まず自分自身を愛し、自分自身を知りなさい②:アレックス・コリアー&マイケル・ジェイコ

おすすめの記事

まず自分自身を愛し、自分自身を知りなさい②:アレックス・コリアー&マイケル・ジェイコ

5月26日と、約半年前に行われた対談ですが、最新情報などは少なく(1回目の対談でしているため)、もっと一般的で本質的な話をしていて個人的にとても感銘を受けたインタビューだったので紹介します。

michael jaco Archives - Alex Collier

アレックス・コリアーの老賢者ぶりが最大限捕らえられた素晴らしいインタビューです。

どうやったらこれを皆に伝えられるだろうか、という長年の苦労と経験からにじみ出る思いやりと優しさから来る智慧の言葉が素晴らしいです。

前半はこちらです。

1時間6分の内の後半の33分です。

アレックス・コリアーとマイケル・ジェイコ – 私たちの中の第11密度存在について、銀河連合にアセンションするためには何が必要か?

人類の起源

マイケル: あなたがおっしゃったように、人間が(遺伝子の)王族だ、というのはどういう意味なのか、少しお話いただけますか。

そしてもちろん、地球上には23種類の体型がありますが、その起源についても少しお話しいただけますか。

アレックス:わかった、そうしよう。

マイケル:あなたはそれができますからね。

アレックス:私はここにリストを持っています。

ああ、これは先日ウェビナーで取り上げたばかりです。

はい、人類は、

よし、ここですべて話しましょう。

これは、あなたも知っているように、私はもうどうなってもいいと思う年齢になるところです。

あとはただそれをすべて打ち明けるだけです。

マイケル:そうですね。

私も戦闘に参加した後、私も同じような心境でした。

ただ全部伝えてしまおうと。

アレックス:そう、伝えたいことをすべて伝えましょう。

最初のバージョンの私たちは火星で作られました。

火星から地球に連れてこられて鉱山で働いていました。

私たちがここで仕事をしている間、他の地球外文明も行き来していました。

彼らの多くは観察し、その他の多くが一緒に働いていました。

多くの文明が私たちのグループの一部となり、彼らのために働いて資源を取り出していました。

地球上に様々な種類のDNAの動物が生息し、彼らがそれを持ち帰ることができるようにしました。

なぜ地球は銀河系の中で非常に複雑な生態系を維持、管理できる数少ない惑星なのでしょうか。

地球上に存在するものは驚くべきものです。

ここにある生命のほとんどは、スタートラベラー(星々を旅する人々)によってもたらされ、生き残れるかどうか、何をするかを確かめるために撒き散らされたものです。

地球は魔法のように多くの生命が誕生した場所の一つであり、だからこそこのような多様性があるのです。

他の多くの場所ではそうではありません。

実際のところ、地球のような多様性を持つことは稀です。

私の理解では、このような非常に複雑な生態系を持つ惑星は、私たちの銀河系だけでも11個あるそうです。

このような異なるグループと協力することで、関係が生まれました。

指導が始まりました。

園芸やハーブについて学びました。

農業と医療についても学びました。

どの植物がこれをして、どの植物がこれをしないのか。

ここで星について学びました。

それは彼らからです。

彼らは私たちを指導し、私たちは実際に彼らのために働いていました。

このようなことが、何千年も何万年も前から地球上で行われていたのです。

何世代かが死に絶えて、

他の世代がそのグループに生まれてくる。

そして、それは一貫して続いていくのです。

聖書によると、「神の子たちは人の娘たちを見て、彼女たちを美しいと思った。そして自分の妻にした」。

そういうことだ、そういうことです。

これがネフィリム、ハイブリッド、昔の巨人の正体です。

彼らは地球の女性との間に生まれました。

ハイブリッドであったため、地球から連れ出すことは許されませんでした。

彼らは純血ではなかったので。

そして、これは今もずっと続いています。

もしカルデア人たちが正しければ、人類は180億年前から存在しているとタイタンから伝えられています。

人類は少なくとも22の異なる星の国の遺伝子のプールになった(持つようになった)ということです。

つまり、私たちは非常に似たDNAを共有しているにもかかわらず、

この地球上の様々なグループの人種的記憶は、実際には異なっているのです。

これが、私たちの体型が異なる理由です。

それは、彼らの起源が異なる星の種族から来ているからです。

もし私たちが全員アダムとイブであったならば、私たちは全員同じように見えるでしょう。

しかし、私たちはそうではありません。

なぜなら、私たちには様々な異なる人種があり、

肌の色も違えば、顔の特徴、体の構造、

それは私たちが受け継いできた様々なグループのおかげなのです。

私たちはそれぞれが銀河の歴史の生きた図書館

この話はもう何年もしていませんが、

銀河系全体で私たちはユニークだということがわかりました。

私たちは物理的な形に包まれていて、それは文字通り22の異なる星の国々の構成と細胞の記憶を持っているのです。

もちろん私たちには何の手掛かりもありません。

どうやってこの知識にアクセスすればいいのか、自分の中にある技術や知識をどうやって引き出せばいいのかさえわからない。

つまり、本質的には、私たちはそれぞれが銀河の歴史の生きた図書館なのです。

そして、私たちの多くは魂のグループに属しています。

魂のグループの中には、第4密度の人もいれば、

第5密度、第6密度、第7密度、第8密度、第9密度、第10密度の魂のグループがあります。

そして、さらに小さな第11密度のグループもいるようです。

11番目のグループはパタール(The Paa Tal)と呼ばれていました。

144,000人が言及しているのは、このパタールのことかもしれません。

*コズミックシークレットでは、古代ビルダー種族と紹介されています。
このドキュメンタリーは必見です。日本語字幕を選択して見てください。

The Cosmic Secret | Featuring David Wilcock (FULL MOVIE)

