最初の逮捕はトランプ!?

おすすめの記事

痛みがやってくる

11月3日、1月20日のトラウマとは、選挙、就任式。
ということは、トランプのことを指しているに違いないと思います。

ピンと来たのは昨日見た対談です。
もしそうなら、「オペレーションウェイクアップ(目覚めさせる作戦)」です。

MARI-LOVE-USAさんのGabより

警告!!!!

Juan O Savin The Shocking Arrest? Buckle Up.

たったいま、ニノさんと107(Juan)さんのライブを拝聴し終わりました。

『これから、すごい事が起きるので、よく心の準備をしておいて。』
とJuanさんが言ったのに対し、

ニノさんは、『トランプが逮捕されるのですか?』との問いに
ジョアンさんは、返事を濁らし、ノーとは言いませんでした。

最後にニノさんがもう一度聞くと、
「政治界があまりにも腐敗しているので、こういう形で、人類の注目を引き、真実を暴露する」
(いわゆる覚醒レッドピルの役目)らしいのです。

これはホワイトハットのスティングオペレーションの一部で、最終段階、、、

そしてこのカオスが絶頂になり、ミリタリーの出番という事なのでしょうか?
そういえば、Qが、「最初の逮捕で世界中がショックを受ける」という
ポストがありました、、、
この情報が嘘である事を祈ります。

最初の逮捕についてのQpostです。

Q3717

最初に [公開される] 起訴状が、大量覚醒を引き起こす
最初の逮捕が行動の正しさを立証し、将来の方向性を確認する
ヤツらの反撃はあるが、コチラは準備万端
マーカー [9]
Q

Q3717 重複ドロップ : QmapJapan.pub
Q !!Hs1Jq13jV6 ID: 4e4d4a No.7538264  Dec 17 2019 17:03:45 (EST)First indictment will trigger mass pop awakening. First arrest will verify action and confirm f...

ゲーム理論

ゲーム理論についてWikipediaに載っていたものです。

自分の利得が自分の行動の他、他者の行動にも依存する、という部分がポイントだと思います。

ゲーム理論の対象はあらゆる戦略的状況 (strategic situations)である[25][† 4]

「戦略的状況」とは自分の利得が自分の行動の他、他者の行動にも依存する状況を意味し[† 5]経済学で扱う状況の中でも完全競争市場独占市場を除くほとんどすべてはこれに該当する[25]

さらにこの戦略的状況は経済学だけでなく経営学政治学法学社会学人類学心理学生物学工学コンピュータ科学などのさまざまな学問分野にも見られるため、ゲーム理論はこれらにも応用されている


ゲーム理論

ゲーム理論 – Juan O Savin(ワン・オー・セブン) – 君は映画を観ている

「とても暗く見えるだろうが、現実は・・・我々が勝利しているんだ。チェスというゲームの一つの特徴が”ゲームは永遠には続かずムーブの数には限りがある”ということだ。そしてゲームの終わりが近づくにつれて双方にとって身動きが取りにくくなる。

ゲームは進めば進むほど煮詰まりそしてついにチェックメイトとなる。ヤツらはヤツらのプレイをし、我々は我々のプレイをしている。我々は高台から見下ろしている。我々は大軍だ。我々が船の舵を取っているんだ。我々は道徳的に筋が通っている。そして大衆もそれを知っている。

ヤツらがどんなに大声で叫んでも無駄なのさ。なぜなら今これを聴いているすべての人は私が真実を話していることを知っているからだ。」

ショーと知ってください

TrueTVさんが全く同じことを言っています↓

皆さん、こんにちは! この話をしなければなりません。1週間ほど前から考えていたことです。

1回目の逮捕はトランプ氏ではないかと、ますます思い始めています。(私は常に間違っているかもしれませんが)

もしそうなら もしそうであれば、これは映画やショーの一部であり、非常に良いことだと思います。

もしこれが正しければ、世界中の軍隊が活性化されることになります
(だからこそ、私たちが目にしてきたすべての動きがあるのです)。

もし私が正しければ、1000%何も恐れる必要はありません。
(いつものように)知らない人たちは狂喜乱舞するでしょうが、私たちはそれがショーだと知っています!

いつ、どのようにとは聞かないでください。何が起こるか見てみましょう。
私は完全に間違っているかもしれません。これは、ここ1週間ほどで理解した私の見解に過ぎません…。

何もこれから来るものを止めることはできない!!!
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

TrueTV
Ok Folks! I gotta get this off my chest. I have been mulling it over for about 1 week now. I am starting to realize more & more that the 1st Arrest might be Tr...

