり方は、

Youtubeの右下の字幕ボタンをクリック。

これで字幕が表示されるはずです。

英語字幕の表示

言語を変更する場合は、歯車マークの設定をクリック。

字幕 をクリック、で英語字幕(自動生成)を表示できます。

日本語字幕(自動翻訳)の表示

歯車マークの設定をクリック。で自動翻訳を選択。

日本語は一番最後にあります。

これで英語やそれ以外の言語も日本語字幕で見ることができます。
精度は、動画の内容によりますが、意味を取ることぐらいは十分にできると感じます。

おすすめの字幕設定

初期設定だと文字が小さいです。設定で変更できます。

歯車マークの設定をクリック→最上部の字幕 オプションをクリック。

私は今のところ以下に設定しています。
しばらく使っていく中で色や大きさなど以下に落ち着きました。
背景黒で白文字、フォントも大きくして見やすいです。

再生速度を変更する

再生速度を2倍にすれば半分の時間で見れて時短になりますし、
頭の回転速度のトレーニングにもなると思います。

私は普段、音声のクオリティにもよりますが、
日本語動画は2倍で、英語は1.25~1.5倍の速度で視聴しています。
その際英語字幕(自動生成)の表示はとても役に立ちます。

歯車マークの設定をクリックし、再生速度をクリック。

再生速度→標準、1.25、1.5、1.75、2倍まで設定できます。

英語字幕の知らない単語を翻訳する(Mouse Dictionary)

私はブラウザにBraveを使っていますが、

BraveはGoogle Chromeのアドオンが使えます。

英語の翻訳に、マウスを合わせると辞書を表示してくれる、ポップアップ辞書
Mouse Dictionaryを使わせて頂いています。

これは英文記事を読むときにとても便利なのですが、
Youtubeの字幕や、PDFファイルにも使えるので本当に重宝しています。

Youtubeの動画を英語字幕を表示して視聴していて、わからない単語が出てきたら、
一時停止してマウスカーソルを合わせると以下のように一発で訳が出ます。

複数の単語からなる熟語にも対応してます。めちゃくちゃ便利です。

詳しくはHPを見てください。

Youtubeの動画を(文章に)翻訳する方法

貴重な内容の情報は、Youtubeの動画であることが多いです。
何か貴重な情報を見つけて、みんなに紹介したいと思ったとき、
参考に、私がやっている楽だと思う方法を紹介しておきます。

まず、Youtubeには自動生成の字幕がありますから、字幕が表示されるものを探してきます。

本人がアップしているもので、字幕表示がオフの場合は、他の人がアップしたもので字幕が表示されるものを探します。サイモン・パークスさんなんかは、私は他の人がアップした字幕の表示ができるものを見つけてきて、英語の自動生成の字幕付きのものを見ています。

そこで、字幕をダウンロードできるサイトから、字幕をダウンロードします。
他にもあるかもしれませんが私が使っているものです。

文章でしたら、SRTとTXTが選択できますが、TXTを選択します。
動画の字幕をつけたい場合はSRTです。

ここで英語の字幕をダウンロードし、ワードなどで、上手に翻訳がかかるように文章を区切ります。
最近の機械翻訳の精度はものすごいので、きちんと文章を区切ってやれば、文脈を判断してかなり正確に、自分で一から翻訳するより遥かに上手に翻訳してくれます。

話し言葉なので、uh, um, you know, などの言葉を、ワードの置換機能で、置き換え先を空白にして削除しています。ただ、すべて確認して行わないと、例えば trumpがtrpになっていますので(笑)、一つづつ確認して行います。

機械翻訳は、DeepLが精度が最も高いです。デスクトップPC版を使っています。
5000字の文字制限がありますが、だいたい3,4ページづつ確認しながら貼り付けて訳すので問題ありません。

機械翻訳にかけたものを、原文と訳文の左右を比較して、自分でチェックしおかしくないか確認します。

最後にYoutubeの動画を見ながら、訳文がおかしくないか確認します。
自動生成の英語字幕の単語がおかしい部分もあるので、先に自動翻訳にかける前にチェックしたほうがいい場合もありますが、ほとんど自動生成の字幕が正確な場合、この方が時間がかかりません。

Youtubeに字幕付きの動画をアップする場合は、字幕大王さんのHPの通りにやっています。

字幕付けの方法 | 字幕大王
「字幕付けはどうやってやったらいいのか」を聞かれたので、その方法をお教えしようと思います。ただし、利用目的によって様々異なるところが出てきます。 自分のアップしたYouTube動画...
字幕埋め込み動画を作る方法 | 字幕大王
字幕付けの方法では、主にYouTube動画に字幕付けする方法を書いたのですが、BitChute等の字幕機能の無い動画サーバにアップする場合には、動画自体に字幕を埋め込まなくてはいけ...

私はこんな感じでやっています。ご参考まで。


コメント

タイトルとURLをコピーしました