正確にはわかりませんが、理にかなっていると思います。

彼らは抜きん出た特別な存在だったので。

そして、パタールは創設者として知られていたようです。

彼らは、この宇宙が創造された後、最初に肉体を持った異星人の魂のグループの一つでした。

銀河や惑星の種を撒くのを手伝い、

彼らは太陽系の構築を助け、

太陽を作ったり、太陽を配置したりするのを手伝ったのです。

信じられないような話ですが。

人類は驚異的なエネルギーの発生源

私たちが物理的に見ているすべてのものの構成要素には、スピリチュアルな性質、スピリチュアルな法則の基礎があることを知っているということです。

すべて、すべてはエネルギーです。

それがすべてなのです。

すべてはエネルギーであり、特定の意図を持って、あらゆるエネルギーを呼び出すことができます。

意図がはっきりしていれば、どんなエネルギーでも呼び出せます。

意図は重力の重さを作り出すということです。

研究室で実験して証明されています。

祈りもまた、重力波を作り出し、あなたが祈っているものをあなたに引き寄せることができます。

ですから、すべてはスピリットに基づいています。

この地球上で最も知られていないことの一つが、意図的に行われたことです。

なぜなら、他の闇のグループが私たちが何者であるかを理解したからです。

彼らは私たちが驚異的なエネルギーの発生源であることに気づきました。

もし私たちに特定の方法で考えさせることができれば、

文字通りの牢獄を作ってしまうのです。

私たちが今いる牢獄です。

闇のグループがすべきことは、私たちをその場所に連れて行き、「よし、これが人生だ」と言うことでした。

私たちがそれを信じてしまえば、それこそが私たちの人生になってしまうのです。

ロブスターの池やカニの鍋の古い話を知っていますか。

少年が桟橋にいる男を見ると、

池にカニがいるのを見て、

彼は「おじさん、あのカニは外に出てしまうよ」、と言います。

おじさんは「出ないよ」と言いました。

彼は「いいえ、おじさん。カニは外に出ようとしているよ」と言いました。

おじさんは「いいや、他のカニが引っ張ってくれるから」と言いました。

まさにその通りなんですね。

私たちはこのような無意味なことを繰り返しています。

私たちに必要なのは、真剣なパラダイムシフトです。

うまくいかないものから抜け出して、うまくいくものに本当にフォーカスをするために。

メンタリング

そして、私たちには支援が必要です。

私たちは絶対に何らかの支援を必要としています。

少なくとも、何が実際に機能するのかを示してくれる人が必要です。

他の文明はどのようにして生き残ってきたのか。

例えば、プレアデス人ですが、

彼らは自分たちの星系で内乱を起こし自分たちの惑星を破壊しました。

それでも彼らはここにいます。

彼らは生き延びる方法を見つけ出しました。

彼らは優れたメンターであり、前に出て、「宇宙軍を使ってこれを一緒にやろうじゃないか」と言うでしょう。

「あなたたちの仲間を通して皆に教えてもらいましょう」。

「私たちはまだ学んでいる最中ですし、崇拝されたくはありませんから」。

これが情報を共有する方法です。

*本当に本当に素晴らしい内容の講演なのでぜひ見て下さい!

