サイモンパークス 10月5日の最新アップデート ソーシャルメディアのダウンはホワイトハットによる検閲への警告

おすすめの記事

サイモンパークス 10月5日の最新アップデート

速報性のあるものなので取り急ぎ訳しました。30分程度だったので全訳です。

サイモンパークスさんの情報を一つの基準となる情報として、確実に皆さんに届いてもらいたいと思い訳しました。

なぜか最初と最後が少しづつ切れていますが、字幕の出るYoutubeの動画です。

5th October 2021 Update Current News

ソーシャルメディアのダウン

今日は5日です。

私は物事の流れを把握して、最新の情報を提供して、起こったことを話したりと、明らかに皆さんと話をしたかったのです。

おそらく最も眠っているか、少なくとも何か言われても気に留めようとしない人たちでさえ、昨日の予測通りソーシャルメディアのプラットフォームの大部分が何時間もダウンしたことを知っているはずです。

(10月1日の)ポッドキャストをご覧になった方には、活動が発生すると予想される4日から8日の間の開始と終了の日付をお伝えしました。

世間の注目を集めることが実際に起こっていて非常に喜ばしいことです。

主要なメディアはそれを無視するでしょう。

ある種の世界的な不具合だと言うでしょう。

彼らはそれを議論しようとはしません。

なぜなら、それは彼らの課題ではなく、彼らのストーリーでもないからです。

多くの人ががっかりしていると思いますが、今朝、あるいはいつでも戻った時、スイッチを入れるとソーシャルメディアのプラットフォームが復旧しています。

多くの人が永久に停止しているのを見たかったでしょう。

また、他にも様々な出来事がありました。

一部のコメンテーターは、あれはテストだったと言っていますが、実際には正確ではありません。

今回のソーシャルメディアの停止の背後にいる人たちは、テストをする必要はありませんでした。

彼らは何が起こるか正確に知っていました。

このボタンを押すとどうなるか、こうするとどうなるか、あれをするとどうなるか、分かっていたのです。

テキサス州やその他の場所では、自分たちが行ったことの効果を監視するチームがいました。

うまくいくかどうかのテストではありませんでしたが、

そういう意味では、地球上のさまざまな国での効果を見るためのテストだったのです。

むしろ、警告の意味合いが強かったのです。

検閲への警告

彼らが警告している間に、彼らはすべてのソーシャルメディアのプラットフォームが持っている検閲について警告しているのです。

私自身はYoutubeから排除されました。

実際に全ての、真実を語る人、愛国者、戦士、どんな呼び方をしてもいいのですが、私たち全員がYoutubeから排除されました。

私たちの真実を含んだ話は、これらの組織が欲しくないものだからです。

彼らが検閲を縮小し始めるかどうかが試されているのです。

そうなるかどうかは誰にもわかりません。

非常に興奮しているコメンテーターもいて、彼らの話についていくのはかなり大変でした。

中にはすごく怒っている人もいて、「こうなると言ったじゃないか」とか「私を信じろ」とか言っていました。

「私を信じるべきだ」。

そんなことをしても、実際には役に立ちません。

それは、私が従う道ではないし、私たち「コネクティングコンシャスネス」が従う道でもありません。

私たちがすべきことは、情報を発信することだと思います。

正しければ正しいし、正しくない場合は正直に、これは正しくなかったと言えばいいのです。

でも、今回は本当に良かったと思います。

なぜなら、何が起こるか大体わかっていたからです。

そのために(10月1日に)ポッドキャストをやったんです。

前日にそのことを発表しました。

まだ間に合うとわかっていたからです。

そして、他の人にも日程を伝えることができました。

他の人たちも私もその情報を持っていましたが、彼らはそれぞれの方法で、それぞれのサイトを通じて情報を発信しました。

*Mariさんがブログで紹介しているフィルさんもきっとそうだと思います。

これは重要なことで、私たちは未来を信じる人たちや真実を求める人たちにできるだけ最新の情報を提供する必要があります。

興味のない人には何の役にも立ちません。

