サイモンパークス 11月9日の最新アップデート②:11月は見たいと思っていたものをすべて見られるドラマチックな月になる

おすすめの記事

サイモンパークス 11月9日の最新アップデート②:11月は見たいと思っていたものをすべて見られるドラマチックな月になる

サイモンパークスさんの9日(日本は10日)のアップデートです。Youtubeでの配信でした。
いつも私たち何が起こっているかを知っている人たちに寄り添った内容で、とても共感します。

全51分のうち、後半28分から最後までです。

前半は以下の記事になります。

皆さんもメッセージに勇気づけられるよう願っています。

9th November 2021 Update Current News

地球上の市民からたくさんのお金が奪われてきました

人々から巻き上げたお金を本当に全部使っていたら、道路には穴ひとつ開いていないだろうし、

すべての舗装が整備され、すべての街灯が整備されるでしょう。

電話での問い合わせにもたくさんの人が答えてくれるだろうし、

病院はより大きく、より良く、より多くのスタッフがいて、手入れが行き届き、(スタッフは)報われているでしょう。

警察は必要な人員を確保して、消防署、沿岸警備隊、これらのすべて、救急隊員にも十分な資金があるはずです。

しかしカバールはそうしません。

これらの組織に、組織を維持するのにやっとの資金が与えられています。

病院のためにあと300万ポンド見つけたと言って、あたかもそれが本当に必要なことのように言うのです。

あたかもそれが本当に素晴らしいものであるかのように、人々に300万ポンドは病院にとって良いことだと感じさせるのです。

もしあなたが病院の管理者だったら、これで半年間は包帯を巻いていられるかもしれないと思うでしょう。

人々は、何兆ポンド、何ドル、何であれ、この地球上の市民から奪ったものが絶対にあるということを学ばなければならないでしょう。

それらのお金が、私たちが考えていたような目的には使われず、一部の個人を信じられないほどの金持ちにしていることを、人々は知ることになるでしょう。

しかし、それも変わるでしょう。

量子金融システムでは、悪人はこれまでのようにお金にアクセスできず、お金を盗むほとんどの悪人の理解を超えた手段や方法でお金が説明されなければならなくなります。

それが、この問題の根幹です。

2018年に戦いには勝った

2018年にトランプ大統領が蛇の頭を切った時には、コロンボがやりそうなことはしませんでした。

彼はコロンボがやりそうなことをしませんでした。

それはあなたが知っているように、山の一番下から始めて、すべての問題を引き起こしている男に向かって自分の道を切り開くことです。

トランプがやったことは、文字通り入っていって、ペソファミリーという蛇の頭を切って、それから下に向かって仕事をしたということで、私がこれまでに読んだアガサクリスティの本に反しています。

*これについて詳しくは、THE TIMELINE(タイムライン)〜トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒日本語字幕版をぜひ観て下さい。いつどこで何が起こっていたかわかります。