アレックス・コリアー:メンタリング

講演の一部文字起こしです。

これは確かにうまくいくモデルだと思います。

そして何より素晴らしいのは、それをするのが私たちの仲間であることです。

もちろん、彼らはこのようなことを秘密裏に行っていたという事実を乗り越えなければなりません。

すべての船を秘密裏に建造していたことや、

彼らは1000年もの間、UFOについて嘘をついてきました。

どこでお金を手に入れたのか、などなど。

私たちはまずそのようなことをすべて乗り越えなければなりません。

しかし、それは私たちの仲間であり、信頼だけでなく、人類に誇りをもたらすという状況を作り出すでしょう。

私たちはこれだけのことができる、と。

それは69年のアポロ計画のようなものでした。

全世界が一緒になって、その瞬間をみんなで共有しました。

それが現実であろうとなかろうと、その瞬間を共有したのです。

人類を一つにしました。

私たちは、自分自身の力を放棄することなく、そのような何かを必要としています。

マイケル:そうですね。

クリスティーナからの質問ですが、私の質問の一つをあなたが当てました。

「アセンションを通して人類を助けるためにやってきた144000人のオリジナルの魂は存在するのか」

という質問をしようとしていました。

あなたは、それは第11密度の存在だとほとんど答えていますね。

なぜなら、この話はあちこちで聞かれているからです。

144000人の意味

アレックス:そうだね、そうだね、私にはそれが真実に思えます。

この数字が正しいかどうかはわからないけど。

実際、旧約聖書の多くはカルデアの文書から盗用されています。

新約聖書は、イエスが生きていたとされる200年後に書かれたため、誰が書いたのか確かなことは誰にもわかりません。

死海写本を見ると、新約聖書のイエスの生涯の内容と多くの点で矛盾しています。

だからバチカンはハンティントン図書館に行って、転写していたコピーを撤回したのです。

それは、写本が全く違うことを語っていたからです。

ですから、これは全く別の問題なのです。

完全に。

マイケル:ヨセフスはその中でちょっとした遊びをしていたと思います。

何を書くべきかを指示されていたと思います。

アレックス:ええ、つまり、シーザー家が支配していたということです。

マイケル:間違いない。

アレックス:彼らはすべてをコントロールしていました。

マイケル:私たちが崇拝している人物が、地球上を歩いていた非常に素晴らしいマスターだったというのは、とても興味深いことです。

あなたもそのような哲学者ですね。今共有されているあなたの素晴らしい哲学を目の当たりにしています。

仏教やイエスなどのマスターがやってきて、その情報を共有しています。

彼らはある同じことを言っています。

彼らはいつも、「これを宗教にしてはいけない」と言っています。

みんなそう言っています。

しかし、何が起こるか。

あなたが言っているように、基本的には宗教にしてしまえば、たくさんのことが話されるようになるでしょう。

そう、144000人。

彼らはどのように、

私が思うに、彼らは次のようにひっくり返したのだと思います。

「144000人のアセンションプロセスがあるでしょう」。

私にはとても利己的に見えます。

皆で一緒にアセンションするのはどうでしょう。

そして、今まで話してきたように、144000人がそのアセンションプロセスを助けるためにここにいるのかもしれません。

それが現実だと思います。

アレックス:アンドロメダ星人もそう言っていましたし、可能性としては、

一番可能性が高いのは、多くの子供たちがまず最初にアセンドして、

そして戻ってきて私たちに教えてくれるでしょう。

自分が見たこと、知っていることを教えてくれるでしょう。

なぜなら、彼らはすべてのドグマ(教義)を持っていないからです。

私たちはその中にすっかり浸かっているだけなのです。

マイケル:(笑)。

ええ、私たちは混乱しています。間違いないですね。

