私たちはテストを受けています:ジェイソン・シャーカ

おすすめの記事

起きている状況に対して、現実を直視し、自分で責任を取り、意識を変えないといけない。

ちょうど昨日言っていたことと同じです。

もっと意識の観点から、わかりやすく説明してくれていましたので字幕を付けました。

以下文字起こしです↓

今世界で起こっているすべてのことは、祝福すべきことです
自分の姿を見ることができる大規模な例があるのは非常に長い歴史の中でも極めて稀なことです

それは、私たちを長い間の昏睡状態から目覚めさせてくれます

今、テストに合格しなければ、事態は落ち着きを取り戻し、最終的にはもっと多くの権利が奪われることになるでしょう

そして、10年後、20年後、30年後には さらに悪いことが起こるかもしれません

しかし、その同じ意識の中から出てくるのは まるで学校のようです

小学校から中学校に行くわけですが 中学校に行くためには、5年生の時にテストがあり
テストに合格しないと、1年、2年、3年、4年と 歳をとることになりますが、テストの内容は変わりません

今日、私たちが目にしているものは 原則としてホロコーストで見たものと同じです
行動ではなく、原則としてのです

念のため、私はユダヤ人のバックグラウンドなので 個人的に受け取る人は、
私は言っていることを 完全に理解して話していることを知ってください

私の家族も関わっています。関わった人でまだ生きている人をたくさん知っていて
それはとてもひどい状況でした

しかしその状況は、ある種の意識レベルが結実したものです

今日、私たちが経験していることは その時テストの観点から合格しなかった同じ意識です

その前は黒人と白人の奴隷問題です

同じテストが何度も繰り返され 様々な形で現れているのです

そして、ちょっと待って、私たちは以前にもこのテストを受けたことがあるのだと気がついた瞬間、この機会を人類がこれまでに経験したことのないような 大きな恵みとして活用できるようになる瞬間です

もう一度中学校に入れるよう私たちに許可を与えるからです

高校や大学と進学するためのテストもあるでしょう

人類は超自然的なものを超自然的なものと考えていますがそうではありません。
超自然はとても自然なものです

例えば、私が小学2年生の時に微積分をやれと言っても 何を言っているのかわからないでしょう

しかし、大学に入るために十分なテストに合格して 微積分の1、2、3を履修すれば
微積分はやがて自然に身につくでしょう。

いつの日か テレパシーが映画の中だけのものではなくなるように
空中浮遊も映画の中だけのものではありません

ごくごく普通のことです 超自然的なものではなく自然なものです

これらのテストに合格すれば、この混沌は 不幸を装った幸いであることがわかるでしょう

それを利用するために、現実を直視しましょう

タイトルとURLをコピーしました