だから、興味のない人たちは気にしないでおきましょう。

ホワイトハットによるゲーム

テスト、は反応のテストです。

ソーシャルメディア企業はすべてお金が目的です。

だからダウンすると、Youtubeのように広告主からのお金を失います。

他のプラットフォームとの接続性が失われ、お金を共有することができなくなり、購読者を失い、製品にダメージを与えます。

つまり、重要なのは、

ソーシャルメディアを運営している人たちは、簡単にダウンさせられたことを非常に心配しているでしょう。

彼らは自分で元に戻せる立場になく、監視している人やコントロールしている人が戻した時に初めて元に戻ったことを非常に気にしているでしょう。

だから、彼らはおそらくゲームに協力したいと思うでしょう。

しかし、現実にはもちろん、彼らがカバールを動かしているわけではなく、カバールから命令を受けているのです。

私の推測では、カバールはゲームに協力しないと主張し続けるでしょう。

自分たちはゲームをしないと主張し続けるでしょう。

カバールは善側とゲームをしません。

そして次の数時間が彼らの反応を決定するでしょう。

私は自分の掲示板で言いました、私のブログでも良いのですが、

私のウェブサイトsimonparkes.orgは、ビデオを撮ることができないときに、短いアップデートをするための場所です。

そして私が言ったように、ボールは彼らのコートの中にあります。

次の数時間は、ホワイトハットが次に何をするかを決めるでしょう。

もし何も変化がなければ、これをする、今度のはもっと永続的なレベルで起こることになるでしょう。

ホワイトハットの一番の標的であるフェイスブックで、

サーバールーム、メインルームに入ろうとしたスタッフや、新しいスタッフがメインビルに入ろうとしたところ、それらのドアのセキュリティを制御するコンピュータが彼らのIDカードを認識していないことに気づきました。

また、ある建物では、軍が数ヶ月前にドイツで行ったような侵入を行ったと聞きました。

その時(2020年12月)は、侵入してCIAのトップであるジーナを逮捕しました。

ビルの一つに侵入したことはわかっていますが、彼らが何の目的で侵入したのかはわかりません。

これは進行中です。

カバールの次の動きを待っている

私たちは「10日間の暗闇」(という呼び方)は好みませんが、「何日間のコミュニケーションなし」は好ましいと考えています。

何ヶ月も私はこれを言っていますね。

それはまったく今回、多くの国で経験したことと同じです。その場合、「数時間のコミュニケーションなし」でしたが、サーバー(?)だと思わないでください。

これは一種の奇妙な例えの始まりに過ぎません。

皆さんは私の奇妙な例えが好きなんですね。私は何でもする、綺麗なフッ化物を飲む狂った人たちの話をしていました。

20人ほどの方がとても面白いと書いてくれました。

それで例え話をすることにしますが、もしあなたがアメリカ人でクリケットゲームを知らなかったら、ごめんなさい。

大丈夫です。だいたい理解できます。

昨日、私の時間で起こったことは、クリケット選手が打席に立つ前に飲む一杯のお茶のようなものでした。

それがオープニングショットです。

それがまさにそうでした。

悪者たちに米軍と他国の関連組織の持っている深さと幅と能力を見せることでした。

私は皆さんに保証しますが、カバールの最高レベルでは彼らは今、対応策を練っています。

基本的に私のような人間はYoutubeから締め出されます。

何の変化もありませんでしたね。

アメリカや世界の多くの善良な愛国者たちもYoutubeから排除されています。

そして保守的な声、愛国的な声を届けることができません。

イギリスでは、真実を求める人の声と言えるかもしれません。

真実を求め、それを共有しようとしている人たちです。

このような検閲が変わらないのであれば、ホワイトハットが引き下がることはないでしょう。

なぜ善人はこのようなゲームをするのか?

さて、では次は何をするのでしょうか。(私が言った)街中にタンクローリーがなかったのは残念ですが。

多くの方がコーディネーターに相談され、それに失望したことと思います。

しかし、もっと深刻な質問があります。

なぜ善人はこのようなゲームをするのか?

なぜルールを守っているのか?

なぜ相手にチャンスを与え続けるのか?