しかし、私はスター・ビーイング(星の存在たち)と働いている多くの人々と話をしてきました。

彼らの中には、初めてここに転生した人もいますが、あなたが話しているように、驚くべき洞察力と能力を持っています。

だから、私はあなたに同意します。

彼らは最初にアセンションする人たちの一部になるでしょう。

そうでなくても、すでにアセンドしている人もいるでしょう。

彼らは戻ってきて助けてくれるでしょう。

アレックス:インドには、そうしているマスターがいるかもしれませんね。

彼らは次元を出入りしています。

しかし、彼らは自分が何をし、何を知っているのかについて非常に慎重になっていることはご存知でしょう。

なぜなら、彼らは崇拝されることも望んでいないからです。

それでは目的を達成できないからです。

私たちが好きな言葉の一つに、

「私がしていることは、あなたがたが信仰を持っているならば、もっと大きなことをするであろう」。

つまり、私たちは皆、能力を持っているということです。

望んでいない人にどうやって自分の力を発揮してもらうか。

望んでいないのに。

一体どうすればいいのでしょうか。

できるかどうかはわかりませんが 。

銀河の存在たちに牛追い棒で尻を叩かれるのを待たなければならないでしょうね。

そうしたら、ああ、もう準備はできているよ、ってね。

マイケル:そうそう、そうしよう。

アレックス:わかったよ、準備は万端です、ってね。

意識の進化のために人々は何をすればいいのか

マイケル:そう、私たちは今、悟りに向けた人類の大躍進の真っ只中にいるのです。

多くの人がそれを見ています。

それは角を曲がったところにあり、とても近いのです。

まだまだ痛みは続きますが、それを乗り越えなければなりません。

しかし、可能な限りスムーズな移行のために、人々は何ができるでしょうか。

自分の意識のバランスを取り戻すためにはどうしたらいいのか。

そして、どのようにして人々は自分自身を、ひいては地球を癒すことができるのでしょうか。

アレックス:それかい(難しい質問だなあ)。

マイケル:はい、私はただ、それを詰め込んだだけです。

そう、それはまるで、

あなたがかなりの才能を持っていることを知っているので、私が誘導しました。

アレックス:私にソフトボールを投げてくれましたね、ありがとう、マイケル。

ああ、私にはわかりません。

スムーズかどうかも、もうわかりません。

それが1つ目です。

だからこそ、私たちはその点について率直に話し合わなければなりません。

2つ目は、私たちが生きてきた構造的なシステムのすべてが、私たちの力を奪うようにデザインされていたということです。

それらはすべて崩壊しなければなりません。

それがなくなってしまうと、そこには溝や真空が生じてしまいます。

しばらくの間、それを埋めるものは何もないかもしれません。

人々は何をすればいいのかわからなくなります。

サバイバルスキルを持っていないので。

それが問題なのです。

もう一つの問題は、私たちは5G、4G、衛星による電磁波、ケムトレイル、そしてメディアによって完全に砲撃されているということです。

ブラックアウトの話が出ていますが、停電になるかもしれません。

神よ、私はそれを歓迎します。

マイケル:私もです。

アレックス:この人たちを黙らせて、メディアを消して、みんなにこれから起こるであろう禁断症状を経験させてあげてください。

自分には家族がいる、友達がいる、ということに気づかせるのです。

私には家族がいて、友達がいる。

携帯電話が使えなくても、それを置いておけば、

想像力を働かせたり、外で野球をしたり、自然に囲まれた場所で何かをしたりすることができるようになります。

何かを始めてみるのもいいかもしれません。

もしみんなが地球と同じレベルで振動し始めたら、地球の周波数を感じたり聞いたりしたら、

私たちはその道の途中にいるのです

そうすれば、私たちは道の半分を来たことになるでしょう。

人々は自分の周波数を聞き始めるでしょうから。

つまり、(いつも聞いている)心の中の潜在意識だけではなく、自分の体に触れることができるようになるということです。