庭師から始まり、執事を経て、他のすべての人を目覚めさせ、最終的には執事自身ではなく、問題の領主が罪を犯したということになると思います。

そして、その逆の場合、

命令系統のトップを外したのです。

他の人たちは方向性を持たず、自分たちだけでやっていて、それはとても邪悪なことをですが、方向性を持っていませんでした。

だから、事情をよく知っている人が私たちに、

「戦争はすでに勝利していると言われても、私は信じられないほど苛立たしいよ」と言います。

私はいつも、「私の裏庭ではないから(詳しいことは分からないよ)」と言います。

しかし、彼らの言う通りです。悪い側からの指揮命令がなくなったという意味で、この戦争に2018年に勝利したのです。

今、対処されているのは、その構造下で活動する手下たちです。

だからこそ、悪い人たちは上からのサポートを失ったため、善い人たちは悪い人たちを思い通りに操ることができると確信しているのです。

また、重要な組織の中にはもはや影響力を失ったものもあります。CIA、MI5、MI6などです。

これらの組織はまだ活動しており、本来の役割を果たしていますが、民主的に選ばれた人物の失脚やスパイ活動、盗聴などの国内政治にはもはや関与していません。

今ではそのようなことはうまく止められています。

ドイツのフランクフルトでCIAのトップが処分されたとき、自分たちの組織内で非常に強いメッセージが発信されました。

もちろん、公的には全く知られていませんが。

広い範囲で大きなことが起こっている

私が言いたかったのは、広い範囲で大きなことが起こっているということを皆さんに伝えたかったのです。

イギリスでは、「Strictly Come Dancing」というテレビ番組があります。

グループの一つがダンスをしていました。

「ロンドンの橋が落ちている」というセリフがあったのですが、それは必ずしも直接は出てきませんでした。

これはBBC独自のコードで英国女王の死を意味しています。

そして、この特別なプロトコルに入っていきます。

これは曲に入れられていたものです。

今、リンクや鍵が出てきていますが、これはちょっとしたパズルのようなもので、ここに鍵を置いて回すと、彼らがこのために綿密に準備をしていることを示しています。

これはダークサイドで、「女王は死んだ」と言うほうが適切でしょう。

だから10日間の喪に服す必要があるのです。

ソーシャルメディアを停止します。

女王を悼むためにソーシャルメディアをオフにして、これをオフにして、あれをオフにして。

BBCの狙いはホワイトハットの行動を自分の手柄にすることです。

だから、ホワイトハットはBBCをオフにします。

そしてBBCは、女王やソーシャルメディアへの敬意を示すために消したと主張するでしょう。

私は今は、ソーシャルメディアがオフになるとは限らないと思います。

しかし、私が確信しているのは、邪悪な人々は、あるものを自分たちが作り出したものとして称賛しようとするということです。

ですから、今月11月、もしくは旧暦であれば10月が勝負だと思います。

何かが間違っているということを一般の人々が認識するという意味では。

台湾と中国の間で起きていた戦争はどうなったのか。

アメリカ南部国境まで来ていた武装キャラバンはどうなったのか。

これらのことはどこにあるのか。

なぜこのようなことが起きているのか。

なぜメディアは私たちにこれを見せ、それを話題にするのか。

しかし、銃の一発も発射されていません。

いったい何が起こっているのでしょうか。

膨大な量のコンテナ船には、おもちゃから食料まであらゆるものが積まれていて、外にはみ出しています。

これはいったい何なのか。

COVID(コロナ)の規制だけではありません。

なぜ中国のコンテナが特定の場所に着地できないのか、なぜそれが世界中で起きているのか。

なぜアメリカだけではないのか。

株式の暴落について

証券取引所に何が起こっているのか。

私たちはいつも、ブーム、ブーム、ブームとなって(景気よく上がって)、そして破綻すると言われていました。

今朝チェックしてみたら、ブームが去っていました。

今はまだ破綻したくないようですね。

証券取引所が暴落する原因は何でしょうか。

それは決して素晴らしいことではありません。

そうではないでしょう。

中国で住宅が暴落したからといって、必ずしもこれほど大きな影響があるとは思えません。

そして、話題になっていた暴落はどこにあるのでしょうか。

証券取引所を崩壊させる可能性は、地球上の26の通貨の再評価のほうがはるかに高いでしょう。

急激にバランスを取り、競技場で平らに広げることになります。

特定の機関にお金が回らなくなることは、

株式市場にパニックを引き起こす可能性がより高いでしょう。

私はファイナンシャルアドバイザーではありませんし、そのようなふりをしたこともありません。

もし私が、いや、そうではありませんが、もし私が今証券取引所にお金を持っていたら、文字通りそのお金で金か銀かプラチナか何かを買っていたでしょう。

なぜなら、物事は信じられないほどはじけようとしているからです。

私は、専門家にアドバイスを受けている一般の人々に同情しています。

彼または彼女は、私はあなたに財務上のアドバイスをすることを許可されているという小さな紙切れを持っているファイナンシャルアドバイザーです。

それが、この地球上での私たちのあり方です。

紙切れを持っていて、それはあなたと他の人に、あなたが何をしたらいいかを教えているのです。

こうしろああしろと他の人々に助言を与えているのです。

もし私がその中の一人と一緒に座ったとしたら、私が何を言っているのか、さっぱりわからないでしょう。

彼らはそうだよというかもしれませんが、証券取引所の数字を見たんですよ。

あれやこれやと話をして全てが順調だと言うでしょう。

私は世界で何が起こっているのか、地政学を理解していないためにまったくわからないのです。

彼らは他の人たちと同じようにショックを受け、驚かされることになるでしょう。

それが株式市場を破壊するであろうことに。

タイタニック号が沈んだときのことを考えてみてください。

ツインタワーが倒壊したとき、ユナイテッド航空に何が起こったかを考えてみてください。

物事が変わるとき、情報を得ていた人はすぐに逃げ出し、そうでない人は苦しみ、その結果を支払うことになるのです。

暗号通貨はどうなるのか。

ビットコインはどうなるのか。

私は、金、銀、プラチナなどに裏付けられた資産を提供する暗号通貨は非常にうまくいく未来を想像しています。

物理的な資源に裏付けされていない通貨があるとすれば、それは今ある通貨と同じに過ぎないと思います。

それは今あるものと同じで、全く価値のないものだと思います。

価値があるのは、現在世界を動かしている人たちがその価値を与え、その下にいる人たちがその紙幣に自信を持っているからです。

価値があると信じているから、大丈夫だと信じているからです。

彼らは、誰かが「償還しない」と言った時に初めて目を覚ますような人たちです。

そのためにお金を払うつもりはありません。

それは価値のない紙切れです。

私は銀行にお金を持っていません。

これが、あぶく銭の人生を経験した人々への大きな衝撃であり、警鐘なのです。

文字通り自分の3フィート以内しか見えていません。

専門家は 「命令に従っているだけ」

彼らは非常に危険な存在です。なぜなら、彼らは、法律によって人々に助言する権利があると書かれた紙を持っている人たちだからです。

どれだけの医師が人々にワクチン注射を勧めて、それについて詳細の説明をしてきたのでしょうか。

だからこれなんですよ(これが問題なんです)。

白衣を着て聴診器を首から下げているのだから、ストーリーの中で説明することをお勧めします。

人々はただ信じるようにプログラムされています。

あなたには職業があり、その職業のための服装があり、その職業のための証明書が壁に貼られていて、システムはあなたにその権限があると言っています。

それを持っていなければ、あなたに権威はありません。

その証明書を手に入れるためにはお金を払い、試験に合格しなければなりません。

それを非難しているわけではありません。

私が言いたいのは、それだけではその分野の専門家にはなれないということです。

専門家になるためには、査読論文を読むことです。

彼らが言うべきことを読み、

自分が言うべきことを言ってそれを広めたということです。

それは自分の分野の専門家ではありません。

それは「命令に従っているだけ」の誰かです。

私はこの言葉を意図的に使いました。

携帯電話で撮影された素晴らしいビデオを見たことがあります。

弁護士の支援を受けたグループがイギリスの病院に入り、法的文書を提出しています。

ハーグ裁判やニュルンベルク裁判が人道に対する罪であることを知らしめています。

*ニュルンベルク綱領について

今後数週間のうちに、友人や家族に言えるような、ありがたい証拠を目の当たりにすることになると思います。

ソーシャルメディア上では多くの人がショックを受けることになるでしょう。

彼らは当然、自分の立場を考えなければならないでしょう。

私たちはよく戦ったのだから、少し休暇を取ってもいいと思います。

皆さんの多くは何年も何年もよく戦ってきました。

最近の人もいるでしょうが、すべては大変な仕事です。

このようなことが起きたときには、私たちは少し休暇を取るべきです。

私たちには実際その価値があります。

コネクティングコンシャスネスについて

短くですが、コネクティングコンシャスネスについてお話したいと思います。

私たちは今ロシアや中国にコーディネーターがいます。

これらの国に進出できたことをとても誇りに思います。

私たちは成長し、成長し続けています。

現在、10万人を超えました。

わずかな資金でそれを成し遂げたのです。

これは、組織全体の人々がそのために懸命に働いてきたことが評価されるべきだと思います。

ご存知のように、私たちにはQFSと資金面での取り決めをしている人たちがいます。

ドイツの債権者、 ドラゴンの債権者です。

また、ティア4と呼ばれるような大きなプレーヤーの人々もいます。

これらの人々は私をサポートし、私を通してコネクティングコンシャスネスのサポートを約束しています。

それが明らかになったとき、それは今まさに明らかになろうとしているところです。

私たちは非常に強い立場になるでしょう。

いつものように噂が飛び交っていますが、ある愚かな噂では、「サイモンはイギリスのコーディネーターにお金を払っているが、他のコーディネーターにはお金を払っていない、イギリスのコーディネーターには払っている」、というものがあります。

その噂を流した人、お願いだから辞任して出て行ってくれませんか?