その理由は次の通りです。

善人がルールに従わなければ悪人になってしまうからです。

相手側に何度も何度もチャンスを与えられているのは非常にフラストレーションがたまりますが、

今、いくつかの部門でちょっとした混乱が起きています。

「5つの壁(?)(おそらく軍隊)」に所属すると言ってもいい人たちがいます。

私たちは関わりたくない、こんなことはしたくない、と言う人もいるでしょう。

これは正しいことではありません、と。

しかし、このような状況が続けば続くほど、そのような声は小さくなり、一般的なコンセンサスが得られるようになります。

今すぐやらなければならないという総意になっていくのです。

そのような総意があることは知っています。

軍人たちは、「サイモン、これはすでに合意されて実行されたことだ」と言うでしょう。

ずいぶん前に合意されていたことは知っていますが、まだ反対の声もあります。

私が言いたいのは、悪者たちが手の内を見せれば見せるほど、

自分たちがより穏健で、よりバランスが取れていると考えている反対の人たちの意見は、

「あなたの言う通りだと言わざるを得ません。彼らは聞かない、次の段階に進まなければならない」

に変わるかもしれません。

次の段階とは何か、何が起こる可能性があるのか、多くの議論がなされています。

確かに。

もしメディアが真実を伝えるようになれば、

ワクチンから子供の人身売買、宇宙軍まで、すべての真実を報道したら、

もしメディアが真実の報道をしてくれたら、

それは、橋を修復するための長い道のりです。

ローマの鉄橋

橋の話をすると、ローマの鉄橋がやられました。

*ほとんど報道されていませんがニュースを見つけました。

Massive fire damages 19th Century ‘Iron Bridge’ in Rome | Know all | Oneindia News

去年のクリスマスにナッシュビルで善人たちが使ったのと同じ武器でやられたと思います。

米・ナッシュビルの車両爆発事件で容疑者を特定

*ニュースではもちろん言われませんが、指向性エネルギー兵器(DEW)だったと言われています。

ここでお願いがあります。

爆発とかそういうのがあると、悪者たちの仕業だと思うのが自然な反応だと思います。

善人はそんなことしないから、と。

いいえ、彼らもそうします。そうしなければならないからです。

少し前に、善人たちが敵の武器を自分たちのものにするという発言がありました。

戦争や指向性エネルギー兵器や高エネルギービーム兵器の場合は、

違いは、善人がそれをするときは、犠牲者を出しません。

犠牲者は一人でしたが、その人はすでに取り出されていて、その位置に置かれていました。

テベレ川に架かる鉄橋。

笑えますね。

主流メディアが言っていることは、

「ホーボー(浮浪者)が橋の下で焚き火をしていて、その火が突然鉄橋に燃え移った」。

911と全く同じです。飛行機の燃料から出る高熱が何百万トンもの鋼鉄を溶かし、ビルを崩壊させました。

私はメディアがもう少し賢くなったと思っていました。

ここ数年で人類がより進化していることに気付いていると思っていました。

浮浪者が火を炊いているのが、半壊した鉄橋の理由だと言うのは正気の沙汰とは思えません。

しかし、彼らはおそらく正気ではないのかもしれませんね。

1862年にイギリスで作られた鉄橋。

そう!

英国が実際に何かを成し遂げていた頃(笑)
(イギリス人はこれが一番、例えば車だったら日本、というものがなく、劣等感があると聞いたことがあるので、その自虐のジョークを含んでいると思います)

英国には鉄の鍛造や製鉄で世界をリードする技術者がいて、

1863年にはこの鉄橋は解体されてイタリアに送られ、ベルギーで再構築されました。

ベルギー人のエンジニアが再構築したのだと思います。

なぜエネルギービーム兵器が使われたのか。

ユリウス・カエサルがローマの元老院を倒した日と同じ日に攻撃されました。

ユリウス・カエサルは将軍でした。

元老院はローマとローマ帝国を統治する選挙機関であり、腐敗していると判断しました。

軍隊のほうがずっといい仕事ができると考えたのです。

話の流れを理解していますか?