もしあなたがここ(頭)にいて、ここ(体)を感じていなければ、

自分の体と向き合っていないのです。

はっきり言うと、体はアンテナです。

それはあなたが(周波数を)拾うところであり、

直感を感じる場所でもあります。

愛を表現し、経験する場所であり、

思いやりを感じる場所でもあります。

頭の中では何も感じません。

子供たちを頭の中から追い出さなければなりません、多くの大人でさえも。

頭から離れさせなければなりません。

そして、一体となって生きているという、全体へとシンクロした部分へと導くのです。

それがすべてだと思っています。

私はこの質問を外でよくしています。

神の御業

この48時間の間に、何人かの知り合いとこのような会話をしました。

今の状況を客観的に見ると、私は全く自信がありません。

今起きていることをコントロールできる人間がいるとは思えません。

私たちには闇の側がありますが、

しかし、私たちには光もあります。

そして、光は今、人類の軌跡が良い方向に向かうように、その特権を行使していると思うのです。

言い換えれば、彼らは積極的に参加し、人類をダークサイドから持ち上げ、遠ざけているのです。

それはとても微妙で、ほとんど理解できません。

しかし、それはまるで神のようです。

アインシュタインはかつて、

「何かが奇跡的に起こるとき、それは神が自分自身に注意を向けずに行う方法だ」と言いました。

物事が顕在化するとき、それが実現するときは、

奇跡のように見えるのは、あたかも神が「みんな、これで行こう」と言っているかのようです。

そして、私たちを元の位置から一歩、二歩、あるいは10歩、30歩と動かしていくのです。

それが今起こっていることだと思うのです。

旧世界、企業、軍事の世界を見てみると、すべてが変化しています。

すべてが変化しているのです、マイケル、それらすべてが変化しているのです。

パニックが起きているのは、その一方(闇側)ではないでしょうか。

なぜなら、彼らのすべてのアジェンダはコントロールにあったからです。

そして、今起きていることは、

彼らは完全にコントロールを失っています。

大衆は目を覚まし始めています。

大衆は長い間昏睡状態にあったことに気づき始めています。

私たちは長い間、夢遊病者のような状態でした。

そして今、それが起きているが、ほとんど努力することなしにそれが起こっています。

この2つのパラダイムの間には隔たりがあり、この乗り物に乗っている私たちにとっては、

どこに向かっているのかわからないということを除けば、ほとんど努力なしです。

わからないのは今まで行ったことのない場所だからです。

闇側、こちら側では、彼らは正気を失っています。

自分たちには何もないことに気づくからです。

何もない、自分の側に良いカルマすらないのです。

基本的に彼らは破滅することになり、それを知っています。

人類の最大の過ちは、私たちがナイーブだったことです。

罠にはまってしまい、ずっと気づかずに、

何世代も何世紀も経ってからやっと気づいたんだ。

ひどい、ひどいシステムにはまり込んでしまったことに気づいたのです。

私たちは皆、このことを理解していますが、このことをどうやって伝えようかと模索しています。

どうやってそれを表現するか、

私たちは断片的なものを見ていますが、

でも、それをどうやってまとめたらいいのか。

どう説明したらいいのか。

聞いてください。神は実在するだけでなく、

私たちはその本質の非常に重要な部分そのものなのです。

私たちはいつもそうだったのです。

マイケル、あなたが教えているように、直観を信頼する方法を学ばなければなりません。

川の流れに乗るべきか、一歩下がって川のほとりに立つべきかを知るためには、直観力が必要なのです。

水の流れがどこに向かっているのかを理解するまではね。

そして、水の流れを理解したら、再び水の中に入る。

丸太を見つけて、その道をまっすぐに進んでいく。

何が起こっているのか誰にもわかりません。

なぜなら、私たちが知っているすべてのものが崩壊しているという状況に置かれていて、

多くの解決策はないからです。

外側ではなく内側と向き合う

量子金融システムの噂があったり、

グレートリセットの噂もあります。

メドベッドの噂もあります。

ユートピアの噂もある。

憲法に基づいた共和国ですべてを完全に変えるという噂もあります。

これらのすべてがあります。

しかし、あなたはそれが本当に物理的に現れるのをまだ見たことがありません。

万華鏡を見ているようなものです。

右に1度か2度行くとシナリオ全体が変わり、左に1度か2度行くと全てが変わる。

それが今の皆の状況です。

一体何が起こっているのかを理解しようとしています。

それはただ外の部分だけです。

誰もが経験している内面的な葛藤は、

自分は何者か、

何をしているのか、

何を求めているのか、

なぜこのような状況にいるのか、

なぜこんなに幸せなのか、

物質的なものはすべて持っているのに、なぜこんなに不幸なのか、

というものです。

それは決して物質的なもののことではないからです。

もし私が貧乏だったら、なぜ私は路上にいるのだろう。

私が何をしたのか、

なぜ私には何の価値もないのか、

私は罰せられているのか。

このような疑問は、今、本当に誰もが持っているものです。

結局はこれに尽きるのです。

自分が何者であるかを知らず、自分に力を与える方法を知らないということです。

そして、それがすべての人に今課せられているのです。

マイケル:実際、あなたはこれらの質問にすべて答えてくれました。

さらに、私が質問しようと思っていたいくつかの質問にも答えてくれました。

実際、私が質問しようと思っていたことに、信じられないほどよく答えてくれていて、とても感激しています。

あなたのレベルと範囲は素晴らしく、(質問をしようとしていたものの)定義を与えてくれました。

アレックス:素晴らしい、マイケル。ありがとう。

マイケル:もうひとつ質問があります。

アレックス:好きなだけどうぞ。

「自分自身を愛し、自分自身を知る」

マイケル:ヴァセイアスの定義によると、私たちの未来の姿は、

「責任ある自己決定の自由であり、真に自信を持ち、より高い権威を受け入れるために最悪の事態に陥ることなく、無条件に自分自身に責任を持つことができるようになる」

とのことですね。

美しい。

真の銀河の市民になるために、人々はどのようにして進化した成熟に踏み込むことができるのでしょうか。

これが私が指摘したかった本当に重要なポイントなのです。

人々が今悩んでいる内的なプロセスについての話ですが、それはどのようなものですか。

私は銀河の市民や金星人を見たことがありますが、彼らはまるで優雅な意識の感じでした。

彼らのようになるためには何が必要なのでしょうか。

私たちが今交わしている会話を通して、銀河の存在たちが共有しようとしているものを掴むためには、人々は何をつかまなければいけないのでしょうか。

アレックス:今のところ、正直なところ、それは人類が今すぐにはできない跳躍だと思います。

なぜなら、ほとんどの人が自分を愛する方法を知らないからです。

そこから始めなければならないのです。

私たちが何者であろうと、誰であろうと、どんな姿であろうと、そこから始めなければなりません。

「自分自身を愛し、自分自身を知る」

それはおそらく、私たちが今、対処しなければならない最大かつ最も重要なレッスンです。

それが、私たちが今やらなければならない実際のワークです。

自分を愛する方法を本当に知っている人は、それがどのようなものかを共有する必要があります。

そしてそれをどのように内面で実践しているのかを共有する必要があります。

なぜなら、それがあれば、何でもできるし、

何があっても動じない、

あなたの顔を揺らすものは何もありません。

その柱ができれば、自分を愛することができます。

なぜなら、その時点で、あなたは宇宙のすべての価値を手に入れているからです。

誰かのようになろうと考える前に、

まず、自分自身にならなければなりません。

誰かの真似をしていることになりますからね。

ショーン・コネリーのようになりたいと思っても、

決してなれないけど、

でも、自分にはなれます。

ショーン・コネリーはもういないけど、

でも私は違います。

私はここにいます。

他の人のようにはなれません。

彼らはもうここにはいません。

自分になり、それに満足して生きていく方法を考えればいいのです。

他の文明の生き方を真似ることも、私たちが取り入れるべきことかもしれません。

でも私たちはまだそこにいません。

私たちはまだそこには達していません。

私たちがやっていることでは(今の私たちの現状では)、そういうことをするためには、

今の自分や置かれている状況を避けてしまいます。

別の何かになってそこから抜け出す方法を探しているだけなのです。

私たちは人類の問題の根本的な原因を全く解決していません。

それは自己価値(自分を愛すること)です。

これに対処しなければなりません。

それは、デッキの中で唯一のワイルドカードです。

マイケル:デルフィ神殿にも同じ言葉があります。

「汝自身を知れ」という言葉は、人々が洞察を得るために行くデルフィ神殿の入り口にありました。

アポロン神のチャンネルソースを使って得た、デルフィの神託の一つです。

そしてそれを司祭が解釈して、その情報があなたに与えられました。

しかし、私たちは誰でもそのような情報にアクセスすることができます。

あなたが言っている「自分を愛すること」とは、多くの人が欠落している(神との)つながりやソースを開くものです。

あなたがすべての仕事で共有している情報はとても素晴らしいものです。

おわりに

もし、あなたに連絡を取りたいと思ったら、どのような方法がありますか。

アレックス:ちょっとしたウェビナーを行っています。

ウェビナーを2回行い、その後、Q&Aを行っています。

その情報はalexcollier.orgで見つけられます。

私にメールを送りたい場合は、galahad1818@outlook.comまで送ってください。

出来るだけ早くお返事します。

私には秘書もいないし、管理スタッフもいません。

私だけです(笑)

マイケル:説明欄にリンクを貼っておきます。

私の他の全てのソーシャルメディアサイトにもリンクを貼って、皆があなたと繋がり、あなたがシェアした素晴らしいもの全てにアクセスできるようにしますね。

あなたの話を聞くたびに、

私はあなたの話を何度も聞いてきましたが、これからもますます私を驚かせてくれるでしょう。

視聴者の皆さん、そして皆さんが共有していること、そして私たちがこの移行をするための手助けをしてくださっていることに感謝します。

アレックス:マイケル、あなたは、自分がこの時代を選んで生まれてきたことを思い出してください。

あなたはここにいることを選びました。

他の場所にいたのに、あなたはこの時間にここにいることを選びました。

あなたの人類と銀河系への貢献に感謝したいと思います。

なぜなら、私たちはここでひどい間違いを犯しているからです。

人類は救う価値があるのです。

そのためには、私たち全員が、

私たちは皆、自分自身を救う必要があるのです。

マイケル:美しい。

アレックス:ありがとうございました。トレイシーによろしく。

マイケル:私たちは、あなたが分かち合ってくれるすべてのことに感謝しています。

そして、参加してくれた皆さん、たくさんの愛を送ります。

愛のヴァイブレーションで立ち続けて下さい。

また次の機会にお会いしましょう。

最近のアレックス・コリアーさんのアップデート

Goritanさんが最近の内容について訳してくださっています。

今起きています 地球の波動が上昇 古いシステムが壊れて新しいシステムへ アレックスコリアーさんの動画より

2022年7月光の帯が届きます 人類はポジティブタイムラインにいます アレックスコリアーさん情報

アレックスコリアーさん本人が話しているのに直接字幕を付けて下さっています。

タイトルとURLをコピーしました