アメリカは、臨死体験をするだろう、とずっとJuan O Savinさんが言っていましたが、
それが最初の逮捕(とそれに伴うショック)かもしれません。

(Q)The Storm Riderさんによれば、
EBS(緊急放送システム)は、それを通過した最後だと言っています。
答えは一方的に与えられるものではなく、
真実を知ることは、私たち一人一人が通過しなければいけない試練ですね。

枠はワクチン。海軍法(Maritime Law)は、戒厳令(Marshall Law)の間違いです。すみません。

時には、人々に真実を伝えられないこともある。人々に見せなければならない

Q4641

泥沼は深く張り巡らされている
時には、人々に真実を伝えられないこともある
人々に見せなければならない
崖っぷちに立たされて初めて、
人々は変わる意志(参加する意志)を見出すことができる
私たち国民は長い間、裏切られてきた
あなたは立ち上がりますか?
神と国のために
自由のために
人類のために
私たちは一人が行くところに
私たち全員で行く!!!
Q

なぜただ悪を排除しないのか

今大事なこと:

昨日公開されたビデオの中で、ジュアン・オ・サヴィンがこう言ったそうです。

彼は、今、自分にすべてを教えてほしいと思っている人がいることに気づいている。それは、自分で発見することを奪うことになり、その発見を本当に自分のものにして、本当に目を覚ますことになると。

また、悪を根絶するためには、善と悪の戦いの中で私たちがどこにいるのかを自分のものにせず、二度とこのような悪を許さないために、人々が慣れ親しんだようにスプーンで食べさせるだけでは意味がないと言いました。

彼が言ったことの報告だけです。あなたが決めてください。

Lyn Million in PROJECT CAMELOT Chat
I heard Juan O Savin said in a video that came out yesterday. He is aware there are people who want him just to tell them everything now. He said that would be ...

自分たちが体験し、しっかりと見つめなければ、悪はなくならない、と言っています。

ジェイソン・シャーカさんの、高次の領域からの援助、より抜粋します。

なぜ悪を排除しないのかということを考えてみると、それがどのようなものかを理解してもらうための簡単な答えは、そもそもなぜ悪が存在するのか。その理由を論理的に考えてみると、これは様々な側面の一つに過ぎませんが、もしあなたが特定の個人を排除するとしたら、X、Y、Zを破壊するとしたら、それは、それらが存在し、私たちの集合意識の創造物であるという理解を欠いています。ですから、3次元の方法では、ただ殺すだけです。5次元の方法では、もし彼らを殺しても、彼らはただ入れ替わるだけだと理解しています。私たちがいなくても存在していたのではなく、私たちがいるからこそ存在していたのだから、置き換えられるだけだと理解することです。

答えは、私たちが集団レベルでシフトしなければならないのです。少数の悪を倒そうとするのではなく、どうやって私たち多数がシフトするかです。そもそも多数が少数の存在を可能にしているのですから。これは、支援がどのようにして行われているかを示す一つの方法です。人々が「X、Y、Zという証明が欲しい」と言うのは、必ずしも理解していない低いレベルの意識から来ているということです。

私も皆さんと一緒にいるので、必ずしも理解しているわけではありません。今、私はたまたま少し理解している一例を挙げました。しかし、これらのことはすべて行われています。この支援は、より高いレベルの意識から行われています。それがどのように行われているのか、なぜそのように行われているのかを真に理解するためには、その理解を受け取る準備ができる前に、私たちの意識が向上しなければなりません。

エネルギー的に、自分たちが変容しなければ、また元に戻る、つまり、悪を取り除いても、私たちの集合意識が現実を創造しているため、自分が変わっていないと、また別の悪に置き換わる(また別の悪を創造する)、と言っています。

だから、自分たちが知り、乗り越え、意識が変わる体験は必然です。

エネルギー(意識)が先、現実化が後

現実を操作している、見えない次元での悪魔退治(悪魔による支配)は2020年に終わったと智子さん。

次は、私たちの意識(エネルギー)が、先にあって、現象界に変化が起きます。

伝統医療の本質はすべて「波動医療」だった!

現代医学が、受精卵が体細胞に変化するミステリーを解けなかったのは、
「生命は波動エネルギーによって生きる」という根本原理に全く無知だったからである。
「治療」→現代医学は切り傷がなぜ治るのか? それすら説明できない。

切り傷が自然に治癒していくメカニズムは次のとおりである。
①傷ができた瞬間に、②切断面に治癒のための神経ネットワークが形成される。③そこに、第1次治癒電流が流れる。④それは皮膚、筋肉、血管、骨、神経などの体細胞を、各々部位の万能細胞に戻す。⑤傷口をくっつけると、今度は、⑥2次治癒電流が流れる。それは、各々、特定周波数の刺激を与える。⑦すると万能細胞は、その周波数に応じて、皮膚、筋肉、血管、骨、神経に変化していく。⑧こうして切り傷は治癒し、傷ができる前と全く同じ状態に戻るのだ。

見えない次元(エネルギー、意識)に先に電流が流れて、後で傷が治る、ことがわかります。

エネルギー(意識)が先、現実化が後、です。

周波数について、参考になるものを紹介しておきます。

“周波数” これが 私たちの未来に革命を起こす

動画説明欄より:

二つの異なる周波数を組み合わせると、共鳴振動が生じる。
この共振現象を利用する事で、私たちの未来に革命を起こす。
ジェームズ・ベア博士が発明した “共鳴周波数治療器” は、生体や細胞に共鳴振動を誘発することで、
癌細胞を破壊することができます。電子信号によって、癌細胞を攻撃できるのです。

"周波数" これが 私たちの未来に革命を起こす

私たちが真実を知り、周波数を上げ、希望を持ってポジティブに過ごすことが、今最も必要なことです。

宇宙からのエネルギーのサポート

宇宙からのエネルギーのサポートもあります。

ジジ・ヤングさんが、

と言っています。

6月21日の夏至(日の一番長い日)がエネルギーのピークです。

コーリー・グッドも同様のことを言っています。

コーリー:私が高次元の存在から聞いた話では、この終末期にソーラー・フラッシュが起きる以前に、キリスト意識的なエネルギーが地球に入ってくるのです。これがソーラー・フラッシュの準備段階として入ってくるのです。これは、自分で自分の内側を見せられ、自分で自分を審判にかける様な状態を引き起こします。創造主は、我々に二極性の両面をあらゆる方向から見て体験してほしいと思っているのです。

詳しくはブログをお読みください。

まとめ

他の色々な人が言っていることを総合すると、

  • ホワイトハットが状況をコントロールしている(eg. バイデンパペットショー)
    本人が、「ありがとう、残りのショーを楽しんで」
  • 大衆はディープステートによって洗脳されてきたため、ショーを見せることで洗脳を解いている
  • 光のやり方は、自由意志の尊重(つまり、自分で気づいてほしい)
  • わざと誰が悪いのか、わかるようにさらけ出させている
  • 現実を作っているのは全員の集合意識
  • 集合意識を、ショックをできるだけ与えないで徐々に徐々に変えさせるよう仕向けている
  • ただそこにも色々な勢力の綱引きがある(eg. UFOディスクロージャー)
  • だから私たちは全部鵜呑みにせず自分で考えましょう

バイデンショー

誰が悪いのか、大衆にさらけ出す

最後は大衆の力

希望を持てるような明るい記事を投稿しようと思っていたのですが、
思いがけず重要な投稿を目にし、色々つながったので、厳しい内容ですがまとめました。

必ずしもこのシナリオが実現するかどうかわかりませんが、なんとなくこんなシナリオもあると
知っておくことで、状況を客観視し、飲まれることのないようにしていきたいですね。

変容の大きなチャンスを、自分と向き合いながら、ポジティブに過ごしましょう。

追記

興味深い記事がありましたので紹介します。以下記事からの引用です。

キャサリン:最近の情報では、臨死体験的な、死に近い状況を体験しないと人は目覚めないと言っている人達がいますが、これについて、何かメッセージが入ってきていますか?

ミシェル:私もその107の動画は、聞きました。彼はQFSとかクリプトが全部嘘であるかのようなことを言っていますが、彼は非常に訓練された人で、彼の流す情報は闇側を惑わせる、あるいは騙すための情報です。ですから、それをまともに信じない方が良いです。

米国は臨死体験に近い状態、あるいは集合意識が大きなトラウマを体験しないと目覚めることは出来ないのか?という質問をしてみました。

答え:ノー。臨死体験的なことを通過することはない。しかし新しい政治や金融システムを始められるような意識の目覚めが社会全体に起きるには、まだまだ時間がかかる。

私が思うに、一年予定よりも遅れていると思います。みんな1月にトランプが勝って、そこで全てディスクロージャーがはじまって、どんどんどんと暴露があり、大きく変わると思っていましたが、それは来年の1月くらいからそうなって行くのではないかと予測しています。

でも、それまで何も起きないと言っているわけではありません。

次の質問:米国にとって次の大きなショック、あるいは目覚めのポイントは何になりますか?

答え:トランプは、裁判にはかけられない。軍の裁判なら話は違うが、彼は米軍の最高司令官だ。軍では最高司令官を裁判にかけることは出来ない軍の法律がある。しかし、軍の法律を使って他の人が逮捕されることになる。

この答えから私が想像するのは、トランプが裁判にかけられるという様なニュースが報道されるが、実際は彼は軍の法令によって守られているので、彼を裁判にかける事が出来ない。そして、そのシナリオが反転して、白羽の矢が他の人に向けられることになる。

その矢先はバイデン ですか?と聞いたら、そうだ!という強い答えをもらいました。

ですから、一度トランプが窮地に立たされるように見えますが、最後に大逆転が起きるのだと思います。政治家の幹部でも軍の最高司令官を裁くことは出来ないのです。兵士でも裁判にかけられる時は、軍の裁判になります。民事裁判ではありません。トランプは米軍に所属しているので民事裁判にかけられることはないのです。

どうなるかわかりませんが、状況を静かに見守りましょう。

タイトルとURLをコピーしました