彼は軍の方がはるかに良い仕事ができると判断し、自分がいわゆる皇帝に相当する存在になると宣言したのです。

その日以降、ローマ帝国の終わりまで、ローマ帝国は皇帝によって支配されていました。

元老院は維持されていましたが、どちらかというと栄光のあるゴム印のようなもので噴水の位置や水道橋の位置を決めていました。

皇帝が将軍からの報告を受け取っていました。

女性の皇帝がいたと思いますが、将軍たちはどこに報告するのか、などなど。

この橋がその日に攻撃されたというのは、ローマのバチカンにとっては興味深い警告でした。

悪者たちはどう反応したかというと、

アメリカとカナダの間の橋に仕掛けられた爆弾の解除に成功したようです。

その情報はほとんど入ってきませんが 、それが彼らの反応です。

橋のために橋を攻撃したのです。

しかし、これは私が思うに、解除されました。

戦争は終わったと人々は言いますが、

ノー。

終わっていません、まだ続いています。

私は何度も人々を引っぱって、私たちはまだこの戦争を戦っていると言わなければなりませんでした。

これがその証拠です。

空き家になっている建物と台湾の状況

空き家になっている建物はどうなのかと聞かれることがあります。

ホワイトハウスは空き家です。

綺麗にライトアップされています。

今はきれいな赤い色をしています。

イギリスのバッキンガム宮殿は?

他の空き家や空き地になっている建物の中には、過去に何が起こったかわからないような、とても悪い歴史を持つものもあります。

撤去される可能性もあるでしょう。

ある人は、バッキンガム宮殿を壊して花畑を作りたいと言っていました。

ホワイトハウスを壊して、子供用のプレイパークを作るかもしれませんね。

それはどうでしょう。

でも、もしかしたらそういう土地が手に入るかもしれませんね。

皆さんもご存知だと思いますが、今、台湾である状況があります。

台湾の財務大臣が発表しました。

台湾の財務大臣は、台湾が中国に侵略されようとしていると考えていると発表しました。

彼はオーストラリアに連絡を取りました。

そこには地理的な近さがあります。

オーストラリアに、もし台湾が中国に侵略された場合、軍事的に支援してくれるかどうかを尋ねました。

中国に侵略された場合、台湾を軍事的に支援するかどうかを尋ねました。

その回答の記録はありません。

アメリカは台湾と支援協定を結んでいます。

戦争が始まる前に英国がポーランドと結んだように。

台湾にはアメリカ軍がいて、アメリカの空軍基地があり、海兵隊の基地もあります。

台湾への攻撃はアメリカへの攻撃となるのです。

現在、ロシア軍がウクライナの国境に集結している状況があります。

ウクライナをロシアから奪ったのはCIAの作戦だったことを思い出してください。

プーチン大統領はウクライナを取り戻すことに非常に熱心です

大勢の軍隊がそこを通過しているのです。

アゼルバイジャン、アルメニア、トルコ、イラン、イスラエルという状況があります。

3つの大きなホットスポットと呼ぶべきものがあります。

非常に困難に見えるかもしれません。

戦争が起こるとは思っていませんが、私は核戦争については全く心配していません。

どうか、心配したり悩んだりしないでください。

言ってみれば、本のバランスを変えるために、このようなことが起こらなければならないと思っています。

しかし、確かにこれらの重要な建物のいくつかは、あまり近くを歩きたくはありません。

夜中の2時や3時には、翌朝には駐車場になっているかもしれませんからね(破壊されているかもしれません)。

緊急放送システム (EBS)

緊急放送システムの観点から、

テレビや電話が使えない場合、メッセージを伝えるには緊急放送システムを使うしかないと思います。

アメリカ人の声がイギリスやフランス、ドイツの電話から聞こえてくるかどうかは疑わしいですが、

それぞれの国が独自のシステムで国民に警告を発するのではないかと思います。

しかし、地震が起きたとか、洪水が起きたとかではなく、

どうやって連絡を取り合うか、どうやって聞くか、なぜこのようなことが起きているのかといった情報を提供しているのではないでしょうか。

多くの人々が、7つのトランペットが鳴り響くとき、トランプ大統領はエアフォースワンにいるだろうと言っています。

7つの大統領メッセージの放送がなされる時に。

そんなことはありません。すでに録音されています。私ならテキサスにいると思います。

世界を監視する地下管制基地なら、私ならそこにいるでしょう。

だから彼がエアフォースワンにいる必要はないと思います。彼はそこにアクセスできますが。

彼はイギリスで言うところの “ウィング・イット”、言い換えれば、生放送をやりたければできるほどの能力と賢さを持っていますが、これらは事前録画だと思います。

しかし、他の人から情報を得る必要がある場合、彼は放送をしたくない時があると思うので、これらは事前録画になると思います。

一部は生放送もあるかもしれませんが、それは必要なことだと思います。

信じられないほどの綿密な計画

私はトランプ大統領のことを覚えています。

私のことを怒らないでください。ボスが全てではありません。

アドバート(犬)がここにいます、あっちへ行っていてね。

彼は全てではありませんが、彼は他の誰にもできない最も素晴らしい役割を果たした人です。

彼は今すべてを必要なところまで持っていきました。

しかし、それは一人の男性に限ったことではありません。

地球上のすべての男性、女性、子供たちのためのものです。

地球上のすべての組織に関わることであり、私たち人類が自分たちの未来をどう見ているかということです。

犠牲を払う覚悟があるのか、です。

心配しないで、それは死ぬことを言っているのではありません。

私たちの価値観を犠牲にすることです。

過去10年、20年、30年、40年、50年、60年、100年を振り返ってみてくださいと言えるだけの強さを持つことです。

私がこの地球上で生きてきて、すべてが嘘だとわかりました。

ごく少数の選ばれた人たちが私たちに何をしてきたのかを理解しています。

私は変わることができる、もうそんなのはいらないと言うために犠牲を払う覚悟がありますか?

私はそれを望んでいないし、私はそれを押し返すつもりです。

デモをすることには何の問題もありません。

しかし、現在のような状況では、誰もが家にいたほうがいいでしょう。

私は何年も前から、2,3週間分の食料、ペットを飼っているならペットの食料と、水を確保しておくように言ってきました。

夜間にバスタブに水を溜めておくこともそうですね。

ポンプが停止してトイレを流せなくなっても水があれば大丈夫ですから。

なぜそんなことが起こるのか。

現在、この地球上のすべての電力は、地球上で、非常に理解しやすい電力源から生成されています。

私は、テスラタイプのエネルギー生成に早く移行したいと思っています。

その利点は、まず第一に、悪魔のような存在は、そのような配信や周波数には存在できません。

さらに重要なのは、実質的に無料で生成できるということです。

そのため、人々が冬の寒さをしのぐために高額な料金を支払う理由はありません。

そのためには、国内の電力供給を停止する必要があります。

切り替えの際には、多少の混乱が生じるはずです。

もちろん、照明についてもそうです。

固定電話の911番、999番などの緊急番号は、病院に行かなければならない人がいるので、まだ使えると聞いています。

善人は善人と呼ばれますね。

傍観者である当事者ではない人々に影響を与えないようにするからです。

彼らは何かが起こっているときの観察者だからです。

救急隊、警察、救急隊員、消防署、すべての人が無線機を持っていて、それを切ることはありません。

電波を邪魔する通信量が減るので、実際には強化されるでしょう。

それが計画されています。

すべてが綿密に計画されています。

つまり、それは本当に、、、

信じられないほどの綿密な計画なんです。

911やジョン・F・ケネディが殺害されて以来、そうせざるを得なかったのです。

善人たちは普通のチェスゲームではうまくいかないことに気づきました。

相手の先を考え、先を行くために優れたスーパーコンピュータが必要でした。

スーパーコンピューターは、分刻みでリアルタイムに何が起きているかを観察し、今起きていることだけでなく、5分後、30分後、1時間後、1日後に起きようとしていることに対応するために、リソースや行動をどのように変更しなければならないかを把握します。