私はそんなことしませんから。

私はそれを皆に払うために届けるところにいるでしょう。

わかりました。インドのコーディネーターには月曜に、ニューヨークのコーディネーターには金曜に支払われるかもしれません。

その間には何日かあるだろうけど、

でも私は、あるグループにお金を払ったり、あるグループを優遇して他のグループを残したりするようなことは絶対にしません。

それは私のやり方ではありません。11年間、そのようなことは一切してきませんでしたし、それは私たちのやり方でもありません。

だから、必要な資金が得られなかったのです。

私たちは、かなり早い段階でコーディネーターを呼び起こし、誰が非常に必死になっているのかを説明できるようになることを望んでいます。

私のところには、ワクチン注射を打つ代わりに仕事を辞めてしまったコーディネーターがいます。

これは原則に沿った姿勢です。

誰もが自分自身の決断をしなければならないのです。

私の周りには、ワクチン注射を打つ代わりに、生活の糧を失って仕事を辞めてしまったメンバーもいます。

私たちはこれから何が起こるかは分かっています。何が来るか分かっています。

これから先、その会社はあなたに賠償金を支払うことになるでしょう。

そうなるだろうが、それまでの間、私はあなたたちをサポートしなければなりません。

私たちは支援を必要としている人たちを優先的にサポートしていきます。

そして、寛大な支援者からの資金提供があった場合には、

そうすれば、1つのグループという観点から、組織を完全に独立したものとして扱うことができるでしょう。

でも、ある国のグループに資金を提供して、別の国のグループには提供しないということは絶対にありません。

それは私がやっていることではありませんし、決してそんなことはしません。

そして、そのようなことを言った人は出て行ってください。

コネクティングコンシャスネスにそんなものは必要ありません。

私たちは、地球上で対処しなければならない現実の問題を十分に抱えています。

コーディネーターの皆さん、一生懸命たゆまぬ努力をしてグループをサポートし、人々に自信を持って個人的な問題を克服する力を与え続けてくれていることに感謝します。

私たちには、1日に6時間も停電するアフリカの人々がいます。

それを想像できますか。

1日のうち6時間も定期的に電気が止まるような国に住んでいることを想像できますか。

停電のない世界に住んでいるということが、どれほど幸運なことなのかわかりません。

人類は1つの場所でまったく同じではないことを理解する必要があります。

私たちはさまざまな場所にいるので、ある場所では問題が大きく、別の場所では問題が小さいのです。

コネクティングコンシャスネスとは、母なる地球を囲んで意識をつなげることであり、少なくとも私たちがひとつであることを感謝することです。

しかし、私たちはすべての人を尊重し、私たちに課せられた悪い先入観やビジョンを持たないようにしなければなりません。

コネクティングコンシャスネスはまさにそれです。

これから数週間、数ヶ月で大きく成長する組織です。なぜなら、私たちはホワイトハットの人たちが持っているビジョンを持っているからです。

私たちは文字通り、私がホワイトハットという言葉、QFSも知らなかった頃、それが流行になる何年も前からこのビジョンを持っていました。

ですから、私たちはJohny come lately (〔新しい考え方や流行などへの〕新参者)ではありません。

流行に乗ったわけではありません。

私たちは何年も前からここにいて、これが私たちのビジョンであり、それを変えていないのです。

その場の雰囲気に合わせて変えることはしません。

私たちにはビジョンとルールがあり、それは流行かそうでないかに関わらず何年も前から私たちと共にあります。

多くのコメンテーターやグループ、彼らは流行に合わせて変化していきます。

迎合するのではなく、適切な言葉ではありませんが、

特定のビジョンやグループに迎合するように変化し、それに乗っていきます。

それらにノーと言っている組織、これが私たちのルールです。

私たちは、脚光を浴びたいと思ってゲームには参加しません。

これが私たちの居場所であり、最後に生き残るのはこの組織です。

なぜなら、私たちは自分たちの真実に立っているからです。

そして、私がCC(コネクティングコンシャスネス)メンバーに求めたのは、自分たちの真実に立ち、自分たちの魂や心に決断を委ねることでした。

そして、主流のメディアには耳を貸さないでください。

今、ソーシャルメディアでは、いくつかのナンセンスな情報が流れています。

それは実際に悪いものです。

笑ってしまうほどひどいものですが、残念ながらとても深刻です。

もちろん笑いすぎてはいけませんが、人類がこれほどまでに分裂し、分断されていることを理解するのは困難ですね。

だからこそ、それぞれの人たちにはそれぞれの道を歩んでもらいたい。

皆さんに感謝したいと思います。

私たちは今、ピンの上に立っています。

それは、世界に何が起ころうとしているのかという点において、私たちが今いる場所です。

それが早く来れば来るほどいいのです。

私のために明日に起こしてください。

さっさと終わらせてしまおう、終わらせよう。

この世界を再編成しましょう。

善のために働くようにしましょう。

悪に報いるのではなく、善に報いるように。

RV(通貨の再評価)について

そして、自分のプロジェクトを立ち上げようとしている人は、100兆のジンバブエ紙幣が必要になるでしょう。

2008年の2倍の紙幣です。

償還センターや銀行では100兆として扱われるでしょう。

それが必要なのです。

CC会員の方で、私のページのフォームに記入された方は戻ってくるはずです。

それを見てから、私はすべてのものを見なければなりません。

そうするつもりです。

そして、それらを見て、その中から一部をサポートし、資金を提供することになるでしょう。

しかし、人々がどこかのプラットフォームに行って、できればそれらの紙幣を購入しても問題はありません。

私は今、その紙幣のことを話しました。

もちろん、人々はイラクディナールを買っています。

それは人道的なものではありません。

これは通貨の紙幣ですが、おそらくかなりの効果が期待できます。

プロジェクトに使えるかもしれません。

その他の通貨、一般の人にもそれが起こるのが分かるようになるでしょう。

(じきに一般人はこうなるでしょう)。

「これは一体どこから来たのでしょう。BBCのニュースを見るのに夢中で、実際にはそれの何も理解していませんでした」。

強くいてください。もうすぐ終わります

私たちは自分の生活を続けなければなりません。

私たちは人生を歩み、良いことをしなければなりません。

もう一匹の猫。ああ、ローワンだ。こっちに来て挨拶をしなさい。

文字通り、良いことをすることに集中するのです。

脇道にそれないで。邪悪な側がしたいことは、あなたを脱線させ、あなたの注意を引き、あなたの人生を恐怖でいっぱいにし、あなたの周りの人々を攻撃し、彼らの恐怖があなたに影響を与えるようにすることです。

(猫が現われる)

ローワンです。こんにちはと言って。

前に挨拶したことはないと思うけど。

美しいことです。

強くいてください。もうすぐ終わります。

善の側が勝つ。悪の側は決して勝つことはありません。

ドロシーを覚えていますか。

オズの魔法使いの。

カーテンの向こう側。

それこそが、このイベントの全てなのです。

みんなにたくさんの愛を、神の祝福を。

そして、善い人々がこれを早く手に入れることができれば、それに越したことはありません。

ありがとうございました。またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました