未来へようこそ 地球と私たちの未来を描いたショートストーリー:ミーガン・ローズ

おすすめの記事

これまでとこれからの歴史

9月30日にミーガンさんが投稿していたこれまでとこれから宇宙規模で何が起こっていたのかの概要です。短かったのでスライドをキャプチャーして翻訳しました。

説明欄より:

アースアライアンスと銀河連邦に感謝しつつ、地球と私たちの未来を描いたショートストーリーです。

すべての情報は、以下のリンクからご覧いただけます。戦い続け、強くあり、恐怖に屈しないでください!

プライム・ディレクティブ
https://www.youtube.com/watch?v=-SecqLj8dHc&t=14s

ジュピター・アグリーメント
https://www.youtube.com/watch?v=9h2fix8sKI0&t=7s
https://www.youtube.com/watch?v=gVUtJs4aVdw&t=0s

高度な技術の生産
https://www.youtube.com/watch?v=JPaWcinJWWo&t=1s
https://www.youtube.com/watch?v=TskqQHdeSeg&t=0s
https://www.youtube.com/watch?v=5DngZgSvEP0&t=8s

地球のインターネットシステムの置き換え

最近のインターネットのダウンについて、はっきりとしたメッセージがあったので紹介します。
参考にして下さい。

ヴァルネクからのメッセージ

私たちはインターネットのサーバーをCIAが管理するサービスから、アライアンスが運営するハッキングできない別のサーバーに変更します。情報の戦争は非常に長い間続いています。これらのサーバーが操作可能であり、ダークフリートとその同盟の支配下にある限り、市民に対する安全保障上の脅威があります。

米国はジュピターアグリーメントで、このような事態にアライアンスが開発した技術を使用することに合意しました。このプロジェクトは非常に大規模なもので、テラ(地球)のインターネットのほとんどを担っているインターネットシステムに関わる非常に大きなものです。多くのインターネットプロバイダーは民間企業によって運営されており、適切なセキュリティ機能がありません。これが変わります。

現在、私たちはこれらのシステムを解体し、古いものから新しいものに交換しています。

あなたに敬意を表します。

スライドと書き起こし

約70年前、政府のリーダーと軍産複合体は悪意の地球外生命体たちと協定を結びました…

グレイ(オリオン連合またはネブ)とレプティリアン(シカール帝国)が地球の技術提供を政府に申し出ました…

地下施設、実験のための拉致、人身売買と引き換えに…、人間のリーダーを “騙して “侵略しました…

1950年代にさかのぼり、世界の銀河連邦は、地球に対する異なるビジョンを持ったリーダーたちと協定を結びました …

それらの国々が一緒になってアースアライアンスを構成しています…

世界の銀河連邦は軍事組織であり、銀河系の平和と均衡を保つために協力する善意の地球外生命体たちで構成されています…

彼らは霊的に進化しているが、スピリットガイドや神ではありません…

彼らは不介入の法律を持っています…。

しかし、先進的でない文明が敵対的な種によって侵略された場合には、彼らには、宇宙の均衡を保つために介入する義務があります。

プライムディレクティブへのリンクは以下の説明にあります…

*以前の記事でプライムディレクティブを紹介しています。ぜひお読み下さい。

カバール(悪い人間たち)は、グレイやレプティリアン(悪意のあるETたち)と連携しています。

アースアライアンスは、世界の銀河連邦(善意のETたち)と連携しています。

銀河連邦の責任は、カバール(敵対的地球外生命体)の軍事力を排除することで、アースアライアンスが安全にカバールを解体できるようにすることです…

今日、火星と月は解放されました…地下の戦争はほぼ完了します…

カバールの最後の努力は、彼らの同盟者(グレイとレプティリアン)のマインドコントロール技術を使って、意識の戦争に勝つことです。

強くあれ、恐れるな、(ワクチンで?)注入された追跡のための衛星は解体されています …

ジュピター・アグリーメント

戦争はほぼ終わり、敵対的な地球外生命体は排除されたので…、地球は一つの惑星として団結し、将来の侵略から地球を守るために宇宙に組織された軍事力を持ち…、カバールによって不当に保留されていた抑圧された技術を解放し、製造する時期が来ました…

2021年7月、木星を周回する宇宙ステーションで会議が行われました。

アースアライアンス、銀河連邦、いくつかの企業は、宇宙艦隊の製造、ヒーリング技術の大量生産、フリーエネルギーなどについて合意しました。

これらの会議の全ての情報と詳細はExopoliticsチャンネルでカバーされています…
説明の中にリンクがあります…

地球外計画の歴史と来るべき世界革命

マイケルサラ博士のこの動画もとても分かりやすいです。あくまで参考でお願いします。

説明欄より:

レプティリアン地球外生命体の地球への介入の歴史と、人類の運命をめぐって競合する派閥がどのように争ってきたのか?
貧困、病気、戦争を歴史的に製造してきた地球外生命体のネガティブなグループ(堕天使)とディープステートの支配下で、地球がどのように囚われの惑星になったのかを語ります。ポジティブな地球外生命体が、地球を解放するため主要国のリーダーと協力し、繁栄、自由、そして銀河連邦の一部になるための新しい時代の到来を告げるその先を見据えます。

アースアライアンス

アメリカ トランプ
ロシア プーチン
中国 習近平
インド モディ

アレックス・コリアー:「クリスマス前の12月中旬頃までに光と闇の戦いが終わるはずだ」

書き起こし↓

9月25日から10月17日までの初期の日程で

多くのことが起こることになり

10月の終わりまでには確実に

10月の終わりまでには、人類がどの方向に
向かっているのかはっきり見えるでしょう

そして、クリスマス前の
12月中旬頃までにはこれは終わっているはずだ

言い換えれば、光と闇の戦いが終わるはずだ

その時点では、ただの掃除だ
裁判の一斉検挙をしているだけで
戦争自体は終わっているのだ

地球上の後退する軍隊のほとんどが排除され

まだここに隠れている人たちは事実上降伏しています
なぜなら彼らには選択肢がないからだ

ここまで

アレックス・コリアーはアンドロメダ人とのコンタクティーで30年以上前から活動している重鎮です。

マイケルサラ博士

「アレックス・コリアーは1990年代から情報を開示しており、これまでにすべてが起こり、裏付けられています。」

アレックス・コリアーの日本語付きの動画です。

タイトルとURLをコピーしました