それが本当に何が起きているのかの状況です。

地球上の非常に大きなつながりのあるシステムが連携しているのです。

*以前サイモンさんが量子コンピューターについて詳しく説明しています。

現実を見ましょう

現実を見ましょう。

表沙汰にならなければ、ほとんどの人は信じないでしょう。

しかし私たちは何かを見たのです。

目の前の光景を見た人は、ソーシャルメディアの大部分から排除されました。

旋風や地震のような正当な理由はなく、隣の家の女性がコンセントに指を突っ込んでブロック全体が停電になったとか、

そのようなことはありません。

これは、理解する必要のある人たちにとんでもないメッセージを送るための、絶対的によく考えられた綿密な計画によるものです。

25歳以下の多くの若者にとっては、インスタグラムもTikTokもできない。

WhatsAppもできませんでした。

彼らはおそらく気にも留めていないでしょう。

興味がないんですよね。

彼らが興味あるのは、友達と話せないこと、最新のお気に入りの写真を投稿できないこと、その他もろもろです。

申し訳ありませんが、あなたはとんでもないショックを受ける中にいます。

その年齢層だけでなく、私よりもずっと年上の人たちにも大勢います。

チャーリー・ウォードは私の方が年上だと言い続けていますが、それは事実ではなく、チャーリーは私より年上です。

彼はまだ否定していますが。

パンドラペーパー

他にパンドラペーパーを知っていますか?

年配者はEBSよりも、パンドラペーパーの方に興味があるようです。

それは彼らが理解できる腐敗のレベルだからです

政府の閣僚は常に腐敗しがちです。

私たちが話していることに興味がなく信じていない人でも、パンドラペーパーには興味があり、信じている人が多いのです。

なぜなら、彼らは政府がそのレベルで腐敗しているということを教えられてきたからです。

彼らが知らなかったのは、小児性愛、子供の人身売買、戦争、政府をひっくり返す反乱の発生などです。

そしてもちろん、状況については語らないでおきましょう。

それは彼らにとって全く新しい話題だからです。

私たちは今、ちょっとした谷間にいるようです。

次の反応を見るために、

次の反応がどうなるか、

それが何を意味するのか。

マーリン(犬)は以前にも紹介しましたが、彼は日に日に大きくなっています。

彼は生後6ヶ月で、スターになりたいと思っているので、自分も参加できるように入り込んできました。

サイモンは猫派だとおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、

もちろん僕は猫派です。

でも私は犬派でもあるのです。

これがマーリン。

楽しみがないとダメですよね。

皆がこう、爪を噛んだり、観客に向かって叫んだり、手を振ったりするのはできませんよ。

それは実際にはビジネスを行うべき方法ではありません。

しかし、私が思うに、現実は誰にとっても、これからの数日間が非常に重要な転換点になります。

なぜなら、メッセージを送った人たちの反応次第で、どのような反応を返すかが決まるからです。

インテルは善人が皆さんに知ってもらいたいこと

インテルに精通している皆さんは、その通り、それは石に書かれていることだ(相手が協力しないと絶対に分かっている)、と。

確かに。

あなた方と共有されているものは、すでに決まっているものです。

しかし、一般のインテルでは共有されていない要素もあります。

共有されていることは起こらなければならないことだけです。

それらは行われなければならない。

まったく疑いはありません。

行われなければならない。

しかし、人々に共有されていないのは、悪者たちが攻撃的な反応をした場合にどうすべきかということです。

彼らがあれをしたり、これをしたりしたらどうすればいいのか。

しかし、それを共有する意味はありません。

相手側に知られたくないからです。

私が言いたいのは、インターネット上で知られていることは、善人たちが人々に知ってもらいたいことだということです。

私のような人間が他の人々に警告し、情報を共有することを望んでいますが、同時に彼らは情報を漏らされることを望んでいません。

私は非迂回契約、秘密保持契約を一つだけ結んでいますが、チャーリー・ウォードは二つ結んでいます。

チャーリーの方が難しい。

でもチャーリーの方が何が起きているか正確に知っています。

チャーリーと私は非常に親密な役割を果たしています。

彼が話せないことを私が話すこともあるし、

彼が話せることで私が知らないこともあります。

だから私たち二人は、

残念ながら今多くの、私たちに向かって叫んだり、興奮したりしている多くのコメンテーターたちがいますが、私たちはより穏やかな方法で情報を伝えようとしています。

これは私の意見ではなく、(興奮して伝えることは)人々が望んでいることなのかもしれませんが、

私はそうは思いません。

私たちが望むのは、事実をわかりやすく整理して、自分たちが納得できる方法で伝えることです。

地球のことで何かできることがわかっているのだから、パニックになっても仕方がないし、できることも少ない。

そういう意味では、賽は投げられたも同然です。

しかし、私たちにできることは、主流メディアのストーリーに惑わされないようにすることです。

地球をある方向に向かわせようとする善い人たちからの話でも、

これは非常に大きなチェスのゲームであることを理解してください、これは私ができる最善の表現です。

戦争に勝ったという意見には同意しますが、

2018年に支配者一族のトップが権力を奪われたという意味では、戦争に勝ったと言えるでしょう

言えることは、前にも言ったように、その権力の空白に入り込もうとする中間管理職がまだいて、彼らが問題を起こしています。

何千年ぶりにはじめて、このルシフェリアンの悪の集団は方向性を失っていますが、

非常に危険な存在であることに変わりはありません。

だからこそ、私たちは慎重に慎重を重ねているのです。

「盲目にされている」 人類

RVに関しては、まあ、それはそのうち起こるでしょう。

起こるべき時に起こるでしょう。

それが絶対的な鍵となるものです。

イギリスで言うところの「盲目にされてしまった」人類を救済するための重要な部分です。

絶対的に「盲目にされている」私たち全員、エリートではない一人一人が、この惑星で生きていくために日々戦いを強いられ、苦労してきたのです。

それが人生であり、その人生を送れるのはとても幸運なことだと信じ込まされてきました。

誰かが、街灯が点灯していない、道路に大きな穴が開いている、とかメッセージを送ってきます。(サイモンさんは元政治家です)

政府は「それを修理するお金はありません」。

これはすべて嘘の一部です。

彼らは絶対に修理するお金を持っています。

彼らは絶対に私たちからお金を盗んでいます。

左も右も中央も。

言葉にならないほどです。

何百年もの間、人々からどれだけのお金を奪い、悪用してきたのか。

実際には計上されていません。

もし、私たちがお金が与えられ、戻ってきたそのお金が、使われるべき目的のために使われていたら、

私たちの住む世界はもっと幸せなものになっていたでしょう。

だからこそ、この変化が起こらなければならないのです。

普通の人間は幸せな生活を送る価値があるから、このような変革が必要なのです。

私たちは、惨めな生活をするために、

惨めで憂鬱で不安で不幸になるために作られたのではありません。

次の請求書が来るから、

家賃が払えない、食べ物が買えない、暖房費が払えるか分からない、

そのようにデザインされたのではありません。

私たちは働くようにデザインされていますが、奴隷になるようにはデザインされていません。

私たちは学ぶようにデザインされています。自分自身を教育するが、嘘をつかないようにです。

私たちは自由を持ちそれを行使するためにデザインされていますが、人々から巨額の金を得ようとテレビカメラの前に出るのではありません。

これは自由についてです。単なる言論の自由ではありません。

多くのアメリカ人は、その自由が脅威にさらされていることを理解しています。

はるかに大きな自由についてです。

それは神の下の自由です。

つまり、どんなSF本でも、地方政府のストーリーを想像してみてください。

地方自治体の知事が「教会に行ってはいけない」と発言しています。

イギリスでは教会に行って歌いたいのに、マスクをしていないと歌えないと言われます。

でも問題は、多くの人がそれを信じて、言われた通りに行動していることです。

それを変えなければなりません。

だからこそ、顔を見ればわかるような行動をしなければならない。

それを信じようとしないのは愚かな人たちだけです。

だから私はアメリカ人に教えるつもりはありません(イギリスから自由を求めて独立したアメリカ人にイギリス人からものは言えません、みたいな意味だと思います)。

アメリカ人はシートベルトを締めて、その他のことはすべて、

それはとてもアメリカ的なことなので、それはできません。(自由のために戦いなさい、ということだと思います)

私が言えることは、今はとてもエキサイティングな時期で、これは起こらなければならないということです。

それでは、またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました